2022年05月11日

今回も歪みなく(嘘)ロシア軍装備でサバゲーしてきました

ゴォルデンウィーク期間中に1回ぐらいはサバゲーしてぇなぁと思い、
後輩や学長、アンディ先輩に何時がいいか聞いて検討した結果、
5月6日(平日)にZEROBASEに行くことになりました。
まあ我輩のモットーは「多い日でも安心」なんですが(何が?)
ほら、コロナにかかると職場で色々と五月蝿い羽目に遭うご時世なんでね、
あんまり参加者多い日にサバゲー行きたくなかったんですよ。

前日夜勤だった我輩は仕事を終えた後そのまま独身寮に向かい、
当日サバゲーに参加する後輩共を3人ピックアップする予定だったんですが、
何故か1名(こないだ亀甲縛りにしたやつ)がドタキャンしやがったと言うので
AK片手に部屋に襲撃かけてやろうかと思ったんですが時間の無駄なのでスルーして
今から始まるサバゲーにワクワクしながらそのまま高岡町目指して出撃します。

人生怒りなんかよりも楽しさを優先して生きていないとつまらんですよ。
嫌い、嫌だを語るよりも、楽しい、面白いを語る人間の方が魅力的でしょ?
文句は口には出さず、BB弾で吐き出すのが我輩のポリシィです。

しかしこの時、我輩がゲーム開始早々あんな目に遭ってしまうとは思いもしなかったのです。



我輩がどーしてもサバゲーしたかった理由は一つ、
新しく導入したE&L製のロシア軍最新ライフル、AK12を使いたかったんですよ。

ところで、こないだから毎回ロシア軍装備でサバゲーに参加しているにも関わらず、
他の参加者から「氏ね露助!」的な何のツッコミもねぇなぁと思いながら
ロシアのウクライナ侵攻関係の報道見ていたらね、
今ウクライナで暴れまわっているロシア連邦軍兵士の大半が
マルチカム或いはエータックスみたいな迷彩服着てんのね。


そう、我輩がロシア連邦軍ヒャッハーとかいいながら着ているデジタルフローラは
どうやら過去のものとなってしまったようなのでございまする。
ていうかロシアまで欧米に染まっちまったんかい、この界隈もつまらなくなったもんじゃ。



でもいいんです。
今回のサバゲーでデジタルフローラ同志に会えたから。
コレは我輩がデジタルフローラ購入したMOMCOMが製作販売しているゴルカですね。

彼はなんとあの吉六会をも凌駕する変態集団、パルチザンの一員だとか。
(注:パルチザンは団長のMAKZ氏だけが飛び抜けてド変態なだけで、他の方々は常識人)
「あのド変態団長は元気しているんかなぁ」と問うたところ、
ゲームには来ないけど飲み会には来ているそうなので生存は確認したw



まあでも我輩はこの写真を撮影した数分後に死んだんですがねwwwwwww
階段の下に敵がいるということで勇猛果敢に突っ込んだところ、
階段で足を踏み外して盛大にズッコケて足首捻ってしまいました。

そして階段の下で待ち構えていた栄12型くんに介抱されてセイフティエリアに戻るw

すぐに治るだろうと鷹をくくっていいたのですが翌日になっても痛みがおさまらないので、
西都の大塚病院で診てもらったんですが骨にも筋にも異常はないということで安心。
でもまだ痛みがおさまらないのは老化のせいでしょうかね?



この日のゲームにはサバゲーの「さ」の字も知らない後輩の係長が来てくれました。
サバゲーやっている同期のホルモンから「どーせ暇だろ?いいよ来いよ!」と言われて、
ホイホイ着いてきたみたいなんですが構え方といい動き方といい初心者には見えねぇ。

そんな彼が、まさかゲーム終了後にあんな事になってしまうとは・・・



我輩は足首にテーピングをして2ゲーム程休んだ後、戦線復帰。
負傷兵のまま引き上げるとゲーム参加費の3000円が無駄になってしまいますからね。

でも歩きまわると流石に辛かったのでソファーのある部屋に入って休憩。
この部屋にはドアがあるので敵もそうそう入っってこないでしょう。



と思っていたら栄12型くんがピンサロルームに入ってきたんですねぇwww
足の自由が効かない我輩、そのままフルボッコですよ。



まあでもその後は痛い足首を引きずりながら、こっそりと敵の背後に回って、
弾を撃つこともなく敵を倒すという暴挙に出まくりましたよ。

本来ならフリーズコールをかけるとか、ダメージの少ない足とか狙うのが正しいんでしょうが、
大半の参加者は我輩が1mぐらい横or背後で銃口向けていると降参してくれます。
自分がやられると思ったらヒット、それがマナーってもんですからね。

じゃあ往生際の悪い奴が居て撃たれたらどーするかって?
その時は撃たれても、まあ遊びだからしゃーないということで、
次のゲームの時にまた回り込んで撃ち込んでやるのがマナーですね。




でもね中にはアンディさんみたいに「仲間かと思った!」という
盛大なボケをカマしてくれる敵もいるんで裏取り攻撃は危険ですねw
この数秒後、近くに隠れていたアンディJrに撃たれました。ナイスカバー。



ゴォルデンウィーク前にマルイ次世代MP5A5を仕入れた我が良き友、学長。
こいつをサバゲーで使いたくて使いたくて仕方ない、
コイツで敵を仕留めたくて仕方ないって感じで来てくれました。
一緒のチームだったんで一緒に敵陣に潜り込んで、狩りを実施w



でもこのダグトリオ3人組がなかなか手練で、後ろに回り込んでも倒せなかったんですねぇ。
ていうか常に3人で立ち回ってバックアップやフォローを綺麗に固めているから
後ろに回り込んでもすぐに気づかれるし、1人仕留めたとしてもすぐに攻撃されて倒される。
息の合う3人組の強さというものをルパン三世以外で見せつけられるとは思いもしなんだ。
(写真はZEROBASEのツイッタに掲載されていたものを頂きました)
 


足首捻った後なんであんまり動いていませんが、
いっチョ前に腹だけは減るんですねぇコレが。
というわけで今回は生姜焼きの上にタルタルソースという
神をも恐れぬ暴挙な丼、トンタル丼
を注文して食うことにしました。

コレが味が濃くて旨いんだよ。やっぱカロリーは正義だよね!
(なかむらの弁当食うためだけにZEROBASEに来ていると言っても過言ではない)



旨い弁当を食らった後はZEROBASE内にある
宮崎県で一番人気のガンショップ、どんげ屋で物欲タイム。
でも我輩はAK12買ったから特に欲しいもん無いなぁ・・・嘘ですマルゼンのブルドッグ欲しいです。

数時間前まで鉄砲にハナクソほども興味がなかった、
サバゲーのルールすら知らなかった係長、なんか少しだけエアガンが気になってきた模様。



足首が痛くて長物持って動き回る余力もない我輩、
昼からのゲームはロシアのサブマシンガン、MODIFY製PP2000を使うことにしました。
Co2ガスを使って動く銃です。
ごまんえんぐらいですかね?

ゲームで使うのは初めてです。筆おろしだ。



ホップが落ち着かなく、射程距離に難があるということで、
今までゲームで使うのを敬遠していた(ていうか使えなければう売ろうと思ってた)んですが
交戦距離が比較的短い場合が多いZEROBASE建物内部、
そして敵の背後に回り込むor敵の目前に突っ込む我輩的には
射程距離なんて案外どーでも良かったんですねぇwwwwww

そして、撃つとボルトが勢いよくバコバコ動くから「戦ってる!」という気分が高揚します。
電動ガンで他弾数マガジンを使う我輩的に装弾数50発程度のマガジンは
足りるんじゃろかいという危惧も必要な時に撃つor銃口で脅せばほぼ皆無。

問題はガス故に暖かくないと動きが良くないということだけ。
ということはこれからの季節、ZEROBASEではコイツだけで充分じゃないのか?
いやひょっとしたら夏場はハンドガンだけでサバゲー出来なくもないんじゃないかと
帰りの車内で足首の痛いのを堪えながら妄想していたのでした。





追伸
係長、帰りにどんげ屋で銃買いました。ダブルイーグルのハニーバジャー。

今の今まで我輩は「鉄砲に興味のあるやつじゃないと、サバゲーにハマるのは難しい」
という持論を抱いて生きていましたが、それが打ち破られた瞬間を見た気がします。  

Posted by 砥部良軍曹 at 17:08Comments(2)サバイバルゲーム

2022年04月24日

高鍋に娘とランチ食いに行ったら色んな意味で鼻血出そうになった

どーも、今月西都病院に行ったら「イライラを抑える薬」
というものを処方された砥部良軍曹ですこんにちわ。

でも我輩はココ2年の間に「イライラするとその分体力と精神力を削がれる」ということで
極力怒りを抑え、周囲の戯言も適当に流し、精神への負担を避けているんですがね、
それでも年々些細なことで疲れることが多くなったんで
こういう薬を飲まないと長続きできないと判断されたんでしょうね。
人との絡みがある仕事ではどーしてもイライラする状況が避けられません。

でも精神的な疲れはエアガンを弄ったり、サバゲーしたり、
旨いものを食うことでまあ多少はね、解消することもなくはないです。
根本的な解決にはならんのですがねw

というわけでこの日病院での診察とカウンセリングを終えたあと、
娘が午前中で学校が終わるというので迎えに行ったついでに、
高鍋町に昼飯を食いに行くことにしたら水曜日って何処の店も閉店まみれなのね。



そしたらたかしんの近所、コーヒーハウスエルザの斜め向かい、
昔に熊本ラーメンの店があったところ?らへんに
新しいメシ屋が出来ていたんでとりあえず見てみることにしました。

住所は宮崎県児湯郡高鍋町679-3タウンコートS、
西洋料理 Natureという店です。
店の前に3~4台ぐらいクルマ突っ込めそうなスペースが有ったんで、
豪快にズボッと突っ込むと店の人が出てきてお出迎え。
でもランチの値段を見ると「三沢の宝寿しよりも高いやんけ!」

もうね我輩、その強気の価格設定に鼻血が吹き出しそうになりましたがね、
丁度手元には先日同志wakanax様にSVDを売り払った金があったんで、
「まあたまにはこういうのも良かろう、娘も一緒だし」と入店。



誰も居ない店内(昼飯時間のピークを過ぎた14時以降だった)に足を踏み入れると、
お客さん5組ぐらい入ったら満員御礼になるぐらい
こぢんまりとはしていますが小綺麗でスッキリした内装。
でもメニュウも随分スッキリしておりますねぇ?Bセットしかないのか?

なるほど、看板に「西洋料理」と掲げていたけど中身はフランス料理屋なんだ。
本格的なフレンチが食える店って少ないからこの存在は貴重ですね。

フランス料理点とは言えども大抵はパンとご飯が選べるもんなんですが、
この店ではパン一択のようですね。我輩がパンでもいいけどと言うより寧ろパン派。

まあでもこの店、来店の日が開店日(プレオープン)だったんで、
多分他のメニュウを用意していなかったんでしょうねということにします。
尚、メインディッシュの魚料理は売り切れだったんで我輩も娘も肉料理を注文。



メニュウを注文し、店内を見渡しながらなにかツッコミどころを探していたら、
殆ど待つこともなく直様オードブルが出てきてくれましたよ。

前菜5種とサラダの盛り合わせ。
サラダは我輩が大嫌いなシーザーサラダ(食わないことはないがw)。
ご丁寧に我輩が大嫌いなパルメザンチーズを薄く削ったものが
惜しげもなく大量に散りばめられていて我輩鼻血が出そうです。

メニュウを注文する際「何か苦手な食材、アレルギーとかはありませんか?」
と問われたのでその時に「ガチなチーズは勘弁してください」と伝えるべきであった・・・

そしてサラダの脇にはこんがり旨いじゃがいものオムレツ(スペイン風?)、
香り豊かなスモークサーモン、味が濃くて食べごたえのあるパテ、
甘いプチトマトとモッツァレラのカプレーゼ、ニンジンのサラダが鎮座。

このチョコチョコ乗っていたオードブルがどれも旨く、鼻血が出そう。
この時点で我輩は「あ、この店かなりイケてるな」と(確信)。



パルメザンチーズを残すと娘から「やーい、子供ーwww」と言われそうなので、
サラダと一緒に噛み砕いてオードブルを食らい付くしたら次はスープとパン。
ゴボウのポタージュが噛みごたえのあるフランスパンとともに出現。



ゴボウのポタージュ・・
なんちゅうもんを食わせてくれるんや・・・
三沢のNORTH40-40で会って以来、6年ぶりの再開ですよ。
こんなに嬉しいことはない・・・・ララァ・・・
感動のあまり鼻血出そうです。いやもうココで出しちゃうかw

知らない人はポタージュに牛蒡?と頭をかしげそうですが、
このゴボウ臭さがポタージュのミルキーな感じと融合しているのがまた旨いんだ。
食ってみな、飛ぶぞ。

そして皮がカリカリ、中はモチモチなフランスパンもまた良し。
娘はこのパンが気に入ったらしく、ポタージュと共に全て平らげてしまい、
「パンのおかわりは如何でしょうか?」と聞かれてテンパる始末。



その後少し間をおいて出てきたメインディッシュ。
宮崎県産黒毛牛のロティ(焼いたやつ、要するにステーキだな)
メニュウにはマスタードソースと書いていたはずなのに、
説明ではフォンドボーのソースと言われた。ていうか話よく聞いてない。

意識的に嫌な話を遮断するようになると、いい話も聞かない時があるのは良くない。
余談ですがオレンジ色?いペーストはニンジンだとか?そこは聞いた。

レアに焼かれた宮崎牛はしっとり柔らかく、然程脂っこくもなく、丁度いい食感。
そこに風味豊かなソースとこんがり焼かれた野菜。これぞまさに「ウマミヤザキ!」



我輩も娘も、お互い言葉もかわさずに「旨い」を連呼しながら貪り食います。
でも我輩的には「肉でこれだけ旨いなら、魚食ってみたかったなぁ」
この後ランチで0.1パットン(1パットン=50000円ぐらい)吹っ飛ぶことも考えずに
肉を噛み、野菜を喰み、ソースを味わい、流れ行く至高の時間に酔いしれます。



デザートはガトーショコラとバニラアイス、イチゴ。
余談ですが海外ではチョコレートケーキ全般のことを「ガトーショコラ」と呼ぶのだとか?
しっとり甘い、カカオ風味が強くて鼻血が出そうなチョコレートケーキ、
そして我輩はあまり好みではないバニラアイスにイチゴの酸味、まさに三位(さんみ)一体。

そして我輩は英国紳士(ジェントルマンと読む)なので、紅茶でいただきます。
コーヒー好きな人はコーヒーでいただきなされ。

あー、デザート食ってるーってこの感じ、何年ぶりだろうかね?
ランチのデザートは固めなやつ(焼き菓子的なの)よりも柔らかめが好み。
でもぶっちゃけ、デザートはNORTH40-40のほうが面白いかな?


高鍋のNature、2人でランチ代5000円ぐらいとお値段的には気軽に入れない店ですが、
雰囲気もよく店員さん(奥さん?)とシェフ(旦那さん?)の人柄も良く、心地良い店でした。
三沢のあの店みたいに今度も地元の旬の旨い食材を色々組み合わせて
興味深い味の一品を食わせてくれる名物店になってくれるんでしょうね。


でも出来れば貧乏人な我輩的には肉は豚肉ぐらいでいいから
1500円ぐらいの気軽な?ランチがあってほしいw

宮崎に戻ってから本格的なフレンチを食す機会がなく、
三沢に居た頃を懐かしみ残念な気分だったんですが、
今回は懐かしく、美味しく、心地よい気分になりました。
旨いものを食うと心の励みになりますね。

なお、ディナーは5000円からと小耳に挟みました。行くとしたら入学式か卒業式だな  

Posted by 砥部良軍曹 at 14:52Comments(0)めしお店

2022年03月28日

久しぶりにサバゲーしたら筋肉痛

石川県に居た同期、学長がウチに転勤してきたんですが、
この人、独身貴族なのをいいことに大量に武器をお持ちだったみたいなんですね。

でも20数年ぶりに実家に戻ってきて西都のど田舎の実家に
その大量の武器を置く場所がないことを知り、
泣く泣くコレクションをダン・シャーリーすることと相成ったのです。

そこで我輩は学長のコレクション(ウエスタンアームズの限定品のハンドガン)を
ツイッタにあげて「誰が欲しがるんじゃコレ?」と問いかけてみた所、
(サバゲー原理主義者の我輩的にはコレクション目的のWA製品は興味ないからね)
どんげ屋が「コレ宝の山じゃないっすか!ウチで買い取ります(興奮)!!」というので、
学長のコレクションをどんげ屋に売りに行くついでに
ZEROBASEでサバゲーすることにしました。




そしたらZEROBASEのスナパグ様とchinen様、
どんげ屋のふじちゃんが目をキラキラ輝かせながら
学長が売ろうとしていたWAのガバメントコレクションに
生おっぱいを目の当たりにした中学生のように食いついてきましたね。

結局、WAのミリガバ3丁ナショナルマッチ2丁、ボブチャウとマルゼンワルサーP38、
そしてコクサイのS&W M10 FBIスペシャル合わせて2パットンぐらいで売れたようです。



さて、今回サバゲーをやるにあたり、悩みどころだったのは服装。
だって我輩、ロシア連邦軍装備しか持ってないんだもん!

ロシアがウクライナに攻め込んでいるご時世に、
メディアで悪の軍団扱いされているロシア軍装備かっ?
て思いはしたんですがね、
でも結局コレしか持ってないから」いつものコレでサバゲーしましたが、
今回の主力武器、CYMA製SVD(我輩は「ドラグノフ」という呼び方は好きじゃない)に
食いつく輩は多数居れど、服装にツッコミを入れる輩はZEROBASEだけにゼロでしたね。



基本エアガンはコレクションが主体で、ハンドガンは大量に所有しているものの、
サバゲーはついでにやっているから長物は我輩より少ないというスタンスの学長ですが、
「でも一応はやるんでしょ?」ということで無理やり参加させてみたら
大分ノリノリで暴れ回っていたんで我輩的には新たなる戦友が増えて嬉しい。
というわけで学長、吉六会に入会させてもいいかな?



マンボウも解除になって春の陽気も麗らかになったということで
今回は結構な数(20数名)の参加者がZERABASEに集まりました。
セイフティエリアでの密集を避けるために定員が30名に制限されているんで
早めに予約入れといてよかったワィ。



そして始まった今回のゲーム。
参加人数が結構多いので全館使用してのカウンター復活戦。
初参加の学長もビクビクしながらとりあえず前に出ます。



ヒット食らってもスタート地点に戻れば直ぐに復活できるんで
我輩も躊躇なくバンバン敵陣に突っ込みますと言いたいところなんですが、
久しぶりのサバゲーなので身体が思うように動かず、初戦は敵のカモと化しておりました。
というわけで戦い慣れていそうなプレイヤーに
ビッグバイパーのオプションのように付いていきながら進みます。



しかも久しぶりにココに来たので、フィールド内部の地理が空白になっているというw
敵に襲われる恐怖よりも、迷子になる恐怖の方が勝るというwww
あれ、隅っこに誰か居るぞ?



よく見てみるとドイツ警察の方がHK33(G3 SG1ではない)を構えて
敵が侵入するのを待ち構えておりました。



でも我輩的には「動くのだりー」と思いながらも
敵が来るのをずっと待ち構えるのは性分に合わないんで、
敢えて敵がガンガン攻めてくる所に突っ込むんですね。
で、蜂の巣にされる。



我輩がZEROBASEで好きなエリアがココ、赤い部屋。通称ピンサロ部屋。
何故か我輩がココに来た時、ココで激しい銃撃戦になったのを見たことがない。
「敵が居る!」と勘違いしたウチの若いのが見えない敵?に対して
アホみたいに撃っているのは見たことがあるんですが・・・
え?まさかココってゴーストタイプ出てくるの?



当初は苦戦続きだった我輩でしたが、
正面からの攻撃を避け、後ろに回り込むことで大分ヒットを取れるようになりました。
でもウスバカゲロウ並みに短い寿命は相変わらず健在でした。
多分カウンター戦でのカウンター押した数、我輩が一番多いと思われ。



セイフティエリアで「フルメタル・ジャケット」が流れていて、
尚且暗い部屋があって、M14があるならコレするしかないでしょう。

本日のゲームではツイッタで相互フォローしている瀬芭須茶庵さんが来てくれたり、
他にもツイッタやっているプレイヤーの方ともいい話が出来たり、
数年ぶりに下半身が筋肉痛になるほどなど、収穫多数でした。

やはり、サバゲーは気の知れた人と和気あいあいとするのが楽しいですし、
我輩はサバゲー以上に、ツイッタやブログで知り合った
プレイヤーとの親交を深めるためにサバゲーに行くのが好きなんです。

暖かくなりサバゲーに絶好の季節がやってきました。
今回のゲームで超接近ヒットを10回ぐらいぶちかましたので、
次のゲームでは今回参加していた若い奴らみたいにハンドガン持参で参戦して、
ガスブローバックの反動を堪能しながらゲームを楽しんでもいいかなって思ったんですが、
我輩はやはり、ライフル抱えてゲームするのが性分なんですねぇ。




さて、我輩と学長は昼まででゲームを切り上げ、昼飯を食いに行きました。
勿論行く店はZEROBASEの弁当を作っている店、
高岡町の「旬川料理 なかむら」です。
前回来店時、そしてサバゲーの弁当でわんぱく系の定食メニューは食したので、
今回はフィッシュなやつでもと思ったんですがね、やはり揚げ物系とか生姜焼きとかが旨そう。





でもやはり今回は「鯉洗い・鯉こくセット」でガンギマリ!
コリコリした鯉の刺し身を酢味噌で食らうのがまた、旨いんですわ。
そして鯉こく!コレが好きでフーデリーやトライアルで鯉のアラを見つけると
自分で作って食べてるんですがやはり店で作ったものとは洗練度が違う!
そして、意外と量が多いんだなコレ。

我輩、以前は小林まで鯉料理を食いに行ってたんですが、
もうね、今後はココで食ってしまえば近くて安いじゃん!



学長は「トンタル丼大盛り」というハイパーにわんぱくなメニュウを注文。
生姜焼きの上にタルタルソースがかかった、デブ歓喜な一品。
見れば旨いとわかるけど、誰もが考えなかった一皿、いや丼か?
でもコレが40後半のむさ苦しい野郎の胃袋には少し重かった模様。

でもまあ、腹が痛くなるなとか胃袋の限界を感じるなとか言いながらも、
結局は完食しちゃったんだから学長もお気に召したようですね。



そして晩御飯もZEROBASEで受付時に注文した「なかむら」の弁当。
弁当を家族分、合計4個注文したのでスカルガンナー氏は
「コイツこんなに食って胃袋崩壊しねぇのか?」と思ったみたいですwww  

Posted by 砥部良軍曹 at 10:55Comments(0)サバイバルゲーム

2022年03月19日

ロシア軍レーションを食らう

2月末ぐらいから始まったロシアのウクライナ侵攻。
ロシアにはロシアの言い分があるんでしょうが、
ウクライナはソ連時代からロシアにいいようにされてきた歴史があるから、
まあこの戦いには負けられないと言うか、太平洋戦争の時の日本みたいな心意気なんでしょう。

でもね、芸能人や著名人?や売国奴政治家の一部には
「変な意地張ってねぇでとっとと降伏すれば、被害も最小限に留められる」
とのんきな戯言をのたまう輩もいるみたいですが
過去に力に屈服した国家がどのような荊の道を歩んできたか歴史知ってんのか?

それと「ロシアが子供がいると書かれた建物を空爆した、非人道的だ」と
メディアが騒いでいますが無防備なところを襲うのは終戦前に
日ソ不可侵条約破って満州に殴り込みかけてきたソ連赤軍からのお家芸
なんだから、
そういうことになる前にロシアにどうにかしなかった他の大国の責任じゃそりゃ。

そもそも、国連はこういう事態を悪化させないために発足した団体のはずなのに、
常任理事国のいいような流れでしか機能していない時点で無能の塊じゃねぇか?

まあこのロシアとウクライナの戦いも早く終わってどこかでケリを付けてほしいところですが、
コロナ騒ぎもボチボチインフルエンザと同じ扱いにしてケリをつけてほしいもんですね。


ところで今回のロシアとウクライナの騒ぎで不謹慎でミリオタな我輩的に気になったのは、
ウクライナ軍がどのようなライフル、銃器を使用して戦っているのかということと、
(コレに関しては大半が固定樹脂ストックのAK74の模様だが、AKMとかも使われているみたい)
賞味期限切れのロシア軍レーションが放置されていたという事案。
なんでも、ウクライナに攻めに行ったロシアの部隊に、
2015年賞味期限だったレーション(軍隊の保存食)が支給されていて、
流石にそれは食えんじゃろという事で捨てられた模様。

賞味期限切れの飯なんか渡された日にゃあロシア兵もやる気激減ですわな。
しかも、戦地には20歳前後の食べ盛りの若い衆が駆り出されているみたいなので、
食事も満足に与えてもらえないならさぞかし辛い思いをしている事でしょう。
(因みに、ロシア軍は未だに徴兵制である)



コレがそのロシア軍レーションです。
我輩が買ったブツは多分賞味期限は2019年ぐらいだったはずなんで、
ロシア軍で支給されたやつよりも新しいというwww

このクソデカボックスには1日分の食料が詰められており、
メニューは7種類ぐらいある
(自衛隊のパック飯は20種類ぐらいある)みたいですが、
米軍のMREレーションは24種類のメニューが有るのにそれ少なスギィ!

余談ですがこの時仕入れたメニューは6番と7番。
メインが違う以外は中身は殆ど一緒。
ホント、ロシア人って気が利かない人種なのね。
でも自衛隊の缶飯も3〜4種類ぐらいしかないから、似たよーなもんか?



現時点では何処も品薄状態(そりゃそうだw)みたいですが、
平時であればAmazonで5000~8000円ぐらいで販売しています。
ただし、ロシアからの発送なんで届くのに時間かかるんですがね。

日本でもまれにヤフオクで見かけることがありますし、
ロシア軍装備取扱店(MOMCOMとか)では時々販売しているようですが、
入手難易度はABCのBぐらいでしょう。



戦場でも壊れにくそうな分厚い箱を開けると、
中には雑多に食い物らしき物体が詰め込まれております。
日本なら主食、副食をきれいに並べて梱包するんでしょうが
よし、ブチ込んでやるぜ!ってノリの思考のこの外国感よ。



我輩は几帳面な日本人なんでね、キレイに中身を並べてみましょうか。
食品は缶詰ではなく、薄いアルミの容器のパウチになっております。
その他には紅茶、コーヒー、砂糖、塩、手拭き、粉ジュースが入っています。

コレで3食分?何か少なっ!って思っちゃわなくもないんですが、
1食分食べてみるとコレが案外お腹いっぱいになるんですねコレが(色んな意味で)。



ロシア軍レーションを一人で食うのに全部開けてしまうのは暴挙なので、
サバゲー仲間とともに食らう(犠牲者を増やすとも言うw)ことにしました。
こうしてみると普通に缶詰の食い物ですね、多分。

ネタバレ的に味の感想を先に言っちゃいますが
我輩的には「MREレーションよりは食える」。
味わいがMREみたいな微妙な不自然さ(薬っぽい味?)がある味じゃなくて
日本でも出回っている保存食、缶詰やレトルトと似た感じなんですね。



主菜は右から順に豆と野菜の煮込み、ミートボール、
そして一番ロシア料理らしいそばの実と肉の粥(所謂カーシャと言われるもの)。


豆の煮込みは欧州や中東とかでは毎日のように食すものですが、
日本人には馴染みが薄いんで好きじゃないって人も多い模様。
息子曰く「あのボソボソした食感が拒絶反応を起こす」らしいんですが、
豆といえばアンコと枝豆ぐらいしか馴染みのない日本人的にはそれが普通の感情なのかも?

ミートボールは日本人的にも見慣れたものだし、味も普通にトマト味みたいなので、
かなり好評で速攻で売り切れてしまって我輩は食っていないというw
無難に食えるものではあるんでしょうが、我輩的には物足りないな。

そして主菜の真打ち、そばの実と肉の粥。
ロシアにはそばの実を炊いた「カーシャ」というそば粥的な料理があり、
それに牛肉を混ぜたゴージャス(断言)で食べごたえのある一品がコレです。

そばの実のプチプチ感と肉の風味、食感が見事にマッチした、
戦場で食うと心がホッとしそうな味わいです。
ロシア人的にはたぶんね。
定期的に新富産のそばの実でそば粥やそばの実の吸い物を作る我輩的にもコレは結構好きな味です。

でもこの日のサバゲー(ホークウッドのフリマ)に来ていた方々には総じて不評www
だってさ、そばの実を単品で食う日本人ってキヌアとかチアシードとか好んで食う、
美容や健康に気を使っっていますな意識高い系の人ぐらいなもんでしょ(偏見)?
普段食わねぇものが目の前にどーんと出てきたら日本人的には引きますわ。
そして肉の味付け、これが日本人には少しキっツイのかも?



副菜(日本的に言うと小鉢的なもの)は右から順に野菜のキャビア、
チーズスプレッド、そしてりんごの煮込んだやつ。

野菜のキャビアとはナスやニンジン、ズッキーニやビーツやトマトを細かく刻み、
グッツグツ煮込んだ食い物のことです。

え?野菜の煮物が何でキャビアなの?
それはね、キャビアもまともに食えなかったソ連時代(今でもそうみたいだがw)にね、
「コレをキャビアと思って食いなさいよ」とソ連共産党が勧めたのが発端なんだよ(断言)。
(ココで「諸説あり」とか言う逃げ道を作らず断言してしまうところが我輩の漢(おとこ)らしさよ!)

チーズスプレッドはMREのものと比べると臭みが少なく、
チーズが然程好きではない我輩でもそこそこ食べられる一品。

りんごの煮たやつは・・・普通にジャムだなこりゃ。



副菜(日本的にはもう一品のおかず的なノリ)は右からドクトルソーセージ、
レバーパテ、そしてコレまたロシアらしい料理の「サーロ」!

ドクトルソーセージとはドクトルスカヤ(医者の)とも呼ばれる
ソ連時代のロシアで(今でも?)大変愛された
決めの細かいタイプのソーセージ(柔らかいハムみたいなの)で、
豚の脂身に浸かった状態で入っているんですが
昭和の昔食べた安いハムを思い出す舌触りと味わいがノスタルジィ。

レバーパテはレバー風味が感じられるけど、比較的穏やかな味。
おかずとしてより酒のつまみに食うんじゃねぇかなな一品。

そしてサーロ!豚の脂身の塩漬け!
正直コレはこの味に慣れ親しんだロシア人なら嬉しい一品なんでしょうが、
我輩的にもどうやって食えばいいのか(クラッカーに乗せて食うw)理解できかねる一品。
二郎系ラーメン食う時に乗せればいいんじゃないっすか~(適当)



クラッカーは2種類4パック。朝昼夕に1パック夜食に1パック?
緑がノーマルで青が全粒粉。
なお、全粒粉の方は変な匂いがしてクソマズイです。






ロシア人はコーヒーよりも紅茶を好んで飲みます。
イギリス人の次ぐらいに紅茶が好きな人種なので、
紅茶は2パック入っています。
大事なことなのでもう一度言います。ロシア人は紅茶が好き。
そして紅茶に入れるであろう砂糖もデカイのが3パック。

ジャムもあるんですがコレは紅茶に入れてもいいんかな?
(余談だが日本ではロシアンティー=ジャム入れた紅茶みたいな認識ですが、
リアルロシア人は紅茶飲む時ジャム食いますが、紅茶にジャム入れないそうです)


でもコーヒーはどうでもいいらしく1パックしか入っていません。
(余談であるがロシア人はコーヒー豆に直接お湯を注いで、
暫く置いたものの上澄み汁を飲むというワイルドっぷり)

作った時の写真がなくて申し訳ないんですが粉ジュースは甘いだけで砂糖味。
不自然でも香りがついている米軍レーションのアレのほうがマシでした。

あと、1個しか入っていないチョコレートバーは
適度に苦味があって美味しかったです。
ガムはガム好きの息子も吐き出すぐらいまずかったですがw



3食5000円、そう考えるとかなりお高めの気がしますし、
まともな精神ならその金で外に食いに行ったほうが旨いもんが食えるんですが、
日本でも珍しい缶詰(ウナギとかアワビとか)は生の食材以上のお値段がしますし、
ちょっと風変わりな保存食って結構高いもんだからまあ仕方ないね。
(防災コーナーに置いている得体の知れん保存食、どれも高くて不味い
吉野家の牛丼の缶詰なんか店で食う牛丼の倍のお値段するし)

異文化を味わうという点ではロシア軍レーション、実に面白いんですが、
異文化とは時として受け入れられないものであるということを知ることも出来るのです。
まあ我輩的には米軍レーションよりも旨かったけどね。

なお、レーションは大抵消費期限切れのものをコレクション目的で販売しているものなので、
災害時の保存食として購入するのはお勧めしないと言うか止めとけ。

そして我輩みたいに消費期限過ぎたレーションを食うのもお勧めしない。
でもこのロシア軍レーションは購入時は消費期限半年ぐらい残っていたんだよなw
全く、業者は何処からどうやって持ってきたんだろうかねぇ?  

Posted by 砥部良軍曹 at 09:11Comments(0)サバイバルゲーム物体めし

2022年02月08日

優雅な家遊び~ダッチオーブンを綺麗にする

我が家の周囲は元々森だったので、アホみたいに倒木が転がっております。
時々その倒木を集め、庭で燃やして炎を見つめながらニヤニヤするのが最近の楽しみ。
いやーしかし何なんでしょうかね、エロ動画でも2時間ぐらい見続けていると飽きるのに、
焚き火って結構長時間見ていても飽きないんですよね。

この焚火を燃やすだけで終わるのではなく、何か有効活用できんもんかと思ったところ、
「そういえばダッチオーブン、どんげかせんといかんな」

こないだの大晦日吉六会忘年会の際、10インチダッチオーブンでボルシチを煮たんですがね、
その後1日ほど庭に放置プレイしていたらね、案の定内側サビだらけ。
我が家のユニフレーム製ダッチオーブンは購入から既に20年経過しているんで
鍋の内部の黒皮がズル剥けてギンギラギンにさり気なくなっているんですわ。

ダッチオーブンって洗わずに油も塗らずに放置しているとスッゲェ錆びるんですよ。
正直ね、一時期この手の鍋を流行らせようとする勢力が居たみたいですがね、
ダッチオーブンの利点なんて密閉性の高さからくる無水調理的機能と、
蓄熱性の高さによって煮物料理が美味しく仕上がることと、揚げ物が少ない油で仕上がることと、
ワイルドな作りなので直火にブチ込んで使えるから野外でもオーブン料理ができることぐらいですよ。

まあ実はその全てがダッチオーブンの利点なんですが、
代わりになる鍋は圧力鍋とか何とか鍋とか他にもいくらでも有りますわ。
ぶっちゃけ、家庭で使うには持て余すのがダッチオーブン、
野外で料理をしない人種は買っちゃいけない調理器具である(断言)。



というわけで10インチの方は1月中旬ぐらいに綺麗にしたんですがね、
(実は10インチダッチオーブンは揚げ物用で頻繁に使用している)
他のやつは引越し後ずっとそのまま絶賛放置プレイでした。

我が家には他にもユニフレームの8インチダッチオーブン、10インチダッチパン(浅い鍋)、
ソロキャン用に仕入れたけどチーズフォンデュ以外出番殆どなしの6インチダッチオーブンがあるんですよ。



遠目に見れば然程悪そうでもないダッチオーブンですがね、
蓋の所々にサビが出ていますし、周辺も積年の汚れがこびり付いております。



サビに強いと定評のあるユニフレーム製ダッチオーブンですがね、
錆びないのは内側が黒いときだけ、ていうかその内側のコーティングは数年で剥がれます。
我輩なんか中にチリコンカン入れっぱなしにしていたら1週間後にはズタボロになってましたわ。
(1週間も鍋に食い物放置するなという意見は真摯に受け止めようw)

まあでも、この状態でも問題なく使えはするんですよ。
ただ、料理が焦げ付きやすくなってしまうのと油塗ってもサビ出ているのと、
料理が若干サビっぽい味がするようなしないような気がするだけ?



新品のようなコーティングを復活させるのは不可能ですが、
錆びにくくするようにする、或いは見栄えを良くすることは不可能ではありません。

事前に手を入れた10インチダッチオーブンも上記写真のようなだらしねぇ内側だったんですが、
火入れをして綺麗にしたらキレイになり、サビも出なくなりましたし、
何よりも焦げ付きにくくなって料理の味も良くなりました。



まずはダッチオーブンのサビを80~120番ぐらいの耐水ペーパーで
これでもかと言わんばかりに磨き落として洗剤で洗ってキレイにします。
正直、この作業が手は汚れるわ、指が痛くなるわで一番辛いっす。
その日の夜に気持ちいい行為で指を使う人、
皮膚が丈夫じゃない人は手袋装着で作業する事をオススメします。



そして燃え盛る焚き火の中に投入!
焚き火の炎はデカい方が効果的です。
炭火でじっくり炙ってもあんまり効果的ではありません。

30分ぐらい強火でダッチオーブンを加熱すると内側が青黒っぽく変色してきます。
変色していない部分を回しながら火に当てて1時間も炙れば全体的に良い焼色が付きます。



でもこれって我が家みたいに周辺500mぐらいに隣人が居ないよーな場所に
住んでいるならともかく住宅街に住んでいる人には出来ない行為ですよね?
大体、一般家庭では焚き火は勿論、バーベキューさえもするのを憚られる事でしょう。

なのでそういう普通の人はキャンプ場でコレ、焚き火台でやりましょう。
テントを建てたら嫁と子供は遊びに行かせ、お父さんは焚き火しながらダッチオーブン炙りw
そして夜はその仕上がったダッチオーブンで料理を披露するんですよ。



蓋も同じようにサンドペーパー等でサビを落とし、一緒に炙りましょう。
余談ですがコレ、火が別の所に飛び火して火事にならなければ、
2時間ぐらい放置して忘れ去っていても問題はありません。



んで、いい感じに焼きが入ったなと思ったら、
素手で触れるぐらいまでしばらく放置(季節によって時間差あり)して冷まし、
(暑いうちに作業に着手すると火傷します、或いは手袋が焦げます)
新聞紙で焚き火によって付着した煤を落とします。
新聞紙がない場合は薄い紙なら何でもいいですし、ウエスでもいいです。



長年使用したダッチオーブンはこの取っ手部分に油とか汚れが付着して
何かカオスな塊がこびり付くんですが、焚き火にブチ込むとそれも焼け落ちてしまいます。

焼きを入れることによってサビが浮き上がってくる場合もありますが、
そういうサビはワイヤーブラシや金属タワシで擦るとキレイに落ちます。

時間と薪に余裕があるのならもう一度焚き火にブチ込んで焼きを入れてもいいでしょう。



その後洗剤でダッチオーブンを洗い、コンロにかけて水分を飛ばし、
温かいうちにオリーブオイル(出来ればピュアオリーブオイル)を全体に塗れば出来上がりです。
神経質な方はこの時にセロリの葉やネギの青い部分等クズ野菜を用意して
それを炒めて鉄臭さを十分に飛ばして、その後仕上げに入ってももいいでしょう。



青っぽく変色したダッチオーブンは油でコーティングされて新しい輝きを増すだけでなく、
使い込んだ道具ならではの美しさを醸し出し、よりいっそう料理したい気分を上げることでしょう。
我輩もこの作業の後、ダッチオーブンで豚軟骨を煮込んでみました。
家族4人分の料理なら8インチダッチオーブンは適切なサイズですね。

実はユニフレームのダッチオーブンの利点は錆びにくいことじゃなくて、
鋳鉄ダッチオーブンみたいに油を染み込ませなくてもいいことなんですよね。
ロッジとかの鋳鉄ダッチオーブンは油を染み込ませてその層を作ることで
鍋が熟成され、錆びつきにくく、焦げ付きにくく、そして汚れも落ちやすくなり、
そして料理が上手く出来るようになり、ダッチオーブンも立派になるという理屈なんです。

でもユニフレームのダッチオーブンは初めから簡単に使えるようにと
プレス鉄板で作られているから油を染み込ませなくてもいいんです。
だから油を除去するような洗剤で洗うことができるし、
その後は錆止めとして油を塗ればその後も問題なく使用可能です。
その代わり、油が浸透させて熟成するという楽しみはありませんがね。

でもこのようにしてダッチオーブンを炙り、表面を青錆化させることで、
表面は油の被膜を保つような作りになるのであまり洗剤で洗わないほうがいいでしょう。
ざっくり言うと鉄板ダッチオーブンを炙ることで中華鍋みたいになるということですね。
なのでまあ多少はね、熟成させる楽しみも付加されます。





6インチダッチオーブンは外側のサビも酷かったので磨いて炙ってを2回ほど繰り返して、
見違えるほどにきれいに仕上げてやりましたらああ、使うのがもったいない・・・
でもコロナが収まったら吉六会の皆でソロキャンプする予定だから、その時に使おう。  

Posted by 砥部良軍曹 at 13:55Comments(0)物体サバゲー以外の趣味