2010年03月03日

空の駅 眺鷲台はとってもファンタジー?

新富町のローソンのある交差点を山側に上がった先にある
T字路の脇にある丘のような場所、それが眺鷲台(ちょうしゅうだいと読みます)。
要するに航空自衛隊の主力戦闘機F-15“イーグル(鷲)”を眺める事が出来る場所と
言う意味合いがあるみたいですが、新田原基地の主力戦闘機は
実はF-15ではなくて旧式のF-4EJ改というのはどうでもいい話。

そこには“竜馬”という安くて美味しい定食と食い物を出してくれる
居酒屋というか、食堂というかまあとにかく食い物屋さんがあるのですが、
そこの敷地の一角に最近“空の駅 眺鷲台”というスポットが出来たので、
これは是非とも逝ってみないといかんなと思い、
こないだゲームに行く前に後輩2人を連れて行ってみました。

場所は10号線をとにかく新富方面に向かい、
ローソンが見えたらその交差点を基地のある方向に曲がります。
そしてだらだらと続く坂道を上がれば左側に見えるはずです。



何がそこまで我輩の意欲を掻き立てたのかといいますと、
この店の入り口に「女性自衛官フィギュア」と書かれた
のぼりが立っているのが萌えを追及して35年の我輩としては
心の底から凄く・・・気になったのでございます。



恐る恐る中に入ると目の前に現れたのは卵!!
意外と普通にある品物を見て少しほっとしました。
カウンターのような席があり、中でソフトクリームや新富そば、
竜馬名物レンコンバーガーを食することが出来るようです。
ところで新富そばって、我輩新富町に15年住んでいましたが、
現物を見た事も聞いた事ないんですが・・・どんな代物?



しかしそんな我輩の安堵を裏切り、期待を高めたのがこれ!
出た!!!!女性自衛官フィギュア!!!!
やべぇ、超欲しい・・・買ってきて神棚に飾りてぇ・・・
このサイズ以外にも小さいのも置いていました。
しかも品揃え超半端ねぇ・・・誰が買うんだこれ?我輩以外に?



店内の奥に侵入するとそこには自衛隊グッズが色々陳列。
航空自衛隊の(多分)パイロットのジャンパーや
それにつけるワッペン、Tシャツやバッグ、帽子などのほか、
自衛隊のキューピーちゃんや自衛隊のマスコットキャラクターの
ピクルス王子とパセリちゃん(知らない人は今すぐグーグルで検索!)、
そして迷彩模様のいろいろな物体が沢山置いています。
やべぇな、基地内に入らなくてもここで色々買えちゃうじゃないか!



我輩が個人的に購入意欲をそそられたのがこれ。
陸上自衛隊の迷彩模様のエプロン。
キャンプの時とかにこれを全裸の上から羽織り、
吉六会の同志一同に激辛カレーを作って振舞ってやりたいですな。
お値段は3600円ぐらいだったので買えなくも無い・・・か?



レンコンバーガーはレジの前に堂々と陳列しておりました。
それと共に新作?のレンコンおにぎりという代物もありました。
どうやら肉巻きおにぎりの中にレンコンが入っているようです。
残念ながら今回は購入しなかったので味は不明ですが、
この店の前例としておそらく旨いと思いますよ。



他にはミリメシという要するに保存食を軍隊っぽくした代物や、
缶詰のパンとか、自衛隊のカレンダーや飛行機の写真等など、
とにかく普通ではお目にかからない代物が色々あって、
“何とかの駅”というネーミングの店の中では
かなりの異彩を放つ存在であることが判明いたしました。

しかしやっぱり女性自衛官フィギュアの購入層が
我輩としては実に気になるのです。
やっぱりアレ、基地の周辺で飛行機を見ていたり、
写真を撮っている人たちが買うのかな?


同じカテゴリー(お店)の記事画像
やっぱり、インドカレーが食べたい
西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋
年に一度は喰いたい伊勢海老
帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい
市場のラーメン屋、旨し
川南のホークウッド(HAWK WOOD)はアツかった
同じカテゴリー(お店)の記事
 やっぱり、インドカレーが食べたい (2017-10-23 09:09)
 西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋 (2017-10-19 00:36)
 年に一度は喰いたい伊勢海老 (2017-09-30 22:36)
 帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい (2017-09-09 03:11)
 市場のラーメン屋、旨し (2017-09-02 23:20)
 川南のホークウッド(HAWK WOOD)はアツかった (2017-08-27 22:10)
Posted by 砥部良軍曹 at 19:23│Comments(4)お店
この記事へのコメント
開店してすぐ店に行った挙げ句に、グッズを買った私が来ましたよ(笑)

カレンダーが半額で叩き売られているおかげで、来年度の航空祭でカレンダーを買う迷いは全く無くなりますね(ちなみに、今年の我が家のカレンダーはハセガワの戦艦カレンダーだったりします…)。

知人のオーナーにもっとマニアックなもんを仕入れてくれと頼んでおきましたので、今後も期待できますね!
Posted by ミハイル at 2010年03月03日 20:51
>>ミハイル殿
おおう!流石新富を代表する自衛隊野郎、抜け目がありませんな。
ぶっちゃけここの自衛隊グッズの品揃え、
新田原基地のBX(売店)よりも充実しています。
これで戦闘用品関係も充実すれば我々の重要拠点になりますな。

ここで飛行機見ながら買い物すればプチ航空祭気分です。
今後のハッテン、もとい発展に期待したいですね。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年03月06日 12:44
初めまして、小松が準地元なつばさと申します。
今日の地元新聞に眺鷲台の記事があり、飛んできました。


現場作業小屋のようなたたずまい。
フィギュア下にひいてあるのは風呂敷でしょうか。
そしてお決まりのクリーニング屋のハンガーにかけられた制服もどき。

あーもう大好き(笑)


レポ楽しかったです
ありがとうございました(^-^)

(にゅーたいいなぁ…)
Posted by つばさ at 2010年04月02日 22:03
>>つばさ様
はじめまして。ようこそ我輩の電脳共和国へ。
小松が準地元と言う事はまさか・・・?
まあ、あまり詮索はしませんが。

新富いいところですよ。昭和テイストバリバリで。
我輩も出来ることならまた宮崎に戻りたいです。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年04月03日 10:08
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
空の駅 眺鷲台はとってもファンタジー?
    コメント(4)