2010年04月25日

青森に来てもやる事は一緒



昨日八甲田から帰宅後「明日は八戸駐屯地の漢(おとこ)祭りに行くぞ」
と、言って差し上げたところ嫁が「そんな話聞いていない」
「明日は部屋の掃除をするの」等とふざけた事をぬかしやがりますので、
子供達に「貴様ら、戦車が見たいか!!爆発は好きか!」と説得したところ、
子供達も「オヤヂと一緒に遊びに逝く!」と同意を得たので、
ハートキャッチプリキュアを見た後に速攻で準備して、
子供を連れて3人で八戸駐屯地まで逝く事にしました。



今回はカーナビのお陰で駐屯地まですんなり到着、
正門をくぐり、制服姿のガチムチ兄貴達の指示通りに駐屯地内を進行、
ガチムチねーちゃん?に誘導されながら駐屯地内に駐車。
すぐ其処には陸上兵器達がそそり立ちながら我輩達をお出迎え。
見知らぬ女子3人組も太くて長い6連装に興奮しております。



息子の教育の為にブローニングM2キャリバー50重機関銃
(防弾ガラスもぶち破れる威力を持つ機関銃)のところに逝き、
息子に「どうだ?この鉄の冷たい感触、これが兵器だ!」
と教えてあげたのですが、1歳児はその迫力に圧倒されているだけ。
因みにこいつのお値段はリビドー号2台分(500万円以上)



通常兵器は今まで都城やえびので大量に拝見しているので、
兵器とは程遠い風変わりなのを見物&紹介。
自衛隊が世界に誇ってもいいかもしれない簡易野外お風呂設備!
(正式名称は不明、我輩はそれほど兵器類に詳しいわけでもない)
この野外風呂でお客さんに足湯を振舞っていましたが、
我輩の撮影時には隊員達が度重なる野外戦闘で熟成した
水虫の足を湯船に付けて湯加減の調整を実施しておりました。



娘が「何か食いたい」と抜かすので売店のブースに向かうと、
野外調理器で豚汁を作って販売しているではありませんか!
多分隠し味は隊員たちの愛情と“汗”の塩分なのでしょう。
因みに一杯150円。
昼に食おうと思って再び来て見たら行列出来てました。



娘に「綿菓子買ってやるからPXに付き合え」と言って
綿菓子を買った後米軍兵士がケーキの試食&販売をしていたので、
何でも食うことに定評のある息子に食わせてみたら
一応食いはしましたがもの凄く微妙な表情をしました。
多分アメリカンケーキの例に漏れず糖分バリバリだったに違いない。



駐屯地祭の楽しみと言えばやっぱりお買い物。
PX(駐屯地の売店)の中に入るとここにもヤマザキが!!
因みに三沢基地や新田原基地の中にもヤマザキがあります。
(余談ですが浜松基地内にはセブンイレブンがあります)
ヤマザキは自衛隊内至る所で勢力を伸ばしているようです。恐るべし。

しかもここのヤマザキ、弁当やお菓子やエロ本だけでなく、
弾帯(弾入れや水筒をぶら下げるベルト)や弾入れも販売しています。
因みに我輩はその弾帯と89式小銃専用スリングを購入。
畜生、銭があったら新しい迷彩服買ったのに・・・
余談ですがこっちで売っている迷彩服は少し色が明るいです。
装備品専門店にはブラックホークのタクティカルアイテムも販売していました。
更に余談ですがウナギゐヌが大好きな“MUSASHI”もありました。



PXで買い物を済ませた後は駐屯地祭のメインイベント、
地上戦闘&訓練展示を拝見することにします。
天からやってくるAH-1対戦車ヘリやOH-1観測ヘリの姿に圧倒。
特に初めて拝見した純国産ヘリOH-1の起動性能には
我輩思わず身震いしそうになりましたよ。
しかし子供達はヘリの存在を完全無視。何だこの温度差は?

ヘリが去り、いよいよメインイベントの地上戦闘が始まるかと思いきや、
来賓の皆様はバスに乗り込んで撤収しているではありませんか!
近所の隊員に聞いてみたら「今回は戦闘はありませんよ」
ポケットの中の紙切れのようなパンフをよ~~~く見てみると、
「戦闘」と書かれた文字は何処にもありませんでした。
そして、冷静になって辺りを見渡してみると、
戦車や装甲車、自走砲や偵察バイク等の兵器の類は
駐屯地の何処にも置いていなかったのでした。



せっかく「戦車見に行くぞ」と言って子供達を誘ったのに・・・
しかし子供達は戦車の事など気にもせずマイペース。
桜の花も蕾のまま停滞中です。何時になったら開花するのやら。
東北という土地が微妙に嫌いになりそうになりました。

娘に至っては「腹減った、ラーメン食いたい」と抜かす始末。
結局、肩透かしを食らった感じで駐屯地から撤収しようとしたら、
海上自衛隊のP-3Cが2機これ見よがしに飛んでいます。
そこで思い出しました。八戸はP-3Cの基地が陸自の隣にある事を。

そうか・・・次は海上自衛隊の航空祭だな(ニヤリ)
しかし次は何と言って子供達を説得してやりましょうか?
「アリソンT56の音を聞きに逝くぞ」じゃあ説得力ないしなぁ・・・


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017
新田原基地航空祭2017 追記
新田原基地エアフェスタ2017
祭りはトロントロン夜市まつりぐらいの規模が丁度いい
輸送艦“くにさき”を観るために細島港へGO!
えびの駐屯地祭2017
同じカテゴリー(イベント)の記事
 旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017 (2017-12-10 23:13)
 新田原基地航空祭2017 追記 (2017-12-04 06:57)
 新田原基地エアフェスタ2017 (2017-12-04 00:38)
 祭りはトロントロン夜市まつりぐらいの規模が丁度いい (2017-07-29 23:55)
 輸送艦“くにさき”を観るために細島港へGO! (2017-07-02 22:01)
 えびの駐屯地祭2017 (2017-05-14 21:04)
Posted by 砥部良軍曹 at 21:31│Comments(8)イベント
この記事へのコメント
地上戦闘展示無しですか・・・弁当のフタ開けたらオカズが無かったようなものですな。むくつけき野郎共の戦いを見せてこそ、血沸き肉躍る駐屯地祭だと思うのです。

えびの駐屯地祭はいよいよ来月です^^と、その翌月には新田原基地のランウェイウォーク(基地初だとか)があるそうで。物凄く楽しみでやす。
Posted by 鈴吾 at 2010年04月25日 22:02
今日は、今月サバゲに参加出来なかった腹癒せに購入した新兵器(ガスブロM4)を試射しに行ってきました。

駐屯地のイベントで模擬戦が無いとは騙されたアッーな感じですね・・・
やはり、年に一度はあの轟音や硝煙の香りを嗅がないと物足りないかな。(だけど、ヘリのダウンウォッシュは勘弁な!)
Posted by スカルガンナー at 2010年04月25日 22:37
戦車見れなくて残念でしたね。ですが、戦闘訓練展示が無いのは致命傷ですね…。
宮崎じゃ見れない88式対艦誘導弾を見れるのは羨ましい! ちなみに素朴な疑問なんですが、戦車ってやっぱ74式なんですか? 青森だと、北海道近いんで90式が見れる!とかないんでしょうか(笑)

こちらは来る5月16日の「えびの漢(おとこ)祭」に向けて、3人目を爆装している嫁を置いてでも(ホントは爆発音の子供への影響を懸念してなんですが)行く計画を立ててます。
Posted by ミハイル at 2010年04月26日 21:19
あぁもう胃の痙攣がおさまらないではないですかw面白過ぎwww
記事もコメントも永久保存したいので是非とも本にして欲しいです。フショー宮嶋さんに負けないと思いますヾ(≧∇≦*)ゝ
ここの人たち、可愛いすぎ。涙そうそう

因みにオバはナビは使わない主義です。あんなもん(←)使うと勘が衰えそうで。
Posted by つばさ at 2010年04月27日 00:33
お久しぶりです。
88式とはまた面白い車輌がありましたね。(わたしはまだ実物を見たことが無いです)某映画で「SSM1、撃て!!」の命令と共にミサイルが発射されるシーンが印象的でした。(非難誘導する自衛官の頭上を大量のミサイルが!!)

そういやホークミサイルも見たことないです、正直見れてうらやましい・・・。

OH-1は以前鹿屋基地で見たことがありますが、あの機動性能と飛行音の静かさに驚かずにはいられませんでした。(いっそのこと攻撃型を作んないかな・・・)

三沢基地祭のレポートも楽しみにしています。来月はえびの駐屯地にいかなきゃ。
Posted by RODAN at 2010年04月27日 19:17
>>鈴吾様
おかずどころか何も入って無かった気分ですよ!
でも来年も懲りずに行きますよ。
新田原のランウェイウォークは「やれるのか、おい!」
と思っていましたが、本当にやるんですね。びっくり。

>>スカルガンナー氏
ヘリのダウンウォッシュは同志と二人でえびので味わいましたな。
もう2度と経験したくない良い思いでです。

>>ミハイル殿
あの太くてでかい6連装は88式対艦誘導弾と言うのですね。
因みに東北の戦車部隊は74式のようです。
機会があれば北海道まで90式を見に行きたいですね。

>>つばさ様
確かに、ナビを使うと土地勘や道勘が衰えそうですが、
我輩は父上から授かった道路記憶能力があるので無問題です。

>>RODAN氏
こいつがSSM-1だったんですね。
そういえばホークもこっちで見たのが初めてでした。

えびののレポはBUGのページからんたろー氏の
ミリ風呂で拝見することでしょう。楽しみにしていますよ。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年04月27日 20:19
今日HPで予定を確認したらえびの駐屯地は口蹄疫で中止だそうです・・・orz
Posted by RODAN at 2010年05月11日 00:21
>>同志RODAN殿
やはり・・・えびのでも出たという話を
嫁の親父さんから聞いた時にどうかと思ったのですが、
今年は我々自衛隊野郎にとって色々と厄年となりそうな予感。
Posted by 伍長閣下 at 2010年05月12日 22:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
青森に来てもやる事は一緒
    コメント(8)