2010年09月18日

八戸基地航空祭



本日は海上自衛隊の八戸基地の航空祭に行きました。

朝8時前ぐらいに目を覚ますと娘は既に起きて“めばえ”を見ながら、
いっちょまえに「オヤヂ、遅いぞ」と文句をたれやがります。
前日娘には「飛行機見に行くぞ」と言っておいたので堪らず早起きしたようです。
とりあえず煙草を吸いながらぼちぼち準備して、
昨晩1時まで仮面ライダーを見ながら夜更かししてまだ寝ている息子は放置して、
9時ぐらいにぼちぼち娘と2人で八戸まで逝く事にします。

海上自衛隊の航空祭や陸上自衛隊の駐屯地祭は
航空自衛隊のそれとは違いアフォみたいに目を血走らせて
朝早くから逝かなくても難なく基地内に入ることも出来、
中の飛行機の展示もゆっくり眺めることが出来るのがいいですね。
八戸基地も行列に並ぶことなくすんなり入る事が出来ました。

余談ですが八戸基地は日本の最北端のP-3C対潜哨戒機の基地です。
ここの部隊は冬のオホーツク海の流氷の観測任務を付与されているぐらいです。
嫌がおうにも航空祭の内容に対しても期待が膨らみます。



しかし予想に反して基地は広いのに航空祭の規模は小さめ。
観客の人数も少なく、展示機も海自機はP-3Cの他は
UH-60救難ヘリとSH-60(改じゃない方)、YS-11ぐらい。
どうでもいい話ですが娘の髪が短いのは娘が“邪魔だ”と言うことで
勝手に幼稚園でお下げをハサミでソウドオフしたらしいです。
帰宅後髪の毛が短くなった娘を見て嫁はびっくりw



地上展示のP-3Cの前には3種の神器が奉られております。
左が魚雷、真ん中がMK55機雷、右が150kg対潜爆弾。
用途は不審船破壊用という意外はいまひとつ不明です。
羽根にはATM-84Bハープーンミサイルがぶら下がっています。
(ATM-84とは模擬弾の名称らしく、実弾はAGM-84)



航空自衛隊三沢基地からはF-2が展示。
その他E-2Cも来ていました。
余談ですがP-3Cよりもこっちの方がお客さん結構集まっているの。
やっぱり男の子は戦闘兵器の方が好きなのね。



米軍からはF-16が展示。
ここに来ている観客のどれぐらいがF-2とF-16の
色以外の違いが理解出来るのでしょうかね?
こちらもF-2に劣らず多くの客を集めておりました。



他には千歳基地のF-15が来ていました。
たまに見ると意外と格好いいね、F-15。
そして何故か入間基地のU-125もいましたが、
存在が微妙なので誰も見ちゃいねぇ。寂しいね。



八戸基地は隣に陸上自衛隊のヘリの基地があるのでOH-6も陳列。
アクセスドアが“くぱぁ”と開いてエンジンが見えるのがセクシィ。
他にはUH-1が来ていましたが、何故か新型のOH-1はいません。



展示機を一通り眺め終わると3機のP-3Cが変態、もとい編隊飛行。
しかしそのままどこか遠くに逝ってしまいました。
どうやらセレモニーフライトだったようです。
そのセレモニーの中に八戸の可愛過ぎる議員が居たようですが、
我輩はセレモニーも可愛いかもしれない議員も無視して出店で食い物を物色中。

しかし出店で何か買おうと思ったら数件しか出店が来ていないんですよ。
新富の祭りよりも出店が少ないってどう言う事?
しかも何処も同じような品揃え。キュウリ何処にもないし?
八戸の出店はから揚げとチョコバナナと焼きそばしかないのか?
何故かローソンが出店していて海自とは関係ないはずの
アグレッサーのF-15フィギュア売っているし?



セレモニーの1時間後ぐらいに本番フライト開始。
P-3Cがその図体にそぐわない華麗な機動飛行を見せ付けます。
事前に娘にカキ氷を渡して我輩は撮影に没頭。
機体の腹の部分で“くぱぁ”と開いているのは爆弾槽。
この中に魚雷や爆弾を搭載して不審船にぶつけるのです。
ていうか、今のご時勢この際思いっきりぶつけて欲しい。



航空祭や駐屯地祭に来る度に10倍ズームのカメラが欲しくなります。
上の写真もそうですが、デジタルズームで5.7倍ぐらいにして
美味しい部分だ切り抜けばブログ用写真には使えますが、
作品として見ると画質がいまいちなので悲しいです。
現在「子供の運動会やイベントの撮影用にでかいカメラが必要だ」と嫁を説得中です。



P-3Cの飛行展示終了後はランウェイ向こう側の陸自の基地から
AH-1対戦車ヘリが登場して飛行展示です。
機首のガトリングガンをこっちに向けた時「マジかよ!」と思いましたが、
他の観客は何が起こったのか気がついていませんでした。
こいつらテロに巻き込まれたら一瞬にして蜂の巣だな。
AH-1は飛行終了後はこっちに降りてきて地上展示していました。



意外と楽しんできましたが、展示機の数や規模は鹿屋の比ではありません。
鹿屋基地が街全体を挙げて航空祭に挑んでいるのに対し、
八戸基地は基地だけで適度に頑張っている感じです。
まあその分軽い気持ちで出かけて遊べるのは悪くありませんがねぇ。
他県からの観客も意外と少なかったし、平和な空気。
どちらかと言うとのんびりした航空祭でした。

八戸の航空祭と三沢の航空祭は同じ週末の土日に実施するそうなので、
時間に余裕のある人は暇をとって一緒に見に行くんでしょうね。
さて、明日の三沢の天気はいかがなものかな・・・
三沢の航空祭は毎年天気があんまり良くないみたいなんですよね。
実際現時点で雨降っているし・・・どうなることやら。


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017
新田原基地航空祭2017 追記
新田原基地エアフェスタ2017
祭りはトロントロン夜市まつりぐらいの規模が丁度いい
輸送艦“くにさき”を観るために細島港へGO!
えびの駐屯地祭2017
同じカテゴリー(イベント)の記事
 旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017 (2017-12-10 23:13)
 新田原基地航空祭2017 追記 (2017-12-04 06:57)
 新田原基地エアフェスタ2017 (2017-12-04 00:38)
 祭りはトロントロン夜市まつりぐらいの規模が丁度いい (2017-07-29 23:55)
 輸送艦“くにさき”を観るために細島港へGO! (2017-07-02 22:01)
 えびの駐屯地祭2017 (2017-05-14 21:04)
Posted by 砥部良軍曹 at 18:35│Comments(3)イベント
この記事へのコメント
お天気どうですか?
P−3Cで不審船対策に航空魚雷や爆弾とは、何か大戦機的印象をうけますね。オリジナルならば、AGM−65マーベリックが運用可能なんですが…。
男はアリソンT56! しかも4発のロマン。必然的にC−130も入りますが。
こんなまったりした航空祭に行ってみたいもんです。どうしても戦闘機航空団の航空祭はやる気マンマンになってしまいますので(笑)
Posted by ミハイル at 2010年09月19日 07:37
海自のオライオンも不審船対策でアップグレードして
去年か一昨年あたりにマーベリック積めるようになりましたね

不審船対策でマーベリック…
もったいない気も
Posted by 熊頃氏 at 2010年09月19日 13:32
>>ミハイル殿
我輩はどちらかと言うと
やる気満々な航空祭の方が好みなのですが・・・
因みに三沢の空にもアリソンエンジンの騒音が鳴り響いているので、
(E-2Cの事ね)あまり新鮮味を感じないのが悲しいです。

>>熊頃氏殿
へ~、海自のP-3Cアップグレードしていたんですね。
我輩こう見えても実は
意外と飛行機は詳しくないので知りませんでした。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年09月22日 22:01
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
八戸基地航空祭
    コメント(3)