2010年10月02日

エアフォースバーガー???

三沢の道の駅の名物として鳴り物入り?で登場した
米軍基地の街(自衛隊の基地も在るけど)三沢の新しい名物
それが“エアフォースバーガー”。
しかしねぇ、発想はともかく何か今更感が強いですねぇ。
あ、久しぶりにレンコンバーガー食いたくなってきた。

こいつが販売する日に雨の中我が家から遠く離れた道の駅に食いに逝ってみたら
(三沢市は宮崎で言うところの西都市みたいな感じのところなので結構広い)
市のお偉いさんや関係者達の集まる“エアフォースバーガー販売記念式典”
とかいう意味不明なセレモニーとやらに阻まれて食する事が叶わず。
普通さぁ、こういう街の名物が出来たんなら率先して
市民や観光客に振舞うのが筋ってもんでしょうがねぇ、何か勘違いしてるわこの街。



で、本日天気が良かったので気まぐれで喰いに逝ったんです。
そしたら上記写真のような代物が飛び出してきました。
へにゃへにゃしたバンズに我が家の夫婦仲ぐらいに冷めたパテ、
そしてオプション扱いで野菜と調味料が別のパックに入っています。
ヲイヲイ、米軍基地内のバーガーキングでも
パテは焼き立てをぶち込んでいるのに何だこのだらしなさは?
これで480円というのですから一寸ぼった栗じゃないかね?
(因みに我輩が愛するトリプルワッパーは600円程度)

どうやら個人の好みで具や調味料を組み合わせて食うのが
エアフォースバーガーの醍醐味であり、真骨頂らしいです。
要するに肉だけバーガーにして、野菜はサラダで喰うというように
楽しみ方色々というのが売りなのでしょうが、正直どうでもいい。
店の人は楽かもしれませんが、我輩は面倒臭いんだよ。



でも我輩も店の人に「その場で全部ぶち込んでくれ」と言えるほど厚かましくありません。
バーガーキングのワッパーもレタス、トマト、オニオン、ピクルスと入っているのですから
ここはやはり野菜は全て合体させるべきでしょう。
36年の爛れた人生で汚れた自身の手で。
そして調味料はマヨネーズ。ケチャップは個人的に好きでないので入れない。

そういえばマヨネーズといえば若かった頃日米共同訓練で
新田原基地に来ていた嘉手納の米空軍の連中と一緒に飲んだ時、
奴らはポテトフライにマヨネーズをかけるのを拒んでいたので、
「何故拒む?」と聞いたら「見た目がス〇ルマみたいだから嫌だ!」と
ご丁寧にマヨネーズの容器を股間で激しく振りながら返してきたのを思い出しました。


で、かぶりついてみるとこれが結構いけます。
肉も味があり、野菜も新鮮、パンは微妙だけれどうまく調和している。
途中でケチャップやマスタードをぶっ掛けながら食うのも股良し。
しかし美味しいんだけど、欲を言えばあんまりアメリカンな感じがしない。
せめてカリカリのベーコンをぶち込んで欲しかったねぇ。
そしてオプションで肉の枚数を増やせれば尚完璧。



しかし最大の疑問は「何処がエアフォースなの??」と言う点。
野菜が分離しているぐらいじゃあんまり説得力ありませんぜ。
米軍基地のハンバーガーを再現したと言う触れ込みですが、
細かい部分だけ再現しても我輩のようなオールドタイプには理解し難いんですよ。
ここはやはり肉増量の“エアフォースフル兵装バーガー”を出して欲しい。
F-16にAMRAAMとJDAMをフル搭載した姿を髣髴させるようなごついバーガー。
そしたら我輩は某ハンバーガー屋のピエロの格好をして
それを喰いながら「味は俺が保障する!!」と叫んでやりましょう。

本日の親馬鹿写真↓何の飛行機でしょう?



同じカテゴリー(めし)の記事画像
フライング嫁誕生日
一足早い誕生日祝い
そしてまた、我輩は肉を焼く
佐土原高校の裏?にあったイタリアン
第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう
元祖チキン南蛮を食らう
同じカテゴリー(めし)の記事
 フライング嫁誕生日 (2018-08-20 21:25)
 一足早い誕生日祝い (2018-06-18 23:55)
 そしてまた、我輩は肉を焼く (2018-06-17 23:40)
 佐土原高校の裏?にあったイタリアン (2018-06-16 12:00)
 第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう (2018-05-27 22:33)
 元祖チキン南蛮を食らう (2018-05-20 23:38)
Posted by 砥部良軍曹 at 21:05│Comments(7)めし
この記事へのコメント
アナログ計器のみ、MFD無しって事で、最近の機体じゃないですね。左開きキャノピー、レーダースコープ跡から、マルヨンじゃないですかね?
相手は爆撃機! だから武器はナインではなく、一撃必殺のHVAR! どうだ? 文句あるか!?
てなぐらい、エアフォースバーガーにも「漢」を感じさせる演出が欲しかったですね(笑)
Posted by ミハイル at 2010年10月02日 23:45
おそらく、F-104ですかね?
メーターもアナログだし
同じアナログメーターだらけのF-86のメーターは
まだ計器の数が多かったはずです。
MFD等の方が実際使いやすく、バーティゴになりにくいんでしょうが
アナログメーターの方が個人的には好きです。

エアフォースバーガー…
個人的にはA-10並のゴテゴテしさを希望します。
Posted by 熊頃氏 at 2010年10月03日 07:22
昔、基地の資料館にあったF-104のコックピットの切れ端がこんな感じだったような気がします。

此処はボケてT-6テキサンと答えた方が宜しかったのでしょうかな?

エアフォースバーガー・・・
フォースが感じられないぞ!!
だから、エア・フォースバーガーなのか!!
(某、マイケル・ダグラスもびっくりだ!)
Posted by スカルガンナー at 2010年10月03日 08:50
写真で見た様子ではそっちに行ったときに無理して喰わなくて良かった
そんな感じのバーガーですな。

年寄りはあまりファストフードは食しませんが、喰うならやっぱりモスかな。
私的にはバーガーは出来上がって居る方が面倒くさくなくてGood!

孫に「栄光」あれ!!
Posted by 骨董屋の親父 at 2010年10月03日 10:12
皆さん正解です。息子の乗っているこの飛行機はF-104Jです。

>>ミハイル殿
ロケット弾は1撃必殺じゃなくて、19撃必殺ですよ。念の為。

>>熊頃氏
三沢がF-16ではなくてA-10の基地だったなら
エアフォースバーガーももっとでかいバーガーに
なったと言うことでしょうかね?

>>スカルガンナー氏
うん、このバーガーからはまったくフォースが感じられないね。
それよりも作り手の心意気も感じられないね。
何でマイケル・ダグラスなのかは理解不能。

>>骨董屋の親父様
まったく、こないだ父上達が来た時に無理して喰わなくて良かった。
心の底からそう感じました。

ていうか、しれっと飛行機の「答え」を書いているのが憎いね。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年10月04日 23:04
マイケル・ダグラスの件ですが、その昔「フォーリングダウン」というB級映画でマイケル・ダグラスが演じる主人公が劇中のハンバーガーを注文する時にメニューの写真と出て来た現物が余りにも違ったのでブチ切れたシーンがとても印象的だったのでネタとして使いました。
Posted by スカルガンナー at 2010年10月04日 23:54
あ、確かにLAU−3は19連装でしたね。ロケット弾=一撃必殺のイメージが強くて(笑)
でも、真に一撃必殺の対空ミサイルは「AIM−26ニュークリアファルコン」でしょうかね。
Posted by ミハイル at 2010年10月05日 07:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
エアフォースバーガー???
    コメント(7)