2011年02月13日

季節外れのねぶた



金曜日青森市内にて煮干ラーメンを食ったついでに青森市内を徘徊。
先日のニュースで“市内にてイベント開催”と聞いていたので
街中に行ってみるとメインストリートが歩行者天国と化していたので、
近くの駐車場に車を止めて寒空の下ぶらぶらしてみました。
新幹線新青森駅開業記念事業冬イベントとして開催されていた
「あおもり食と灯りの祭典/あおもり雪灯りまつり」とかいう祭りです。



宮崎市内で言うところの橘通り一帯のような感じのエリアを完全封鎖、
そこに屋根付きの屋台がいくつも展開され、
汁物や焼き物等青森の旨い物や酒が販売されていました。
しかし外が随分寒いのでどの屋台も満員御礼。
仕方が無いので道路脇に椅子代わりに並べていたリンゴの箱に座って食事。



我輩たちも牛筋煮込みやじゃっぱ汁、ホタテ汁を買って啜りながら
身体を温めようとしましたが圧倒的に外が寒いのできっついなぁ。
牛筋煮込みは程よく煮込まれた肉と白いこんにゃくがいい味を醸し出し、
子供達も喜んで喰らう熱くて美味なお味。
ホタテ汁はホタテと沢山のキノコ類が素晴らしい出汁を出し(洒落じゃないよ)
ネギなどの野菜が食べ応えを増幅、その味わいはまさに食べる青森県!
しかし肝心の青森名物じゃっぱ汁はメインの具のタラの身が少なく、残念。
寒いので嫁には特別に“田酒”を飲ませてあげましたが味はともかく
日本酒のアルコール程度ではどうにも出来ない位寒い!
正直、東北の夜の寒さをなめてたよ!
トレーナーにM81戦闘服だけでは太刀打ち出来ねぇ。
下にヒートファクト着ているけれど、まったく役に立ってねぇし。
今度から民主党岡田イオンはもう信じない。



この寒い夜の中本当にお疲れ様です、青森県警の皆様。
青森のパトカーと言えば大抵はスバルレガシィのB4だったはずですが、
最近ではトヨタクラウンが多数を占めています。
どうでもいいけど新しいレガシィってBMWみたいでつまらない形ですね。
それだったらクラウンの方が格好いいかな。トヨタ嫌いだけど。



寒空の下((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルしながらねぶたが来るのを待ちます。
日本3大祭りの一つでもある青森ねぶたは8月の2日~7日に開催され、
入場者数300万人を誇る夏の風物詩らしいですが、
東北新幹線が青森まで来たのが青森市的に相当嬉しいのか、
季節外れの冬ねぶたが開催される異例の状況?
しかしこの糞寒い中ねぶた見学の客の人数は相当のもの。
しかも見た感じ県外者は殆ど見受けられず、大半は地元住民。
青森市民、お前らそんなにねぶた好きか?



でかいねぶたが接近すると共にねぶたの掛け声の
「ラッセーラー!ラッセーラー!」という叫びが響き渡ります。
しかも周囲の見物客までラッセーラー叫んでいます。
どうやら青森市民はリアルにねぶたを愛しているみたいです。
上記の発言は撤回すると共に、ねぶた好きの青森市民に心から謝罪。



我輩がねぶたの撮影に励み、子供達がラッセーラーと叫んでいると
提灯を持ったおいちゃんが突然息子に提灯を渡し、
路上に我輩を引きずり出して「ここから写真を撮れ!」と叫びます。
お言葉に甘えて写真撮影。いい人だ。青森市民素敵だな。
やはり青森市民にとってねぶたは特別なものみたいです。
周囲の観客も迫り来るねぶたにハートがヒートアップしている様子。



でかいねぶたが我輩の目前に迫り、我輩のアドレナリンも急上昇。
これは迫力云々と言うより、謎のパワァを発しています。
ここで我輩は「そうか!ねぶたとは青森市民のソウル(魂)なのか!」と理解。
下手なパワースポットよりもスピリチュアルなパワァを感じます。
そして鳴り止まぬ「ラッセーラー!」の叫び。こいつはすげぇぜ。
青森市民がねぶたを愛する理由が確実に我輩の理解となる瞬間。



酔っ払い親父もねぶたのパワァに惹かれ、本能むき出しです。
おっちゃんも心からねぶたが好きなんですね。解ります。
面白いので一緒に写真を撮ってあげました。
酔った勢いで騒ぐ人間は好きではありませんが、
これがねぶたのパワァが成せる業なら仕方ないね。



嫁もねぶたパワァに取り付かれたのか以上に興奮。
ハネト(ねぶたと一緒に踊っている人)を捕まえて写真撮影。
しかしハネトの兄貴はねぶたで全パワァを放出したのか疲れ気味です。
寒い中本当にお疲れ様でした。
そして兄貴達のパワァはとくと受け留めさせていただいた!!

ねぶたがちょろっと出てきただけで相当な盛り上がりを見せたこの状況、
実際のねぶた祭りは相当なものなのでしょうね。
ねぶた祭りが青森市民の誇りである理由が確実に理解出来ました。
これは青森にいる間、必ず1度は渋滞覚悟で見るべきだと実感しました。

そして現場を立ち去る時、我輩の心の中を謎の感動が押し寄せたのでした。
いやあ、青森に左遷されて本当に良かった。


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう
吉六会チャリンコ部、西都原にて死す
娘の誕生日をコストコメニュウで手抜きする
はぢめてのリエナクトメント参加
旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017
新田原基地航空祭2017 追記
同じカテゴリー(イベント)の記事
 第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう (2018-05-27 22:33)
 吉六会チャリンコ部、西都原にて死す (2018-01-21 21:55)
 娘の誕生日をコストコメニュウで手抜きする (2018-01-05 23:55)
 はぢめてのリエナクトメント参加 (2017-12-22 03:33)
 旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017 (2017-12-10 23:13)
 新田原基地航空祭2017 追記 (2017-12-04 06:57)
Posted by 砥部良軍曹 at 21:53│Comments(2)イベント
この記事へのコメント
う~ん、ますます月曜ワイド劇場の情景ですねぃ。
第1の事件:温泉全裸○人
ねぶたを横目に聞き込みしてたら第2の事件:青森県警のパトカーが参上
撮影した写真の中に偶然写りこんでいる事件関係者:酔っ払いおじさんとかハネトのあんちゃんとか
…ぴったりシチュエーションに当てはまるんですがw

クライマックスは恐山もしくは竜飛岬での犯人追及、逆襲されて危機一髪のところで警察到着、で劇終。月ワイなので出演者は古谷一行、火野正平、木の実ナナあたりがよろしいかと。あ、あのシリーズは終わっちゃったんでしたねw
Posted by 鈴吾 at 2011年02月13日 23:48
>>鈴吾様
2時間ドラマなんて青森に来てから1度も見てませんねぇ。
こっちは宮崎に比べると意外と放送局が多いので。

やはりネタ的に新幹線は入れるべきでしょうか?
あ、それだと西村京太郎的な奴になってしまう。
ラストシーンの竜飛岬まで行くのは物凄く遠い
(三沢からは5時間ぐらいらしいっす)のでご勘弁。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2011年02月14日 20:26
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
季節外れのねぶた
    コメント(2)