2011年05月07日

リビドー号インドック

そろそろ我輩のリビドー号を修理でインドック(in dockな)させる為に
三沢のマツダ修理工場に行ったところ、結局月曜日に搬入となりました。

我輩は嫁が修理工場のおっちゃんとの交渉中、
辺りをきょろきょろしながら「どれが代車で来るんだ?オートザムキャロルか?」と、
どうしようもなく明らか過ぎるほど不審者と化しておりました。



だってこの修理工場、こんなでかいのが置いているんですよ!
陸上自衛隊の高機動車じゃありませんぜ、ハンビーですよ!ハマーH1!!
値段だけが不当に高くて小ざかしいH2とかH3じゃありませんぜ。
軍用ハマーの血筋をそのまま受け継いだハマーですよ。
細かい形状から見てV8、6500ccのいすゞのディーゼルエンジンを搭載した奴ですな。
こないだ来た時は車庫が閉まっていたから拝見出来ませんでした。



そしてこれ!マットビハイクルじゃなくてマツダコスモスポーツ!
マツダの修理工場だからマツダのクルマがあるのは当たり前なのですが、
せいぜい居たとしてもRX-7ぐらいだろ?これが居ると言う事態は到底ありえねぇ!!

しかもナンバー見てくださいよ!“青”ナンバーですよ!マジヤベェ。
これもこないだ来た時にはデリカスターワゴンとデリカスペースギアと
キャディラックセヴィルに阻まれて見られなかったんです。

余談ですが本日コスモスポーツの前には、部品取りが終了してスクラップと化した
シトロエンエグザンティアブレークが置いていました。
そしてその向こうにはマツダの工場のはずなのに
スバルフォレスターの残骸が3台ぐらい置いているんですよ。
本当にこの修理工場にリビドー号をぶち込んで大丈夫なのかなぁ?



でも一番驚いたのはこいつですね。ハマーH1の隣に居た奴。
何でこんな所に生産台数がAKB48のメンバー数より少なくて、
車両重量がスズキアルトよりも軽いのに馬力がS15シルビア並みにあって、
我輩の腰ぐらいの高さぐらいしかなくて物凄く乗りにくそうで、
右ハンドルなのにシフトレバーが真ん中にないクルマがここにあるの?
マニアックすぎてこのクルマの名称を言える人はなかなか居ないでしょうねぇ。

だっておっちゃんも我輩に「よく知ってますねぇ」って言ってた位だし。
やっぱりこの修理工場、何かおかしいです。少なくとも普通じゃねぇ。



やはり三沢と言うにはまだまだ未知のエリアが存在する模様です。
(写真は修理工場隣のスクラップ置き場、何か有りえねぇモノがあるし)

追記:台車は何故か、三菱コルトでした。


同じカテゴリー(お店)の記事画像
久しぶりに嫁とランチデェト
やっぱり、インドカレーが食べたい
西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋
年に一度は喰いたい伊勢海老
帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい
市場のラーメン屋、旨し
同じカテゴリー(お店)の記事
 久しぶりに嫁とランチデェト (2018-03-13 23:53)
 やっぱり、インドカレーが食べたい (2017-10-23 09:09)
 西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋 (2017-10-19 00:36)
 年に一度は喰いたい伊勢海老 (2017-09-30 22:36)
 帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい (2017-09-09 03:11)
 市場のラーメン屋、旨し (2017-09-02 23:20)
Posted by 砥部良軍曹 at 22:45│Comments(5)お店
この記事へのコメント
あってはならないものがあるような気がします。
きっと可変型の煙突ですね、わかります。
Posted by 魂治郎 at 2011年05月08日 00:19
濃い!一言で言って”濃い”ッすわココ(;゜Д゜)
ジネッタクーペ…エアインテークからしてG12型でしょうか(´・ω・`)?先日大分の旧車イベントにてG4型のクーペを見ましたが、オーナーさんが窮屈な体勢で乗り降りしてて唖然としました。

とんでもない代車が来るかもしれません(マツダの工場…ランティスとかオートザムクレフとかひょっとしたらロードペーサーとか((((;゜Д゜))))

しかしまぁおっかねぇスクラップだこと…タネガシマあたりから流れ着いたのかしらん(´・ω・`)?
Posted by 鈴吾 at 2011年05月08日 17:55
>>魂治郎殿
昔高鍋のスクラップ屋にも似たようなものが
本体付きで置いていたんですがねぇ。
まったくこの可変型煙突は何処から来たのやら。

>>鈴吾様
流石エンスーの鑑、こやつはジネッタのG12ですよ。
G4は我輩も篠栗の藤壺自動車で見た事がありますが、
写真のG12もあれに勝るとも劣らず
ちっこくて平べったいクルマでびっくりです。

まあ、代車は普通の乗用車が来るでしょうがね。
少なくともロードペーサーは間違いなく来ないでしょう。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2011年05月08日 20:51
代車はTー34に1票入れておきます・・・

修理はそのガラクタ?の中から使える材料を集めて魔改造されて返って来るのですね・・・

昔から営業している修理工場には色々なお宝?が眠っています。
(ウチでも親父が戦前型のハーレーとか三菱ジープ、2stジムニーなんかがありました。)
Posted by スカルガンナー at 2011年05月08日 21:06
>>スカルガンナー氏
残念でした。代車は三菱コルトでした。
多分修理が終わったら我輩のクルマはジェットエンジンに
換装されているかもしれません。ガクガクブルブル。

でも昔からの修理工場ってたまにお宝がありますよね。
あれっていつか完全レストアしてやろうと目論んでいるのですかね?
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2011年05月09日 18:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
リビドー号インドック
    コメント(5)