2012年03月03日

もう二度と宮崎では乳搾りはしない

こないだの義弟の結婚式の時、我輩は牛の乳搾り未体験者の分際で
酪農家の義弟に対して偉そうに「夜の乳搾り三ヶ条」なるプチ演説をぶちまけてきました。
内容は以下のとーり。

其の壱:嫁さんには美味しい食べ物を与えるべし!
→牛さんに良い餌を与えるが如く、嫁さんにも良い食べ物を与えて労いなさい。

其の弐:嫁さんの機嫌の悪い時に無理やり乳を絞るな!
→牛さんも機嫌が悪いと良い乳が出ないはず、嫁さんも同様である。
機嫌の悪い時に乳を揉もうとしたら蹴られますよ。

其の参:嫁以外の女性の乳を絞るべからず!
→他の牧場の牛さんの乳を勝手に絞ってはいけないでしょ?
だから嫁さん以外の乳を絞っちゃあいけませんぜw


でも偉そうに講釈を垂れた当の本人である我輩自身は、
どーしても久しぶりに嫁以外の乳を揉みたい衝動に駆られたので、
同志一同と共に夜の乳搾りに向かったのであります。鼻の下を伸ばしながら。

余談ですが我輩、初めてバイトをする為に履歴書を書く際、
長所短所という欄にどう書けばいいのか解らなかったので父上に聞いたところ、
「長いのは鼻の下で短いのは足ですと書いとけ」と言われました。いやマジで。

しかし店のソファーでワクワクテカテカしながら10分ほど待ってようやく来たのは
20歳のくせに嫁の体型とほぼ同じぐらいのおねーちゃんでした。
いやね、確かに女性は太めの方が感触がいいですよ。
自慢じゃないけど我輩の嫁も歳の割に結構(・∀・)イイ!揉み心地ですからね。

過去に色々風俗に行きまくり、色んな体型の女性を揉みまくりましたがね、
やはり女性はある程度肉がついている方が感触がいいんです。
薄い肉の下に骨を感じるような身体を抱きしめても全然エレクチヲンしませんぜ。
アバラの感触があるような身体なんか触った日にゃあもう最悪。
個人的には少し腹のところがたぷたぷしているぐらいが好みです。

でもさぁ、たまには嫁とは違う感触を味わいたいと思って6000円払ったのに、
何で嫁と同じような感触のおっぱいを揉まなきゃいけないわけ?
見た目も同じなら感触まで嫁と同じですよ、感動の一つもありゃしねぇ。
我輩はねぇ、どちらかというと貧乳を揉みたかったんだよ!!

で、とりあえず銭は払ったから元を取るためにとりあえず揉みましたがね、
股間の南部14年式は安全装置解除されたものの、感動もときめきもありゃしねぇ。
この揉み屋の姉妹店では途中でおねーちゃんがチェンジするはずなので、
暫く揉んでいるとボチボチ別のおねーちゃんがくるかなーと思って
こないだ購入したセイコーの腕時計を見ながら渋々乳搾りをしていたんですが、
結局時間一杯まで20歳のくせにだらしねぇ乳を揉んでゲームオーバーでした。

もうね、6000円ドブに捨てた気分ですよ。悲しくてやりきれない。
月の小遣いが15000円の我輩にとって6000円はかなりでかい銭ですよ。
6000円あったら行き付けのBARでマッカランの30年が2杯飲めますよ。
マルイのガスブローバックのグロック18の予備マガジンが2本買えますよ。
ユニフレームのダッチオーブン6インチが買えてお釣りが出ますよ。
ナチュラルアメリカンスピリットメンソールが1カートン買えて(以下略)。

しかも更に悔しいのは我輩はずっと同じねーちゃんしか付かなかったのに、
同志ピーマン職人には5人ぐらい交代で来て選り取りみどりだったという事実。
あまりにも悲しい出来事だったので普段こういう所に逝った後は
我輩は包み隠さず誇らしげに嫁に報告するんですが黙っています。
“私は貝になりたい”という名言がありますが、そう言う感じです。

もうね、今後宮崎に戻っても嫁以外の乳搾りをする気はありません。
つーか、己の貴重な銭を性欲に使うのは止めて物欲に使うことにします。
嫁を差し置いて乳揉みに逝ったからこういう目に遭うんだという意見は
逐次受け付けておりますのでご遠慮なく書き込んでくだされ。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
一足早い誕生日祝い
娘、中学生になる
ダラダラ過ごした春休み
雨は夜更け過ぎても雪に変わらない
小学校最後の運動会
嫁、マグナムな歳になる
同じカテゴリー(出来事)の記事
 一足早い誕生日祝い (2018-06-18 23:55)
 娘、中学生になる (2018-04-10 12:34)
 ダラダラ過ごした春休み (2018-04-01 23:25)
 涙の出ない卒業式 (2018-03-24 03:43)
 雨は夜更け過ぎても雪に変わらない (2017-12-24 22:54)
 小学校最後の運動会 (2017-09-24 22:32)
Posted by 砥部良軍曹 at 01:20│Comments(4)出来事
この記事へのコメント
ご愁傷様。
私はピーマン職人と同じだった。

5人くらい来たかな?

それぞれに個性があってなかなかでしたYO!
Posted by 電マ野郎 at 2012年03月03日 22:55
いやでもなかなか理想のオパーイには巡り会わないものですね…。オパーイ星人な私は、乳搾りに行くと貧乳責めに喘いでおります。
たまにはいいんですが、ほとんどだと…ねぇw
Posted by ミハイル@ピーマン職人 at 2012年03月04日 07:30
閣下、偶然ですが私めもほぼ同時期ナゴヤにて、夜間の搾乳作業をしておりました。 料金も同じ6000円。
4人ほど替わりましたが、どの乳牛も良かったです♪
テヘッ。
Posted by エアガンおやぢ at 2012年03月04日 09:17
>電マ野郎様
自慢話は聞きたくないです。そっとしてくだされ。
あの時ぐっとこらえていればその銭で・・・いやもう言うのはやめましょう。

>ミハイル殿
同志が巨乳星人とは初耳です。いや、以前聞いたことがあるかな?
つーことはヒンニュー教徒が多い吉六会の中ではマイノリティですな。
しかし羨ましい話だ、嫁さんに報告してやりたいですよ。

>エアガンおやぢ様
奇遇ですね。ていうかシンクロ率高いですね。
名古屋の乳揉みは我輩も1度経験がありますが、
なかなか良い乳が揃っていていいところでした。
次に乳揉むならススキノか名古屋ですな。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2012年03月04日 21:54
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
もう二度と宮崎では乳搾りはしない
    コメント(4)