2012年03月31日

89式カービンを作ったよ

我輩一家が三沢に来て2年経ちました。
随分早いものですねと言いたいところですがあと何年ここに居る事になるやら。
去年の今頃は「あー早く宮崎に戻りてぇ」と思っていましたが、
2年経った今ではあと4年ぐらいはここに居てもいいかなと思えてくるから不思議。

でもね、冬の期間サバイバルゲームもキャンプも出来ないというのは面白くねぇ。
我輩は自称ノンケ熊ですが、冬眠はしないですから。
そうなると早いところ冬でも外で遊べる宮崎に戻りたいところです。
でも今の状況はまさしくサバゲー冬眠状態。



というわけで、持て余す性欲と暇をどーにかするべく、
構想2年、制作1日(12時間ぐらい)かけて89式カービン作りました。
出来上がった時、嬉しさのあまり我輩が「イヤッッホォォォオオォオウ!」と叫んだので、
娘も直ぐに駆けつけてきて一緒にIYHしてくれました。

でも89式のショートヴァージョン作ったのは今回が初めてじゃないんです。
89式の固定銃床が販売されて直ぐに我輩も銭掻き集めて購入し、
1回ゲームに使って直ぐにバラバラにしてカービン化したんです。
その時作ったのがこれ↓



作ったのはいいんですが出来てしまったブツを見るとどーも格好良くありません。
取って付けたような(ていうか、G36Cから取って付けた)レールが随分だらしねぇです。
見ての通りレール部分にバッテリーボックス付けて使う仕様です。

でも何よりもこのダサいシルエット、固定銃床に短い銃身は似合いません。
後方配線化してバッテリーをストックインしようと企んで改造したのですが、
あまりの格好悪さに愕然としてその後の改修に着手する気も起こらず、
結局1戦使用しただけでヤフオクで売り飛ばしました。2万円で。



その後折畳み銃床の奴が出たのを購入し、再度カービン化しようと企みましたが、
また間抜けなシロモノが出来てしまったらどーしようと思った挙句、
妥協案としてPDIのショートアウターバレル組み込みという逃げに走りました。

微妙にスタイリッシュではありますが、大胆さはありません。
これでは所詮しまむらでブラとセットの980円の少し可愛いパンツが
ワコールやトリンプのレース付きの少しエロいパンツになった程度です。

勝負用の武器は最低限ヒモパンかTバックぐらいのやつじゃないといけません。
やはりここはタクティカルアドヴァンテェジを醸し出すためにも、
大胆にハンドガードを加工して短くするしかありません。
でもそうなるとバッテリー搭載方法を色々検討する必要があります。

しかし最近流行りのリポバッテリーの存在が我輩の背中を後押ししてくれました。
リポの小さいのを使えば短くしたハンドガードの中にバッテリーをブチ込めます。
ETIの800mAの細くて短いリポバッテリーをぶち込めればどうにかなりそうです。

そして折りたたみ銃床ならもう少しタクティコゥな雰囲気になるはずです。
という訳で2年間悩んだ挙句、ようやく89式のカービン化に着手することにしました。



まずはハンドガードのインナーを取り出し、ノコギリでぶった斬りました。
そしてハンドガード部に合わせて削って加工します。
この部分をどうやって加工するか、それだけで2時間ぐらい悩みましたが、
絵に書いてみるとコレぐらいの長さがバランスいい感じだったので迷わずぶった斬ります。



フロントサイトの下部のハンドガード取り付けピンのハマる部分を
外側のハンドガードにプラスチックパテ(柔らかいけど粘りがある)で固定します。
この作業に失敗するとどうしようもないので型合わせにかなり神経を使いました。
プラスチックパテは硬化に6時間ぐらいかかるので、
型合わせをしてガムテープで巻いて固定して寝かせます。

パテが固まるまでの間、昼飯を食ったり息子の息子を引っ張って遊んだりして
時が経つのを待ちますが間が持たなくなってきたのでフレームの加工を実施します。



モナカになっている上部フレームを開き、コウカン(←何故か変換出来ない)を外し、
フレーム内部の出っ張り(ピカっている所)をヤスリでシコシコと削ります。
ここでリューターがあれば直ぐに作業終了だったのですが、
我輩はそんな高級な工具を所有していないので手作業で地道に削りました。



この作業により、本来中途半端にしか引けなかったチャージングハンドルが
まるでAV女優の股のようにガバっと開くようになります。
性能的には本当にどうしようもなく意味の無い作業ですが、
こういう改修をすると少しだけ己の武器に愛着が湧きます。

フレーム組み上げ時にマウントがハマる部分の裏側のネジに
ネジロックを塗り、緩み防止もしたのでジオンは後10年は戦えそうです。



ハンドガードが固まったらアウターバレルと現物合わせしながら
パイプカッターでアウターバレルを適正な長さにカットします。

ここで失敗したら今までの苦労が全て水の泡になるので慎重に実施しますが、
バレルを固定する穴をドリルで掘る際、案の定、位置を間違えました。
半泣きしながら金属パテ(10分で硬化する固いパテ)で穴を塞ぎ、
再度適切な位置を割り出してまた穴を掘ります。

インナーバレルはピーマン職人から頂いたAK47カスタムのバレルが
丁度よかったので(長さ25cmぐらい)そいつを流用することにしました。



ハンドガード長がかなり短いので普通のミニバッテリーは搭載不可能です。
一時期はETIの800mAリポバッテリーを使用しておりましたが、
やはり容量に余裕が有るほうが安心して戦えるので、
FIREFOXの1100mAリポバッテリーを使用しております。
長さ10cm程度、幅2cm程度のリポバッテリーなら収納可能です。



カービン化により長さはノーマルの89式より20センチ弱ぐらい短くなりました。
具体的に言うとノーマルの先端のアウターバレル分短くなった感じです。
着剣は出来ませんが2脚は取り付けられます。脚なんて飾りですがね。

短くなった割に重量の方はあまり変化を感じませんが、
娘が余裕で抱えていたので多少軽量化はしていると思います。
それでも重量3.2kgぐらいはあるはずです。

ショートバレル化に関してのメカボックス調整はしていません。
パワー計測はしていませんがインナーバレルが4割ぐらい短くなったので、
パワーは結構変化しているはずです。間違いなく減っています。
まあ馬鹿みたいにパワーが減っていないければ全体的に短い分、
取り回しの点でかなりのアドヴァンテェジがあるはずです。

追記:案の定パワーの方は75m/s弱に低下(元々は85m/s強ぐらい)していたので、
加速シリンダー、KMの不等ピッチスプリングに交換しました。
コレで初速は元々のパワーと同等ぐらいになったのでよしとします。



パテ盛りした部分の塗装がまだですが、気にするな。
この手の改造は見た目よりもマンドクサいのでかなり時間がかかりましたが、
出来上がった時の感動と興奮はひとしおですね。
武器に対する愛着というものはこのように手をかけてこそ、
さらに湧き上がるものなんだなぁと久しぶりに再認識しました。


同じカテゴリー(エアソフトガン)の記事画像
日本の漢(おとこ)の魂、三八式歩兵銃
ARES VZ-58Sを分解
パーソナルディフェンスな武器を手に入れた
パーソナルディフェンスな武器が欲しい
機関銃にはロマンがあるけど年寄りにはキツイw
ヒマだったのでSVDを短くしてみた
同じカテゴリー(エアソフトガン)の記事
 日本の漢(おとこ)の魂、三八式歩兵銃 (2017-11-18 23:06)
 ARES VZ-58Sを分解 (2017-10-16 00:13)
 パーソナルディフェンスな武器を手に入れた (2017-10-15 22:10)
 パーソナルディフェンスな武器が欲しい (2017-10-12 21:30)
 機関銃にはロマンがあるけど年寄りにはキツイw (2017-10-04 14:32)
 ヒマだったのでSVDを短くしてみた (2017-05-04 10:47)
この記事へのコメント
ウホッ、いい89式!
本物にもあって良さげなんですけどね。先進実験の89式はゴテゴテRAS付きで最早89式ではなかったですから、こちらの方が日本人好みかもですね。

メカボに関しては89式は独自のギヤで、しかも強化ギヤが存在しないためにカスタムは限られます。流速やハイサイなどのハードチューンをやるとギヤが飛びますんで、FETやコード交換、ピストン軽量化にベアリング軸受化等のファインチューンで95m/s、20発/秒は可能です。
89式専用モーターEG1000BTは回転が遅いんで、それを普通のEG1000にするだけでも発射速度はあがりますよw スペアをお持ちならすぐ出来ますんで、お試しくださいまし。
Posted by P職人〜 at 2012年04月01日 12:29
久しぶりのエアガンカスタムネタお疲れ様です。

ノーマルの89式よりもバランス良く見えますね! 素晴らしい出来栄えです!

ショート化は一見簡単そうですが目に見えない部分の加工も多く、何より「失敗できない!」プレッシャーが掛かりますね。 せっかく出来ても思ったほどカッコよくなかったり…

なので自分はショート化する銃の画像をある程度拡大してプリントアウトして、ハサミで切ってつないで全体のバランスを見るシュミレーションをします。 イメージも湧きやすいし失敗の確率を下げる事ができると思うのですが…

これからも閣下のカスタムネタ楽しみにしてます!!
Posted by エアガンおやぢ at 2012年04月01日 12:46
89式か・・・懐かしいな。閣下に売り飛ばした後は電動ガン所有して無いな・・・。最近マルイのSIG‐P226とGLOCK‐G26を購入して久しぶりに射撃を楽しんでいるところだよ。
Posted by 釣り迷人 at 2012年04月02日 00:09
閣下 ・・・ 深爪

女性に優しい指先 !? 
Posted by れい at 2012年04月02日 13:34
>P職人殿
89式ってメカボックスに改良の余地がないのですね。
つーか、ギアやモーターが専用品だとはツユ知らず。

とりあえずバッテリー購入後初速を測ってみて、
性能が芳しくないようでしたら1回ばらしてみて
去年同志から頂いたEG1000モーターをぶち込んでみます。

>エアガンおやぢ様
パッと見はいい感じですが、ハンドガードの中身は結構グダグダです。
一応戦闘強度は確保しているつもりですが・・・

我輩は手書きでイメージイラストを書いてから改造をします。
しかしイメージ通りに出来上がった試しがないので
あまり良い手法ではないのですかね?

>釣り迷人様
今回改造に使用した89式は迷人様から譲り受けた物ですよ。
お陰様でいい武器が出来上がりました。感謝!

>れい様
普段の仕事で油汚れが爪に溜まるのが嫌なのと、
嫁が爪を伸ばしていると嫌がるので大抵我輩の爪は深爪です。

・・・今度はマニキュアをしてみるかw
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2012年04月02日 21:28
もう少しハンドガードのインナーが長ければ、セパレートミニバッテリ(ヌンチャクタイプ9.6V)がギリギリ入りますよー。(
Posted by 山荘 at 2012年06月17日 12:46
>山荘様
手元に現物があればそのバッテリーに合わせて
ハンドガードを加工すればいい感じに収める事が出来ますね。

我輩の場合利便性よりも格好を重視してしまったので、
後後検討すべき事項が山積み状態です。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2012年06月18日 18:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
89式カービンを作ったよ
    コメント(7)