2013年06月23日

誕生日はサバゲーで満喫!

22日土曜日、鯖芸部のいつものゲームを開催しました。
余談ですがうちのゲームは部員の皆様方の予定を元に、
比較的人数が集まりそうな日を選定してゲーム開催日としております。

今回は13時集合といつもより遅めのスタートです。
なので調子こいて昼飯にラウド食ったら腹の中がパンパンだぜ。



今回は三沢に出張で来ているウラルの南国白熊も一緒。
彼とゲームするのは勿論久しぶりです。
久しぶりにロシア軍の同志と共に戦闘するので我輩もテンション高め。
でも同じ柄のロシア軍デジタル迷彩服のはずなんですが、
色合いも細い模様も生地も何か全然違うし。



今回集まったメンツ、前回と同じく15名。
今年に入ってからの鯖芸部は加熱しまくりです。
白熊もこの我々の勢いぶりに感心しきりでした。

そーいえばこないだ我輩がキャンプに逝ってた時に
他の鯖芸部のメンツは八戸に遠征したんですが、
その時も総勢14名で参加、参加者総勢は23名だったらしいですから、
半分以上が鯖芸部というある意味快挙を成し遂げたようです。



いやーしかしこれだけ人が集まるとチーム分けもどうすればいいものやら。
せっかく大量に集まったところで記念撮影をして、ゲーム開始。
入口狭いのでいっぺんにフィールドに入ると混雑しております。
しかも皆さん、先週末ゲームしてきたはずなのに何か殺気立っています。



今回のチーム分けはいつものように迷彩服の柄で分けました。
今回は比較的ウッドランド迷彩比率高かった(それでも4名)ので、
ウッドランド、似たような柄という事で旧型航空自衛隊迷彩、
そして我輩と白熊のロシア軍迷彩服で7名のチーム結成。

しかしこの航空自衛隊迷彩服、何処の色を基準にして作ったんでしょうかねぇ?
松林とか土の多い場所?少なくとも草むらでは効果を発揮しないなこれ。
そしてそんなマニアックな迷彩服をチョイスして
仕入れてしまうヒキ小森君の選定基準も意味不明。
余談ですがよく手に入る陸自迷彩服と違って空自迷彩服は
ヤフオクかサイトーさんぐらいしか入手経路がありません。マニアックだなぁ。



対する相手チームはもう既に見飽きた感が強すぎるマルチカム、
そしてPMCっぽいのとかそーいう事にしとこうな奴らの集まり。
あーだから今回リーダーはウッドランド持ってきたのね。

こないだ念願のMP5Kハイサイ仕入れた真ん中の砂糖君の服装は
確実にPMCなんですが装備がないのでそれっぽく見えねぇのが残念な感じ。
ま、しまむら明細のG2(左)よりはかなりイイ線いっているんですがね。



ウラルの南国白熊は「武器はイサカしか持ってきていません」
等とふざけた事をぬかしやがるので我輩のRPK74を貸し与えてやります。
このフィールドは遠距離の攻撃が主体になるので、
ビシバシ連射出来る電動ガンがないと不利なのよ。



さて、1回目のゲームを終えた後、銃殺刑を実施します。
後輩のヅラと栗P(プロデューサー)が12時に寮の玄関に集合と言っていたのに、
13時集合と勘違いしていて余裕で寝ていたり飯食ってたりしてやがったので、
13名で地獄のタコ殴りにしてやることにしました。

ルールは双方弾数無制限、処刑する側は撃たれたら死亡。
受刑者のヅラと栗Pは全員倒すまで帰れない。

そして二人が弾切れになったら木に縛り付けて目隠しして銃殺刑。



野獣先輩、この処刑タイムにMINIMIを持ち出して出撃。
「どーせアイツらはいくら撃っても死なねぇんだろw」と言ったかどーかは不明ですが、
自分が撃たれるまでボコボコにしてやると言うこのセンスがまさに野獣です。



G2と砂糖、我輩が知らない間にいいコンビと化しています。
連携プレイもかなり板についています。カマボコと同じぐらいに。
確か我輩が知る限りではこいつらはノンケだったはずですが、
ひょっとしたら知らない間に(・∀・)イイ!仲になっているのかもしれません。
ところで俺のSCARを見てくれ、こいつをどう思う?
凄く・・・お魚です。しかもストック壊れてますw



さて、肝心の受刑者二人組は何処で弾切れになるか期待していたんですが、
意外にも粘り続けて攻撃を重ね、どーにか銃殺刑を免れました。
こないだまでは随分へっぽこだったのに若い奴らは成長が早いですなぁ。



いやぁ、30連マガジンに弾を詰めるのは楽しいなぁ。
もう我輩は見ているだけでお腹いっぱいです。



ところでウッドランド迷彩にMP5って10年ぐらい前は腐る程見かけましたが、
ここ数年で全く絶滅危惧種とかしてしまいましたね。
しかしMP5の比類なき軽量さは結構有利なステータスですし、
ウッドランドの迷彩効果も草が多いこの季節にはかなり威力を発揮します。

とりあえずMP5使いはド素人或いはド玄人という判断でよろしいでしょうか?



6月に入り青森も夏に突入したのか、
下草がワサワサ生えて大分隠れる場所が増えましたね。
お陰で敵を見つけるのが難しいったらありゃしねぇ。
我輩はフィールドで伏せるのが嫌いなのでこ-いう状況は苦手。
いっその事枯れ葉剤でも散布してやろうかって気分です。



昼過ぎから始めた今回のゲーム、人数にも天候にも恵まれ、
(でもゲーム開始直前は微量な雨が降って残念な感じだった)
気温も高めで参加者一同も熱々と言う気持ちの良い状況。
我輩も体温上がりすぎて装具外しちゃったい。

何故か青森県警のレガシィが通り過ぎるとかいう不思議な光景もありましたが、
多分天気も良くて暑くなってきたから海でも見に来たんでしょう。男同士でw

警察官の人の子ですからね、仕事中にパトロールと称して海を見に行ったり、
お互いの警棒を見せつけ合ったり握り合ったりしても何ら不思議でもないし、
それを責め立てる事が出来るのは何ら心に疚しい事のない聖人だけです。

今回はいつも以上に写真を撮ったので1回の更新では収まりきれませんので、
日を改めてゲームの続きを報告いたします。文句あるか。
ま、写真撮る事に夢中になりすぎて誕生日だったにもかかわらず
我輩の戦果がショボショボなのは無視してくれ。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気!
少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ
浜松からの来訪者 其の弐
浜松からの来訪者 其の壱
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気! (2018-05-28 22:54)
 少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ (2018-05-07 23:14)
 浜松からの来訪者 其の弐 (2018-05-01 23:09)
 浜松からの来訪者 其の壱 (2018-04-30 23:06)
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
誕生日はサバゲーで満喫!
    コメント(0)