2015年05月03日

野獣先輩、エリア52に降臨

ゴォルデンウィィクだというのに2日連続でサバゲーに逝ってしまう我輩、
死んだ後は確実に地獄行きでしょうな。

でもいいんです、明日のことでさえそんな未来のこと知らねぇって性格なのに、
いつ訪れるか解らねぇ死後の世界のことなんか構っちゃいられません。

というわけで本日は八戸のエリア52に
サバゲーをやりに逝ってまいりました。


0930ぐらいに集合して1000ぐらいまでに武器や装具の準備をし、
1030ぐらいからゲームに取りかかれば理想的だなと思いながら、
0800ぐらいに三沢を出てエリア52に向かったのですが、
前回1時間半ぐらいかかったはずの道のりをそんなにスピード出していたわけでもないのに、
どういうことでしょう、0915ぐらいにはフィールドに到着してしまいました。
というわけなので1000ぐらいにはゲーム開始してしまいました。



悲しいかな鯖芸部の部員たちの一部は仕事やら帰省やらで参加できず、
我輩と鳥取原人、サバゲー馬鹿のヅイマー氏、鯖芸部唯一の良心筒田氏、そして徳大痔氏、
最近は艦これ沼に絶賛ドハマり中の小森くん、遅れて来たルーキー2Gの合計7名。
そして鯖芸部の生けるレジェンド、野獣先輩を含めて合計8人。



そして現在岩手在住の草飾男子3名組も我々と
久しぶりに銃口で語り合いたいということで参戦。

野獣先輩しかり、かつての仲間がこのような形で合流してくれるのは嬉しい事態です。
その他自由参加のプレイヤー1名が合流して12名でゲームが始まりました。



いやーしかし改めて思いましたが我輩以外にAK愛用している人って殆どいねぇんだな。
今回はG2がお仕事で不参加、砂井さんも居ないのでAK使いは我輩と徳大痔氏ぐらい。
しかもその徳大痔氏も最近はVZ61を愛用しているときたもんだ。
参加者の大半はM4系列か、89式とかSCARとかSTANAGマガジンが使える武器ばかり。

野獣先輩も鯖芸部在籍時にあれこれカスタムを手がけすぎて
転勤前は全バラ状態だったはずのM4をビシッと完成させて持参しておりました。

あ、でも草飾男子は鯖芸部在住時には陸自迷彩に合わせて89式使っていたはずなのに、
何を血迷ったのか、それとも裏切り行為か次世代G36Kに武器変えてましたわ。




しかしAK使いの我輩だけが異端児というわけでもなく、G3使いであるヅイマー氏も同様。
最近はMC51ですら全く見かけなくなりましたしねぇ。

そんな中で見かけたストックもフレームもハンドガードもごっついG36。
とても火薬の弾を撃ち出す火器(本当はBB弾が出るんだけどね)に見えません。
最近はカスタムパーツだけでなく台湾製エアガンとかで面白いのが色々出ていますが、
コイツもその類の不可思議系電動ガンなんでしょうか?



あれ?折角持ってきた武器がトラブルですか鳥取原人?
やっぱ2日連チャンでゲームするとなると武器は多いほうがいいですね。

ひとつはガチガチにカスタム、もうひとつは手堅くカスタム、そしてノーマルを1丁と、
同系列の武器を最低3丁ぐらい所持しておくのが理想です。
リーダーみたいにガチガチに改造したMC51と安牌なカスタムしたSG1、
そしてドノーマルのHK51と言う編成は正しいサバイバルゲームプレイヤーの姿です。

欲を言えばハイサイクルのG3SASもあれば完璧ですね。

或いはイロモノのRPK、変わり種のブローバックAK47、ドノーマルのAKS74、
そして中身も外装も弄くり倒したβスペツナズという我輩の構成も理想でしょう?



我輩がそーいうくだらねぇことを考えながらセイフティエリアをブラブラしている最中、
野獣先輩とヅイマー氏は銃の弾道調整に余念がありません。
もうね、2人共ギラギラと殺意がみなぎっているのがよく解ります。



午前中はじゃんけんで6対6にチーム分けして殲滅戦を実施。
て言うか本日のゲームは全て殲滅戦。
殲滅戦になると目的意識に乏しい只の殺し合いになるから、
我輩的にはある程度人数が居るなら戦略的なフラッグ戦のほうが好みなのですが、
殲滅戦ですと目の前の敵を倒すことだけ考えればいいからある意味楽っちゃ楽。



遅れて来たルーキー2Gは折角仕入れた無線機を活用したいと
毎回嘆いているのですが今回は仲間に無線機持ちがいたのでそれが嬉しいみたいです。
でも我輩的にはサバゲーなんて無線機使う前に決着付いちゃうだろってしか思えません。

サバゲーの装備の大半は己のモチベーションを上げるための
自己満足アイテムが大半なので一概にすべてを否定することは出来ませんが、
無線機は相手が居ないとツールとしての有効性が成立しない道具なので、
そんなものに金をかけて一人ぼっち無線機状態になるぐらいなら
無線機買う金で一人焼肉に出かけたほうがよっぽど建設的です。




それにね、変な自己満足ツール体中にぶら下げなくても
お互いの殺意を炸裂させるだけでも充分サバゲーは楽しいんです。

サバゲーの醍醐味ってぇのは参加者の大半が殺気立って血走っているはずなのに、
誰も殺伐とした気持ちにはならない、人殺しをしたいと思っていない、
その異常な矛盾が結果として笑顔につながるのが素晴らしいんですよ。

さっきまでお互いが殺意を爆発させて弾を射ち合っていたというのに、
勝敗の結果が出た瞬間、勝者も敗者も先ほどの殺意は忘れて笑顔で語り合える。
スポーツマンシップより清々し尊くく美しいもの、それがサバイバルゲーマーの心。



でも流石にココ数ヶ月の間にドットサイトのレンズ部分に3回も被弾すると、
「オレって前世でなんか悪い事したんだろーか?」と己に問いかけたくなりますね。
でも今回はキルフラッシュを取り付けていたお陰でレンズは被弾せず。

我輩的にドットサイトのレンズに被弾するという状況は
ロト6が当たる確率よりも少し高い程度だという認識でしたが、
正面からの撃ち合いが多いヅイマー氏の場合はそーいう事態も日常茶飯事なんでしょう。



今回は天気も必要以上に良く、しかも時間が経つに連れて日差しも暑くなり、
いつの間にか春が通りすぎたんじゃねぇのかって思っちゃうほどの気候。
絶好のサバゲー日和ではありますが少し肌寒い状況を想像していたので、
水分も少なめの準備で装備も少し厚手、それが完全に裏目に出ました。

ところでエリア52のフィールドはバリケードが多くて
遠距離からの射撃が非常に難しいのが難点でしたが、
春先にバリケードを整理して多少スッキリした配置に変えたのか、
前回の雪中戦の時に比べると展開はやりやすくなりました。



でも大半のバリケードはスカスカで尚且つ射撃範囲が長くなったことで
着弾の危険が常につきまとい完全に身を隠すのが困難であることは変わりないです。
でもそういうフィールドなので同じバリケードに篭もることが難しく、
常にプレイヤーに動きがあるところがエリア52の面白さでもあります。



ゲーム開始時間が早かったのでいつもより多くゲームをこなし、
いつも異常に腹が減っていると言いたいところなのですが、
前日の夜は君の家で焼き肉を食いまくってカロリー過剰摂取状態、
その上5月の青森とは思えないほどの気温の高さで思った以上に食欲は出ず。

でも折角レッドカレーの缶詰と米を持参したので、
カレーを缶ごとダイレクトにバーナーで温めて少し辛い昼食を頂きます。

バーナーも便利ですがこういう時にあると便利なのが折りたたみスプーンとフォークのセット。
自分専用の武器があると食事もいつも以上に楽しくなります。



我輩がニヤニヤしながらカレーを温めていると
草飾男子の足元から突然豪快な火柱が上がったので、
びっくりしながら地面を見てみてみるとコレまた珍しいコールマンの440ストーブ!
スポーツスターぐらいならキャンプ場で拝見したことがありますし、
68式肥後芋茎様も所有しておられましたがコイツはなかなか見かけねぇよ!

たしかコレってガソリン仕様可能だけど火力調整がアバウトすぎて、
湯を沸かす以外何も使えねぇと定評?のある危険火器ですよ。
サバゲー用の武器以外のこんな面白いものと出くわしてしまうこともあるから、
ホーム以外での他所のチームと絡みのあるサバゲーは面白い!!




戦場で食うカップラーメンって旨いっすよね?
でもさぁ、わざわざ皆で申し合わせたよーにデカイカップラーメン食わなくてもいいんじゃね?
草飾男子がわざわざ燃料バーナーで湯を沸かしていたのは、
デカイカップラーメン分の湯を沸かす必要があったからじゃねぇかと推測。

やっぱたまには見聞と友好を深めるために有料フィールドで
サバゲーするのも欠かせないなと思いながら昼食後の煙草をふかしていると、
徐々に他チームからの参加者が増えているではありませんか?
昼からはさぞかし刺激的な展開が期待出来そうだなとほくそ笑みながら、
クソ暑いので上着は脱ぎ捨て、昼のゲームの準備をする我輩なのでした。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
今年もこのフィールドで思う存分楽しもう!
今年の初サバゲーはRED LEAVESで
磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた?
浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫
4人いればサバゲーは出来る・・・よね?
やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信)
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 今年もこのフィールドで思う存分楽しもう! (2018-01-15 00:47)
 今年の初サバゲーはRED LEAVESで (2018-01-08 11:46)
 磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた? (2017-12-29 00:04)
 浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫 (2017-12-23 01:58)
 4人いればサバゲーは出来る・・・よね? (2017-12-17 22:57)
 やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信) (2017-09-10 22:23)
この記事へのコメント
昨日はお疲れ様でした。
次回の17日も参加予定なのでよろしくお願いします。

草飾男子のはG36KぢゃなくてCの方だったと思いますよ?
Posted by 野村 at 2015年05月04日 18:29
>野村殿
今回のゲームへの参加、感謝しております。
お陰様で刺激的な1日を過ごすことが出来ました。

あ、改めてよく見てみたら草飾男子の武器はG36Cですな。
ボルトがガシャガシャ動いていたんで次世代のKと勘違いしておりました。
という事はこの野郎、外装スワップしたのか?
相変わらずトリッキーなやつだと思わず感心。

17日のゲームは人数があまり確保でき無さそうですが、
勇者殿の来訪を万全の体制で心待ちにしておりますゆえに、
天気が良くなることだけを祈りながら待っててくだされ。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年05月05日 01:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
野獣先輩、エリア52に降臨
    コメント(2)