2015年06月14日

ガチムチ陸上自衛官、青森市内を闊歩!

前回に引き続き、青森駐屯地創立記念行事の続きです。

13時半ぐらいから陸自のアニキ達が市内を行進するというので、
装備品展示は適当に流して早足で新町交差点へと向かった我輩一家。
そう、今回のイベントのメインは第9師団の漢(おとこ)臭い野郎共が
迷彩服を羽織って雄々しき姿を見せつけてくれるんです。
正直な話、コレを見るだけの為に80km離れた青森まで来たと言っても過言ではない。

しっかしなんですねぇ、今回青森駐屯地は創立64周年、第9師団は創立53周年と、
キリ番でもないのに市内でパレードまでヤっちまうんですね。

新中央埠頭から新町までは歩いて5分程度の距離なんですが、
写真撮影のためには出来るだけいい場所を早めに探す必要があるので気が焦ります。



パレード開始15分前ぐらいに新町のアーケード街に辿り着いたら、
既にパレードを今か今かと待つ人達が群がっていて撮影ポジション探すのも一苦労。
ウロウロしていると優しそうなおっちゃんから日の丸をもらいました。
やはり軍隊のパレードには国旗が必需品ですからね。



ところで自衛隊のパレードが街中で行われるとなると、
「国民の命よりも憲法9条が大事!」と信じてやまない上に、
自衛隊が嫌いで嫌いで嫌いで嫌いで嫌いで仕方のない
脳味噌にお花畑が咲いた上に変な植物まで湧いている迷惑な狂信者が
どっかに居るんじゃなかろうかと思っていましたが、居ましたwww


いやーしかし、こいつらって相変わらず言っている事が可笑しいというか矛盾している。
こないだまでは「自衛隊の存在は憲法違反!」とかほざきまくって
自衛隊の皆様方を散々ゴミ扱いしてこき下ろしまくっていたというのに、
安保法制や集団的自衛権で国が揺れている現在では
「自衛官の命を守るために法改正反対!」とか逝っているんですよ。

全く、どの口がどういう見解でそんな口からでまかせぶっこいているんだか。

やっぱね、憲法9条が愛おしい奴らってまともな神経じゃないと思いますし、
日本を守るための法改正に対して屁理屈やら滅裂な意見ほざきながら
賛成出来ない連中って本当は日本人じゃないんだろうなぁとしか思えません。
そしてこーいう明らかに国家に仇をなす連中を野放しにしている日本って
本当に平和で安全な国なんだなって心から思います。




ま、このイベントを心から楽しめないくせにわざわざ来ている基地外はほっときましょう。
パレードの1番手を飾るのは海上自衛隊大湊音楽隊の一員。
そして奏でるのは勿論と言うか当然のごとく“軍艦マーチ”。
もうね、これだけで前述の売国奴どもは発狂してウ★コチビりそうなんじゃないでしょうか?
何しろケツと膀胱が緩そうなジジババばっかでしたからね。

誰だ、パチンコ屋の開店みたいだとか言ってる奴は?
ところで最近のパチ屋って軍艦マーチ流れるんか?



海自の音楽隊に続くのは陸自の第9音楽隊の精鋭。
こちらは制服ではなく、迷彩服での登場。乙武装ってやつですね。
この後、陸自の音楽隊はアーケードの合間の空き地に入って
パレードが通過する間ずっと音楽を奏で続けます。大変ですね。



そして多分副師団長を乗せた(星2つだからその辺だと思う)82式指揮通信車、
第9師団の各部隊の旗を掲げたパジェロ(←陸自ではそう呼ぶらしい)がやってきます。

82式指揮通信車はブローニングM2 12.7mm機関銃もセットアップされ、
射手は「不審者出てきたら蜂の巣にするぞ!」と言わんばかりの眼差しです。
頼むからその機関銃で集団的自衛権反対のプラカード持った汚物共を消毒してくれ!



その後ろに続くのは第5普通科連隊のガチムチ野郎達。
首のスカーフには隊種標識で、赤は普通科を意味するらしいです。
頼むからその89式小銃で沿道の憲法9条なんたら言ってる汚物(以下略)。



美しく揃った足並みを目の当たりにし、アーケード内に響く軍靴の音を聞くと
「日本という国は憲法9条とかいう意味不明な迷文のお陰ではなく、
よく訓練された自衛官のお陰で平和が保たれているんだ」
と実感できます。
コレを見て脅威を感じる連中は確実に日本人じゃないですね。



続いてやってきたのはヘルメットではなくブッシュハットを被った
さっきの兵隊たちとは目つきが違う明らかに訓練されまくった兵隊。
旗を見るとレンジャーの徽章が書かれているからそこで納得。



89式小銃も持たずに行進している方々が来ると、
後ろに居たあんちゃんが「皆さん、旗を振ってください!」と呼びかけます。
帽子とネームを見るとどうやらPKOで活躍してきた隊員さんみたいです。
そして多分、後ろのあんちゃんはPKOに参加する隊員さんの応援団というか、支援団体?

ウチの馬鹿息子が笑顔で旗を振っていたのを見ていたのか、
パレード終了後見知らぬおばちゃんが頭を下げながら
うちのバカ息子に「ありがとう、ありがとうね」と言ってましたが、
多分このおばちゃんの息子さんが隊列の中に居たんでしょうな。



歩兵の行進の後は車両による行進。
まずは偵察バイクのカワサキのKLX250がやってきます。
パレードなので89式構えて手放し運転とかはしません。あしからず。

しかし何ですな、陸自のトラックとかは一般道でもよく見かけますが、
バイクって全然見たことがないのはどーしてでしょうかね?

一応ナンバープレート付いているから公道走れるはずなんですがねぇ?



んでもって87式偵察警戒車も我輩は公道ではお目にかかったことありませんし、
街中でこんな戦闘車両が走る光景を目の当たりにすると、
西部警察の第1・2話“無防備都市”を思い出してしまいます。









パレードの時間は20分程度、その間に多くの自衛隊車両が目の前を通り過ぎ、
我輩を含む沿道のギャラリーたちを大いに楽しませてくれました。
娘は途中で飽きたのか、我輩の足元でふにゃふにゃしていましたがねw



パレードのシメは八戸から来たヘリコプター。UH-1イロコイ1機とAH-1コブラ2機。
平日に八戸に逝くとたまに上空飛んでいるのはみかけますが、
中心街の上を飛ぶ姿はなかなか見かけないので、爽快というか、圧巻です。

ところで我輩的にはイロコイ見るとワーグナーの”ニーベルングの指輪”の
第3章“ワルキューレの騎行”の初めの部分が脳内再生されるんですが、

その思考に3度の飯(以下略)をご閲覧の方の大半は禿しく同意してくれるはずです。



同じような観閲行進は駐屯地祭でもお目にかかれますが、
市内の中心街を闊歩する光景を目の当たりにするとやはり違う風景に見えますし、
何よりもそーいうのを受け入れる市や周辺住民の姿勢にも感服です。
師団のお膝元であると言う環境も理由ではあるのでしょうが、
それ以前にやはり、青森市が理解ある清き人の集まりであることの証でもあるのでしょう。



我輩とクソガキ共は「まだ船を見学していねぇ!」ということで再び埠頭に戻りますが、
嫁は「ちょっと神社に行ってくる」と意味不明な発言をしながら、
”善知鳥(うとう)神社”という未知のエリアッー!に逝ってしまいました。



しかし船の見学の列はさっきの3倍の長さになっており、
これじゃあ明らかに待ち時間のほうが見学時間より長いじゃねぇか状態。
息子は「それでもオレは見たいんだよ!」と叫びながら1人で列に並んでいましたが、
「メガクルーザーに乗れるぞ」と言ったら「じゃあそっちにする」とな。
どーも我輩、足も気も短いので列に並ぶのは嫌いです。

メガクルーザー、じゃなくて高機動車にはそこまで列は並んでいなかったので、
5分ぐらいですんなり乗ることが出来ました。
埠頭の空き地を2周回るだけのコースでしたが、コレって案外後ろの乗り心地悪くないな。
少なくともデカいトラックの荷台よりは座れるぞコイツ。
但し汗臭い野郎と一緒に乗るのは絶対にキッツいなぁ。





高機動車の後ろに乗り込んで発車を待っていると、
上空を先程パレードの終わりに飛んでいたヘリが再びフライパス。
さっき飛んでなかったオレンジ色のやつもいますが、気にしないことにします。



高機動車に乗った後、再び船見学のために列に並ぼうとしたら、
嫁から「参拝終わった、今音楽隊の演奏聞いてるよ」と連絡があったので、
アスパム付近の公園まで戻ってみたらぁゃιぃゆるキャラ?が居たので
面白半分で息子を近づけてみたらやっぱりビビっているこのチキン野郎。

ところでこの中に入る奴ってやっぱ入隊したばかりの新兵?
「コレに耐えられねぇようなら満期で辞めろ」とか言われるのかな?



イベントのシメは音楽隊の演奏を聞きながら本日のイベントの余韻に浸り、
やっぱ自衛隊のイベントは楽しいもんだなと心から感じたのでした。
我輩的にはJKの集団が笑顔だけど真剣に演奏に聞き入っていたのが気になりましたが、
多分彼女たちはどっかの高校のブラスバンド部員なんでしょう。

本当は14日日曜日に青森駐屯地の創立記念行事を見るつもりだったのですが、
「駐屯地に入るより外で見たほうが楽しそうだ」と当日に思いつき、
勢いで家を飛び出して青森市内でのイベント見学となりました。

地上戦闘は拝めませんでしたがソレ以外のイベントは充分堪能しましたし、
何よりもいつもと違う雰囲気を楽しめて結果としては良い方向だったと思います。

でも一番良かったのは本日の天気が明らかに駐屯地巡りに不向きな小雨だったことと、
土曜日に出かけたので本日は充分に休息をとれていい気分だったことですな。

本日駐屯地祭に出かけた日にゃあ朝から夕方まで時間に追われて、
今頃ダルい思いをしながらブログをアップしていたことでしょう。


同じカテゴリー(サバゲー以外の趣味)の記事画像
昭和49年生まれの集い
はぢめてのリエナクトメント参加
えびの駐屯地祭2017
ゴォルデンウィィクの〆はバァベキュウ
いまさら、マニュアルに乗る
タイヤ交換よりもブレーキ交換に手間がかかった
同じカテゴリー(サバゲー以外の趣味)の記事
 昭和49年生まれの集い (2018-05-12 23:38)
 はぢめてのリエナクトメント参加 (2017-12-22 03:33)
 えびの駐屯地祭2017 (2017-05-14 21:04)
 ゴォルデンウィィクの〆はバァベキュウ (2017-05-06 23:56)
 いまさら、マニュアルに乗る (2017-04-16 22:48)
 タイヤ交換よりもブレーキ交換に手間がかかった (2016-10-25 22:42)
この記事へのコメント
オレンジ色のヤツってなんて名前のへりこぷたーなんですかね~?
Posted by ウナギゐヌ at 2015年06月14日 22:43
>ウナギゐヌ
いや・・・その答えはあまり聞かないほうがいいと思うんだけど。

UH-60という救難用のヘリコプターだよ。
空自のは黄色だけど、海自のはオレンジなのだ。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年06月16日 20:18
軍曹
はい、 知ってます
Posted by ウナギゐヌ at 2015年06月17日 08:04
>ウナギゐヌ
自虐かwww
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年06月17日 17:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ガチムチ陸上自衛官、青森市内を闊歩!
    コメント(4)