2015年12月19日

89式カービン、2次改修

何を血迷ったのか嫁がボーナスの時に
我輩に小遣いをさんまんえんもくれました。

そこで、ヤフオクで掘り出し物の電動ガンでも探して購入しようかとも思ったのですが、
予てより気になっていた89式のカスタムパーツに手を伸ばすことにしました。

以前から89式カービンにアンダーレイルを付けて近代化改修したかったのですが、
アンダーレイル、何処にもないんですねぇ。
以前はベルクロで取り付けるレイルがあったよ~な気がしたんですが・・・

“NITRO.Vo スパイナルレイルハンドガード Type S”とか言う
89式専用レイルシステムも存在するみたい(現在は何処も在庫無し)なんですが、
自衛隊の、そして89式のイメージに合わないセンスの欠片もねぇ形状の上に、
お値段が馬鹿みたく高いという酷いシロモノなので却下。



でも調べてみたらありましたねぇ、89式専用アンダーレイル。
フリーダムアートから“マルイ 89式小銃用 新マグウェル&アンダーレール”という
立派なシロモノが販売されていたんで満を持してそいつを購入しました。

お値段は希望小売価格13284円と結構な高級品で、
大抵のショップでは12000円ぐらいで販売していたんですが、
LAガンショップでは1万円切る価格で販売しておりましたのでそこで購入。
送料を考慮しても他より安く仕入れることが出来たぜい!



職場から帰宅すると我輩の寝室兼倉庫兼作業場、
通称(誰も呼ばないがw)砥部良ファクトリーにそのブツが置かれていたので、
ニヤニヤしながら89式カービンを取り出して取り付けようとしたら、
何ということでしょう、アウターバレルが随分グラグラするではありませんか!

というわけでレイル取り付け前にバレル基部を分解してガタ修正。
アウターバレルの根本に塗装用のマスキングテープを貼ってクリアランスを無くし、
再度組み上げるとガッチリと固定されて問題解決。




しかしガチガチのバレルを握りしめて喜んでいたのもつかの間、
槓桿(“こうかん”と読む)もグラグラしてやがるんですねぇ。
マルイの電動ガンは5年ぐらい使い続けていると各部がガタガタになるのは定説ですが、
このまま放置していたら確実にフィールド内でパーツ紛失、そして涙目。
というわけでアッパーフレームも分解します。

マウントレイル取り付け部(実銃では薬莢受け取り付け部)を取り外し、
リアサイトも取り外してフレームを左右に割ります。

槓桿のハンドル部分を固定している小さいネジを取り外し、
ねじ山にねじ山緩み止めを塗って固定しますが、

それでも少しガタがあったんで根本をアロンアルファでガチガチに固定。
これでジオンはあと10年は戦える!



本体の各部にガタがないことを確認したらいよいよレイル取り付けです。
マルイ 89式小銃用 新マグウェル&アンダーレールは
アンダーレールと本体取付基部、そしてマグウェルの3つのパーツと、
レイル取り付け用のネジ2本、本体取り付け用のネジ1本で構成されております。



しかし悲しいことに本体取付基部にレイルを取り付けるネジが寸足らず。
明らかに5mmぐらいネジ山が足りません。
コレではネジが緩んだら速攻でパーツ紛失の憂き目に合うのは確実。



そこで手元にある改造、改修用にホムセンで仕入れてきたネジの山から、
丁度いいサイズのネジを探してそれと交換します。
ネジサイズM4、ねじ山長2cmぐらいのネジを取り付けると、
マグウェル側はねじ山1山ぐらい余分だったのでヤスリで削って加工。

前方のネジは3.5山ぐらい余分だったんで電工ペンチでねじ山部を切り落として、
長さ調整して切り口も綺麗に削って取り付けます。



よーし!いよいよ取り付けじゃァァァァァ!と心のなかで叫びながら
本体に取り付けたら悲しい事に取付基部が随分ガタガタしやがります。

どーしてもガタガタが許せない我輩、
写真のように際どい部分に厚手の両面テープを貼り付け、
本体とパーツの隙間を埋めてから再度取り付けに入ります。

完全にガタを無くすには至りませんでしたが、少しはマシになりました。

その後アッパーフレームとロアフレームの結合品を抜き、
取付用の長いボルトでレイル&マグウェルを取り付けるのですが、
あろうことかナットと共に取り付けるべきであるワッシャーがないという体たらく。
なので手元にあったワッシャーとスプリングワッシャーを取り付けて解決。

10年ぐらい前までエアガンの外装パーツなんてものは、
大抵ポン付け不可で現物合わせで加工を必要とするものばかりでした。
現在ではそのような事情は大分改善はされたものの、
ぴったりフィットを求めるとなるとやはり、ある程度の技術と加工が必要ですね。



やっとの思いで理想の取り付け状態にはなったものの、
ハンドガードとレイルの間には隙間があります。

まあアンダーレイルにはフォアグリップぐらいしか取り付けないし、
レイル自体は取付基部に太いボルトでガッチリ固定されているし、
取付基部も硬い鉄で出来ているので
余程酷い使い方をしない限り変形することはないでしょう。

しかし何よりもこのアンダーレイルが優れているのは、
レイルを付けた状態でバッテリーの交換が可能であることです。

レイルハンドガードだと外付けになってしまうんでこれは嬉しい。
やっぱ外よりも中がいいですもんね。色んな意味で。



コレで89式砥部良ファクトリーカスタム完成!
アンダーレイルはM4カービンのRISぐらいの長さがあるので、
フォアグリップの他にもフラッシュライトを取り付ける余裕がありました。


フォアグリップは過去に色々試してみましたが
やはりナイツタイプのグリップがしっくり来ます。
このグリップも既に15年ぐらい使い続けています。

フラッシュライトはG&Pのシュアファイア6Pのパチもん。
LEDではないタイプで120ルーメンとスペックは低いですが、
GENTOSの150ルーメンのライトより明るい印象で結構実用に耐えます。

光学照準器は過去に色々試した結果、
ローマウントタイプがしっくり来るという事実が判明したので、
AIMPOINTのレプリカにローマウントの組み合わせに変更。
ノーブランドのレプリカですが、出来はまあまあいいです。

マグウェルはあれば確かにマガジンチェンジがスムーズな気もしますが、
無くてもどーにかなりそうな気がしなくもありませんし、
何よりも89式のイメージにはそぐわないような気がしてなりません。
しかしそれよりも我輩的になんだかなーなのが“重くなった!”事。
でもそれは多分、レイルの仕業ではなくてドットサイトがデカいから。



負い紐はタクティコウな雰囲気を重視して3点式をつけていましたが、
最近では3点式の間のパーツを取り外して2点式として使用しております。
これでも使い方次第では3点式として使えるので状況に応じて使い分けます。

ストックのスリングスイベルに負い紐を取り付けると使いにくいので、
ストックの穴を利用して負い紐を取り付けてみたらコレが案外いい感じです。


切り替え軸部が右側にしか付いていないのは不便なので、
純正のカスタムセレクターを取り付けていますが
そのままだとストックを折り畳めませんのでセレクターを極限まで削っています。
でも我輩、このストックあんまり折り畳まないんだなぁ。

実銃は現在では左側の切り替え軸部に合わせたストックに変更されているらしいので、
カスタムパーツが出ないかなぁと首を長くして待っているんですが出る気配無いなw

ハンドガードに無理やり取り付けている短いレイルは
以前ココにフラッシュライトを取り付けていたんですがもう必要ないな。
まあそれ以前に夜戦の機会がないんですがね。

苦労して改造した割には見た目に地味で、
誰からも注目されない悲しい存在の89式カービンでしたが、

カスタムによって多少は注目を浴びるのではなかろうかと期待するとともに、
タクティカルアドヴァンテェジがどれだけアップしたのか確かめたい気分です。


同じカテゴリー(エアソフトガン)の記事画像
日本の漢(おとこ)の魂、三八式歩兵銃
ARES VZ-58Sを分解
パーソナルディフェンスな武器を手に入れた
パーソナルディフェンスな武器が欲しい
機関銃にはロマンがあるけど年寄りにはキツイw
ヒマだったのでSVDを短くしてみた
同じカテゴリー(エアソフトガン)の記事
 日本の漢(おとこ)の魂、三八式歩兵銃 (2017-11-18 23:06)
 ARES VZ-58Sを分解 (2017-10-16 00:13)
 パーソナルディフェンスな武器を手に入れた (2017-10-15 22:10)
 パーソナルディフェンスな武器が欲しい (2017-10-12 21:30)
 機関銃にはロマンがあるけど年寄りにはキツイw (2017-10-04 14:32)
 ヒマだったのでSVDを短くしてみた (2017-05-04 10:47)
この記事へのコメント
これだけの大手術をしたのにも関わらず、見た目はともかくSIG552みたいになったのは言っちゃいけないお約束なのかな?
俺的には有りなカスタマイズだと思いました。
Posted by スカルガンナー at 2015年12月19日 19:45
>スカルガンナー氏
いや、改めてよく見てみるとコレ、SIG552とキャラ被ってるわwww
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年12月20日 11:54
気になってたんですよ〜、このレールw

ゴテゴテが似合わない89式にピッタリな、フリーダムアートらしい機能的商品だなと思ってました。

参考になりました!
引っ張り出してメンテしましょw
Posted by P職人 at 2015年12月20日 21:55
>ピーマン職人殿
フリーダムアートは昔からこーいう感じの
痒いところに手が届く製品を作ってくれるのが好きです。

ただ、89式にレールをつけるとやっぱコレジャナイ感はありますよね。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年12月20日 23:55
このパーツ着けるか着けまいか迷って半年、結局着けないまま年を越しそうです…。まずは独特なビチョビチョビチョって発射音を何とかしたいものです。この音はモーターと関係あるのかな?それとも私が神経質になったせいかな?…。
Posted by 魔王 at 2015年12月22日 22:19
>総裁代理心得殿
89式ってそんなイヤラシイ発射音でしたっけ?
ピストンヘッド換えれば解消しそうではありますが、
具体的手段はピーマン職人に聞いた方がいいと思われます。

ま、このアンダーレールは値段も高いし、
フォアグリップ付けてぇ!と思わないかぎりは
特に必要ないアイテムではあるでしょう。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年12月23日 19:28
ご指名なんでw

発射音は確かに独特ですね。自衛隊納入実績あるだけに、89式だけは機構も剛性も別格ですね。

発射音もですが、トリガーと連動してるバーストメカの作動音が「ヌチャッ」と結構な音量を発しますね。
セミを多用する魔王では、より一層目立つでしょうな。
どちらの音も卑猥な感じでw
Posted by P職人 at 2015年12月23日 21:45
魔王と職人の意見から、89式は作動音が卑猥ということで決定。

しかし我輩の個体はそんなに気になるほど
変な音は出ないんですがねぇ?
ヒョットして、我輩のは調教不足???
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年12月24日 18:15
セミで撃つと「ビチョビチョビチョ」
フルで撃つと「ビチョチョチョチョ」
まぁなんて卑猥な音なんでしょ。
中◎しした後の「ブチュ、ブチュチュ」って音よりはマシか…。
Posted by 魔王 at 2015年12月24日 20:22
魔王殿、どうやらウチの89式カービンは
バレルが短いのが原因か、あまり卑猥な音が出ない模様。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年12月24日 22:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
89式カービン、2次改修
    コメント(10)