2016年10月29日

サバゲーのお守り作ってみた

父上の店から寛永通宝を100枚程頂いてきたので、
以前から作ってみたいと考えていたモノを作ることにしました。

ところで皆様方、NHKの大河ドラマ”真田丸”は見ていらっしゃるでしょうか?
我輩は全く見ていませんがねw

だって以前父上も言ってたよ~に、大河ドラマって歴史ファンタジーだから、
予算の都合やら大人の都合で面白く描くべきところを端折っているかと思えば、
どーでもいい描写に力を入れたりと正確な史実に基づいているわけじゃねぇんですよね。

リアル派の我輩的には許せないとまでは言いませんが、
ドハマリするほどのものではないというのが正直な感想。
前作の”軍師寛兵衛”も黒田如水だったから見ていただけで、
別に大河ドラマや歴史モノが好きってわけではないんですわ。



さて、今作の”真田丸”の主人公である真田幸村のトレードマークと言えば「六文銭」。
コレが何を意味するのかココの常連には今更説明する必要もないのでしょうが、
三途の川の渡し賃なんですよね。
三途の川が何であるか知らない方は今直ぐ見に逝くか、そのままお帰りくだされ。

三途の川を渡るために必要な銭は六文(一文=10~50円程度)。
ソレを持っていない場合は身ぐるみ剥がされて素っ裸にされるらしいです。

じゃあ何で真田幸村は六文銭を家紋にしていたのかといいますと、
「三途の川を渡る準備は出来とる!何時冥土に送られても構わん!」という
武士の意気込みと覚悟を意味しているそうです。
諸説色々あるようなので適当に聞き流してくれれば幸い。

ま、我輩やウナギゐヌのようなネイキッドナイトの場合は
剥がされる衣服はパンツ程度なのでどうでもいい話なのですが、
それでも備えあればうれしいな、もとい、うれいなし(憂い無し)ということで、
「突撃上等!戦死上等」という意気込みを表すべく、
サバゲー用の六文銭のお守りを作ることにしました。




真田幸村の時代には一文銭は永楽通宝だったので、
江戸時代から使われるようになった寛永通宝を使うのはお門違いなのかもしれませんが、
一文銭であることには変わりないですし、細けーこたー気にすんな。

銭の風合いに合わせて昔っぽい紐、麻紐とか縄を使うのがいいかなと思いましたが、
コレはあくまでもサバゲー用のアクセサリーと割り切って
パラコードの中を抜いたものを使うことにしました。



父上から頂いた寛永通宝の中から見栄えが良くて厚みがあるものを選りすぐり、
6枚をソレらしく括り付けることにします。

一文銭はモノによってはかなり適当に作られているので、
薄くてひび割れているものとか曲がっているものとかがあります。
所謂”びた銭”と言われているシロモノですね。



結び方について特に説明とか無いのですが、
銭の並びと紐の結びがとりあえずキレイに見えればいいやと思いながら、
適当に6枚の銭を結びつけて作ります。
パラコードの長さは大体30cmより長いぐらいにして作りました。

まあ写真を見れば解ると思うんですが、
銭と紐が段々に編み込まれていればそこそこキレイに見えるんじゃないっすか(適当)。



一つはそのまま一直線にしてスタイリッシュに、
もう一つは邪魔にならないように円状にまとめてみました。

パラコードの切り口はライターで炙り、端末同士をくっつけて円状にします。
ループの直径が5cmぐらいあるんで、チチワ結びで鞄やら装備品に付けることも出来ます。



チェストハーネスへの装着例。
何かブラ下げているぞ的な主張には乏しいのですが、
まあこういうのは殆ど自己満足の世界ですからw

でもストレートタイプだとブランブランして邪魔になる感じがしますね。
円形タイプでも多分邪魔にはなるんでしょうが、ね。
正直、脱落防止と密かな自己満足という意味を込めて
チェストハーネスの裏側に忍ばせておくのが一番かもしれません。

三途の川の渡し賃をこれ見よがしにぶら下げるというのも品がないですよね?

こういうの欲しがる輩なんてそうそう居ないんでしょうし、
「ウホッ!いい六文銭!」なんて気がつく輩もおらんのでしょうが、
我輩的には我輩らしさを表現出来たと勝手に自負しております。


同じカテゴリー(物体)の記事画像
新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう
百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった
いまさら、マニュアルに乗る
コレこそまさに、我輩の求めるもの!
6年間青森で頑張った?自分にご褒美
やはり、スマホにケースは必要だ
同じカテゴリー(物体)の記事
 新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう (2017-07-17 21:09)
 百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった (2017-06-11 22:31)
 いまさら、マニュアルに乗る (2017-04-16 22:48)
 牛パソコン、復活 (2016-12-23 23:54)
 コレこそまさに、我輩の求めるもの! (2016-12-12 00:19)
 6年間青森で頑張った?自分にご褒美 (2016-07-07 15:44)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:22│Comments(2)物体
この記事へのコメント
あ、これいいですね(^_^)
いつの時代、いつの土地でも覚悟を決めた漢はカッコいいですからね!
僕もコーランでも首から提げてみましょうか 笑
Posted by G2 at 2016年11月06日 17:46
>G2
いや、イスラム系はネタにすると色んな意味でヤバそうだから・・・
でもネタにしないレベルでやってみたい衝動に駆られる。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2016年11月06日 21:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
サバゲーのお守り作ってみた
    コメント(2)