2016年11月13日

ヂゴンの巣の営業再開は来年になりそうです

どーも、未だにポケモンGOにドハマリしている砥部良軍曹です。
先週一週間はポケストップで大量にアイテムが貰えてウハウハだったんですが、
ソレよりも現在、石巻でポケGOのイベントやってて、ラプラス大量発生しているらしいですね。

チクショウ、そんな事があるっつーんなら転勤しなきゃよかった。
青森から宮城までは少し離れている程度ですが、
宮崎から宮城は名前は似ているけどあまりにも遠すぎる・・・




さて、本日暇だったので、ヂゴンの巣の整地を実施してきました。
しかし我輩一人で出来ることといえばせいぜい、ゴミの片付けぐらい。
とりあえず休憩場所のゴミを片付け、地面に埋めてきました。
8月半ばの整地の時に同志達の手によって下草は刈られてほぼパ★パン状態。

以前設置していたテーブルや椅子は作らなくてもいいかなーと思っているんですが、
駐車場エリアが狭くなったので草刈りとか実施して敷地を増設だとか、
弾除けのネットを張り直したり、トイレを作り直したりとヤることは山積み。
とりあえず次回までに補修用の道具色々買ってきてそれからですな。



ヂゴンの巣の一番の名物だったフィールド内のキルハウスは、
我輩が去った後、リニューアルして更に豪華になったのですが、
我輩不在の状態では維持管理が容易でないということで放置され、
朽ち果ててしまったので8月半ばに同志一同の手を借りて解体しました。

我輩が宮崎に帰還して直ぐは足を踏み入れるのも躊躇われる状態でしたが、
吉六会同志一同の誠意ある活動と熊頃氏の差し入れのアイスのお陰で、
フィールド内はキレイになり、下草も無くなってフィールド再生のめどが付きました。



8月の整地には関西から強力な助っ人も来てくれました。
吉六会唯一のダイヤモンド黒薔薇騎士十字章受賞者、ウナギゐヌです。

たまたま8月半ばに阿蘇ツーリングを検討していたというので、
ウチに立ち寄ってもらい、整地を手伝ってもらいました。
彼の「業務用サイズ」と謳われたアヴェンジャーも健在でした。



さて、本日は昼からヂゴンの巣の片付けに入ったのですが、
いやーやっぱ真ん中に建物がないと冴えませんねぇこのフィールド。

参加人数が少ない時にはココだけを使ってゲームするので、
せめてココぐらいはサバゲーする空間に仕立て上げたいところなのですが、
もう少しドラム缶とか障害物になるものを持ってこないとイカンですなぁ。

とはいえ、以前のようにパレット板を持ってきても、
直ぐに朽ち果てて使い物にならなくなるので、
もう少し長持ちする材料でバリケード作りたいものです。



反対側の人数少ない時用のスタート地点から全貌を眺めますが、
このままではスタートと共に猛射撃してそのままゲーム終了しそうです。
長い射線を無くすためにバリケードの増設が望まれますな。

ソレ以外にもスタート地点の設置とか、フラッグ設置ポイントの増設、
そしてフラッグとホーンとかも買ってこないといけませんなぁ。
暫くはブルーシートでバリケード設置してお茶を濁すことになりそうです。

土嚢積んでそれっぽいの作りたいのもやまやまなのですが、
土嚢作りは専門家とパワーに自信ニキが大勢居ないと厳しいなぁ。
我輩は陰嚢の生産力には自信ありますが、土嚢は腰が疲れるんで・・・



でもやはり、一番優先順位が高いのはこの空間をどんげかすることでしょう!
このスカスカのエリアが埋まらんことにはヂゴンの巣の魅力半減。
前回の整地の時に同志達が「鉄パイプ組んで頑丈なの作ろうぜ」と言ってましたが、
そのバイブ、もとい、鉄パイプを調達するのが一苦労です。

同志イラ魔王氏が来てくれれば資材の充実が期待出来るのでしょうが、
悲しいことに彼は多忙すぎて我輩の前に姿すら見せてくれる気配なし。
そーいえば熊頃氏も整地の時以来、拝見していませんなぁ。

でもね、吉六会も我輩とスカルガンナー氏ぐらいがそこそこ余裕がある程度で、
電マ野郎様もwakanax様も相変わらず多忙を極める毎日。
ピーマン職人殿、クリ◯◯ス・コスッタ殿も夜以外は忙しい模様。
新規の若手集団も色々とあるでしょうから、そうそう呼びつけるわけにもイカン。

ま、12月中旬ぐらいからまた我輩一人で適度に作業に着手して、
フィールド内に侵入出来るようにして、クルマも停められるようにして、
ションベン用のトイレもそれっぽく作って、休憩場所も小奇麗にして、
フィールド内にせめてフラッグポイントぐらいは設置する・・・となると・・・
うーん、やはりフィールド営業再開は来年過ぎてしまうなぁ(迫真)。

誰か手伝いに来てくれとまでは言いませんが、
誰かバリケードになりそうなブツ、持ってきてくれないかなぁ。
そうすればヤるべき項目の大半は片付いたも同然。

しかしそこまで切羽詰まった状況であるにも関わらず、
「あ、ココならツリーハウス作れるわい」と余裕ぶっこいている我輩。
幸い、ツリーハウス作るなら手伝ってもいいと嫁は申しております。
さて、バリケード設置とツリーハウス、どっちが手間がかかるだろうかね?


同じカテゴリー(ヂゴンの巣)の記事画像
ヂゴンの巣、改修工事
吉六会、それは美しき野獣共の集団である
ヂゴンの巣への道のり
ヂゴンの巣 ゲームレギュレーション
漢(おとこ)の戦闘訓練場 ヂゴンの巣
同じカテゴリー(ヂゴンの巣)の記事
 ヂゴンの巣、改修工事 (2017-03-12 22:02)
 吉六会、それは美しき野獣共の集団である (2010-07-21 19:21)
 ヂゴンの巣への道のり (2009-08-03 19:09)
 ヂゴンの巣 ゲームレギュレーション (2009-07-30 20:20)
 漢(おとこ)の戦闘訓練場 ヂゴンの巣 (2009-07-28 14:29)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ヂゴンの巣の営業再開は来年になりそうです
    コメント(0)