2020年07月10日

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

コロナウィルス、落ち着きを見せたかと思いきや、
首都圏だけでなく宮崎でもまた発症者が出てきて
気の休まるスキも与えないという雰囲気でございます。

ていうかさ、コロナが一旦落ち着いた後の「東京アラート」って何だったのよ?
「アラート」と言う言葉を辞書で調べると「警報、警戒」という意味なんですが、
そのアラートが終わった後の方が感染者が増えていて警報どころの騒ぎじゃねぇだろ案件。

ナンカね、全てにおいて後手後手で対処しているとしか思えん今回のコロナ騒動。
大変なのは気まぐれ的な対処に振り回される医療従事者の方々ですよ。

そしてこういう状況でも国政の邪魔ばかりしている野党議員。
お前らこういうときぐらい国の役に立つ行動を取れよ全くと言いたいところですが、
相変わらずの謎の騒ぎっぷりは見ていて呆れるのを通り越して殺意が芽生えますね。

さて、我輩はコロナ禍の期間中ずっと耐え難きを耐え、
忍び難きを忍んでおりましたので今回久しぶりのサバゲーです。
つーても2ヶ月ぶりぐらいなんですがね。サバゲー。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

というわけで先月ぐらいに高岡町にオープンした「50CAL」に逝ってきました。
以前ホークウッドで宮崎コスサバ大会を実施した時にお会いした
ブラックホークダウンコスプレの脱兎さんがフィールドマスターを務める有料フィールドです。

このフィールドの常連の方々からは「50なんちゃら」と呼ばれているこの戦場、
フィールド立ち上げに協力した吉六会同志の談では
「フィフティ」でいいんじゃねって事になっているそうなんですが、
軍ヲタ的にCALとは「キャリバー(口径)」の略称ですので、
「ごじゅうキャリバー」が正しい呼び方であると断言します。


え?そこはフィフティキャリバーって言うべきだろって?
こまけぇこたぁいいんだよ!我輩は日本人なんだぜ!

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

50CALの所在地は宮崎県宮崎市高岡町内山271-2。
国道10号線を都城方面へ進み、高岡町で県道358号線に入って進んだ先の、
「宮崎市新田」と言う交差点の近所にあります。
元は何かしらの会社だったのか、結構大きな建物です。

但し、フィールドを見つけるのは難易度低めなんですが、
駐車場にたどり着くのが少々難易度高め。
写真の場所にはゲーム参加者の駐車場がないので、
近所の「成松工務店」の脇から入った先に停める必要があります。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

建物内に入って少し進むと、更衣室があります。
まあ我輩はそこらへんで着替えてしまうんで使わないていうか、
我輩がサバゲーに来た時ってほぼほぼ女子居ねぇんだよなぁ?

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

更衣室の近所には野外喫煙所が設置されております。
まあ、サバゲーに没頭してしまうと煙草はあまり吸わなくなるんですがね。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

トイレは外に出たところに仮設トイレが設置されております。
トイレに入る前には武装解除しといた方が快適な排便を実施出来ます。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

セイフティエリアはかなり余裕があり、テーブルや椅子、ガンラック、
そして電子レンジとポットとエアコンまで設置されて至れり尽くせりです。
エアコンも設置されていて快適な休憩タイムを過ごせます。
水道も室内にあるので流血した時に傷口を洗うのも楽です。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

受付はセイフティエリアの奥にあります。
尚、50CALでサバゲーするには予約が必要です。
LINEに登録してそこから予約フォームに参加日や人数を入力する必要があります。
セイフティエリアのキャパシティを考慮して最大50名しか参加できないそうです。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

ショバ代(フィールド使用料金)は昼間(10時~17時)は
野郎3000円、おなごは2500円、中高生は1500円、小学生は1000円との事。
ナイトゲームはまだ検証段階らしいですが、男2000円女1500円の模様。
ちなみに、団体で予約すると10%OFFになるそうです。

武器やフェイスマスク、戦闘服のレンタルもあり、
BB弾やガス、ローダーも受付で購入可能です(在庫があれば)。

そしてこのフィールドの売りの一つ、それは弁当が注文可能。
幕の内、チキン南蛮、唐揚げ弁当は550円、ハンバーグ&チキン南蛮は650円、
一番高いヒレカツorロースカツ弁当が800円。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

受付時に弁当を注文すると、昼飯前には弁当が到着。
地元産業を上手く活用した素晴らしきシステム。

サバゲー行くときって飯を何にするかコンビニで結構悩むんですが、
弁当屋がセットなら無駄に悩む時間が省けていいですね。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

弾速チェックはフィールドに隣接するシューティングレンジで実施。
レンジは奥行きがあって広く、しかも室内なので光学照準器の調整に使えます。
初速制限は法規制値内ならば問題無し。

シューティングレンジのみの使用も可能(3時間500円)。
なのでゲームに参加しなくても、ひたすらに的撃ちしながらしみじみ楽しむ事もできます。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

今回のコロナ騒動による自粛期間中に我輩は考えました。
「装備の一本化を図れば、武器の統一化が図れて無駄を省くことが出来る」

というわけで手持ちの武器をAK74系列のみ残し、他全て処分したところ、
ロシア軍装備が入手可能な金額を得ることが出来たので、
大半はレプリカor民生品ではあるものの、ほぼ現用ロシア軍装備コンプリート。

それに伴い、中古ではあるものの念願のLCT製AK74Mも入手。
今まではなんちゃってロシア装備でお茶を濁していたが故に
若干後ろめたい気持ちがありましたが今後は堂々とロシア人を名乗る!

ただ、統一化が図れたということは今後買う武器も限定されるということ。
選択肢はロシア軍縛りになってしまったということです。
AK系列はほぼ揃っているんで、次買うとしたらAS VALとかVSSとかしかねぇなぁ・・・

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

そして今回はこないだ大人買いしてしまったMREレーションの販売も実施!
コレが我輩自身「こんなマズメシに1200円も払うスキモノが居るんじゃろうか?」

「まあでも売れ残ったら吉六会同志で美味しく頂けばいいし」ぐらいに考えていたんですが、
蓋を開けると興味津々なプレイヤーが結構居られたようで、
吉六会同志の分を確保するのが困難なぐらいに売れてしまって驚愕です。

なお、MREレーション売上金の利益は我輩の個人的な軍拡に使われます。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

そしてまた出会ってしまった我輩の朋友、カタツムリ会長。
またあの頃のように熱くサバゲーするのかと思いきや、
シューティングレンジで練習ですとツレない返事。

MREレーション買ってくれましたが、やっぱたまには一緒にサバゲーしたいねぇ。
延岡の河川敷で雨降りの中、バンバン撃ち合ったあの頃のように・・・ね。
50CALなら雨でも思いっきりサバゲーできるぜ!この雨男!

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

というわけで的撃ちのカタツムリ会長はほっといて、我輩たちは人撃ちです。
50CALのフィールドは元々結構な規模の会社かなんかの建物なので、
室内フィールドというものの部屋の一つが広く、
そして部屋数も多いので相手チームとの距離はかなりあります。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

人数が4人ぐらいならこの一部屋だけでサバゲー出来るんじゃねってぐらいの広さ。
しかもコレが2階だと言うのですから相当な広さです。
広さがあるので一般的な室内戦フィールドでありがちなセミオート縛りはなく、
基本ゲームの展開はフルオートでのゲームが繰り広げられます。

但し、跳弾ヒットはヒットにならないとの事。
要するに跳弾を見込んだ盲撃ちのバラマキは禁止ということですね。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

広さがある上に入り組んだ形状なので一般的な室内フィールドと違い、
バリケードはほとんど設置されていません。
部屋の区切りがバリケードと考えたほうが良いでしょう。

しかしフィールド内には電気が付いていないので
(電気付いていたら弾当たった時、飛散物で大変だ)
窓のない部屋は真っ暗で敵を視認するのは勿論、
味方を判別するのも難しいという難所です。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

更に、階段も4つぐらいあるのでそれを利用して敵の背後に回り込める反面、
コチラも背後から攻撃されるリスクに怯えなければならないと言うw
同志スカルガンナー氏曰く「立体機動フィールド」。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

スタート地点が1階と2階に分かれた時、
勝敗は階段を如何にして攻略するかがカギとなります。
或いは敵が張り付いていない階段を選び、そこから攻める。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

ところが建物全体が広くて形状が均一ではないので、
所見だと何処に階段があるかが掴めないばかりか、
相手チームのスタート地点すらも解らなくなることがあります。

スタート前の綿密なブリーフィング、戦略性の考慮は当然ですが、
ある程度このフィールドで経験を積まないと攻略は難しいでしょう。
初見では広さと複雑さが混じり合って時々迷子になります。
セイフティエリアに戻るにも迷子になって洒落にならねぇ。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

そして所々に存在する暗闇の間。
ダークゾーンがあるフィールドって・・・これもうウィザードリィやん!
明るい家族計画、いや、タクティカルライトは装備に加えておくべきでしょう。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

バリケードが殆どない大広間があると思えば、
廃車のBMWが放置されている空間があるというこのカオス。

そうだいいこと考えた。
ピーマン職人から貰ったデカいポリタンクと檻みたいなアレ、
このフィールドの1室に並べて実験室みたいなの作っちゃおうwww

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

明るい部屋に入ると謎の安心感。
でも明るいということは敵からも見えやすいという。

部屋と部屋が廊下で繋がっている場所では部屋自体がバリケード。
次の部屋に入るには敵を殲滅するか、弾が当たらないように移動するしか無し。
肉体だけでなく脳みそもフル回転させないと生き残れないフィールドです。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

チーム分けはフィールドマスターの配慮によりますが、
多分AK系列の武器を持ってきていると赤チームにされます(偏見)。

これだけフィールドが広いと、フィールド内の人員把握が難しいので、
ヒット食らって戻ってきたプレイヤーは名札を外側に移動して、
フィールド内の生き残ったプレイヤーを確認できるようにしております。

ゲーム内容は人数により殲滅戦(この日は殲滅戦が大半だった)、
フラッグ戦、狐狩り、ハンドガン戦、セミオート限定戦、1階だけでゲーム等々、
広さを生かして多彩な展開で楽しませてくれます。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

それに加えて50CALでは「きのこたけのこ戦」があります。
きのこの山が好きか、それともたけのこの里が好きかでチームを分け、
きのこ派とたけのこ派の因縁を込めた戦いを繰り広げるのです。
因みに我輩はきのこ派。人数が少なかろうとこれだけは譲れねぇ。

でも一緒に連れてきた後輩のイチロクはたけのこ派なので、
我輩と彼とが本気で解り会える日は確実にないことが決定しました。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

12時前に午前のゲームが終わり、昼飯タイム。
他の参加者が美味しそうな弁当に舌鼓を打つ中、
我輩1人だけ不味いレーションを黙々と口に運びます。

給食が不味くてなかなか消化できず、
昼休み半ばまで1人で給食を食っていた小学生時代を思い出し、
軽く嫌な気分になる我輩。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

目の前で弁当を喰らうスカルガンナー氏に
軽い殺意を覚える昼の休憩タイム。
次回の参戦時はぜってぇ弁当注文してやる!

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

昼の始まりはハンドガン戦。
ハンドガンがなければ電動ガンセミオートで参加してもおk。

でもこういうフィールドで、しかも気温も上がってきたこの季節は、
ハンドガンで戦わないと勿体ない。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

午前中はフィールドの内部が理解できずに困惑した挙げ句、
大分向こうから弾が飛んできて苦汁を舐める戦いばかりでしたが、
ハンドガン戦では射程距離が短くなったので午前中よりは思い切って前進できました。

ただ、やっぱり暗い場所は弾が当たらなくて大変です。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

昼間なのに夜戦のような気分が味わえるのは
ハンバーグとチキン南蛮を一緒に食えるような喜びがある反面、
「昼のゲームに来てるのに暗くて敵が見えにくいって疲れるなぁ」と言う葛藤。

それと同時にライトを使うテクニックを鍛える必要性。
多種多様なスキルを求められる50CALはなかなか忙しい戦場です。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

1時間ほどハンドガン戦を繰り広げた後、狐狩りを行い、
それが終わったら次は宝探しゲーム。
宝物は今回我輩が売りさばいていたレーション(嬉しくねぇw)。

なお、我輩は宝を探すどころか、敵を見つけるのに難儀して無残に敗北。

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

50CALは室内フィールドなので雨天でもサバゲーが楽しめるだけでもありがたいのですが、
広さと地形(正確には室内)のバリエーションに富み、
なおかつフルオートでサバゲーが楽しめるという実に欲張りなフィールドです。

ある程度余裕があるので長いライフルでも充分に戦えるんですが、
場所によっては時々短いサブマシンガンが欲しくなることもあったのは多分歳のせい。
気温が高い季節はハンドガンだけで挑むのも面白いかもしれない。
でも距離を生かしてボルトアクションで戦うのも楽しめそうです。

最近はバリケードだらけのフィールドでセミオートサバゲーが多かったので、
こういう交戦距離が長いフィールドはワクワクドキドキの連発でしたね。
そして久しぶりにトリガーハッピーになれたのも嬉しかったです。

ただ、フィールドが広スギィ!なのと複雑スギィ!なんで
1人でスタート地点に行く&セイフティエリアまで戻るのが困難なのが難点。


50CALは宮崎市内からも近い(多分30分ぐらいで来れる)ので、
吉六会同志の良いホームフィールドとなるだけでなく、
認知度が高まるにつれてこれからもっと盛り上がることでしょう。
個人的には暗い部屋にお化け屋敷的ホラー要素が欲しいw

広い室内戦フィールドで迷子になる我輩

吉六会同志の話では我輩が来る前にフィールド内のバリケをぶっ壊すような
ロクでもねぇプレイヤーが来てしまって困ったもんだという話を聞きましたが、
ウィンチェスターで回転リロードをしてくれるよーな粋でエモいプレイヤーも来てくれるんで、
お客様は神様だろ、いやアンタは疫病神でしょうなクソプレイヤーに負けずに、
バンバン張り切って営業していただきたいと思った所存です。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
サバゲーフリマはドーパミンがダダ漏れる
激情版エイトドラゴン無限復活編
息子、初陣
ホークウッドで第2回レーション祭り開催
MREレーション(米軍のパック飯)食べてみた
迷走気味ですが夜戦は楽し
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 サバゲーフリマはドーパミンがダダ漏れる (2020-12-13 23:28)
 激情版エイトドラゴン無限復活編 (2020-11-08 20:47)
 息子、初陣 (2020-09-22 18:10)
 ホークウッドで第2回レーション祭り開催 (2020-08-01 00:11)
 MREレーション(米軍のパック飯)食べてみた (2020-07-19 23:32)
 迷走気味ですが夜戦は楽し (2020-03-01 02:40)
この記事へのコメント
私も二回行きましたよ★

そして閣下と同じようにセーフティに行くのに迷子になったのと(笑)、二回目の時はカタツム会長主催のサウザンドの屋外ゲームが天気予報のガセネタで中止になり、替わりにサウザンド遠征という形で参加したら10%OFFになりやした★

其から勿論現在の私の一番の愛銃HK417というクソ長くて重いのでも充分闘えましたよ★(て言うか、それしか殆んど使わなかった)

そしてボルトアクションでも勿論もう1つの愛銃M40A5も投入しました★確かに難しいけど何キルかは電動相手に取れたし、配置図さえ頭に叩き込めば、まだボルトアクションでも行けるかも…!

タクティコウのようでタクティコウではないような、何となく嘗てのヂゴンのような楽しい屋内フィールドでした★
Posted by ペガサス at 2020年07月11日 18:01
>ペガサス様
タクティコウのようでタクティコウではない、まさに言い得て妙ですね。
野外フィールドと同じ感覚で、でも室内戦が楽しめる。
50CALはそういうフィールドだと思いました。

でもやっぱ、迷子になるのだけは勘弁ですね。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2020年07月19日 23:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
広い室内戦フィールドで迷子になる我輩
    コメント(2)