2009年12月06日

新田原基地航空祭は人大杉!



宮崎のミリタリー野郎が待ちに待った大イベント、それは新田原基地の航空祭。
戦闘機が轟音を響かせて空を舞い、ヘリコプターが雄雄しく羽ばたき、
とどめにブルーインパルスが華麗な演技を披露する。
そんな素敵な漢(おとこ)イベントが航空自衛隊新田原基地の航空祭!!!

しかしその素晴らしく雄雄しき光景を目にする為には、
ある程度の覚悟と準備が必要である事を認識する必要があります。。
まずは入場券の手配。1ヶ月ぐらい前から基地に葉書を出して申し込む必要があります。
そして抽選に当たらなければ基地にクルマで入場する事が出来ないのです。
入場券を手に入れられなかった者は一つ瀬川の河川敷や西都原古墳の駐車場等に
自家用車を停めて、宮交が出しているシャトルバスに銭を払って
基地に入らなければならないのです。宮交ウハウハだな。

しかし、入場券を有しているからといってすんなり基地に侵入出来る訳ではりません。
基地までの道路は何処も8時以降は確実に渋滞しているので、
スムーズに基地内に進入する為には我輩の様に4時ぐらいから起きて行動し、
渋滞を避ける為の苦労をする必要があるのです。
そういう状況ゆえ、嫁も子供も連れて行ける状況ではないし、
何よりもこういうイベントは女子供には理解し難い故、我輩一人で逝きました。



さて、基地内に進入すると普段は戦闘機が並んでいるであろう
広い飛行場地区に戦闘機や練習機、輸送機やヘリコプター等の軍用機が並び、
これから始まるあんな事やこんな事(飛行機が飛ぶだけだが)に期待が高まります。
とりあえず戦闘機のコックピットが覗けるらしいので、
逝ってみようとしたら既に長座の列なので諦めることにします。



一通り展示機を眺めたら格納庫内の展示物を拝見に向かいます。
すると装備品展示の中にリアカーが置いていました。
んんん?航空自衛隊は戦闘機ばかりで戦車とか大砲を持っていないから、
代わりにリアカーを展示するのか?それとも何かギャグのつもりなのか?
しかし、こいつはガソリンも使わなければCO2も出さないある意味エコカーである。
そうか、自衛隊もエコに力を入れている事をアピールしているのか!



更に奥に進むとミサイルや爆弾をぶら下げた戦闘機があるぅぅぅ!!
とりあえずF-15戦闘機の前に居たナイスガイに声をかけ、
撮影許可を求めたところ快くOKしてくれた。本当にいい人だ。
しかしナイスガイにミサイルの性能を聞いてみたところ突然渋い顔に。
「お兄さんの後ろにあるミサイルってここから新富駅まで飛ぶんですか?」とか、
「このミサイルの威力は朝昇龍何人分ですか?」と、聞いてみただけなのに・・・



外に出てみると築城基地から来たF-2支援戦闘機が飛んでいたので、
思わずシャッターを押してみたが、だらしねぇ写真しか撮れません。
やはりこういう場所で真っ当な飛行機が飛んでいる写真を撮る為には、
1眼レフと300mmレンズぐらいは必要である事を思い知らされます。
因みにF-15戦闘機は金曜日に小松基地で事故を起こしたという事で、
飛行禁止になったようで、残念ながら飛ぶ事はありませんでした。
ここの航空祭の名物は迷彩模様のF-15がぐおんぐおん飛ぶのが売りなのに、
少し損した気分ですが、仕方ないね。



出店が沢山並んでいたので、覗いてみるとTシャツや迷彩のポーチ、
パイロットが付けている部隊のワッペンやジャンバー、バッグ等の
自衛隊グッズを沢山揃えた色々な店が出ていました。
食い物屋さんも地鶏や焼きそば、イカ焼きやとうもろこしは勿論の事、
肉巻きおにぎりやレンコンバーガーも販売していました。
あ、高鍋の10号線で見覚えのある店も来ているw

しかし以前は出店もそんなにたいした店がありませんでしたが、
今は色々とバリエーションが凄いし、色気のある出店が増えましたですな。
これなら飛行機に興味のない女性もそれなりに楽しめそうです。
もっとも、入場者数に対してトイレが少ないのでその辺は苦労しそうですが。

基地内では同志スカルガンナー氏やミハイル殿、ウラルの白熊や
RODAN殿やらんたろー殿にも遭遇し、お互いミリタリー色にまみれて
やはりこういう漢(おとこ)の為のイベントは“いいものだ!”
と、勝手に実感して1日を満喫したのでありました。
しかし余談ですが、航空祭終了後の渋滞はお約束なのは解っているのですが、
基地から西都原の駐車場に向かうシャトルバスの行列は凄かった・・・
因みに我輩は米軍機や他の基地の飛行機が帰等するのを眺めながら、
渋滞が完全に無くなるまで基地内をぶらぶらしていました。

おまけ↓



同じカテゴリー(イベント)の記事画像
旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017
新田原基地航空祭2017 追記
新田原基地エアフェスタ2017
祭りはトロントロン夜市まつりぐらいの規模が丁度いい
輸送艦“くにさき”を観るために細島港へGO!
えびの駐屯地祭2017
同じカテゴリー(イベント)の記事
 旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017 (2017-12-10 23:13)
 新田原基地航空祭2017 追記 (2017-12-04 06:57)
 新田原基地エアフェスタ2017 (2017-12-04 00:38)
 祭りはトロントロン夜市まつりぐらいの規模が丁度いい (2017-07-29 23:55)
 輸送艦“くにさき”を観るために細島港へGO! (2017-07-02 22:01)
 えびの駐屯地祭2017 (2017-05-14 21:04)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:34│Comments(4)イベント
この記事へのコメント
救難機・・・・
Posted by ウナギゐヌ at 2009年12月08日 00:11
武器展示のナイスガイはミサイルの性能については昔の表記で王貞治のホームラン何本分とかジャイアント馬場何人分の様な過去の単位でなら正解の答えを出してくれると思います。

現地で食べたレンコンバーガーは輪切りのレンコンではなく、肉と一緒にパティーになってレタスと挟まれた物が出て来ました・・・

リアカーはこども会の廃品回収以来20年以上引っ張ったことがないぞ・・・
Posted by スカルガンナー at 2009年12月08日 00:12
結局15の事故は「出し忘れ」みたいですね…。修理費もですが、展示飛行が出来なかったのをどうしてくれるんだ! と、RODAN殿やらんたろー様だけでなく、ファン一同様は思っているに違いないですね。

リヤカー、よく見るとオールアルミ製! いや、実はチタン合金製かも!? F100エンジンやAAM−4を搭載していて、朝青龍3人くらいは運べるかも!?
Posted by ミハイル at 2009年12月08日 08:50
>>ウナギゐヌ氏
乗りたかったのか?UH-60?

>>スカルガンナー氏
因みにミサイルの威力は“飛行機1機を落とす程度の能力”らしいです。
レンコンバーガーに関しては何も言わない事にしましょう。

>>ミハイル殿
自衛隊が人民解放軍並みに力を持てば、
事故が起こっても飛行機を飛ばすのでしょうが、
それはそれでまたどうかなという感じでしょう。
でもF-15が飛ばないだけで少し損した気分ではあります。
余談ですがリアカーは折りたたみ機能がある以外は
普通のリアカーでした。残念。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2009年12月08日 22:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
新田原基地航空祭は人大杉!
    コメント(4)