2019年12月22日

宮崎コスサバに参戦!

12月21日土曜日、川南のサバゲーフィールドHAWK WOODにて、
夕方から吉六会の忘年会が繰り広げられたのですが、
同日日中、第1回宮崎コスサバが開催されると言うので、
こないだ免許更新の時に着て行った服を引っさげて参加してきました。

宮崎コスサバに参戦!

コレな、旧ソヴィエト軍のM69常勤服。
正直な話、コレが制服なのか戦闘服なのかよく解らんけど、
冷戦時代のソ連軍と言うとこーいう感じだろってステレオタイプに思い浮かぶ
肩と襟に赤い徽章と階級章が付いているあの服装でございます。

サバゲーでコスプレって言うと我輩的にはこーいうリエナクト臭のするものなんですが、
最近はそうではないみたいで我輩の服装は宙に10cmぐらい浮きまくっていたみたいなんですが、
その一方で(コマさん以外の)他の参加者や主催者には予想外のコスプレだったようで、
奇異の眼差しで見られる反面、それなりにウケてはいたようなのでまあ良しとする。
しかし、あの白くてエグいガスマスクを忘れたのが我輩的失態。

宮崎コスサバに参戦!

我輩がソ連軍装備を集め出したのは結婚してからだったので、
ここまで揃えるのに大分時間がかかりました。

ヤフオクを常時徘徊しながら見つけた装備の情報を調べたり、
時には安いけど胡散臭い代物に手を出して後悔したり、
共産趣味の同志らんたろー氏に教えを仰いだりして、
苦節10数年を費やしてやっとそれなりに形になったと歓喜しておりますが、
やっぱりコスプレするなら銃剣とスコップが無いと様にならんなとも思案しております。
というわけで第2回の開催までにはブレードがゴムで出来ている銃剣を買おう。

尚、階級章は兵隊のものしか入手できなかったので、
下士官の階級章に付属している似たような質感のリボンを嫁と一緒に探し、
見つけたブツをミシン針を2~3本破壊しながら嫁に作ってもらい、
服に徽章と階級章をミシン針を2~3本破壊しながら嫁に縫い付けてもらいました。


宮崎コスサバに参戦!

メインの武器は当然のことながら、AK47(CYMA製次世代もどき)とAKMS(VFC製)。
でもAKだけではインパクトに欠けるので時代背景的には合わないけど
PPSh41(ARES製)を持ってきたら案の定、コイツに食いついてくれる人居ましたね。
(注釈:M69は70~80年代の服装なので対戦時代のPPShは使われていない)

第2次世界対戦時代のエアガンって憧れる人多いんでしょうが、
最近のサバゲーはタクティコゥ思考(嗜好)が強いんで、
我輩がタクティコゥなM4系の武器が好ましいけど必要ないと考えるように、
こういう武器が格好いいと思いはすれど手を出せないんでしょうね。

宮崎コスサバに参戦!

コスサバとは「コスプレサバゲー」の意味。
各々が好きな、或いは得意な分野の衣装を羽織ってサバゲーに参加します。

ただ、コスプレしてサバゲーするのは普通にサバゲー。
コスプレは如何に映える格好をして、参加者に見てもらうかが重要。
そしてその様を撮影するのも一つの楽しみ。

というわけで午前中いっぱいは撮影会。
しかしその以前にCANON派とNIKON派の紛争が勃発!
きのこの山たけのこの里対決に終わりがないように、
キャノンとニコンの戦いにも終わりがないのです。

宮崎コスサバに参戦!

そして始まるコスプレ撮影会。まずは主催者のヨースケ様の出番。
自慢の衣装に身を包んだ参加者がポージング、
そしてソレを執拗に撮影する他の参加者。
いつもの戦場とは違う、謎の緊張感が漂ってきて(困惑)。

宮崎コスサバに参戦!

普段サバゲーではやらないではあろうポージングが出来るのも
撮影or気分に浸る事が目的であるコスプレタイムの醍醐味。
ガチでサバゲーしている時にはポーズなんか気にする余裕ありませんからね。

尚、エアガンは弾&バッテリーを繋いでいないことを条件に持込可能。
いつもは武器であるエアガンはコスプレの小道具と化します。
つー事はモデルガンの扱いはどうなるのかな?
その辺は主催者の理解を求める必要があるでしょう。

宮崎コスサバに参戦!

戦士の休憩といえば、昭和世代的には煙草。
世界的には嫌煙化がお約束と化しておりますが、
土臭くて砂埃舞い、硝煙漂う戦場に煙草が欠かせないように、
アウトロー的な匂いを漂わせるサバゲーには煙草がよく似合うんです。

でもフィールドでの火気の使用は厳禁ですし、
最近はタバコを吸わない人も多いんで雰囲気だけ、ね。
余談ですが撮影に使用した煙草の銘柄は「アークロイヤル」。

宮崎コスサバに参戦!

すると突然、火薬の匂い漂う戦場に怪しい匂いが!
ホグワーツ魔法魔術学校から抜け出してくた邪悪な魔法使い登場!
イヤ、勝手に邪悪って決めつけたけど貴方絶対スリザリン出身でしょ(偏見)?

宮崎コスサバに参戦!

「貴様も魔法使いか?ならばこうだ!」って聞こえてきそうなこの雰囲気、
徐々にカオスな空気が戦場を包んでいきます。
「なんで魔法使いの格好する必要あるんですか?」なんて無粋な嗜好は受け付けない。

宮崎コスサバに参戦!

更に現れてきたのはまっ黒尽くめのファントムとメイドさん。
魔法使いはまあ多少はね戦闘要素あるけど、完全に戦う要素ゼロ。
でもサバゲーだから武器も持ってきていまーす。

サバゲーフィールドに来ているのに後ろを歩いている
通りすがりの米軍兵士コマさんの存在が異色化。

宮崎コスサバに参戦!

「近代兵器が魔法に勝てないはずはない!」
そういう常識?はここでは通用しません。でも実際どうなんでしょうかね?
魔法が発動する前に弾丸が発射されればワンチャンありそうですが。

宮崎コスサバに参戦!

こうして服従の魔法をかけられたメイドさんは
他のメイドさん同様、邪悪なウィザードの従順な下僕になるのでした。

宮崎コスサバに参戦!

メイドさんが強そうな気がする件に関しては誰も突っ込まないで。
ていうか強くないと護衛にならんし、ファントムとも戦えないっしょ?
可愛いメイドがご奉仕っていうのはそういうお店とかゲームだけですよ。
諸君らもう少し現実を見ろよ、現実を。

宮崎コスサバに参戦!

ああ、やっと現実っぽい空気になってきた。
コスプレに重要なのは装具だけじゃなくて小道具も。
薬莢が飛び散らない戦場はありませんからね。ソレが現実だ。
そして迫真の表情も必須です。

宮崎コスサバに参戦!

実はこの皆で突入する写真が集合写真になってしまった的な?
間違ってもPPShのバレルジャケットを握りしめてコスタ撃ちなんかしちゃあいけません。
リアルとはそういうことです。そしてコスプレにはリアルさが必要不可欠。
でもこういう非日常リアルさ皆無なカオスもたまには悪くない?

宮崎コスサバに参戦!

キッズがサバゲー見学に来てくれましたが、
申し訳ない今はサバゲーじゃなくて大人の子供みたいな時間なのじゃよ。
とりあえず間違った方向に進むことを期待しながらPPSh持たせてみましたが、
どうやって構えればいいのか解らずに相当悩んでおりました。

宮崎コスサバに参戦!

戦闘ではまるで役立たずのマルゼンレミントンM870ですが、
コスプレではカートをはじき出すアクションが映えます。
そして排莢する度に思わず笑みがこぼれてしまいます。

宮崎コスサバに参戦!

普段は危険なのでバリケードの上に乗るのは禁止なんですが、
撮影会だからこういう無茶振りも問題なし!

宮崎コスサバに参戦!

「敵接近中!グレネード援護頼む!」「任せろ!」
同じような出で立ちの参加者が来てくれると更に盛り上がりを見せます。

宮崎コスサバに参戦!

でもその敵が恐竜にまたがったカウボーイだった場合はどうすればいいんでしょうかね?
恐竜の風船を膨らますために回っているコンプレッサーの音がシュール。
しかしソレ以上に気になるのはこの恐竜はどういうシチュで使うべき道具であるか?

宮崎コスサバに参戦!

とりあえず殺られる前に撃つしか無いんでしょうが、
こういうコスプレが出てきた場合の対処はなかなか難しい?

宮崎コスサバに参戦!

写真撮影してくれるパートナーの服装が戦場カメラマン風なのもイカス。
ただし現代戦の撮影はフィルムカメラよりもスマートフォンの方が
直ぐに会社に写真を送信できるんで利便性が高し。

宮崎コスサバに参戦!

楽しいコスプレ&撮影の時間を終え、昼食タイム。
ライ麦パン買ってきてロシアらしい昼食をぶちかましてやろうかと思ったんですが、
そういうコアな食い物は入手できなかったのでホットサンドでも作ります。
まずは厚切りベーコンをパンに収まるサイズに切り、
ホットサンドクッカーの片方だけをフライパンにして焼く!

宮崎コスサバに参戦!

そしてベーコンを取り出し、パンの表面にベーコンの油を吸わせ、
食パンでベーコンを挟んで焦げ目がつくまで中火で焼く!
少し焼きすぎて志摩リンが黒くなりましたが、味は旨し!

宮崎コスサバに参戦!

でも寒くなってきた今の季節ならインスタントラーメンでも良かったかなって。

宮崎コスサバに参戦!

昼からはコスプレサバゲーの時間です。
コマさんはお色直しをカマしての参戦です。

なんかよく解らん装備なんですが、とりあえず不要なものが多スギィなのと、
終末装備っぽい気がしなくはないのだけは理解しましたので、
ワイヤーカッター背負ったクリ○○ス・コスッタ氏も交えて
終末装備サバゲー(治安維持隊的な)チームを組んでみたい騒動に駆られる。

宮崎コスサバに参戦!

どうしてもサバゲーの準備をしているようには見えない風景。
ぜってぇコレお茶会だよ。ボストン茶会事件。

宮崎コスサバに参戦!

コスプレ要素重視とはいえ、基本的にはサバゲーを実施するので、
先程までコスプレで使用してた武器は弾速チェックを行います。

でもM134ミニガンは最近流行りの弾速系では弾速チェックが出来ないので、
(昔使っていたクローニーなら測れるんだけどね)
フィールドマスター自らが弾を受け、長年の経験で弾速を感じ取ります。
尚、この日のM134ミニガンの弾速は64~73m/sだったそうです。

宮崎コスサバに参戦!

そして始まるコスプレサバゲー。
いつものサバゲーとは違い、オーバーキルを防ぐためのルールが設けられましたが、
ルールを要約すると「ゲームの勝負は完全に無視して
とにかくコスプレ映え、写真映えする戦闘シーンを魅せろ!」


宮崎コスサバに参戦!

中には体験参加で乗り込んできた親子連れも居ます。
寒さでガスを使って動く銃ですが動かなくなり(困惑)。
でもサバゲー初心者が参戦するにはコスサバみたいな
ゲーム的にはヌルい雰囲気のときに来てくれるといいかもしれませんね。

宮崎コスサバに参戦!

重くて耐えきれないのでガトリング射手交代!
ミニガンは銃本体の重量が20kg弱ぐらいある上に、
砲身を回転させてコッキングするためのバッテリー(バイク用)も
持たなければいけないので総重量は幼稚園児一人分ぐらいで大変。

宮崎コスサバに参戦!

射撃したものの防護壁を張られて弾を弾き飛ばされ、
その後邪悪な魔法によって金縛りに遭うの図。

そういう空気が読めないとこういうゲームは成立しません。

宮崎コスサバに参戦!

ホークウッドのゲームはセミオートオンリーなので
普通に考えると毎秒1000発発射可能なガトリング砲はご法度ですが、
今日はお祭りということで細けーこたー気にすんな!
ま、我輩的にはコイツを正面から食らうとどういう気分になるのか試してみたかったけどね。

宮崎コスサバに参戦!

ゲームの途中で小雨が降ってきたので、予定変更してじゃんけん大会実施。
ちっこいチェストリグとか、BB弾一袋とか、謎の封筒とか、
魅惑の粗品が大量に並べられて始まるじゃんけん大会。
(注:MP7は景品ではありません)

宮崎コスサバに参戦!

ま、我輩はじゃんけん下手なんで何も貰えませんでしたが、
当たった参加者は歓喜の声をあげて己の運の良さを噛み締めておりました。

宮崎コスサバに参戦!

ちっこい参加者はちっこいチェストリグをゲッツ!
コイツを仕入れたのを機会におぬしもサバゲーの深みにハマってくれい。

宮崎コスサバに参戦!

コマさんは謎の封筒を手にして喜んでおりましたが、中身はティッシュ1枚。
「こんなんじゃケツ拭く紙にもなりゃしないぜ!」
尚、大当たりは商品券がたくさん入っていた模様。
封筒の中には小林の有料フィールド「サウザンド」から、
フィールド利用券のご厚志もありました。

宮崎コスサバに参戦!

各々が己の世界を表現するのが最大の目的であるが故に
コスプレ投票みたいなのはやりませんでしたが、
我輩的にコスプレ大賞を捧ぐとしたらこの大将軍でしたね。
ていうかそのコスプレ、何なんだかコレもうわかんねぇな。

宮崎コスサバに参戦!

でもやっぱ、大将軍様のこーいうノリ、間違いなく貴方が大賞です。
メイド集団にもチーム賞を授けたい気分です。

宮崎コスサバに参戦!

暫くすると雨がやんだので、まだまだ続くよコスプレサバゲー。
でも少々ガチにサバゲーすることになって開始。

宮崎コスサバに参戦!

でもやっぱり今日はお祭りなので、服装は気合い入れるけど、
緊張感は程々に気分はゆるく、軽いノリでゆったりと撃ち合いを楽しむ雰囲気で。

宮崎コスサバに参戦!

宮崎コスサバに参戦!

でもやっぱさぁ、まあ多少はね、本気って出したくなるもんじゃないっすか?
というわけで1回だけ、そう1回だけ本気で敵陣に乗り込んできましたよ。
こういう格好でもマジのサバゲー出来るってところ、少しは魅せたいじゃないっすか?

宮崎コスサバに参戦!

と、このようにして総勢20名ぐらいが参加してくれて、
参加者の大半がガチな(時には謎な)コスプレをして繰り広げられた
第1回宮崎コスサバは盛況の中終了したのでした。

こういう集いで面白可笑しくサバゲー仲間が集まる機会があると、
時々見受けられるカリカリした空気でサバゲーしている輩は
何が楽しくてサバゲーに来ているんだろうかって軽く思っちゃいます。

リエナクトメントみたいなガッチガチなのは人口少ない南九州では難しいでしょうが、
各々が自身の拘りの装備やコスプレを纏って魅せる目的でぐらいのノリで、
撮影やバカ騒ぎをメインとして緩くサバゲー的雰囲気を味わうぐらいな集まりならば
宮崎でも可能であることが証明された1日だったと我輩的には思います


まあ我輩的には軍装ガチ勢がもっと集まってくれるとユーザーとしてとても嬉しい。
そして我輩ももう少し、ガチな軍装のレパートリーを増やしたい衝動に駆られました。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
迷走気味ですが夜戦は楽し
吉六会的夜戦ノススメ
2020年の初撃ちはホークウッドで
吉六会忘年会はボルシチ&レーション祭り再び
西都の新しい有料フィールドは迷路だった
TRICK OR EAT? ハロウィン夜戦
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 迷走気味ですが夜戦は楽し (2020-03-01 02:40)
 吉六会的夜戦ノススメ (2020-01-26 12:16)
 2020年の初撃ちはホークウッドで (2020-01-13 23:04)
 吉六会忘年会はボルシチ&レーション祭り再び (2019-12-24 12:52)
 西都の新しい有料フィールドは迷路だった (2019-11-25 00:03)
 TRICK OR EAT? ハロウィン夜戦 (2019-10-27 23:48)
この記事へのコメント
こんな素敵なイベントがあったとは!

次回があれば是非はせ参じたいたいです。

惜しむらくは所有軍服の9割のズボンのウエストボタンがとまらない。

「あるぇー、ズボンってこんなに縮むのかなぁ?(現実逃避)」

・・・本気で痩せる努力せなアカン。
Posted by らんたろー at 2020年01月14日 00:35
>らんたろー氏
ズボンって洗うと縮みますよね?
我輩も大半のズボンが履けなくなって困っております。

次回こそはダブルソ連兵を見せつけるべく、一緒に参加しましょう!
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2020年01月19日 19:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
宮崎コスサバに参戦!
    コメント(2)