2011年08月07日

青森ねぶた祭り2011



ねぶた祭りといえば青森を、いや東北を代表する祭りの一つ。
お祭り好きの我輩としては青森県民となった今、これを見ないわけには行きません。
(余談ですがねぶた祭りとは青森県の各地で開催されている祭りでその代表が青森のものという話)
そこでモミアゲマン先輩とこないだ三沢に左遷されてきたゴリラと一緒に
青森の本気を拝ませてもらいに行くことにしました。
本日我々一向は“宮崎からやってきた観光客”という設定です。
青森県民という自覚はまったくありません。あしからず。

テレビでよく見るねぶたが街の中を練り歩く例のアレは夕方から開催されるので、
2時半ぐらいにボチボチ現地に来ればいいかと思って鷹をくくっていたら何と言うことでしょう、
今回クルマをとめる予定だったアスパムの駐車場の前は大渋滞。
(アスパムとは派手に3角形の無駄にでかい青森市内の観光物産館の事)
仕方がないので渋滞から無理やり抜け出してぐるっと回って
青森県警の近所の駐車場にとめてからアスパムに移動します。
ううむ、どんたくもそうでしたがでかい祭りはクルマをとめる場所を探すのに一苦労。



ところでこの客船を見てくれ、こいつをどう思う?
すごく・・・大きいです・・・
何と言うことでしょう、アスパムの近所にはあの巨大豪華客船“飛鳥Ⅱ”がありました。
中には入れませんでしたがとりあえず接近して写真撮影します。



ただ見るだけでは面白くないので娘と引っ張ってみましたが、
流石世界一周をこなす大型客船、ピクリとも動きません。
ええぃ!この客船は化け物か?!化け物ですね。



その後飛鳥の前を立ち去り、アスパムに向かおうとしたら更に向こうに軍艦がいる!
船首に“110”と書かれているので携帯で調べてみると“たかなみ”という戦艦でした。



いやあ、いくらでかくてもやっぱり客船より戦艦が最高だよな!
と思いながらその場を立ち去ろうとしたらもう1隻戦艦がいる!!
船首には“111”と書かれていたので兄弟艦の“おおなみ”でした。
何だ?今から戦争でも始まるのか?いったい何があったのやら?



気を取り直してアスパムに向かうと、祭り独特の空気が我輩を誘います。
フフ、この風、この肌触りこそ祭りよ
でも我輩、この空気に飲まれて祭りの中で祭りを忘れてしまいそうです



そしてその3角形の周辺には仮設の小屋が建設され、
その中にはまるでジャブローのジムのようにねぶたが待機中です。
すげぇ・・・と思いながら感動する我輩の横でゴリラが一言。
「ねぶたってテレビで見るより意外と小さくね?」
ああ、確かによく見ると記憶でモビルスーツぐらいの大きさと思っていたねぶたは
実際にはAT(アーマードトルーパー)ぐらいの大きさしかありませんね。
すると近所にいたおっちゃんが「あまりでかくすると電線や信号機に引っかかるから、
昔より一回り小さくなっているんだよ」
と教えてくれました。
そして最後に一言「ねぶたに電気が付いて街に出れば大きく見えるよ」。
そう言われると祭り本番でねぶたが闊歩する光景が楽しみです。



とりあえずねぶたの本領発揮は夜のお楽しみという事にして、
それぞれのねぶたを見学しながら写真撮影を実施します。
娘はねぶたの雄姿にボルテージ上がりまくりですが、息子はその迫力にビビリすぎ。
仕方がないので娘と一緒に仲良く缶詰を被って写真撮影です。



夜の戦闘に向けて待機中のボトムズ、もといねぶたを心行くまで見た後、
アスパム内部に侵入したら人大杉。まるでゴミのよ(以下略)。
この日青森の気温は30度ぐらいだったのでアスパムの中で涼もうと思ったのですが、
建物内は人が大量に居るので熱気ムンムン呼吸困難になりそう。
いったいこれだけの人間が何処からやってきたのやら。



結局外の日陰に居る方が涼しくて落ち着くという体たらくです。
うちの息子は相変わらず青森の白いこんにゃくが大好きです。
もう少し大きくなったら違う意味でこんにゃくが好きになりそうで心配です。



そしてスイカの横に酢イカが売っていました。
勿論皆様方の期待を裏切るが如く、キュウリを買いました。

アスパムで適当に戯れたり休憩した後、ねぶたが運行するコースに向かいます。
そしていい感じの見学場所を探すのですが、商店街の沿道は何処も椅子が置いてあり、
しかもその椅子は1脚1000円のショバ代を払う必要があると聞いて憤慨。
いやあ、祭りって本当に地獄の沙汰も金次第ですねぇ。



で、結局駐車場に近いでかい交差点付近に陣取る事にして、
ついでにクルマの中に常に置いている折り畳みベンチとシートを持参して、
ねぶたがやってくるまで路上でスタンバイしていたら
今から暴力団の事務所にでも向かうのかといわんばかりにポリスメン。
どうやらカラス族といわれる祭りを荒らす連中の対処の為に出動しているらしいです。
成程、腰にぶら下げている警棒でカラス族のじごんすを攻撃するんですね。
そして手錠を掛けた後に硬そうな安全靴で「この豚野郎!」とか言いながら足蹴にするんですね。
因みに警察官の最後の武器、ニュー南部回転式弾倉拳銃は携行しておりませんでした。
一番後ろのガタイの良いポリスは殺る気満々です。



そしてボチボチ日も暮れるのかなぁという感じの夕方5時半頃、
ねぶたが向こうから雄雄しき姿を見せつけながら接近してくるではありませんか!
どうやらこのポジションはねぶたが集結する素敵なポジションだったようです。
その光景はいかにも「圧倒的ではないか!我が軍は!!」てな感じ。
ぞくぞくと集まりつつあるねぶたや囃子の太鼓がいやがおうにも期待を盛り上げます。

申し訳ない、続きは一眠りしてから書かせてくださいな。


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう
吉六会チャリンコ部、西都原にて死す
娘の誕生日をコストコメニュウで手抜きする
はぢめてのリエナクトメント参加
旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017
新田原基地航空祭2017 追記
同じカテゴリー(イベント)の記事
 第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう (2018-05-27 22:33)
 吉六会チャリンコ部、西都原にて死す (2018-01-21 21:55)
 娘の誕生日をコストコメニュウで手抜きする (2018-01-05 23:55)
 はぢめてのリエナクトメント参加 (2017-12-22 03:33)
 旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017 (2017-12-10 23:13)
 新田原基地航空祭2017 追記 (2017-12-04 06:57)
Posted by 砥部良軍曹 at 03:41│Comments(4)イベント
この記事へのコメント
やっぱり見るべきは自衛艦隊ですよね(*゚∀゚)=3ハァハァ
おいらは、志布志の艦隊祭(イージスなど5隻来航)が台風のため中止になったので、やむなく大分まで輸送艦おおすみ(ホバークラフト搭載)を見に行ってきました。いやぁデカかった。
しかし往復400キロはジーノだとチトきつかった(ノ∀`)

カラス族ってのはあれですか、”徒歩暴走族”という名の、バイクを買う金も無い可哀想なストリートチルドレンのことですかwww
Posted by 鈴吾 at 2011年08月07日 18:32
ポリスの拳銃はニュー南部じゃなくてS&Wのエア・ウエイトだろ?

最近は頭の悪いマッチョが少なくなって頭でっかちの軟弱ものが多いから、腰に負担掛けないように軽くてどこかの国に優しい使い捨て出来るのにしたって。
Posted by 骨董屋の親父 at 2011年08月07日 18:48
>>鈴吾様
でもですね、飛鳥もお目にかかることがなかなかない船なので、
ねぶたを見るついでに貴重な体験をさせていただきましたよ。

カラス族とは黒いハネトの衣装に身を包んだ
赤ん坊のように暴れたがる脳みその可愛そうな連中の事です。
鈴吾様の「バイクを買う金もない~」と言う答えは大体あってます。

>>骨董屋の親父様
でもね、三沢警察署のポリスは未だにグリップに特徴のある
ニュー南部ぶら下げている人が居ましたよ。
Posted by 伍長閣下 at 2011年08月07日 22:27
だとすれば、青森県警はマッチョで親指と人差し指の間が頑丈なのが多いのか?

それとも、青森県の税収が少なすぎて買えないのか?
Posted by 骨董屋の親父 at 2011年08月07日 22:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
青森ねぶた祭り2011
    コメント(4)