2010年02月24日

今年のひな祭りは雛山見るだけでいいでしょう?



本日は「部屋の片付け休暇」をもらったので、
(本当は無理やり強引に休暇をとった)
ハードオフに要らない物を搬入に逝ったついでに
この季節の綾町名物、雛山を見てきました。
今月・来月は何かと忙しいので雛壇飾る余裕もありませんのでね。

ところでこの雛飾りを見てくれ、こいつをどう思う?
すごく・・・7段飾りです・・・
先週の夜勤の時に後輩と雛壇の話しをしたのですが、
その後輩の家の雛壇が7段飾りだったと言ってたのを思い出し、
現物を目の当たりにして感動と嫉妬。



とりあえず綾の“手づくりほんものセンター”に車を停め、
綾町内の雛山を見に行くことにします。
まずはAコープ綾店の駐車場。
いつもなら雛山の前で物産販売をしているのですが、
到着時間が既に4時半近くだったので店じまい状態。
仕方がないので雛山だけ写真撮影。

山を模った飾りの中に雛人形が飾られ、
周囲にはサニーレタスやブロッコリーや水菜や・・・
あれ?これってひょっとして野菜の陳列?旨そう。



ブロッコリーを持って帰りたい衝動を抑え、次の雛山へ。
ここの雛山は雛壇が大きい本格派、と思ったら根元に椎茸。
晩のおかず用にちぎって帰ろうと思いましたが、
ここはぐっとこらえて次のに向かいます。
ひょっとして・・・雛山には食料を飾らなければいけないの?



次に登場したのは丸太に板で作った顔を取り付けたお雛様。
娘をそれを見ながら「何じゃこりゃ~!!!」と激怒。
流石純情漢女(おとめ)。言いたい事ははっきり言う。



その後住宅街の方に入り、熊須碁盤店に向かいます。
ここは作業所の奥にでかい雛山を構えているので見ごたえがあるのです。
入り口付近のまな板やら碁盤やら工芸品やらの
商品には目もくれずに雛山目指して突入。
中には田宮の社員が来て作ったんじゃないのかと
言わんばかりのでかい雛山がどーーーんと鎮座しております。
因みに一番上の写真の7段の雛飾りはここにあるものです。

しかし我輩的にはそれよりも手前にあるジオラマの方が興味津々。
雛人形が外で宴を開いているようなオブジェがあるのです。
人形の傍らには精密に作られたおにぎりやら魚やらが陳列。
娘と2人でこいつを見ながら「おっほ!ご馳走!」と声を上げ、
ニヤニヤしながらしばらく眺めておりました。

我が家は3年前からこの雛山を毎年見に来ているのですが、
いつ見ても心が和むというか、何か謎の感動を覚えるのです。
自分の家に雛壇を飾らなくてもここに来ればささやかな
雛祭りムードを味わうことが出来るという素敵。

但し、我輩がやるとしたら娘と嫁が飾る雛飾りの横に
息子と2人でニヤニヤしながらガンダム飾るけどなw
しかしまあ、いつもこの雛山の「山」を見ながら思うのですが、
この盛大な山はどういう職人が作るのでしょうかね。
やっぱりジオラマ職人が綾町に多数在籍しているのかな?

おまけ



手づくりほんものセンター前の信号機にて発見。
誰だこんなところに芋を放置しているのは?罰当たりな。


同じカテゴリー(お出かけ)の記事画像
三沢での思ひで 青森屋で駆け足
久しぶりの鹿屋
一枚目の写真に最もふさわしいセリフを書き込め(迫真)
霧島温泉の奥地にあった魔境
帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい
落ち着きのない我が家の夏休み
同じカテゴリー(お出かけ)の記事
 三沢での思ひで 青森屋で駆け足 (2018-06-04 23:13)
 久しぶりの鹿屋 (2018-03-03 23:11)
 一枚目の写真に最もふさわしいセリフを書き込め(迫真) (2018-02-04 22:17)
 霧島温泉の奥地にあった魔境 (2018-01-10 21:03)
 帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい (2017-09-09 03:11)
 落ち着きのない我が家の夏休み (2017-08-16 20:36)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:28│Comments(2)お出かけ
この記事へのコメント
ウチのお雛様も七段ちゃんとありましたよ、そういえば最近出してるところを見たことが無いな…… ひょっとするとお内裏様に歯ぐらい生えてるんじゃね?
Posted by つちのこ at 2010年02月27日 00:37
>>つちのこ(同志ペ・ヨソジュン)
それは3段しかない我が家の雛段に対する挑戦かね?
まあ、それはいいとして流石にアラサーのお姉ちゃんの為に
雛人形出すのはどうかなというものじゃないのかね?
歯は生えていないかもしれないが、毛が生えているかもしれないぞ。

大体、雛人形って何歳ぐらいで飾らなくなるのが
一般的な考え方なんだろうね?
女はいつまでも女である以上何歳までって
決まりは特に無いのだろうが、少し気になる。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年02月28日 01:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
今年のひな祭りは雛山見るだけでいいでしょう?
    コメント(2)