2019年05月18日

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

ゴォルデンウィィク終了後直ぐ、娘が修学旅行へ行きました。
行き先は広島、京都、そして大阪のUSJ。
我輩は娘に我輩愛用ブログ写真撮影用のコンデジと、
USJ限定のトミカを買うための資金0.1パットンを渡して
「出来る限りのことをしてやれることだけやってこい」と言っときました。

娘の帰宅後「思ったように楽しめたか?」と聞いたところ、
我輩の予想通り、グループに必ず居るであろう調子ぶっこいた奴のせいで、
「伏見稲荷神社と清水寺に行けなかった」とボヤいておりました。
そして娘が今年からライフワークの一つに加えた御朱印集めも捗らなかったとか。

そしてUSJでもグループの皆がハリー・ポッターに興味がなかったので、
USJ限定トミカのフォード・アングリアを買いに行けなかったとのこと。
でも替わりにハリー・ポッターの杖を買ってきたので良しとしましょう。
ただ、あの杖マジックアイテムでもねぇのに0.1パットンぐらいするのね(驚愕)。

修学旅行を体験して人は、旅行好きになるか、嫌いになるか、
一人旅が気ままでいいと感じるか、友人と共に遊ぶほうが楽しいと感じるかが、
決まるんじゃなかろうかと我輩は考えるのであります。

尚、我輩は高校の修学旅行でグループ内の無計画な輩が
「オレ東京は来たことがあるからだいたい詳しいぜ」というので、
ホイホイソイツに付いて行ったら明治神宮周辺をウロウロする羽目に遭い
東京観光が残念に終わってしまった過去があるが故、
旅は誰にも干渉されず一人でするのが一番だと思っていましたが、
こないだ能登半島を一人旅してやっぱ嫁が居たほうが楽しいなと思いました。

しかしうーん、最近は中学校の修学旅行でも結構遠くに行くのね。
我輩の中学校の修学旅行は宮崎の青島、日南海岸、えびの高原、
そして鹿児島に入って桜島を見るという感じだった記憶。
尚、土産には青島せんべいと桜島大根の漬物を買った記憶。

さて、こないだの週末、嫁が「どっかに出かけよう」と珍しい事を言ったのです。
我輩は「ゴォルデンウィィク何処にも逝こうとしなかったくせに何を今更」と思いましたが、
元々お出かけは大好きな我輩、その案を無碍にする必然性はありません。

んじゃあ今の我輩に足りないもの、気力を補充できる場所として選んだのは、
宮崎の中でも特に風光明媚な高千穂峡。
マイナスイオンとフォースに満ち溢れる、宮崎観光の王道を征く場所。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

(写真撮影:砥部良軍曹 カメラ:CANON ‎PowerShot SX720 )
そして高千穂峡方面には高千穂神社と天岩戸神社があるので、
娘の御朱印コレクション収集も捗ります。

我が家から高千穂峡に向かう手段は2つあります。
一つは国道と県道を走るもう一つは高速と国道と県道を使う。
そう、高鍋ICから東九州自動車道に乗って日之影の手前まで行けば
高速料金はかかりますが時間は1時間ぐらい短縮できます。

それにリビドー号は燃費の悪さで定評のある輸送機なので、
高速で逝ったほうが燃費も良くなるから高速道路バンザイ!
(説明しよう、リビドー号ことLY3PマツダMPVは国道を時速70km/s程度で巡航しても、
リッター7kmぐらいしか走らない上に渋滞に巻き込まれるとリッター5kmになってしまうが、
高速を90km/sぐらいで巡航するとリッター10kmまで燃費が良くなるのだ!)

リッター3kmぐらい燃費が変わるとレギュラーガソリン1㍑150円強のご時世、
下道を100km走れば消費するガソリンは14.3㍑だから2145円
高速なら100km走っても10㍑で済むので1500円、なんと645円もオトク!
(高速代のほうが高く付くだろという意見は(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい)

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

いやーしかし、以前は新富から県北まで来るのに
2時間ぐらいかけていた気がするけど、
高速と有料道路のおかげで大分近くなりましたね。
お腹が空いたので道の駅青雲橋(せいうんばし)で休憩。

(嘘です、本当は高速降りて直ぐ「道の駅北方よっちみろ屋」に寄って、
山菜おこわとかよもぎ饅頭とか買って食ったんですが写真撮るの忘れた)

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

青雲橋とは五ヶ瀬川にまたがる、まあ普通に橋なんですが、
長さ410m、水面からの高さは137mと国道に掛かる橋では結構なサイズ。
下から見ると「高スギィ!」って叫んでしまいそうな橋なんですが、
上から見るとソコまで威厳を感じませんですね。

余談ですが昔、タモさんの「トリビアの泉」でクリップを繋げてチェーンを作り、
何mで切れるか実験した橋はもう一寸高千穂寄りにある天翔大橋。
天翔大橋のスペックは長さ463m、水面高は143mで東洋一のサイズだそうな。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

橋の欄干の間からカメラを突き出して撮影してみましたが、
写真にしてみると思ったほど高さ感じねぇなあ。
でも現物はキ★タマがすくみ上がりそうな高さなので、
高所恐怖症の人はあまり来ないほうがいいでしょう。
余談ですが我輩はガチの高所恐怖症です。

尚、青雲橋だけでなくココらへんの至るところにある橋は
その高さ故に橋から飛び降り自殺を図る人が少なくなかったので、
元高千穂警察署長の鶴田鎮丈さんが対策を訴えかけ、
2012年にようやくフェンスが設置されたそうです。
因みに、フェンス設置以前5年間、橋から飛び降りて自殺した人数は36人らしい・・・

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

それはさておき、道の駅で何か面白いもんないかなって探してみると、
超どストライクで豪速球なやつを発見しましたよ!

でもタヌキの塩漬け、何処でどうやって使うんだ?
煎じて飲むって、塩漬けなのに食わねぇのか?
でもパンに挟んでもご飯と食べても美味しくなさそうなタヌキ、
鬱病対策にはならないようなので我輩はスルー。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

我輩的に青雲橋といえばコレよ!うずらの丸焼き!
昔は屋台で炭火で焼きながら1匹丸ごと売っていた気がするんですが、
今では半身にして4個入りパックにして売っているのね。
一パック1080円だから、1匹で540円、昔とあんまり変わってないな値段。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

うずらだから手羽先もこのサイズ、可愛いね。
我輩のち★ちんといい勝負だなw
このニンニク風味の効いたタレの付いた小鳥をね、
骨ごとバリバリかじって食うのが旨いんですよ。

クソガキ共にも食わせましたが、息子は「骨が邪魔だ」と文句を言い、
娘は「ニンニクの味が嫌なんだよなぁ」と文句を垂れるので我輩一人で完食。
ったく、平成生まれのネイティブヤワラカンは固い食い物食えねぇのか。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

「父ちゃんはな、何でも固いものに拘り過ぎんだよ」と息子が言います。
いや普通漢(おとこ)とは固いものに拘る生き物だろ?

そして嫁は「栗のソフトクリームがある!」と言いながらソレを買ってきたのですが
食ってみても「ソフト栗ーム」って味じゃなかったんで残念でした。
ほら見ろ、柔らかい食い物なんて裏切られるよーな代物しかねぇんだよ!

ていうかさ、その土地の特産物を活かしたご当地ソフトってどこでも見かけるけどね、
どれも大抵ソフトクリームの味しかしねぇのは牛乳のパワーが強すぎるのか?
それとも特産品ケチっているだけなのか?もしかしてソフトクリームに忖度しているのか?

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

どうでもいい話ですが道の駅にリビドー号を停めたところ、
我輩が欲しいチェーンソーのメーカーのバイクが停まっていたんですが、
エンジンの掛かりが一寸調子悪そうだったみたい。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

青雲橋からもう少し足を伸ばすと、高千穂町に到着です。
「ところで、お前ら(娘と嫁)御朱印帳持ってきたか?」と聞いたところ、
二人揃って「え?御朱印帳持ってきたほうが良かった?」とすっとぼけた発言。

あのさぁ、高千穂町には由緒正しい神社が少なくとも2つもあるんだぜ。
ていうかそのためにココに来たのに、コイツラマジでスカポンタンなのね。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

はいヨロシクゥ!天岩戸神社に到着ゥゥゥゥ!
この神社の境内の奥には天照大御神が引き篭もった穴があるんだぜぃ!
でも実は日本の色んな所に天岩戸と呼ばれる場所があって、
ココは15箇所ある天岩戸の一つに過ぎないんだぜぃ!

とりあえず賽銭箱に小銭を投入して、二礼二拍手一礼。
そこで娘から「父さんのお参りはマッハ過ぎる!」と言われたんですが、
神に願うことといえば「世界平和」ぐらいしかねぇから、
お参りにソコまで時間がかかるほうが可笑しいんだよ!

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

たまたま大量の観光客と、岩戸見学の時間が被ったので、
我輩一家もソレに便乗して岩戸を見に行くことにしましたが、
「ワシも見るのは初めてじゃ・・・」

尚、岩戸は神聖な場所なので写真撮影禁止だったが故、
文章だけで岩戸がどんな場所であったのか説明させていただきますと、
うーん、穴の周りが草木でモジャモジャしていてよく見えんかったなぁ。

という事で毛深い彼女or嫁が居る方は似たようなのが付いているはずですので、
手を合わせて拝みながら岩戸を拝見させてもらってください。


マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

そういえば天岩戸神社の奥の方に、何かあったんだよな。
というわけで奥に進んでみると「天安河原(あまのやすかわら)」ってのがあったんで、
ついでにソコも拝見することにして道を突き進むと、
地獄の川辺みたいに(いや、逝ったことないけどさ)積石がいくつか見られます。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

そして遊歩道の脇を流れる川の水の美しさ、この世のものとは思えぬほど。
我輩の心もこれ程に清らかならば、下手に心痛めることなど無かったのかも?

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

神社から5分ぐらい歩いたら天安河原に到着。
ココは天照大神が天岩戸に引き篭もった際、
アメノウズメというストリップの神様を踊らせた場所だと言われてます。

でもさ、岩戸からココまで結構な距離あんのよね。
具体的にはボンベルタからニシタチの飲み屋街ぐらいまでかな。
三沢で言うと公会堂からスカイプラザぐらいの距離。
そんな離れで踊ってドンチャン騒ぎしても解るもんなのかねぇ?
余程激しい宴が繰り広げられていたことは想像に固くありませぬ。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

尚、ココら辺一帯に石が積まれているのは、
「願いを込めて石を積むと願いが叶う」という言い伝えがあるからだとか。
でも大半は芸術性とかチャレンジ精神を求めて積んでいるだけだと思う。
必死に「結婚したい!」とか願いを込めて積んでいる人が居たら怖いですね。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

爆弾でも仕掛けてブチ空けたんじゃなかろうか?と勘ぐりたくなる
グワッとえぐられた岩の隙間は大自然か醸し出す芸術ですね。
この壮大さは我輩のつたない文章では言い表せませんですし、
写真に収めてもその凄さを伝えるのは難しいです。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

「あーあもう滅茶苦茶だよ」「これじゃ台無しだぁ」
我輩が面白がって積まれた石ををぶっ壊すと、娘がソレをまた積み直す。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

ああ、なんて美しい風景。心が笑われる、もとい、洗われるようだ。
知らねぇやつにこの写真見せて「高千穂峡行ってきた」と言ったら
案外騙せそうな気がするのは我輩だけでしょうか?

ココから高千穂峡までは10分ぐらいで到着するんですが、
高千穂峡に行っても御朱印もらえねぇからもうココで引き返しても良くね?

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

「喉乾いた・・・喉乾かない?」
さっきのところから娘と競争したら、疲れました。
天安河原の入口にあったお土産屋さんでかき氷でも食うことにします。

でも氷+シロップに金払うのはバカバカしいので、
マンゴー100%のかき氷0.01パットン(注:1パットン=五万円ぐらい⇒500円)を注文したら、
想像以上にオッ!マンゴーーーーー!なブツが出てきて嬉しい誤算。


マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

御朱印帳を持ってくるのを忘れた娘は御朱印帳現地調達。
天岩戸神社にも御朱印帳売っていたんですが、コッチの方が娘のツボだった模様。
買い物をしたら天岩戸の清め水がサービスで出てきました。

この後天岩戸神社に戻り、天岩戸神社と天安河原の御朱印をゲット。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

そして本日のメインの目的地、高千穂峡に到着。
息子が「ボート乗るぜ、ボート!」と言いながらはしゃぐも、
多分ゴォルデンウィィクで大量に押し寄せた観光客が
(ボート5時間待ちだったらしい、ここはあの有名なネズミの国か?)
パリピってボートとファックして破壊したんでしょうかね、やっていませんでした。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

仕方ねーな、流しそうめんでも食って帰るかと思ったら、
流しそうめんは15時でオーダーストップ、息子更に絶望。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

「もう、オレの心を癒やしてくれるのは猫しか居ねぇ」
しかしその猫も息子に対して冷淡な態度なのでございます。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

「そうだ、チョウザメならオレを慰めてくれるかもしれない!」
(ココの池には何故かチョウザメが居るがチョウザメ料理は何処にも置いていない)
そう言いながらチョウザメの餌を買い、目前にぶちまけるも、
チョウザメは既に腹いっぱいなのか息子の慰めの報酬を完全にスルー。
息子半泣き状態で「コノヤロウ!捕まえてキャビア取るぞコラ!」。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

結局、息子のあげた餌は近くに居たカモネギが食ったのでした。
「ケツとかは・・・勘弁して下さいね(棒読み)」

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

ところで我輩、今回はじめて気がついたんですが、
高千穂峡ってボートに乗らないとお土産屋さんで「侍」って刺繍が入った帽子を買うか、
(ええ、その帽子買いましたよ我輩、今度サバゲーの時に被るためにね)
流しそうめん食うか、チョウザメに餌やるか、こういう風景見るしかやることねぇんだね。
駐車場代500円かかって滞在時間30分ぐらい、なんてコスパの悪い観光だ。

とりあえずマイナスイオンだけでも吸収してやらねば!
でもさ、ココでまた気がついたんですよ我輩。
「マイナスイオンってどうやって体内に取込むんか?」
屁みたいに自然にフワッと漂っているもんなんですかね?

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

あ、もう一つヤれることありましたよ、ハートのプレートにお願いごと書くの。
しかしコレも多分、ゴォルデンウィィクに押し寄せた観光客に爆買いされてSOLD OUT。
ん?娘よソコに何かあるんか?アリジゴクでも居たんか?

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

ソコにあったのは結ぶの失敗して落下し、無残に破壊されたプレート。
いつもならザマァみろ!と思っちゃうんですが、
この日は何だかいたたまれない気分になりましたね。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

高千穂峡の次は高千穂神社に御朱印を貰いに。
高千穂には過去3回ぐらい来ていますが、ココに来るのは初めてです。
娘が御朱印集めをしなければ、神社なんて普通にスルーしていたでしょうね。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

基本神も仏も信じない、そして自分さえも信じられない我輩ですが、
心が弱っている時ぐらい神に縋るのも悪くはなかろう?

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

今回もう一つ気がついたこと、何で太いのを「巨根」っていうのか、
写真にしてみてようやく気が付きましたよ我輩。この杉、太スギィ!
44年生きていてもまだまだ知らないことが一杯の我輩です。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

あと、ポケストップは何処其処にあったんですが、
パワースポットが何処にあるのかが全く解りませんし、
そのパワーはどうやって吸収するのかも解らないです、ハイ。

とりあえずエックスな形状のパワーを出していそうなモノを見つけたんで、
エックスのポーズをとってみたんですがコレでパワー充填できたかな?

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

どうやら我輩はパワーを吸収するより、油を吸収するほうが性に合っているようです。
高千穂神社の目の前にスーパードラッグコスモスと唐揚げ屋さんがあったので、
唐揚げ屋さんの方に入って看板メニュウのチキン南蛮じゃない揚げ物を注文しました。
唐揚げ、衣がサクサクで美味しかった。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

そろそろ日が暮れそうなので、山賊が出てくる前に帰ることにします。
山賊は出ませんでしたが、八戸がありました(はちのへではなく、「やと」と読む)。

ところで、宮崎のブログで宮崎の観光地の話を書いたところで、
宮崎人は何を今更って感じだろうし、青森人は何のこっちゃいなだろうし、
今回の企画、我輩だけしか嬉しくないんじゃ無かろうか?

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

どうでもいい話ですが東九州自動車道の高鍋~西都の区間には
こういう看板がありますがココの上空はF-15とUH-60しか飛んでねぇぞ。
ブルーインパルスは松島だ、コレ豆知識な。

結局、遠出してパワーもマイナスイオンも得られたのか解らないままでしたが、
何となく楽しかったんでまあ良しということにしときます。
ただ、色々買食いしたんで栄養だけは必要以上に得てしまった模様。

マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ

帰りに西都のAコープで買い物していたら
カステラに羊羹を挟んだものが売っていましたが、
ソレって工藤パンが販売しているアレじゃねぇのか?水野晴郎じゃなくてシベリア。


同じカテゴリー(お出かけ)の記事画像
石川での思い出その弐
小松市郊外のダンジョン散策
福岡科学館に逝ってきた
石川での思い出その壱
現在地石川県その五
三沢での思ひで 青森屋で駆け足
同じカテゴリー(お出かけ)の記事
 石川での思い出その弐 (2018-09-09 23:41)
 小松市郊外のダンジョン散策 (2018-09-02 14:10)
 福岡科学館に逝ってきた (2018-08-25 22:43)
 石川での思い出その壱 (2018-08-09 22:21)
 現在地石川県その五 (2018-07-31 20:59)
 三沢での思ひで 青森屋で駆け足 (2018-06-04 23:13)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:47│Comments(5)お出かけ
この記事へのコメント
閣下ファミリーの
珍道中ブログ
大好き〜‼️

閣下シェフの
キャンプ飯も
ボチボチ楽しみにしてます‼️
Posted by れい at 2019年05月20日 19:30
娘ちゃん 修学旅行お疲れ様でした‼️
奥様から聞いてましたが 行き先が充実してますよね✨
確かにお金もかかる(*T^T)
娘は来年3年生で東京方面に行きますが どうなることやら

閣下ご一家 ひさしぶりの遠出でしたねマイナスイオン浴びて(笑)夏に向け頑張りましょう
追記 マイナスイオンが放出しまくってるであろう白神山地に行かなかったなぁと嘆いています(*T^T)
Posted by アベノミクス妻 at 2019年05月22日 19:51
>れい様
宮崎でまだ、キャンプしてないんですよね。
そして疲れているせいか未だ、キャンプする気が起きません。

暫くお待ちくだされ。

>アベノミクス妻様
我輩も今更、白神山地に行かなかったことを悔やんでおります。

宮城の中学校の修学旅行は3年生なんですな。
しかも東京、遊ぶためにカネがかかりそうですな。
アベノミクス氏は娘にどれだけ小遣いをこっそり渡すのやら?
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2019年05月26日 22:32
私、旅行記事好きなのでとてもうれしいです^^
そして、後半の八戸にびっくりしました(笑)

え!?なんで八戸?と思ったら読み方違うのですね(笑)
Posted by 青森の隠れファン at 2019年06月01日 16:11
>青森の隠れファン様
旅行記事って、旅行先に行った気分にさせられるとか、
逝きたい気分にさせられるみたいな表現が必要みたいな話を聞きます。
旅行がそれ程好きでない我輩にはそれが難しいです。

「八戸」はありますが、青森みたいに三戸とか五戸とか、
六戸とか七戸は無いんですねコレが。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2019年06月02日 22:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ
    コメント(5)