2012年09月23日

八戸基地航空祭2012

一昨年前、期待を胸に秘めて逝ってみた海上自衛隊八戸基地の航空祭は
展示機少ない(驚く事に10機も居ない!)、展示飛行少ない(P-3CとAH-1のみ)、
その他の展示も殆ど無いから人も少ないと言う無い無いづくしの航空祭でございました。

まーそ〜言われると二度と逝くかって気になると思うでしょ?
でも観客が少ないから飛行機もゆっくりまったり見られるし、
食い物の屋台も馬鹿みたいに並ばずに買えるし、
「う~~~!トイレトイレ」な状況になっても直ぐにトイレに入れるし、
それでいて未知のエリアッー!気分は味わえるので、
近所のローカルなお祭りを見に行く気楽な気分で逝ってきました。

勿論クソガキ共の見たい番組、ゴーバスターズとシャバドゥビタッチヘンシーンー!と
スマイルプリキュアを全部見てから出撃です。
何しろここの航空祭、オープニングフライトが10時45分からという
どうしようもないぐらいゆっくりな航空祭なのです。のどかですねぇ。



10時半ぐらいに現地に到着しても余裕で基地内駐車場に駐車可能、
ていうか基地内に駐車出来る航空祭が今時稀有です。
そして人気もまばらな基地内をてくてく歩くとすんなりと会場のエプロン地区に到着。
とりあえず子供を飛行機の前に立たせて記念撮影、未来の想い出いっちょあがり。



とりあえずサクっと八戸基地のP-3C対戦哨戒機を眺めていたら、
右のパイロンにはAGM-84ハープーンがぶら下がっているのに、
左のパイロンには国産(三菱重工製)のASM-1対艦ミサイルがぶら下がっています。
近いうちにこのミサイルの実弾を搭載して尖閣諸島に出向くんですねw



米軍からは三沢基地所属のF-16の複座型が来ていました。
ここで微妙な疑問。パイロットらしき米兵は3人いますがこの戦闘機は2人乗り。
もう1人はどうやってここまで来たんでしょうか?
まさか後部座席のパイロットの膝の上に乗ってきた???アッー!



F-16の隣には自衛隊のF-2が居ました。
毎日三沢市内上空飛んでいるので見飽きたはずなんですが、
とりあえず写真には収めておきます。
wktkしながらパイロットとお話しているマニアと思しき人物がいましたが、
気にせずにクソガキと一緒に記念撮影します。
娘のポーズが随分漢(おとこ)らしくて素敵です。

千歳基地からは201SQからF-15Jが来ていましたが、紙面の都合で割愛。



息子が「ええい!飛行機はいい、ヘリだ!ヘリを見るぞ!」というのでヘリを見ましょう。
大湊からはSH-60J対戦哨戒ヘリが来ていました。
しかしヘリの中に乗れないと知った瞬間、息子超不機嫌。



そしたらSH-60のクルーの方から子供用にシールを貰いました。
どーやらこのシールは大きなお友達には配布されないみたいですw
そのシール、変なところに貼るぐらいなら我輩にくれ。



地上展示機見ながら油断していたらいつの間にかオープニングフライト。
3機編隊のP-3Cを撮影し損ねて悔しい思いをしていると、
ソロで1機だけ向かってきたP-3Cが居たので代わりに撮影してみたら
何という事でしょう、米軍のP-3Cでした。騙されました。
天気が曇りなので綺麗に写っていないのはご勘弁。

初めに述べたように地上展示機も少なく、デモフライトも寂しい限りなので、
とっとと格納庫内に色々陳列している奴でも見に逝く事にします。
ま、この緩さが不必要に血走らなくていい分、楽でいい感じなんですがね。



しかしそんな緩い航空祭でも難所が1つだけ存在しました。
航空祭お約束の花電車、要は飛行機や機材を牽引するタグという車両で
トレーラーに仮装した客車を取り付けて飛行機の周りをウロウロするやつですね。
コイツに乗るのに行列に並んで1時間ぐらい待つ必要があるというおそロシア。

しかしクソガキどもは並んででも乗りたいと抜かすので
嫁と一緒に行列に並ばせて我輩は一人お買い物に向かうといきなり大雨。
お蔭で家族を雨に晒す状況にはなりませんでした。



でもねぇ、1時間並んでもたった5分程度で終わってしまう花電車。
ディズニーランドのアトラクションの方がよっぽど気が利いているぞって感じ。
これじゃあ1パック10円の卵を買う為に1時間並ぶアホ主婦と変わりませんなぁ。
ま、子供は大分満足したみたいなのでよしとして、
格納庫の奥の方にエアクッションとかの子供が喜びそうな
遊ぶ場所がある事は教えないでとっととこの場を退散することにしましょう。



ふと空を見上げるとP-3Cの機動飛行が始まりましたが、
曇り空でいい写真が撮れるはずもないので適当に撮って
食欲を満たすための冒険に出かけることにしました。
航空“祭”っていうぐらいですからやはりここは飛行機よりも食い物ですね。
祭りってそんなもんでしょ?

ところでふと思ってブログを見返してみると、
こっちに来てから結構P-3Cの写真撮ってアップしていたんですね。我輩。

最近ブログの更新数が少ないので、数稼ぎのため続きは後日にアップします。


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう
吉六会チャリンコ部、西都原にて死す
娘の誕生日をコストコメニュウで手抜きする
はぢめてのリエナクトメント参加
旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017
新田原基地航空祭2017 追記
同じカテゴリー(イベント)の記事
 第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう (2018-05-27 22:33)
 吉六会チャリンコ部、西都原にて死す (2018-01-21 21:55)
 娘の誕生日をコストコメニュウで手抜きする (2018-01-05 23:55)
 はぢめてのリエナクトメント参加 (2017-12-22 03:33)
 旧車の祭典 カーフェスタ宮崎in都農2017 (2017-12-10 23:13)
 新田原基地航空祭2017 追記 (2017-12-04 06:57)
Posted by 砥部良軍曹 at 18:22│Comments(6)イベント
この記事へのコメント
16のパイロット、残り一名はトラベルポットの中に入って来たと思いたいですw

P-3CにもASM-1積めたんですね…
初めてしりました。ハープンしかイメージ無かったです。
Posted by 熊頃氏 at 2012年09月23日 19:15
最近固定翼より回転翼、最終的には混浴に興味がある職人です。

まったりした航空祭もいいですね。新田原に参拝するときは、神輿でも担ぐ勢いですからw

ASMー1積めたんですね。「ええい、ハープーンはいい。ASMだ、ASMー2改をよこせ!」とかw
なるほど、艦載機も護衛艦隊もないワリャクに遠くから必殺の国産対艦ミサイル「遺憾の意」をぶちこむんですね。わかりますw
Posted by P職人 at 2012年09月24日 20:57
>熊頃氏殿
いやね、それがこのF‐16、トラポ付いていなかったんですよ。
ていうか、三沢から八戸ならクルマで来るという手段がありましたねw

専門職のはずなのにASM-1がP-3Cに積める事を
まったく知らなかった我輩ですが、
海自の飛行機は専門外だから仕方ないね。

>Pマン職人殿
気合入れて出撃せなばならぬ新田原や三沢の航空祭と違い、
遠足気分で出かけられるのが海自の航空祭の魅力ですね。

ワリャグとうとう出来上がりましたね。
やはりここは艦載機満載状態でウハウハ状態の時に
ASM-1ぶち込んで破壊してみたいものですね。
そして「こりゃ遺憾ですなw」とジョークをカマして欲しいものです。
Posted by 伍長閣下 at 2012年09月24日 21:24
ワリャグ、うる覚えでは巡航速度が遅くて
せっかくのシーフランカーも降る装備では発艦出来ない代物…

チャイナカスタムを施したワリャグと、ろしあが売ってくれなかったからウクライナから一機売ってもらったSu-33の先行量産型を劣化コピーしたJ-15は発艦…出来るんですかね?

ま、どのみち近々チャイナボカンシリーズの仲間入りです
Posted by 熊頃氏 at 2012年09月24日 22:45
ありったけの対艦ミサイルを板野サーカスばりに赤い国に撃ち込んであげましょう‼
Posted by スカルガンナー at 2012年09月25日 18:01
>熊頃氏殿
ま、これからどーなるのかすごく楽しみなシロモノですね。
うまくいけばASM使わなくても勝手に自沈してくれるかもw

中国もボチボチコピー製品から脱却しないと、
今後の成長が厳しいという事実を感じて欲しいものですなぁ。

>スカルガンナー氏
いや、それよりも現在のデモの規模が拡大して
新しい革命が起こる方向に期待したいところ。
そうすれば無駄にミサイル使わなくてもいい感じw
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2012年09月25日 19:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
八戸基地航空祭2012
    コメント(6)