2020年01月12日

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

なかなか更新されない3度の飯(以下略)を御覧の皆様、
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年の干支がネズミであることを全く認識していなかった我輩ですが、
一応正月らしいことは一通りやっておきましたので、纏めて書き連ねときます。


今年は、ていうか去年からずっと我輩自身がやる気が無いということもあり、
正月らしいおせち料理的なものは全く作らず、行き当りばったりな正月を過ごすことにしました。
1月1日は元旦ということで、フーデリーで見つけた斎藤の比内地鶏のダシで作った雑煮で朝食。

雑煮を食い終えたらすぐさまお出かけ準備。そう、正月といえば初詣。
一応行き先だけは前日に紅白歌合戦も見ずに検討しておりました。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

宮崎のめぼしい神社は概ね制覇した(娘の御朱印帳的に)ので、
鹿児島まで足を伸ばして霧島神宮に初詣に行ってきました。
とは言っても霧島神宮は都城の一寸先なので、それほど遠方でもなし。
なぜここに行こうと思ったのか、それは初詣の後、都城のある店に要件があるから。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

しかぁぁぁぁし!見ろよこの大渋滞!
まあ我輩的には太宰府天満宮の渋滞に比べれば屁でもねぇと言いたいところですが、
ここ数年太宰府天満宮周辺は交通規制をぶっ込んでクルマを遠回りさせ、
少し離れの駐車場に誘導する手段を取ることで渋滞緩和されているんですね。

でも都城から霧島神宮までの道はほぼ一つしか無いので、そういう手段をとることが出来ないのか、
普通ならもうすぐで霧島神宮が見えるっていうポジションでこの有様だよ!

そしてもう少し先に「緑の村」とか言う場所があってそこに正月限定臨時駐車場があるというのに、
そこにたどり着くのでさえ一苦労というトンデモな状況に愕然とする我輩。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

1時間ぐらいの渋滞を乗り越え、リビドー号を緑の村の臨時駐車場に停め、
10分ぐらい歩いてやっと霧島神宮にたどり着いたかと思ったら何だよこの行列!
流石鹿児島の有名Gスポット、じゃなくてパワースポット。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

しかし初詣の行列程度で臆する我輩ではありません。
参拝の前にまず、霧島神宮名物の「さざれ石」を拝むことにします。
そう、日本の国歌「君が代」にあるあのさざれ石です。

でもさざれ石ってここ以外にも日向の大御神社とかいうところにもあって、
そこのさざれ石はラグビー日本代表のリーチマイケル兄貴が訪れたらしいです。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

さざれ石を拝んだあとはいよいよ本堂へ突撃。
父上から受け継いで後世まで伝えたい我が家の家訓では
「神社の参拝は正面から攻めるな、斜め横から斬りかかれ!」
亡き父上曰く、正面から拝んでも斜め横から拝んでもご利益は変わらん!とのこと。
というわけで開いてるサイドを威風堂々闊歩し、
賽銭箱の近くまで来たらフルスイングで賽銭を投げ、そこからお参り。

余談ですが我輩は「今年一年セクシーでありますように」とお願いしてきました。
意味?知らんよ?小泉に聞いてこい!

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

その後、おみくじを引いてみたところいつもと同じパットしねぇのが出てきたんで、
近所のおみくじ巻きつけエリアにぐるぐる巻きにして退散!

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

霧島神宮は大宰府天満宮ほどではありませんが、
そこそこ縁日の屋台が出ていてビジュアル的に楽しいですね。
宮崎で色々初詣回って何が衝撃的だったかって、
宮崎神宮も鵜戸神宮も屋台って出てなかったのがガッカリでした。

でも写真に写っている肉◯◯棒は買わずにたい焼きとかポテト買ってんのね。
だってこういうところで肉買うと高いじゃん。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

久しぶりに霧島神宮に来た(前回来たのが結婚する前だから10年以上前)ので、
渋滞に巻き込まれた道を真っ直ぐ来たポジションまで歩き、
周辺散策をしていたらバス停の前に旨そうな匂いを漂わせる焼き鳥屋さん。
タレがそこらじゅうに飛び散って焼き網はタレがガビガビに付着、
そしてその上に置かれた肉と網が焼けたタレの匂いを放って食欲をソソります。

そこで豚串と鶏皮、にんにく焼きを注文して食ってみたところコレが大当たり!
漬けと焼きでタレが染みた肉、焼き加減、そしてタレの味が最高!
今年も新年早々、食い物はアタリを引いたようででコイツぁ春から縁起がいい!

焼き鳥で心と腹を満たした我が家はその後都城のマンガ倉庫へ向かい、
息子はお年玉で仮面ライダービルドのベルトを、
我輩はサバゲー用のスリングやポーチ類を0.1パットン分購入しました。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

1月2日は唐突にシナボンが食いたくなったので大分駅に行きました。
シナボンとは我が家が三沢基地でシナモンロールを買った店の名前で、
小賢しいコーヒー屋のお高くとまってシャレオツなシナモンロールとは違い、
ドロッドロベッタベタの精★みたいなアイシングがぶっかけられた
見た目からして「甘スギィ!」な外観の大きなシナモンロールを出してくるお店です。

最近また日本進出してきたという話は聞いていたのですが、
去年大分駅に出来たというのを知って「行かねば」とずっと思っていたのです。

そしてその場で食うミニボン(6個入り1600円)と、
お持ち帰って家でアイスティーと共にゆっくり味わうための
シナボンクラシック(4個入り1600円)をお買い上げして、
大分駅の屋上庭園で寒風に煽られながらゆっくりと食うことにしました。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

そしたら大分駅の屋上って庭園だけじゃなくて、
「まずウチさぁ、屋上に神社あんだけど・・・参っていかない?」
ああ~いいっすねぇ~鉄道神社があるんかいココ!?
しかも御朱印まで買えちゃうってどういうことなのよ?最高じゃん!

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

御朱印は既に書かれているものを買うという方式で、
残念ながら巫女さんは居ませんでしたが面白いな大分駅!

宮崎駅も駅の脇に何やら施設を作るみたいですが、
中には東急ハンズやポケモンセンターがあってシナボンもあるという
駅の時点でこれだけ楽しめる大分駅にはこれもう敵わねぇよな。

ただ、シナモンロールだけ買って宮崎に帰るというのも何なので、
年末のヤフオクの売上でグロック17でも買おうかなと思って
大分のマンガ倉庫に逝ってきましたが
グロック17中古で9800円は微妙に買うべきか否か真剣に悩んだ。

1月3日は家でぐーたらしていたんですが、
4日は門川のデカい温泉に行ってきました。
そしたら門川が実家の後輩がそこに居たらしく、
年末年始休暇明けに「にーのさん、4日の昼に門川に居たでしょ?」と聞かれて困惑。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

そして1月5日、娘の誕生日。
娘がいつか連れて行けとせがんでいた大塚町のピッツァ屋さん、
「ラ・フォルトゥーナ」にて昼食にピッツァを食いに行きました。

コレはエビとしめじのピッツァ(サラダとドリンク付き)。
トマトソースのピッツア程パンチはありませんが、
生地の旨さをじっくり味わうならトマト無しの方がよろしい感じです。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

もうね、窯の中にピッツァを放り込んでる光景を見るだけでワクワクですよ。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

コレはサラミとパプリカのピッツア。サラミの味がガツンと効くね。
パプリカの甘みもなかなかいい仕事している。

どーでもいい話ですが友人のピーマン職人が夢に出てきて、
「パプリカって歌あるでしょ?アレの歌詞の中に『パプリカ花が咲いたら~』
ってあるじゃないすか?パプリカの花ってピーマンの花と同じですよね?
あの白くてちっこい花の何処に感動とかトキメキがあるんですかね?」と
職人が聞いてきたのが我輩の初夢です(大嘘)。


年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

我輩はかねてより気になっていたピッツアの女王、
クアトロフォルマッジョ、4種類のチーズのピッツァを注文。
コイツはランチメニュウにはないので単品注文。

以前三沢で食ったクアトロフォルマッジョと比べると癖が薄かったですが、
チーズの織りなすハーモニーとチーズの深い味わいがたまらん逸品でした。
娘も久しぶりに窯焼きのピッツァを食って満足してくれました。

年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします

ケーキは娘の希望通り、メレンダアマーノの一番デカいタルトフレーズ。
(宮崎人的には「あんでる船」と言ったほうが解りやすい説あり)

ココのタルトはパイ生地のサクサク、チョコのパリッと感&甘み苦味、
イチゴとクリームのボリューム+いちごソースがたまらん逸品なんですが、
一番デカいやつって0.1パットン以上するの知らなかったよ全く!

でも娘は希望のブツを食えて満足してくれたようなのでOK牧場!
今年もこういう感じでぶっ飛ばしながらフルスロットル!
我輩のミッションにバックギアは無い!


Posted by 砥部良軍曹 at 22:29│Comments(1)
この記事へのコメント
新年早々、夢汚しをしてしまい申し訳ございませんww
パプリカの歌で思うのは「花が咲いたら、晴れた空に種を蒔こう」の部分。
種高けぇんだぞ! 空にバラ蒔くとは何事だ‼とマジレスしてしまいますw
本厄男を、今年もよろしくお願い申し上げます。
Posted by そのP職人 at 2020年01月14日 07:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
年始の我が家の活動をダイジェスト版にてお送りいたします
    コメント(1)