2009年07月27日

サバイバルゲームをするのに必要な道具

ノンケが集まるみやchanブログでサバイバルゲームに興味のある人が
どれだけ居るのか解りませんしそれ以前に興味がないかもしれませんが、
宮崎のサバイバルゲームを検索してここに迷い込んできた人で、
「サバイバルゲームをやってみたいけれど、
武器とか道具とか何をそろえればいいの?」

という疑問を持つ人がいるという想定である程度答えてみたいと思います。
ま、誰も居ないんだろうけどなw



「サバゲー初心者はまず何を買うべきなのか?」
こういう質問を投げかけられた場合、大抵のサバイバルゲーム経験者は、
安易にサバイバルゲームプレイヤー人口増加拡大を狙って
「エアガンとフェイスマスクさえあればいい」と気軽に言うのですが、
初心者にはそのエアガンとフェイスマスクが何処に
売っているのかすら解らないのでゲームオーバー。

そこで宮崎でサバイバルゲームをやろうと思う場合、
何処でどうやって何を買えばいいのかを少しまじめに説明したいと思います。


まずは武器、エアガンの購入について説明します。
宮崎県内ではエアガンは主に模型屋さんで購入可能です。
宮崎市内ならトヤマ模型、都城なら博多屋、高鍋なら井上模型と、
街で有名な模型屋さんには大抵エアガンは置いています。
県北には日向駅の付近にエアガンも多数取り揃えている模型屋さんがあったのですが、
残念な事に今は存在していない模様です。

大都市になればエアガンやモデルガンを専門に取り扱う
“ガンショップ”という大人の楽園がいくらかあるのですが、
宮崎はそういう専門店は宮崎駅付近、トヨタレンタリースの裏に、
“JOKER”というショップがあるのみ。
でもこの店に行けば大抵のサバイバルゲーム用品は揃う筈です。
武器は勿論、戦闘服、装備品、靴、フェイスマスクと一通りは揃っています。

最も、パソコンを使えるならインターネットと言う便利なものがある現在、
ネット通販で安い店を探して購入すると言うのも一つの手段です。
大手の専門店では安売りをしている店も多数ありますので、
送料を考慮してもこちらの方が安上がりな場合もあります。
参考までに次に説明するサバイバルゲームの主力武器
“電動ガン”は定価で買うよりも1万円以上安く買えることもあるので通販恐るべし。




とは言えども、エアガンの通販は電化製品のそれとは違い、
金利や送料を負担してくれるほどサービスはよくないのが現実。
でも探してみると20000円以上買ったら送料サービスとか言う店もありますがね。

次はどういう武器を購入するかについて説明します。
サバイバルゲームに必要なエアガンはずばり“東京マルイ製の電動ガン”です。



我輩の個人的お勧め武器は“AK47”というライフル(突撃銃)。
写真のように可愛い女の子でも容易に扱う事が出来る(適当)。
(注:写真の銃はAK47の改良型のAK74です)
良く当たるし、弾も沢山入ります。欠点は少し長いのと重いこと。
でも折りたたみストックのAK47Sはストックが壊れやすいのでオススメしない。



上の銃はMC51というサブマシンガン(短機関銃)。
弾が沢山入るし、短くて軽いから使いやすい。
下の銃はMP5Kというサブマシンガン。
電動ガンの中では最小サイズなので軽くて動きやすい。
どちらも武器の事をよく知らない初心者でもそこそこ使いやすいので、
とりあえずサバゲーやりたい人にはおすすめの機種です。

他にも米軍が採用しているM4A1とか、ドイツ軍が使っているG36とかはオススメです。
連発、単発の切り替えが使いやすいし、弾倉交換もやりやすいです。

他にもアメリカ海兵隊が愛用しているM14とか、フランス軍が採用しているFA-MASとか、
オーストリア軍とオーストラリア軍が採用しているステアーAUGとか、
スイス軍が採用しているSIG SG550(派生形で551と552というのもある)とか、
むかーしアメリカ軍が使っていたトンプソンM1A1とかありますが、
そこら辺は余程その形状が気に入ったとか言うのでなければ買わないほうが無難。

勿論、本体だけでは使えないので弾と弾が沢山入る弾倉(多弾数マガジンという)、
そして電動ガンを動かす為に必要なバッテリーと充電器も
同時に模型屋さんで購入する必要がありますのでお忘れなく。

気になるお値段は電動ガン本体が20000~30000円ぐらい。
多弾数マガジンが4000円弱、バッテリーが3000円弱、
充電器は30分ぐらいで充電可能なのが5000~15000円、
8時間ぐらいかかるやつなら2000円弱。


つまり、電動ガンとソレを運用するために必要な周辺機器だけで4~50000円弱はかかります。
これが安いのか高いのかのは趣味というものを理解する人の判断に任せますが、
これらを一気に購入出来なければゲームをやるのは厳しいでしょう。
ヤフオクとかで中古のエアガンを仕入れるのも悪くはないのですが、
中古品はたまにハズレがあるので初心者は新品買うのが無難。



また、東京マルイから販売されている電動ガンの中には、
“電動ガンBOYS”という5000~8000円程度で購入可能ではありますが、
リアルサイズより一回り小さくて作りがチャチな物とか、
写真の漢(おとこ)が使用しているディフォルメされた“ミニ電動ガン”、
そしてリアルサイズではありますが低年齢向けの“電動ハンドガン”等がありますが、
これらの乾電池を使用するタイプの電動ガンは上記のバッテリー使用型の電動ガンと比べると、
威力、強度ともに相当弱いのでサバゲー向きではありません。




また、この手の糞長くて単発でしか弾が出ないスナイパーライフルと呼ばれる
エアガンを使いこなす為には数々のゲームでの技術と経験、
そして銃を改造する資金と技術、知恵が必要となるので
初心者は余程の自信が無い限り手を出さない方が無難です。

入手しやすいブツとして前述の東京マルイから出ている
VSR-10とL-96というのがありますが、初心者が一発目に買う武器ではありません。

その他、東京マルイからはSPAS12とベネリM3というショットガン
(発射前にレバーを操作して、引き金を引くと弾が3発発射する)がありますが、
コレも初心者には扱いにくいので手を出さないほうがよろしいかと。

それと、東京マルイ製でも5000~9000円ぐらいで販売している
撃つ度にレバーを操作する必要がある所謂“コッキングガン”も
速射性に劣るのでゲームで使用するには無理があります。

また、コッキングガンは強度的にもかなり弱いのでサバイバルゲームに使うと直ぐ壊れます。
だからサバイバルゲームを本気でやろうと思っている方は
素直に東京マルイの電動ガンを購入した方がよろしいです。

ていうか、電動ガン購入がサバゲーへの第一歩。

尚、東京マルイ以外のメーカーから発売されている電動ガンは
外装や機関部に結構癖があったり、壊れやすいものが多いので、
初心者は手を出さないほうがよろしいでしょう。

特に中国のCYMA、DBOY、A&K、S&Tといったようなメーカーの電動ガンは、
機関部の組み付けがよろしくないものが多いのですぐに破損する可能性があります。

特にヤフーショップ、楽天ショップやヤフオク等で色々な雑貨を取り扱う店で、
10000円程度の電動ガンが色々と販売されていますが、
それらの品は相当な粗悪品でありますので手を出してはいけません。



電動ガンを手に入れたら、次はフェイスマスクや迷彩服の購入です。
フェイスマスクはエアガンの攻撃から顔面や眼球を守る為に必要です。
エアガンを持っていてもフェイスマスクがないとゲームには参加出来ません。

プレイヤーの中には目だけを覆うゴーグルを着用している方や
シューティンググラスという射撃用のサングラス等を着用している方も居ますが、
顔に被弾するとシャレにならないぐらい痛いので初心者はマスクがオススメ。
また、フィールドやチームでフェイスマスクじゃないと参加不可という場所もあります。

サバイバルゲーム専用の物は上記の模型屋さんにも置いています。
価格は2000円ぐらいなのでよだきがらずに必ず購入してください。
形状の凝った高い商品もありますが、初心者はコレで充分ですし、
サバゲー歴20年近くの我輩も写真のものと同等のブツを使用しております。

ところでフェイスマスクを購入の際、「チキン南蛮は“胸肉か、モモ肉か?”」みたいなノリで、
「目の部分はメッシュ(金網)が良いのか、クリア(プラ板)がいいのか?」という論争があるのですが、

メッシュは視界が暗くて見えにくいという難点がありますが、汗や体温で曇りません。
クリアは視界が綺麗ではありますが、汗や体温で直ぐ曇ります。
因みに我輩は曇らないメッシュ派です。



お次は戦闘服ですが、迷彩服は模型屋さんにはあまり置いていないので、
(中には多少のものなら置いている店、取り寄せ可能な店もあります)
若者向けの服屋さんで適当な迷彩模様の服を見つける必要があります。
写真のウッドランドと呼ばれる迷彩服なら何処のフィールドでも
迷彩効果がある上に比較的安価なので初心者にはオススメです。


服や装備に関しても“ガンショップ”や“ミリタリーショップ”と
呼ばれる店があればそういう場所で購入可能
なのですが、
残念ながら宮崎には現在そういう類の店が無いようです。
一応前述の“JOKER”にはそこそこ置いているみたいですがね。

まあ、迷彩服もインターネットで探せばいくらでも見つける事が出来ます。
最近では“マルチカモ”と呼ばれる茶色主体の迷彩が主流です。

ネットで購入するとしたら「中田商店」で探すのがいいでしょう。
迷彩服は新品で購入すると貴重性や素材の違いで上下で20000円ぐらいするのですが、
“放出品”といわれる軍隊で使わなくなった中古品なら上下で5000円ぐらいから購入可能です。



最も、最近では迷彩服よりも上記のような動きやすい服装で
サバイバルゲームをするのも流行っているので、
似たような感じの動きやすい服を見繕ってみるのもいいかもしれません。
ある程度頑丈そうで色が地味で、それでいて伸縮性に富んだものがよろしいです。

因みに上記の写真のウホッ!いい漢(おとこ)が身につけている服類は
実際の戦闘用に作られ、販売されているものなので、
見た目よりも結構いい値段がするのであしからず。




サバイバルゲームで地味に必要なのが“靴”です。
一般的にタクティカルブーツやジャングルブーツと呼ばれるごつい奴なのですが、
これに関してはナフコやハンズマン等ホームセンターに置いている
くるぶしよりも上を保護出来る安全靴でもとりあえずは代用可能です。

但し、サバイバルゲーム用に作られた靴と比べると多少の不便はあるようなので、
これも迷彩服を購入するついでに中田商店等のミリタリーショップで探すのがお勧め。
靴も出来の善し悪しや素材の善し悪しで5000円ぐらいで購入出来る物もあれば、
米軍御用達とか看板の付いた30000円以上する高級品もあります。

我輩が一番オススメなのは中田商店で取り扱っている
“BATES(ベイツ)”というメーカーのものですね。

軽くてソコソコ頑丈で、価格帯も10000~30000円ぐらいまで色々あり、
形状も多くあるので好みに合わせて選ぶことが出来ます。

最近ではアウトドアショップとかで売られているトレッキングシューズを
使っているプレイヤーも多いようですがメーカー品ともなると
サバゲー用の靴よりも高額な場合もあるので財布と要相談。
ま、普段履きにも使えるという点では良い選択肢ではあると思います。



電動ガン(予備マガジンとバッテリーを含む)・フェイスマスク・服・靴。
この4点が揃えばサバイバルゲームに参加することは可能です。


ただ、電動ガンをむき出しで持ち歩くのは周囲に誤解を招く恐れがあるという点で
凄くよろしくないので銃を収納出来る袋があることが望ましいです。
予算に余裕が無いならズボンや迷彩服で銃を包んで持ち運べばいいですが、
出来れば早いうちにガンケースを購入するべきです。

まあ細かいことを言うと武器や装備品の他に弾、つまりBB弾が必要になるのですが、
フィールドによってはバイオBB弾しか使えない場所もあるので、
安いからといって安易にプラスチックやセミバイオのBB弾を買わずに、
少し値は張りますがバイオBB弾と表記されているものを購入しましょう。

他にも弾を入れるボトルとか、手袋とか、帽子とか、マガジンを収める装備品とか、
電動ガンが弾切れ或いはトラブルを起こした際に使用する拳銃とか
出来れば揃えておきたい品物等も沢山ありますが
そこら辺はすぐさま必要になるわけでもないので割愛させていただきます。
でも手を保護するためにホームセンターとかで販売している
革製の手袋ぐらいは買っておいてもよろしいかと思います。

これまで説明してきた品々全てを購入してそろえるだけでも、
大胸、もとい概ね80000円ぐらいの出費となります。

いきなり80000円つぎ込むのも何なので初めの頃は武器とフェイスマスクだけ準備して、
それからゲームの参加回数を増やしていくうちに服や靴を揃えるのがベターでしょう。
武器とフェイスマスクだけなら30000円ぐらいで出費を抑える事も出来ます。

我輩のように本格的にサバイバルゲームをする人は
他にも色々装備等余計なものを沢山ゲーム用に持っていますが、
それ以上に関してはサバイバルゲームプレイヤーと仲良くなって、
どういうものが必要であるか、どういう装備が便利であるかを聞いたり、
現物を見て判断するのが一番だと思います。


初心者プレイヤーはフィールドへお越しの際はゲームをするだけでなく
的確な装備や武器を仕入れるアドヴァイスを求める意味でも
他のベテランプレイヤーとの熱いコミュニケイションを実施して、
今後のサバゲーへの糧にすることを強く勧める次第です。


同じカテゴリー(サバゲー道具)の記事画像
暑い夏の季節をベトコン装備で戦え!
ドラグノフのマガジンポーチが少なくて困るのです
中華チェストリグ3種盛り合わせ
欲しいから買ったのではない、必要だから買ったのだ
サバイバルゲームの装備にキャンプ用品を
来年はこいつでヤリまくるぜ!
同じカテゴリー(サバゲー道具)の記事
 暑い夏の季節をベトコン装備で戦え! (2017-06-06 21:21)
 ドラグノフのマガジンポーチが少なくて困るのです (2017-05-02 22:53)
 中華チェストリグ3種盛り合わせ (2016-09-24 21:16)
 欲しいから買ったのではない、必要だから買ったのだ (2016-09-21 23:08)
 サバイバルゲームの装備にキャンプ用品を (2012-05-17 20:41)
 来年はこいつでヤリまくるぜ! (2011-12-30 23:04)
この記事へのコメント
JOKERってどこにありますか?
Posted by とある学生のサバゲー日記 at 2013年04月25日 20:03
>とある学生のサバゲー日記様
本文に書かれている文章そのままで申し訳ありませんが、
宮崎駅付近、トヨタレンタリースの裏です。

但し、条例の絡みで学生さんにはエアガンは売りませんので、
エアガンをご購入の際は保護者の方とご一緒に来店してください。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2013年04月25日 21:58
コメ遅れてすいません。
保護者と一緒ですね分かりました。
ところで10禁はあるのでしょうか?
つぎつぎと質問してすいません。
Posted by とある学生のサバゲー日記 at 2013年05月09日 18:02
>とある学生のサバゲー日記様
JOKERには多分置いていなかったと思います。
10禁買うなら若草通のアーケード付近にある
トヤマ模型に行くといいと思います。

但し、10禁ではパワー不足なのでゲームではどうでしょうかね?
そして基本宮崎のサバゲーは18歳以上でないと参加出来ません。
Posted by 伍長閣下 at 2013年05月09日 18:16
トヤマに売ってあるのですね分かりました今度行ってみます。

18歳以上じゃないと参加出来ないのかw^^;
「嗚呼、三年後かぁ」
Posted by とある学生のサバゲー日記 at 2013年05月10日 10:59
連続すいません
よく見ると「18歳以下はアクセスお断り」とかいてますね
コメントなんかしてすいません
大変申し訳ありませんでした。
Posted by とある学生のサバゲー日記 at 2013年05月10日 11:06
>とある学生のサバゲー日記様
質問等コメントはググれば出てくるよーな質問でなければ、
大いに結構ですので18歳未満でも今後もご遠慮なくどうぞ。

サバゲーは相手に銃口を向ける以上、
個人の責任、マナーを問われる遊びなので
基本親に頼って生きている子供には参加して欲しくないのです。

あと3~4年すれば我輩も戻ってこれると思いますので、
その時にフィールドでお会いしましょうかね。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2013年05月11日 22:25
わかりました^^;
3、4年後フィールドでお会いしましょう(^0^)/
Posted by とある学生のサバゲー日記 at 2013年05月13日 18:02
サバゲに参加したいのですが。
装備品は一通り揃っています。
Posted by スタンダードビギナー at 2013年12月22日 15:18
>スタンダードビギナー様
ヂゴンの巣は一見さん大歓迎のスタンスでゲームしておりますので、
参加をご希望の方はゲーム開催の連絡がアップされた際に
コメント欄に参加の意向を書き込んでいただくだけで結構です。
レギュやフィールドまでの道順は当ブロに記載しております。

問題なのは最近は吉六会同志全員が忙しいのか、
ゲーム開催の連絡が全くないということなんです・・・
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2013年12月22日 16:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
サバイバルゲームをするのに必要な道具
    コメント(10)