2010年02月14日

素晴らしき後輩達よ

我輩が左遷される前に一緒に飲みたいと後輩達が言ってきたので、
「我輩の様なボンクラ上司でも慕ってくれる後輩が居るんだな」と、
心の中で嬉し泣きをしながら快く了解したのですが、
よーく考えてみたら我輩を飲み方に誘ってきた後輩達は
かつて我輩の存在がトラウマになるぐらい我輩に玩ばれた連中。
(詳しい内容はまたブログが閲覧中止になる恐れがあるので記載出来ません)

という事は調子に乗って奴らに付いて来た日には
我輩のような下戸は後輩一同にベロンベロンに酔わされてしまい、
爪の間に爪楊枝を刺されてボコボコにされた挙句
電気按摩を股間に括り付けられて佐土原町のゴミ袋に詰められて、
石崎浜の砂浜に埋められてしまうのではないかと思い、
少々ガクガクブルブルな気持ちになってしまいましたが
ここで奴らの誘いを拒否したら最後の最後で我輩のチキン伝説が浮上してしまうので、
再び我輩の恐怖伝説を築き上げる為にホイホイ誘われる事にしました。

参加者は我輩、清武茄子、つちのこ、イラマ村君の4名。
どいつも旨い酒を飲むのが大好きな野郎共。
嫁に「“チューボーですよ!”が終わるまでに我輩から連絡が来ない時は
奴らに潰されて簀巻きにされている可能性があるから、
その時は玄関に置いている89式小銃を持って迎えに来てくれ」

と、言い残して宴会会場である佐土原の清武茄子の自宅へ向かい、
奴らと合流してつまみの材料調達に佐土原のスーパー巡りに向かいます。

そこでソーセージや生ハム、沖縄ハム、鰯のオイルサーディンや
ポテトフライ、キュウリやアボカド、セロリやトマトやレタス、
そして旨そうだったので何も考えずに新玉葱を購入。
肉類が多いのは我々が肉食男子だから仕方が無い。



食料調達終了後速やかに帰還、清武茄子の家に入ると
おおぅ!いっぱい旨そうな酒があるじゃないか!
とりあえず“メーカーズ・マーク”を飲みながら皆で仲良くつまみ作り。



揚げ物は家主の清武茄子が実施。
酒のつまみといえば我々的にはフィッシュ&チップス。
しかし〇めこうじに白身魚のフライが売ってなかったので、
悲しいけれどフィッシュの代わりにイカフライ。

我輩は野菜担当なのでレタスちぎったりキュウリ切ったり。
アボカドは“アボガド”では無い事について熱弁しながら作業していたら
トマトの切り方が物凄くだらしねぇ結果に。

その後新玉葱の薄切りをつちのこに任せてみたら
包丁の扱いが物凄く危なっかしいので、
「そんな不器用な手つきで彼女が悦ぶのか?やれるのか、おい!」
と、我輩が罵声を浴びせながら選手交代。
その後つちのこはいじけながら鰯のオイルサーディンを開封。

イラマ村君はニヤニヤしながらチーズに生ハムを撒きつけて
「生ハムにチーズってエロイですよね」と意味不明な発言。
我輩亡き後の職場のエロ部門はこいつに託しても問題ないでしょう。



そして下品なけだもの野郎4人が力をあわせておつまみ完成!
肉巻きおにぎりは佐土原のフー〇リーで購入。
ここの肉巻きおにぎりは下手な出店で買うよりも安くて美味しいので
機会があったら是非とも購入を勧めます。
目の前に並ぶ数々のおつまみ。見た目は適当だがどれも旨そう。
もうロマンティックと上下のよだれが止まらない!
ああ、早く食いてぇ!早くやりてぇ!!



勿論乾杯のビールは一寸贅沢なビール、ヱビス。
ヱビスを飲みながらつまみをバリバリと食らう。まさにアニマル宴会。
勿論ポテトフライにはハインツのモルトビネガーを
大量にぶっかけて食うのですが、その有様を眺めながら
何故かイラマ村君はニヤニヤしているのが意味不明。



ヱビスを飲んだら次は我輩が持参したワイン、
シュタインベルガーを開けるとあっという間になくなってびっくり。
そこで清武茄子が出してきたのが宮崎の日本酒。
“はなかぐら”という名前のお酒で、すっきりした飲み口のお酒。
しかし我輩は日本酒が苦手なのでシーバスのロイヤルサルートを飲みます。



結局奴らに袋にされる事も無く平和な空気の中、
「ハンサムスーツ」を見ながら酒とつまみを交互に頬張りながら、
我輩と清武茄子の2人で「結婚する事による人生のメリット」や、
結婚生活に必要な資金、夜の生活、子供の作り方など現実的な話題で
けだもの4人の宴会はいい感じに盛り上がったのでした。
しかし11時ごろ嫁から「迎えに来たよ」と連絡があり、
仕方無しに後ろ髪を惹かれる思いで我輩だけ撤収しました。

残念ながら伝説は作れませんでしたが、いい思い出が出来ました。
やっぱり酒はよき仲間と飲むのが一番旨いですな。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
フライング嫁誕生日
一足早い誕生日祝い
娘、中学生になる
ダラダラ過ごした春休み
雨は夜更け過ぎても雪に変わらない
小学校最後の運動会
同じカテゴリー(出来事)の記事
 フライング嫁誕生日 (2018-08-20 21:25)
 一足早い誕生日祝い (2018-06-18 23:55)
 娘、中学生になる (2018-04-10 12:34)
 ダラダラ過ごした春休み (2018-04-01 23:25)
 涙の出ない卒業式 (2018-03-24 03:43)
 雨は夜更け過ぎても雪に変わらない (2017-12-24 22:54)
Posted by 砥部良軍曹 at 16:35│Comments(3)出来事
この記事へのコメント
漢に生まれたかった…と思うような、楽しそうな会ですね。
巷では草食系男子なんぞともてはやされてますが、やはり男子たるものこうあってほしいです。
Posted by おじゃる at 2010年02月14日 17:12
さ…


参加したかったっす…(T^T)
Posted by 長介 at 2010年02月15日 01:36
>>おじゃる様
そうですよね、こういう集まりで盛り上がる時、
漢(おとこ)に生まれて良かったと心の底から思いますね。

>>長介
俺もお前には来て欲しかったな。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年02月16日 11:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
素晴らしき後輩達よ
    コメント(3)