2010年03月11日

MPVキタ―――(゜∀゜)―――!!!

ついに我が家の多目的大型輸送機が来ました。
平成20年式、MAZDAのMPVです。
父上が忙しい我輩の為にわざわざ福岡の中古車屋さんから
宮崎まで運転して持ってきてくれました。
うーん、中古車とは言えどもやはり新しい車はいい。
中古車なので既に30000km走っていますが、
我輩に言わせれば走行距離はまだまだ慣らし運転レベル。



ところで我輩は新車のあの何ともいえない香りが大好きで、
職場のトラックが最近新車になったので意味もなく車内で深呼吸しながら、
「新車の香り」っていう芳香剤作ったら売れないかなと思案したのですが、
同志つちのこは「いや、それは売れないでしょう」と冷たく返答。

いやあしかし、実車をまったく見ないで買った割には結構いいじゃねぇか。
予断ですが我輩、過去3台所有していた我輩専用車両

☆シトロエン・サクソ(新車・日本導入前に話だけ聞いて注文)
☆シトロエン・エグザンティア(中古・一応別の個体を試乗したけど現物は見てない)
☆トヨタ・ビスタアルデオ(中古・パソコンで写真を見ただけで判断)
そして今回のマツダ・MPV(中古車屋さんに適当に頼んで注文)

どれも実車を見ないで勢いと衝動で契約、購入しております。
いやあ、我輩のクルマ人生は実にギャンブル的だね。

いやー、セダンベースのステーションワゴンとは違い、
3ナンバーサイズのミニバンは充分な広さと余裕がありますね。
これで実家に帰省した時も父上や母上や婆ちゃん、
そして常に殺意に満ち溢れた目をした弟を乗せて移動出来ます。
ところでこのクルマ、結構横幅でかいんだけど
“ミニバン”って呼んでいいのか?“デカバン”じゃないのか?
因みにうちの嫁の履いているパンツは“デカパン”。

それはさて置いといてこの手のクルマのお約束装備である
電動スライドドア、ナビやETCも付いております。
ナビがサイドブレーキ引いている時でないと使えないのが腹立たしいですが、
そこら辺は同志達から情報を得てどうにかしましょうかね。
とにかく、今までナビもETCもない車に乗っていたので、
我が家は主力戦闘機がミグ21から突然スホーイ35に変わった気分です。

しかし、この新型輸送機には悲しい事に我輩の早とちりと勘違いにより、
近代的乗用車には必ず標準装備されているはずの
アルミホイール・リアウィング・フォグランプが付いていないのです。
注釈:LY3P型のMPVは19年式までは23Cが中間グレードだったので、
「中間グレード買えば欲しいものは付いてくる」と思い、
そのつもりで中古車屋さんに注文していたのですが、
我輩が購入した20年式からは23Cは最下グレードになり、
上記3種の神器が装備されていなかったのです。


中身の装備は充実しているのに、外観が寂しい・・・
しかし落ち込んでいる我輩に神が一言そっと囁きました。
「乗ってしまえば外側は見えないぞ、気にするな」
まあ、クルマに興味のない人には気にする事でもないのでしょうが、
やっぱり自称クルマ好きとしては少し気になります。

でもフォグランプはそれなりに実用性があるから欲しくはなりますが、
リアウィングやアルミホイールに関してはそれほど走行性能が
芳しいわけでもないので所詮格好だけと言うことでどうでもいい事にします。
「車と嫁は見た目よりも使い勝手」が重要事項と言うことで、
極力気にしないことにしましょう。

まあ、何はともあれこいつがあれば青森から
高速道路を2000km走行して九州に帰るのも問題ないでしょう。
と言うわけで今回車を届けてくれた父上と母上を湯布院に搬送する
中距離移動試験を実施したところ、いやあ、これ結構乗り心地いいわ。
一番後ろの席が少し狭そうですが、子供2名を含む6名をがっちり収納。
貨物室が物足りないのは3列シートだから仕方ないね。



逝きは我輩が湯布院まで運転して、帰りは嫁にも運転してもらいました。
エンジンも2300ccナチュラルアスピレーションの割には結構良く走ります。
雪国での運用を想定して4WDを購入したのが幸いか、
足回りも良く、コーナーでも結構限界が高いです。
しかし走行性能はいいのですが、燃費があまりよろしくありません。
今回の走行による燃費は一般道6:高速4の割合でリッター9.3km。
高速道路が大分から先が雪の為に使えなかったので、
途中で降りて通行量の多い210号線を通ったのが燃費に響いた模様。
それでも燃費あんまり良いとは思えないなぁ。
こんなクルマでもエコカー減税対象らしいから世の中可笑しいです。



しかも湯布院に到着したら大雪の大歓迎のおまけつき。
誰だ!地球温暖化とか寝言を言っている奴は?責任者出て来い!!
まあこれも青森に転勤する我輩への予行練習の機会と言うことで、
神が与えし試練と受け止める事にしましょう。



しかし次の日はうって変わっていい天気。
昼から父上の骨董品屋に足を運び、近所の蕎麦屋さん(有名ではない方)で蕎麦懐石を食って、
キャラバンコーヒーで甘いコーヒーすすって、
父上の店から古そうな蕎麦猪口を頂いて帰宅しました。
湯布院ICに突入前、道の駅ゆふいんに寄り、湯布院の余韻をかみ締めながら
雪化粧した由布山の写真を撮りました。

次に湯布院に来るのは何時になるだろうか・・・


同じカテゴリー(物体)の記事画像
新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう
百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった
いまさら、マニュアルに乗る
コレこそまさに、我輩の求めるもの!
サバゲーのお守り作ってみた
6年間青森で頑張った?自分にご褒美
同じカテゴリー(物体)の記事
 新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう (2017-07-17 21:09)
 百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった (2017-06-11 22:31)
 いまさら、マニュアルに乗る (2017-04-16 22:48)
 牛パソコン、復活 (2016-12-23 23:54)
 コレこそまさに、我輩の求めるもの! (2016-12-12 00:19)
 サバゲーのお守り作ってみた (2016-10-29 23:22)
Posted by 砥部良軍曹 at 22:09│Comments(1)物体
この記事へのコメント
遂に、納入されたんですか・・・。おめでとうございます。

とは言え、離れ行く為の足、自分としては複雑です。


さておき、フォグランプやアルミに関しては、後付けしちゃえば良いかとw
ピンキリですけど、最近はその手の用品も、一昔前に比べたらだいぶ値段が下がってますし。

ナビに関しては、走行中見れる状態にするには、ナビに入力されているサイドブレーキのラインをアースしてやればおkですよ。
ただし、車速センサーも加工する必要がある車種もあるので、もしかしたら車速センサーにも加工が必要かもしれませんね。

一度見せて貰えれば、手を打てるとは思います。
長文失礼しました。
Posted by クリ○○ス・コスッ太 at 2010年03月12日 01:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
MPVキタ―――(゜∀゜)―――!!!
    コメント(1)