2010年07月17日

またさくらんぼを食いに逝きました



前回食べたさくらんぼの味がどうしても忘れられず、
性懲りも無くまた南部町にさくらんぼを食べに行きました。
あの後数回パックや箱のさくらんぼを購入し、食しましたが、
やはり木に生っている物をその場で食らうのとは次元が違います。

まあ、本音は箱詰めのさくらんぼが送られる人が羨ましくて、
またさくらんぼが食いたくなっただけなんですがね。
結構みやchanブロガーの方々もさくらんぼを食べましたという
記事を書いているのが目に付いたので、それに触発されたという事で。
いやあしかし、扉絵のような箱詰めのさくらんぼは
自分で買って食うものではなく、人に贈る為の代物ですな。



こないだは一番近所の農園でさくらんぼを食いましたが、
今回は敢えて更に奥の方の農園を目指してみました。
ていうか、ネットで調べてみたらたまたまこの“観光サクランボ司園”
いうところがホォムペェヂを持っていたので、
それで少し気になって逝って見ようと思っただけ。
でも農園のおばちゃん達は温かみのある素敵な人だったし、
結構居心地の良い雰囲気の素敵なさくらんぼ農園でした。



今回は前回の失敗を踏まえて途中で口直しに食べるおにぎりを持参。
これのお陰で気分をリセットしてさくらんぼを美味しくいただけました。
さくらんぼの味は前回同様我輩をファンタジーの世界へ誘います。



今回の農園には“サミット”というアメリカンチェリーみたいな
色艶をしたさくらんぼがあったので食ってみましたが、
正直、佐藤錦や紅秀峰の方が旨い・・・と思いきや、
別の木に生っていた締りのある実を口にしたらこれが旨いんだな。
さくらんぼ独特のみずみずしさというより、甘みを凝縮した味。
何か表現し難い不思議な果物でした。



今回は口の中にさくらんぼが最高何個まで入るのか検証。
実験に使用したのはジャンボ錦という佐藤錦の大きい奴。
結果、12個ほど口の中に収納されました。ああもうたまらん!
勿論この後は顎の筋肉を総動員して中のさくらんぼを咀嚼!!
口の中に溢れんばかりの果汁が満たされ、心から満足!
よだれの代わりにさくらんぼ果汁100%が零れる幸せ。

さくらんぼを食いに逝くのにクルマで50km離れたところまで
出かけるというのはコストパフォーマンス的には良くありませんが、
この季節に、ここでしか味わえないプレミアム感は
やはり銭や手間には替えがたい悦びがあります。
今のこの季節を感じる事を大事にするからこそ、さくらんぼを喰らう。
そしてさくらんぼに旬を感じる事こそが本当のスローライフであり、
食育というものではないのでしょうか?



さくらんぼを喰らった後、身体が別の味覚を欲したので、
通りすがりの蕎麦屋に蕎麦を食いに逝ったら
“そばかっけ”という代物があったので迷わず注文したら
ポリンキーみたいな蕎麦が出てきました。
このポリンキーににんにく味噌をつけて食うのですが、
香り高い蕎麦と味噌が意外な味を生み出し、不思議発見。

来年もまた“観光サクランボ司園”でさくらんぼを喰らい、
帰りにここで蕎麦を食おうと心に誓いながら南部町を後にしたのでした。
追記:嫁の実家に送ったさくらんぼ、下の段が殆ど腐っていたみたいです。
農園の人たちの対応がよかっただけに凄く残念です。


おまけ↓



本日さくらんぼを食べに行った農園の近所の納屋に
放置プレイされていたホンダNSX。
そのクルマ、乗らないなら我輩の通勤用にくれ。

タグ :青森観光

同じカテゴリー(出来事)の記事画像
一足早い誕生日祝い
娘、中学生になる
ダラダラ過ごした春休み
雨は夜更け過ぎても雪に変わらない
小学校最後の運動会
嫁、マグナムな歳になる
同じカテゴリー(出来事)の記事
 一足早い誕生日祝い (2018-06-18 23:55)
 娘、中学生になる (2018-04-10 12:34)
 ダラダラ過ごした春休み (2018-04-01 23:25)
 涙の出ない卒業式 (2018-03-24 03:43)
 雨は夜更け過ぎても雪に変わらない (2017-12-24 22:54)
 小学校最後の運動会 (2017-09-24 22:32)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:29│Comments(5)出来事
この記事へのコメント
閣下から頂いたさくらんぼ、そのまま食べたり、アイスにトッピングしてみたり、シャーベット状にしてみたりと、美味しくいただきましたよm(__)m
ありがとうございました。
う〜ん、こんなにNSXが合わない場所もなかなか…。ただ、ボンネット変えたりしてるんで「愛」は感じられますね。まあ宮崎の農家のおじちゃんが、サンダルでレクサス買いに行くようなもんですかね(笑)
Posted by ミハイル at 2010年07月18日 06:51
蕎麦かっけ久しぶりのヒットでした!

ところで、こっちには鰻やないの?
(自分で探せとゆのがおちでしょうが、あえて聞いてみました)
おいしい蒲焼食べれないとしにます・・・
Posted by 嫁 at 2010年07月18日 08:16
さくらんぼ狩り、行ったことないので行ってみたい!
こっちでは日本と違ってアメリカンチェリーが安いのでよく食べます。

ところで、前回の鰻定食「松」美味しそう~♪
うちの主人も↑↑お嫁さんと同じ!
蒲焼蒲焼言ってます…
新富町民はかなりの鰻好き!?
Posted by noinoinoinoi at 2010年07月18日 17:59
 嫁へ

そちらの鰻屋をネットで調べてみましたら、三沢市内に鰻屋が1件あるようですョ。
場所は、
    三沢市中央町2-3-8 ℡0176-53-2743
     浜慶(はまよし)
という店でシティホテルの近所らしいです。

これ以外に青森市内(JR青森駅近く)に数件、弘前に数件あるようです。
食にうるさい旦那の及第点がもらえるかどうか判りませんが、
暇なときにネットの検索で 
    青森県 鰻屋
で調べてみませんか?。

いやー、それにしても、うちの一族は意地汚くて喰うことになると一生懸命になるからねェ!
Posted by 骨董屋の親父 at 2010年07月19日 10:18
>>ミハイル殿
さくらんぼ、喜んでいただいて何よりです。
しかしこのNSX、本当にもったいない。
我輩がレストアしてやりたいですよ。
しかしそれをするとどれぐらい銭がかかることやら。

>>嫁
何のためにパソコンを使わせているのか理解しているのかね?
自分で調べなさい。

>>noinoi様
アメリカンチェリーも甘みがあって結構旨いですよね。
青森では日本のさくらんぼと余り変わらない値段ですよ。
うなぎですか、嫁もうなぎがないと死ぬとか言ってるし、
旦那さんもそうなのかもしれないでしょうから
新富町住民はうなぎが心底好きなんでしょうね。

>>骨董屋の親父様
余り嫁を甘やかさないでくださいな。
しかしあるところにはあるみたいですな。
一応小川原湖でもうなぎは採れるみたいなので、それかな?
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年07月19日 22:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
またさくらんぼを食いに逝きました
    コメント(5)