2012年08月22日

夏休みの秋田旅行 黎明編



湯布院で骨董品屋を営んでいる我輩の両親が
クソ高い金払ってひこーきに乗って三沢に遊びに来たので、

「あー恐らく大物が高値で売れたんだろーなwww」と密かに思いつつ、
秋田県の田沢湖、乳頭温泉、角館へ旅行へ出かけました。
青森に住んでいるんだから青森連れ回せよという
ごもっともなツッコミは受け付けませんので悪しからず。



朝10時頃、部屋がクソ狭くてタバコ臭いルートイン三沢に泊まる両親をピックアップして、
八戸北ICから高速道路に乗り、盛岡ICを目指します。

朝御飯は初音ミクさんのファミリーマートで買ったおにぎり。
本当はミクまん食いたかったけど、既に売り切れ。
どこのヲタ野郎の仕業でしょうかね?マジ殺意w
多分宮崎児湯地区ファミマのミクまんはホリミネーターが買い占めたと思われます。



高速道路といえばSA廻りが楽しみ。
盛岡ICの手前にある岩手山SAにて休憩。でももうすぐ昼飯の時間なので暴食は自重。
そろそろ東北は涼しくなる季節のはずですが、この日の気温は30℃超え。
暑すぎてラーメン食う気力もありません。

そしたら岩手山SAの大分手前でチンタラ走行しているシルバーのクラウンがいたので
少し怪しいなーと思いつつもそっと追い越し掛けて見たら何ということでしょう、
そのクラウン、ポリスマンが2人乗っていました。
推定速度時速90kmで走行中の覆面パトカー、時速92kmで追い抜いてやったぜ、ワイルドだろ?

いやーしかし我輩、覆面パトカー見分ける能力に長けているのが自慢だったんですが、
1年ぶりに高速道路走るとその感も薄れましたね。
父上が忠告しなかったらそのまま時速120kmでブチ抜いて残念な目に遇うところだったぜw



盛岡ICで降りて国道46号線に移り西へ向かい、
自衛隊のF-86が民航機と衝突した雫石に向かい、道の駅雫石あねっこで昼御飯。
体力回復の為に雫石牛のステーキ丼を食いました。
肉柔らかくてジューシィ、タレも肉の味を引き立てて美味しかったw



我輩一人が1600円のメニュウを頼む中、家族全員麺類を注文。
嫁はトマト冷麺とかいう不思議な物体を注文して食っていました。
ま、夜は旅館でたっぷりご飯食べるかもしれないから少なめに抑えるというのもアリとは思ったんですが、
母上が飯をおごるっツーからついつい甘えてしまったよw



雫石牛でパワー充填したら田沢湖を目指してリビドー号を走らせます。
八戸北ICから田沢湖までは途中休憩時間含めて5時間ぐらいで到着しました。
実質3時間半あれば着くと考えると結構近いですね。新富から湯布院より近いわw
デザートを食う為に立ち寄ったのは田沢湖の手前にある
“山のはちみつ屋さん”というネーミングからしてスイーツ(藁)な店。



”はちみつぷりん”が旨そうだったのでホイホイ購入してみたら、
絡みつくような甘みとコクがある味はいいのですが、
実は我輩、柔らかいプリンは苦手なのでした。
やっぱラーメンとプリンとちん〇んは硬い方がよろしいですねw



でも冷凍フルーツやナッツをミキサーで混ぜたアイスに
好きなフレーバーのはちみつをぶっかけていただくアイスは絶品でしたね。
しかし、この日の気温が高すぎて即効で溶けてやんのこのアイス。
でも無類のアイス好きの父上は「アイスは飲み物だから溶けてもいいんだよ」とw



田沢湖といえば“たつこ像”ですね。ていうかそれしか知らねぇし。
とりあえずここに来た証拠として写真だけ撮ってまいりました。
過去に後輩のつちのこから「田沢湖は毒の池なので魚が居ないんですよ」と聞いたのですが、
確かにどこでも住める事で定評のあるウグイしかいませんでした。
海産物に乏しい湖って我輩的にはどーも魅力を感じませんなぁ。



たつこ像の隣にあるドラクエの祠みたいな神社でおみくじを引いたら、
家族全員“吉”しか出ませんでした。
所詮小市民の人生なんてそんなもんですねwww

田沢湖を30分ぐらいかけて1週したら4時になったので、
ボチボチ宿に向かうことにしたのですが、
リビドー号のカーナビが物凄くだらしねぇので変なところに連れて行きやがります。
住所ブチ込んでも全然場違いな場所に行きやがるのはまいった。

どーにか我輩の長年の感を頼りに看板探して道を探して向かうと、
今からサバゲーにでも逝くのかと言う感じのダートに入ってしまい、
家族全員めちゃくちゃ不安そうな表情をしていました。
でもカーナビはともかく、我輩の感はこれでいいのだと言っていますから仕方ないね。


同じカテゴリー(お出かけ)の記事画像
帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい
落ち着きのない我が家の夏休み
新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう
隠れていて欲しい宮崎の名所
ゴォルデンウィィクの〆はバァベキュウ
やっと晴れたので宮崎港に逝ってみた
同じカテゴリー(お出かけ)の記事
 帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい (2017-09-09 03:11)
 落ち着きのない我が家の夏休み (2017-08-16 20:36)
 新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう (2017-07-17 21:09)
 隠れていて欲しい宮崎の名所 (2017-05-27 23:51)
 ゴォルデンウィィクの〆はバァベキュウ (2017-05-06 23:56)
 やっと晴れたので宮崎港に逝ってみた (2017-05-05 23:48)
Posted by 砥部良軍曹 at 09:59│Comments(0)お出かけ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
夏休みの秋田旅行 黎明編
    コメント(0)