2013年01月01日

比内地鶏の年越し蕎麦旨かった

唐突ですがどーして紅白歌合戦って野郎が白で女性陣が赤なのかご存知ですか?
それはですね、野郎は白いものを出して
オナゴは赤いものが出るからなんですよ。


そんな微妙な下ネタから始まる我輩の「汚い穴」ブログを
今年もよろしくと言いたいところなんですが皆いい加減飽きてきたんじゃね?
でも心配しないでください。我輩はたまにだるくて更新サボっていますが、
基本的にこのブログは見捨てるつもりはありませんので。
寧ろFacebookの方が飽きてきた。何かアップする度に自分がアホらしくなる。



さて、皆様方はちゃんと年越し蕎麦食いましたか?
我輩はお正月料理は手抜きしても年越し蕎麦は気合入れて食いますよw
でもいい加減色々考えるのも飽きてきたので今年は簡単に済ませました。

麺は東洋水産、一般的にだらしねぇノンケがマルちゃんとか言ってる奴
信州直送生蕎麦とか言う奴が旨そうだったのでそれを購入しました。
いつもは蕎麦粉の含有量が多いヤツにこだわって探すんですが、
いい加減そーいう変な拘りが('A`)マンドクセになってきました。

出汁は鶏がらから取るとか('A`)マンドクセな事はせず、さいとうの比内地鶏だしを使用します。
具はユニバースに売っていた比内地鶏の肉、もも肉と胸肉のセットです。
100g398円と少しお高めですが年越しの食材にセコイケチをつけると
新年を快く過ごせなくなりそうなのでこれぐらいの金額は奮発しときましょう。

比内地鶏だしを水で薄めて少し調理酒と砂糖を混ぜて甘めに仕上げ、
そこに鶏肉をぶち込んで煮込んでアクを取り、
食べる一寸前に冷蔵庫で死亡寸前だった舞茸を加えて出来上がり。



オプションで長芋スリおろしたやつとネギと三つ葉を入れて食います。
柔らかく味わいに満ちた比内地鶏、出汁の効いたスープ、
そしてのどごしと歯ごたえのよろしい麺。いやいい感じだ。
ま、適当に作った割に大分美味しかったので満足です。
やはり素人の料理ってぇものはどこまで手を抜いて、
どこまで極限に迫れるかが最大の真骨頂ですね。


最高値を目指す必要はないんです。
平均値より少し高いところに到達すればそれでいいんです。
だって究極の味を追求したところで元々味の違いなんか解りゃしねぇからw

こないだ嫁が“カンニング竹山の恋愛中毒”とかいうDVD借りて来ていて、
その中で我輩が尊敬する杉作J太郎さん(エアセ〇〇スの提唱者)が
「60点の女が一番理想的だ!」とおっしゃっていましたが、我輩も同意です。
女も食い物も上司からの評価も60点ぐらいが丁度いいんです。

つー事で今年も我輩のブログは出来るだけ手を抜いて、
たまーに同志とか親とかうちの先輩が生暖かい目でちょろっと見てくれて、
そこそこ何人かが応援してくれればいいかなーって感じで適当にやっていきます。

と言う訳で人生でいかに努力をしないで
人からそこそこ認められるかにそこそこ命をかける
自堕落野郎のブログは今年も適当に更新されるのでありました。


同じカテゴリー(めし)の記事画像
西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋
西都牛のTボーンステーキで胸焼けする
年に一度は喰いたい伊勢海老
市場のラーメン屋、旨し
ウラルの白熊、宮崎に現る
この季節、牡蠣はヤバイ?
同じカテゴリー(めし)の記事
 西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋 (2017-10-19 00:36)
 西都牛のTボーンステーキで胸焼けする (2017-10-11 21:35)
 年に一度は喰いたい伊勢海老 (2017-09-30 22:36)
 市場のラーメン屋、旨し (2017-09-02 23:20)
 ウラルの白熊、宮崎に現る (2017-08-19 13:14)
 この季節、牡蠣はヤバイ? (2017-07-18 18:00)
Posted by 砥部良軍曹 at 00:54│Comments(6)めし
この記事へのコメント
おっしゃぁぁぁあ初カキコ初>>1撃ち取ったりぃぃい(某戦国武将風)

さて、新年明けましておめでとうございます、毎度お馴染みでないクロ助がやって参りました。

時に五長殿、今年は宮崎に降臨しないのですか?
Posted by クロ助 at 2013年01月01日 04:30
明けましておめでとうございます。
今年も笑わせて頂きます。

紅白って、そんなシモネタからなんですか?(笑)
伍長閣下さんは、私のことよくお見通しですね。
新年から、赤いものが出てきてこんにちはですよ。年末は、彼氏とラブラブでホルモンが正常に動いたんじゃないかな(*'-')なくてはならないこの色は、女の証ですよ〜無くなったら、老婆扱いですよ。
良かった〜まだまだピチピチで(〃▽〃)
Posted by ラムレーズン at 2013年01月01日 14:46
>クロ助殿
以前もブログの方に書いていたんですが、
次に宮崎に帰るのは親か親戚か婆ちゃんが死んだ時か、
つちのこの結婚式の時でしょうなぁ。

ひょっとしたら次の転勤まで帰らないかも。

>ラムレーズン様
え?知らなかったんですか?それとも我輩がそう言っているだけ?
しかしこれぐらいで笑うようでは他の獣のような同志一同から
まだまだ甘い、半年ROMっとけって言われますよ。

でも新年早々股間の赤い彗星の話を振ってくるところを見ると、
吉六会同志としての素質はお持ちのようでw
Posted by 伍長閣下 at 2013年01月02日 19:17
伍長閣下さま

>吉六会同志としての素質はお持ちのようでw

本来の私は、おとなしいんですが、ここだけの話し、昨年の1月から面白いことが連発してあり、微量ですがその人たちに染まりつつありまする。
Posted by ラムレーズン at 2013年01月03日 13:23
>ラムレーズン様
じゃあ今年も我輩のブログを見てさらに深みにはまりませう。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2013年01月04日 00:13
伍長閣下さま

(`_´)ゞ了解!
Posted by ラムレーズン at 2013年01月05日 00:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
比内地鶏の年越し蕎麦旨かった
    コメント(6)