2013年07月09日

三沢の札幌ラーメン美味し

そーいえば本日は父上の誕生日ですなぁ。
片肺は切り落としましたが父上もどーにか66歳までは生き延びました。
しかし無事退院はしたものの食欲がないらしく、日に日に衰弱しているみたいです。
こないだ父上のブログ用の写真が来てその写真に写っている父上を見ると、
何と言うことでしょう、大分細くなっておりましたがそれでもまだ普通の人レベル。
鶏ガラレベルの電マ野郎様ほどは痩せていないのでまだ安心?

我輩も飲んだり食ったり四股ったりで人生不摂生しっぱなしなので、
多分父上と同じ年の頃には過酷な手術を受ける羽目になるでしょう。
つー事は無理して痩せるよりも来るその日に備えて栄養を蓄える必要がありますな。

今週は夜勤です。さっき仕事が終わって帰ってきて、
何か腹が減っていたので栄養補充にうまかっちゃん食おうとしたら、
消費期限が6月28日でしたがまあ問題ねぇよな。


ところで夜中まで起きているとラーメン食いたくなるのは我輩だけでしょうか?
ていうか、夜中に食うラーメンって、
昼間の3割増ぐらいで旨いっすよね?

福岡に帰ると必ず夜中に長浜までラーメン食いに行くのが習慣です。
夜中だと元祖もそんなに客いないから1分ぐらいでラーメン食えるし、
昼の混雑時のように硬麺頼んだのに柔らかいなんて事もありません。

さて、我輩は社会人になって他県に住むようになったり、
出張で出かけたりして知ったショッキングな事項があります。
それは・・・ラーメン屋が何処其処に無ぇ事と、
夜中まで開いているラーメン屋が全く存在しねぇ事です。


福岡では能書きだけは一人前の大して美味しくもねぇラーメン屋は
スープが無くなると閉店とか9時過ぎると店閉めますが、
一般的なラーメン屋さんは夜中まで開いているのがデフォルトです。
我輩の実家(佐土原とか清武のよーな住宅街みたいなところ)の
近所のラーメン屋でも普通に夜中の2時ぐらいまで営業しています。

しかし宮崎では夜遅くまで開いているラーメンや何てぇのは、
一番街辺りの飲み屋街のラーメン屋ぐらいです。
小松に至ってはラーメン屋自体が殆ど存在していねぇし、
札幌はラーメン屋はあるけど夜中までは開いていません。
そして我輩の現在地である三沢もラーメン屋はそこそこあるものの、
夜中まで開けている店はゼロですな。


という訳で今回は我輩お気に入りのラーメン屋の話題。
三沢にもラーメン屋は数件ありますが、味が我輩の好みではないとか、
不味くはねぇけど何か物足りないとか満足出来る店は少ないです。



そんな中で我輩が三沢で好きなラーメン屋さんは“サッポロ香蘭”という店です。
こっちのラーメンは鶏ガラ+煮干のあっさりした醤油ラーメンか、
豚骨ベースの醤油とか味噌、塩ラーメンとかなんですが、
ここのラーメン屋さんは札幌ラーメンで一般的な豚骨ベースの味噌ラーメン。



でも醤油ラーメンとか塩ラーメンもあります。
写真は普通の醤油ラーメン。お値段650円だったかな?
コクはあるけどくどくないスープにこっちでは一般的な黄色い縮れ麺。
最近流行り?の背脂なんて無粋なものは入っていないのが我輩好み。
余談ですが我輩の背脂も現在結構なボリュームです。



この店のラーメンはスープといい、麺といい、オマケのおにぎりといい、
満足度はかなり高いレベルであると思うんですが、
上に乗っかっているでかいチャーシューがパサパサしているんですねぇ。

ま、食べる前にスープに漬けとけば食べられなくはないですし、
どーせ我輩はチャーシュー食いに来ているんじゃなくてラーメン食いに来ているわけだし、
最近では若干改善された感があるのでまあ良しとしましょう。



我輩はやはりネギが大好きなので、ネギラーメンお気に入り。
白髪ネギがたっぷり盛られた味噌ラーメン美味し。
因みに味噌ラーメンは白、赤、合わせと選べるんですが、
我輩は九州人なので合わせ味噌以外頼んだ事がありません。



ここ最近我輩がハマっているのは“牡蠣味噌ラーメン”。
牡蠣がゴロゴロ乗っかっているピリッと辛い味噌ラーメン。
800円ぐらいしますが我輩的満足度は極めて高し。



牡蠣の出汁を帯びた味噌味のスープは他のラーメンよりも旨味が強く、
それが太い麺に絡みつくと濃い味好きの我輩の舌を充分に満足させます。



多分冷凍なんでしょうが意外とふっくらとした牡蠣は、
サイズも大きく食べごたえも抜群です。
一般的に牡蠣の季節は夏以外と言われていますが、
我輩はそーいう迷信とか細けぇこたぁあまり気にしません。



カウンターの前に誇らしげに放置されているチャーシュー。
余談ですが運がよければ出汁とった後の豚足を
タダで貰える事があるのがまた高ポイント。

この店は結構人気があるみたいで飯時はいつも客が多く、
昼12時とか夜7時とかに来ると人大杉で入れません。
以前はそーいう時別のラーメン屋に逝ってたんですが、
ここのラーメン屋程の満足感はなかなか得られないんで
最近ではここに入れなかったらラーメン諦めています。

他のラーメン屋ではあまり見かけない米軍の連中もよく利用しているみたいで、
時々店のおばちゃん(て言うかこの店熟女しか居ない)と静かだけど
なかなか決着が付かないやりとりを繰り広げているのを見かけます。
一応英語メニューも置いているんですがね。

こっちに来た頃は純粋な豚骨ラーメンが無くて閉口していましたが、
3年経った今では「仕方ないね」と諦めの気持ちが出てきました。
でも八戸まで遠出して福岡よりお高い博多ラーメン食うよりも、
ここの牡蠣ラーメン食っとけば精神的にもよろしい事が判明したので、
人生の数年間ぐらいは札幌ラーメンで
胃袋を満足させるのも悪くないなと思っています。


同じカテゴリー(お店)の記事画像
西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋
年に一度は喰いたい伊勢海老
帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい
市場のラーメン屋、旨し
川南のホークウッド(HAWK WOOD)はアツかった
嫁、マグナムな歳になる
同じカテゴリー(お店)の記事
 西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋 (2017-10-19 00:36)
 年に一度は喰いたい伊勢海老 (2017-09-30 22:36)
 帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい (2017-09-09 03:11)
 市場のラーメン屋、旨し (2017-09-02 23:20)
 川南のホークウッド(HAWK WOOD)はアツかった (2017-08-27 22:10)
 嫁、マグナムな歳になる (2017-08-21 23:43)
Posted by 砥部良軍曹 at 02:39│Comments(2)お店
この記事へのコメント
儂の誕生日を覚えてくれていてくれて有り難う。
儂の親父の年は越えないことには自慢するものもないから、親父越えを目標に頑張るよ。

一旦落ちた筋力や体力は中々元に戻らないと云うことを再確認しました。
退院して20日、それでも毎日少しずつ回復していると感じています。

今日は貴君の賢弟?が宮崎に転勤のためアパート探しに来ていたので保証人に使う印鑑証明を福岡まで取りに行きました。

昼飯は食えるかどうか分かりませんでしたが長浜御殿のラーメンにすることにしました。

味が分からないままどうにか一杯は食しましたが、替え玉まで手が届きませんでした。
昔はラーメン、替え玉、餃子、おでん2個が入っても何ともなかった胃が拒絶反応を起こして喰わせてくれません。

どこの食い物であろうとラーメンであっても自分の舌で個性を味わい、美味しくいただけるのは幸せですよ。


儂の味覚だけでも早く直って欲しいと思っています。
そうすれば、少しは食欲が戻ってくるでしょうから。
貴君も儂の轍を踏まぬように脳や才能、身体だけでなく内臓までしっかり鍛えておきなさい。
Posted by 骨董屋の親父 at 2013年07月09日 23:03
>骨董屋の親父様
そうですな、せめて爺ちゃんと同じぐらいは生きてもらわないと、
我輩としても寂しい限りなので頑張っていただきたい。

飯が食えねぇというより味が解らないから
何を食っても美味しくないつー事で
食い気が失せているのかもしれませんな。

完全に回復するまでは何を食っても旨くないんでしょうが、
何か食わないと栄養が欠乏する一方なので、
無理してでも少しだけでも食ったほうがよろしいのかな?
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2013年07月10日 14:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
三沢の札幌ラーメン美味し
    コメント(2)