2013年11月27日

焼き鳥は塩派です

そろそろ年末、忘年会シーズンですね。
しかし今更忘年会の予約を取り付けようとしても遅い!!
普段から客入りの多い店は既に大半が予約で一杯だわ!!

今更忘年会の予約が出来る店なんざシーザーサラダとか唐揚げとか
石投げれば当たるよーなつまらん食い物しか出ねぇ店だけだぜ!
刺し身なんて一人3切れ食ったら終了モード間違いなしのクソ居酒屋しか選択肢なし。
或いは全国チェーンのチューハイ頼んだらうっすい酒しか出てこねぇ居酒屋ぐらいか?

まあ我輩が何が言いたいのかといいますと、
秘密保護法案は日本に必要な法律だからこそ得体の知れねぇ輩が反対している、
じゃなくって大事なイベントの場所は前々から情報を入手して、
人間集める以前に店を予約するぐらいの勢いがねぇとダメッって事ですわ。

という事は今頃クリスマスを過ごす相手を必死になって探して
オサレなクリスマスディナーと洒落込もうと企んだとしても、
大抵の旨い店は既にリア充の激アツカップルによって占拠されていて、
どーでもいいよーな店に入るしか選択肢がなく、
結局しょーもないクリスマスを過ごす羽目になってその日にゲームオーバーって事。

因みに我が鯖芸部でも忘年会しよ~かなーと思ったんですが、
12月は皆さん色々忙しいので忘年会は諦めて新年会する予定。
ま、ウチラの飲み会は常に同じ場所なんですがね。君乃家w

さて、随分どうしようもねぇ前置きはこの辺で終わるとして本題に突入。
先月初めにウラルの南国白熊が出張で来た時に、
彼が三沢でどーしても喰いに逝きたかったという
“鳥こう”という焼き鳥屋で腹一杯食った話です。

多分この店も既に忘年会の予約は埋まっているはずw



三沢で、て言うか東北で焼き鳥が旨いといってもピンと来ないんですが、
ここの焼き鳥はどれも1本100円ぐらいでしかも塩だけで旨い!!
下手な居酒屋で串の盛り合わせ頼むと800円で5本ぐらいしか乗っていないくせに、
しょーもねぇシロモノばかりでがっかりな事が多いですが、
ココは味付けがタレか塩か選べるという時点で我輩のツボな上に、
(我輩はあんまりタレの焼き鳥は好きじゃないのじゃよ)
表面はしっかりと焼けているのに中はしっとりと火が通っているのが最高。

ま、我輩は焼き鳥は豚バラと鶏皮、たまに砂ズリしか頼まないんですが、
ココみたいにぼんじりを出してくれる店は無条件で好きと言えます。
余談ですがつくねとかネギまとかはどーでもいいです。



ウラルの南国白熊のお気に入りは写真の“アミレバー”。
鶏のレバーを網脂で巻いて焼いたやつ。
中まで温かいけど半生のレバーのコクと網脂のこってり感が絶妙なハーモニー。
確かにこー言う焼き鳥はなかなか味わえねぇわ。



焼き鳥以外にも色んなメニューが有るのは邪道ですが、
焼き鳥だけでお腹いっぱいになるのは金銭的にも精神的にも至難の業。
というわけで塩辛コロッケ注文したんですが・・・
普通に塩辛が入ったコロッケでした。可もなし不可もなし。



でも秋刀魚の刺身は大当たりでしたね。
特に表面を炙ったやつは程よく脂が抜けてしかも香り立つ味わい。
生の新鮮さとどっちがいいかは食べてみねぇと解かんねぇな。



吉六会的にココはネタ要素を含んだメニュウを探さねばと、
意味不明に必死になった挙句注文したのはカダイフの唐揚げとか言うやつ。
いや、名前がリビアっぽいから注文してみたんですが
カダフィじゃなくてカダイフとはトルコ料理やデザートに使われる
細麺状の小麦の皮の事なんですね。


んで、ソレに白身魚やエビやイカやタコを包んだのがコレ。
いや、独特のサクサクパリパリ感が心地よくて旨かったですよ。



ま、軟骨の唐揚げはどーでもよかったですがね。
いつの間にか三沢名物になったパイカを煮込んだやつを揚げた物。
外に飯を喰いに逝って自分でも作れそうな食い物が出てきたら
何かすっげぇ損した気分になるのは我輩だけですか?
素直に普通の唐揚げ頼めよというツッコミは逐次受け付けております。



おまけに?というか突き出し?それともビールのおまけ?
でも我輩はコーラーしか頼んでないんですが出てきたのが
夕顔とピーマンのおひたしに梅肉で味付けしたもの。
コレが意外とピーマン臭くなくてシャキシャキして美味しいの。
つーかそれ以前に多分夕顔って初めて食ったわ。
後でレシート見たんですがコイツは金額に含まれておりませんでした。良心的だw

他にも色々食いたかったんですが実は初めの焼き鳥平らげた時点でお腹一杯w
鶏皮とぼんじりを大量摂取するのは身体によくありませんね。
そして忘年会するならこーいう気の利いた店でやりたいものです。
更に同じ趣味とか思想の連中だけと盛り上がれるなら尚最高ですね。


今週末に職場の忘年会があるんですがこっちの多人数ホール的な
忘年会とか送別会する場所って飯が少なくてイマイチだし、
特に中の良い人が居ない職場の忘年会という時点で超乗り気じゃねぇ。
宮崎に居た頃の忘年会は宮崎市内のモツ鍋や焼き鳥の旨い店で
楽しく馬鹿騒ぎして超面白かったんですがねぇ・・・


宮崎に居た頃、ウチの職場の送別会は大抵西都の敷島で実施しており、
我輩は「えー、また敷島かよ~~~」と言って文句垂れていましたが、
今思えば敷島のコスパと寛容度は結構レベル高かったですわ。
因みに我輩の左遷送別会も敷島でした。あー懐かしぃ。


同じカテゴリー(お店)の記事画像
西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋
年に一度は喰いたい伊勢海老
帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい
市場のラーメン屋、旨し
川南のホークウッド(HAWK WOOD)はアツかった
嫁、マグナムな歳になる
同じカテゴリー(お店)の記事
 西都の一寸隠れたところにあるラーメン屋 (2017-10-19 00:36)
 年に一度は喰いたい伊勢海老 (2017-09-30 22:36)
 帰省しているのに旅館に泊まるのって楽しい (2017-09-09 03:11)
 市場のラーメン屋、旨し (2017-09-02 23:20)
 川南のホークウッド(HAWK WOOD)はアツかった (2017-08-27 22:10)
 嫁、マグナムな歳になる (2017-08-21 23:43)
Posted by 砥部良軍曹 at 22:24│Comments(2)お店
この記事へのコメント
いつぞやの鳥こうですね。
アレは、ついに大佐も解体されて揚げ物になったのかとw
しかし、あそこの店はネタ臭漂うメヌーも無難に仕上げてしまいますね。また行きたいものです。
ただし、次は閣下よりも北から行くことになりますが…

あ、あと5日にリア銃買いました
Posted by ウラルの南国白熊 at 2013年12月06日 11:32
>ウラルの南国白熊
鳥こう旨いよな。色々旨いけどやっぱ焼き鳥が旨い。
また逝きたいけどあの店は子供向けじゃねぇし駐車場無いのが残念。

来年転勤みたいだからおぬしと会うのはあれが最後かなぁ。
寂しいけれどどーせにゅーたに帰るんだろ。その時股会おう。
そしてその時にリア銃見せてもらうわ。
Posted by 伍長閣下 at 2013年12月10日 20:29
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
焼き鳥は塩派です
    コメント(2)