2013年12月15日

息子がステーキを食いたいと言うのだが

13日で金曜日といえばジェイソンを思い出すのは我輩ぐらいの年頃だけですかね?
ま、我が家的には12月13日は母上の誕生日。

母上はスターリンレベルにわがままな父上に振り回されて
疲労も結構蓄積しているはずなんですが今のところ特に大病の気配はないみたいで、
この分ですと父上よりも長生きしてしまいそうな気がするんですが、
未だに抗癌剤治療から抜けられない父上の面倒見るのに疲れて、
前触れもなくコロッと逝くんじゃねぇかって少し心配です。


ただ、最近の女どもは調子に乗りすぎですね。
やれ男も育児をしろだとか、家事を手伝えとか、
主婦の仕事の大変さを理解しろとか雌豚の分際でまー五月蝿い五月蝿い。

うちの母上なんか父上が家事とかな~んにもしねぇ野郎だったから、
ずーーーーーーっと主婦業専念しまくっているのにこれといって不具合なし。
白髪の数もヘタしたらうちの嫁より少ないぐらいですからね。

さて、その13日の金曜日は息子の幼稚園の発表会。
しかし我輩は仕事の都合で参加することが出来ず残念無念。
でもさぁ、それなら嫁も休暇も取れねぇ我輩のために
息子の晴れ舞台の写真ぐらい撮ってくれればいいのに、
ソレすらしないでただ見ていただけっていうんですから駄目駄目じゃん。

ま、武器の使い方知らないノンケに安全装置がかかったライフル渡して、
「さあオレを撃ってみろ!」と言っても間違いなく発射に至れないのと同じで、
写真の撮り方を解らない人間にカメラ持たせても役に立たねぇんですがね。

我輩のように普段から生活の一部というよりは既に呼吸レベルに達するぐらい
撮影という行動が根付いていないとどー言う写真撮ればいいのか解らないんでしょからね。

さて、金曜日の夜に発表会での息子の頑張りを労うために
「好きなモノ食べていいぞ、何が食べたい?」と聞いたところ、
「ステーキ食べたい!サーロイン!」と、
クソ生意気な事をぬかしやがるのでそのまま首絞めて倒して
石抱かせて小川原湖にブチ込んでやろうかと思ったんですが、
息子も成長しましたねぇ、逆に首締められそうになったわwww

しかし問題なのは馬鹿息子のリクエストが貧乏な我が家にとって
あまりにも高額すぎる要求であった事ではなく、
「ステーキって何処で食えるんじゃ???」という事態。
いや、一応三沢にもステーキハウスあるんですが、
クソガキを連れて行くよ~な雰囲気の店ではないんです。

大体ステーキというシロモノは店で食うと寿司以上のお銭を要求されるメニュウ。
我輩的にはたまーにスーパーで肉が安い時に買ってきて、
我輩自慢のスキレットで焼いて食わせるもので外で食うものじゃねぇという認識。

なので専門店以外でステーキ食うとなると何処で食えばいいのか解らねぇんですね。
たまーに食堂とかでステーキ食わせてくれる店ありますが。
そーいう店でステーキ頼むのってかなり勇気がいると思うのは我輩だけ?

そうだこの機会にデカイハンバーグ食わせてくれることで定評のある
市役所近所のバーグバーグとかいう店に行ってみようと思って足を運んだところ、
何という事でしょう、米軍の連中が店貸切状態で入れませんでした。
仕方がないのでCOCO'Sというファミレスでお茶を濁すことに。

しっかしファミレスとはいえステーキ結構いい値段しますねぇ。
単品で肉とジャガイモしか乗っていねぇのに1280円ですぜ。

ファミレスって庶民の味方みたいな位置づけに思われますが、
4人家族分の食い物注文すると5000円ぐらい平気で吹っ飛びます。恐るべし。
娘が「イチゴのデザート美味しそうだなぁ、食べたいなぁ(ハート)」
な~んてぬかしやがった時マジで切れそうになりましたよ。


余談ですが我輩もクソガキ共もファミレスで飯食う時は
飯やらスープやら草やらのセット注文はしません。単品のみ!!
米なんか家で食う方が旨いんだからわざわざ注文したくねぇ。
その代わりポテトとか余計なもの注文しますがね。

しかし息子にステーキ頼んでやったのはいいんですが、
このクソガキは固い肉を噛んで飲み込めねぇぐらいヘタレ野郎なんです。
ファミレスの肉なんて間違いなく筋張った輸入牛。
コイツの貧弱な顎で食えるんかいなと少し不安でしたが
そこで肉を食えない事で己の愚かさと貧弱さを知るのもまた教育の一つ。
あれ、ひょっとしたらこー言うのを今流行の“食育”って言うのかな???



しかし我輩の心配を他所に息子は上手にナイフで肉を切り刻み、
口に放り込んで美味しそうに咀嚼しやがります。
一番端っこの筋張った部分を強奪して食ってみたところ、
ファミレスの肉にしては意外と食えるレベルで少し安心しました。

息子は目の前のスリッパみたいな肉を満足そうに頬張り、
「ああ、やっぱステーキは心に染み渡るなぁ」とか
「オレはステーキを食うために今日頑張ったんだ」とか意味不明な発言をしやがります。

なんか日本語が可怪しいような気がしますが、
所詮5歳時の発言、あまり気にしないことにしましょうかね。



しかし息子が自分で肉を切ったのは2切れ目まで。
嫁に「お母さん肉切るの疲れた、代わりに切って」などと実にヘタれた発言をしながら、
肉を切り刻んでもらうところは所詮5才児ですな。


同じカテゴリー(めし)の記事画像
一足早い誕生日祝い
そしてまた、我輩は肉を焼く
佐土原高校の裏?にあったイタリアン
第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう
元祖チキン南蛮を食らう
久しぶりに嫁とランチデェト
同じカテゴリー(めし)の記事
 一足早い誕生日祝い (2018-06-18 23:55)
 そしてまた、我輩は肉を焼く (2018-06-17 23:40)
 佐土原高校の裏?にあったイタリアン (2018-06-16 12:00)
 第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう (2018-05-27 22:33)
 元祖チキン南蛮を食らう (2018-05-20 23:38)
 久しぶりに嫁とランチデェト (2018-03-13 23:53)
Posted by 砥部良軍曹 at 22:38│Comments(0)めし演説
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
息子がステーキを食いたいと言うのだが
    コメント(0)