2014年08月22日

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

楽しかった宮崎での日々も(という割には写真が少ねぇw)アッー!という間に終わり、
8月13日から兄弟集結のために
我が家と弟のヂャギで湯布院に向かいます。

クソガキ共にギョロッケを食わせている間にいつもはモタモタしている嫁が
今日に限って随分手際よく準備してくれて10時半ぐらいには出発準備完了。

嫁はホームである宮崎に1秒でも長く居たいんでしょうが、
今回は父上の為に兄弟全員が集まるというのが帰省の本来の目的。

そそくさと嫁の実家を後にして合流場所のながの屋新富店でヂャギと合流。

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

しかしその前に少し早いけれど昼飯を食おうということで、
川南の旨い豚肉とソーセージを提供する店“ゲシュマック”に向かったら
何という事でしょう、お店の中は人が一杯で入れません状態でしたが、
下手に別の店を探して適当に妥協するよりはテメェの食いたいものを食おうということで、
20分ぐらい待ったら意外とすんなりテーブルに付くことが出来ました。

旨い豚肉料理を堪能後、都農ICから高速に乗ろうとしたら、
都農ICがカーナビの地図の更新(ナビの地図は2013年11月に発売されたもの)より
後に出来た為かカーナビが旨く誘導してくれなかったんですが特に問題もなく高速に乗ります。

その後高速道路を蒲江まで進み、蒲江から佐伯まで続く山道を走りながら、
「畜生!LTEが繋がるとかドーでもいいから高速つながらねぇかなぁ!」とぼやき、
1時間ぐらい走ったらようやく佐伯ICの近くに来たのでローソンでトイレ休憩。
しかしココで最悪の事態発生!!
2日ぶりにUNKOしたら3年ぶりのア*ルクライシス!
ケツ穴ブチ切れて耐え難い稲妻のような激痛!!

最近家でも職場でもウォシュレット付きトイレで心地よく脱糞している我輩、
嫁の実家でUNKOするのに抵抗を感じて宮崎に戻ってからは
外出先でいちいち洗浄便座探して爆弾を投下していたんですが、
12日に限ってケツ穴綺麗にしてくれるトイレが見つからず
UNKO搭載状態のまま一夜を過ごしてしまったのが仇となりました。

結局その後「我輩、前世で何か悪い事したか?」と思うぐらいの激痛を抱えながら、
佐伯ICから湯布院目指して突っ走りましたよ。
でも九州に向かう際に2100kmの走行を経験してしまうと、
これぐらいの距離がここからそこまでの散歩のように思えてしまいますやね。


わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

夕方前ぐらいに湯布院の実家に到着すると既に他の弟の家族共が
まるでゴミのように居座って「オメェら遅いんだよ!」ってオーラ出していますが知るかボケ!
わしゃあケツ穴が痛くてソレどころじゃねぇんだよ!
去年と同様次男のバター犬も鎮座しております。
コイツにケツ穴なめさせたら痛み治まるかな?それとも逆に痒くなるかwww

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

馬鹿娘、バター犬が吠えるので号泣。
貴様嫁の実家のオルトロスは平気なくせにいちいち騒ぐなよボケ。
まー我輩も犬嫌いだから仕方ないねと言いたいところですが、
今では犬よりも犬に服着せたりクルマで放し飼いにして
抱っこしながら運転したりする輩の方が嫌いです。

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

息子、いつもは自分のおもちゃを貸すことを頑なに拒否るくせに
今日に限って気前よく貸してやるのかと思いきや、
おもちゃで油断させてからの~まさかの7年殺し態勢!
頼むから今の我輩にその殺人技を使わないでくれ!

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

親と4人兄弟&その嫁+ガキ共が集まると総勢16名!
座敷にソコソコキャパがあるからどーにかなったものの
家中のテーブル総動員してところ狭しと料理を並べてさあ大変。
流石の母上もこれだけの人数分の料理をつくるのは難儀なので、
大半は仕出し注文しての対処となりますが我輩が期待するいつものやつ、
たらおさは作っているのでこれだけでも湯布院に帰ってきた価値はあります。

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

全盛期の頃は体重120kgあった父上は抗癌剤の影響で
今では我輩よりも10kg軽い65kgまで干からびてしまい、
全くもって「老いたな父上・・・」ッて感じでもう見てらんねぇ雰囲気抜群なんですが、
最近は抗癌剤治療を止めて自分の食いたいもの食えるようになったみたいなんで、
勢いはともかく、元気だけは少し復活したようです。ので、
デギン閣下のように時既に遅くはないようです。

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

夕食後我輩が大津SAで購入した鮒寿司を皆に振る舞ってあげたんですが、
全員30代に突入してしまった弟共はかつての勢いがかなり消え失せ、
平和ボケして特攻精神を失いやがってしまったのか
誰もこの匂いと塩味のキッツイ謎物体を食いやがらねぇ。
ま、我輩もあまりのとべら臭に1切れ食ったらギブアップしちゃったんですがねw
認めたくないものだな、老化ゆえの勢いの無さというものを・・・

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

次の日の朝、全員一気に朝飯を食うとなると母上が大変なので、
我輩一家は一旦外に出て由布院駅周辺を探索します。
散歩の主催は我が家のバカ息子なので、ちい散歩ならぬ“ひい散歩”。
でもロールケーキは買いませんよ。

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

駅に着いたら改札にかけてある子供用制服借りて
改札に誰も居ねぇのをいいことに勝手にホームに入って記念撮影。
でも息子的には電車=トッキュウジャーらしいのであまり乗り気でない模様。
駅長の服では「イマジネィション!!」が沸かないんですね、解ります。
しかしこの後駅員さんに「勝手にホームに入るな(#゚Д゚)ゴルァ!!」と言われてそそくさ退散。

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

駅の外にでるといつもはクラシックなバスが停めてあるボジションに
クラシックな3輪タクシー?どっかの旅館の送迎車?が停まっているんですねコレが。
宮崎では青島に生息していると言われるトゥクトゥク、
こげなところでも見るとは思いもしませんでしたなぁ。

わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編

トゥクトゥクの外見はクラシックだけど中身は一部最先端?
オートマでもいいけどもう少し風情のあるシフトレバーにしてほしいなぁ。
個人的には70年代のジャギュアのシフトレバーみたいなのが好み。

でもシフトレバーさえ気にしなければこの古き昭和を思い出させる
ダイハツ・ミゼットのタクシーは湯布院の街にぴったりな感じな気がするんですが、
今の湯布院は昔みたいに軽い汚れ感がなくて小奇麗になりすぎちまったんで、
どっかズレてるよ~な気もするんですよねぇ。
そーいう無駄な思考を抱きながら由布院駅周辺観光終了!


同じカテゴリー(お出かけ)の記事画像
マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ
石川での思い出その弐
小松市郊外のダンジョン散策
福岡科学館に逝ってきた
石川での思い出その壱
現在地石川県その五
同じカテゴリー(お出かけ)の記事
 マイナスイオンとパワースポットを求めて高千穂へ (2019-05-18 23:47)
 石川での思い出その弐 (2018-09-09 23:41)
 小松市郊外のダンジョン散策 (2018-09-02 14:10)
 福岡科学館に逝ってきた (2018-08-25 22:43)
 石川での思い出その壱 (2018-08-09 22:21)
 現在地石川県その五 (2018-07-31 20:59)
Posted by 砥部良軍曹 at 10:58│Comments(2)お出かけ
この記事へのコメント
閣下!携帯用のシャワートイレがありますぜ!!
1本いっとくwww

それはそうと、会いにいけなくてすまぬ・・・・・・・
まあ、まじめな会議に私は似合わないからwww
Posted by 電マ野郎 at 2014年08月23日 21:52
>電マ野郎様
いや、真面目な話していたんじゃなくて、
貴方が居なかったから真面目な流れっぽかっただけですよw
勘違いしないでくださいね。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2014年08月24日 10:02
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
わがはいのなつやすみ 湯布院爆裂編
    コメント(2)