2015年01月01日

今年の元旦は例年の教訓を踏まえて

今年も朝っぱら(朝の6時前ぐらいかな?)から嫁と一勝負してスッキリ、
今年のスタートも幸先良く切ることが出来ました。
そしてお互い下半身裸体で新年の挨拶。今年もいい年になるといいな。
まあ我輩的には(・∀・)イイ!!年がどうとかよりも早く宮崎に戻りてぇ。

さて、毎年正月時期の過ごし方で失敗しているよ~な気がしてならないので、
今年は多少なりとも有意義で効率的な正月を過ごしてやろうと思案した結果がコレ。




☆おせち料理は控えめに、必要な物、美味しいものだけを購入

一般的に売られている数の子は塩抜きを怠るとしょっぱくて食えたもんじゃねぇし、
味付けも上手くヤラないと残念な結果が待っているので、
八食センターで数の子入りの松前漬けを購入して解決。

コッチに来てから栗が硬くて残念な結果にしかありつけない事例を鑑みて、
栗は宮崎に帰るまでお預け、代わりに黒豆、勿論調理済みを購入。

しかしパック詰めの黒豆っつーのは本当に旨いのかどーかも不明ですし、
丹波の黒豆の瓶詰めなんてぇ素敵なシロモノも発見できなかったんで、
これも八食センターの味的に好みなお惣菜屋さんから購入。
これが意外とアタリで娘がほぼ全部バクバク食ってしまいましたが、
息子が嘗て我輩がやっていたよ~に黒豆をご飯にかけて食っていたのを見て愕然。

去年はカニとかの甲殻類がなくて少し寂しかったんで、
ズワイガニも奮発したらこれもクソガキ共に好評。
でもねぇ、金曜日の夜に米軍基地のビュッフェに逝けば
20ドルでズワイガニは食い放題なんだよなぁ・・・

ローストビーフは毎年作ってことごとく失敗しているので、
スーパーに売っているやつを購入。
少なくとも我輩が作ったローストビーフの出来損ないよりは旨し。
やっぱローストビーフみたいな塊料理は個人で買えるレベルの小さい塊では
満足な出来栄えに仕上がらないのでプロに任せるのが一番です。




いつも”味の加久の屋”のいちご煮で作っている雑煮ですが、
今回は普通に宮崎風の雑煮を仕立てました。
でもやっぱ我輩的には博多の雑煮が一番ですなぁ。
クソガキ共の反応も微妙だったんで来年はまたいちご煮の世話になりそうです。

余談になりますが年末に八戸のカブセンターに正月食材を探しに出かけた所、
日本の色々なお雑煮ってぇのが紹介されていたんですがね、
何故か宮崎の雑煮が猪の肉の雑煮だったんですよ???
猪肉の雑煮なんてぇ宮崎に15年間住んでいたけど聞いたことねぇぞ?

ところで数の子代わりに仕入れた松前漬けだったんですがね、
やっぱコレ、飯と一緒に食わねぇと旨くねぇわ。
でも嫁が気を利かせて米も準備していたので無問題と言いたいところですが、
元旦の一発目で米っつーのもなんか場違い感ありますねぇ?

今回の一番の失敗はエビでしたね。
「やっぱ正月といえばエビでしょ?」みたいなノリで嫁がデカいエビを購入して、
マヨネーズ焼きにして調理してくれたんですが、
せっかく嫁が手間ひまかけたにも関わらずパッサパサで変な味。
いくら見栄えが良くても冷凍エビは所詮冷凍エビですわ。



宮崎、湯布院のじーちゃんばーちゃんからのお年玉も貰ってウハウハなクソガキ共。
年末に同じ社宅の同期から数の子を頂いたんで(お返しは勿論生ハムw)
リアルな数の子を嫁が作ったんですが味付けはともかく、少ししょっぱい。

まあ今年は料理をあまり欲張らず、控えめに準備したのが功を奏して、
馬鹿みたいに食材を余らせることもなく綺麗に胃の中に収められましたし、
残り物を処分するために我輩が腹を痛めることもなかったんで良かった。
ま、大晦日に蕎麦食い過ぎてヤバイんですがねwww



☆元旦の行動は自分を探すためでなく、自分の欲するものを求めるために

この雪降る中初詣に逝くのは糞寒いという意味で自殺行為。
初詣して心のけじめをつけるのも重要かもしれませんが、
軽い精神的なものを求めるために渋滞やら寒さという苦行にさらされるのは勘弁です。

かといってせっかくの正月を寝正月で過ごすのも負けた気がしますし、
とは言ったものの元旦の岡田イオンなんか出かけた日にゃあ
ゴミしか入っていねぇ福袋目当ての愚民共に翻弄されるのが関の山。

とりあえず今年こそは温泉で初風呂をカマすつもりだったんで
昼過ぎぐらいからボチボチ出かけることにしたんですが、
昼前ぐらいから降りやがった雪で微妙に除雪の必要があるという状況。
まあそれでも近所の”青葉温泉”に出かけてひとっ風呂浴びてスッキリ。
新年早々昼間っから風呂にはいると精神的にスカッと爽やか。

その後は人気が少ないけど収穫がソコソコ見込める場所ということで、
人がゴミのように多い八戸ではなく十和田の方に出向くことにしました。
我輩の欲しいものは十和田には置いていませんが、
クソガキ共の欲しいものならあるのはリサーチ済み。



十和田市にもソコソコの規模のイオンモールがあるんでそこまで出かけたら、
正月なんでソコソコ客は居ましたが下田のイオンみたいにクルマ停められねぇほど酷くはなく、
人が多いのは詰め放題コーナーと福袋コーナーぐらいだったんで、
そこさえスルーすれば平和に買い物が出来て我輩の読みは当たったなという感じ。
ところで福袋って大抵ゴミカスみたいな物しか入っていないか、
半分ぐらいは別にどーでもいいものしか入っていねぇですよね?


息子は予てより欲していたおもちゃを購入してホクホク。
今年も安定の物欲で我輩との血の関連性を見せつけてくれます。



娘は特に欲しいものがないっつー事でいつもどーり“アイカツ!”。
最近ゲームするか、絵を書くしか興味が無い娘は意外と物欲ないんですが、
アイカツのゲーム筐体には既に1万円以上ブチ込んでいます。
コイツにスマホなんか持たせた日にゃあゲームしまくった挙句、
課金しまくって廃人になるのは確実に目に見えてますね。
形に残らないものに銭をかけるやつほど質が悪いものです。

その後十和田のゲーム倉庫(宮崎でいうところの“マン庫”)で
息子は「コレとコレが揃わないとオレの戦いは終わらないんだよ!」と、
意味不明な発言をしながら既に放送終了した仮面ライダー鎧武の
ロックシードを半ばぼったくり価格で購入して大満足した模様。

娘はコレまたアイカツ!のカードをコンプするためにいろいろ物色。
只のカード1枚に500円とかアフォじゃなかろうかって思わなくもないんですが、
そのカードを仕入れるために他のクズカード何枚を手にするハメになるなら、
少しぐらい高くてもこーいう場所で購入するのが効率的だとも言えなくもないです。
ヤフオクとかでもアイカツカード結構イイお値段しますからね。

我輩もエアガンコーナーを物色して懐かしのCAR-15を見つけて「ウホッ!」でしたが、
箱に書かれている金額が20000円と相当なボッタ価格だったのを見て「ファッ!?」
中古エアガンだけはヤフオクで仕入れるのがよろしいようでw

まあそういう感じで今年の元旦は胃袋的にも物欲的にも効率よくこなした気がして
幸先がよろしいスタートを切れたと自負しておりますが、
社宅に帰ってきたら道路も駐車場も雪だらけだったのには参った。
顔本で福岡に帰省中のジャイアン先輩や熊本のもっこす同期が九州の雪を掲載していましたが、
そっちの雪なんざぁ青森に比べれば埃のよーなもんじゃい!!

早朝は白いの出すために嫁と奮闘していたっつーのに、
夕方は白いの掻き出すのに嫁と共同作業か、やっぱ青森は疲れるわ。

これだけ疲れることが多いんじゃあ青森県が短命県なのも仕方ない?


同じカテゴリー(めし)の記事画像
宮崎でも旨い魚は食える
久しぶりに蕎麦粥、喰いたくなってきた
唐辛子の中毒性を再確認
お前、実はただの雑草だろ?
おせちの哲学
年越しそばも食ったし、初詣も済ませてきたぜ!
同じカテゴリー(めし)の記事
 宮崎でも旨い魚は食える (2017-05-11 22:51)
 久しぶりに蕎麦粥、喰いたくなってきた (2017-01-29 12:11)
 唐辛子の中毒性を再確認 (2017-01-15 21:35)
 お前、実はただの雑草だろ? (2017-01-08 23:54)
 おせちの哲学 (2017-01-01 10:38)
 年越しそばも食ったし、初詣も済ませてきたぜ! (2016-12-31 23:47)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:05│Comments(2)めし
この記事へのコメント
明けましておめでとう。
正月が祝えるのが一番だと思う年になってきた爺です。

毎年婆さんが作っていたお節を注文品に替えて2年目ですが去年は評判が悪くなかったので今年も同じ所からグレードの高い奴を買ったけど今年は箸が進みませんでした。

お節というものの概念が変わってきています。
昔は女達の骨休めと三が日は何処の店も閉まっていて冷蔵庫もなったので常温で日持ちするもの優先でした。

宝飾になった現代店は一日から営業しているならお節も必要ありません。
自分達の好きなものを買って大盤振る舞いするのが一番ですよ。
Posted by 骨董屋の親父 at 2015年01月03日 18:27
>骨董屋の親父様
昔は正月三が日は何処も店が開いていなかったから
日持ちがするおせち料理の存在意義がありましたが、
今の御時世は元旦から普通に開店している店は
石投げると当たるぐらいありますからおせちに拘る必要もないんですよねぇ。

そう思うと少しさみしい気もしなくもないんですが、
やっぱおせち的な料理は日本の正月を飾るのに必要なのかなぁって
歳を取る度に思うようになってきました。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年01月04日 11:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
<?=$this->translate->_('削除')?>
今年の元旦は例年の教訓を踏まえて
    コメント(2)