2015年09月23日

シルバァウィィク?そんな事より食欲の秋だろ?

漢(おとこ)の三大欲求、それは食欲、性欲、固定翼。
でも一度でいいから回転翼、CH-47みたいなヘリコプターに乗ってみたいものですが、
揺れる乗り物が大嫌いな我輩、プロペラ系は間違いなく酔うな。
やっぱ我輩みたいなチキン野郎はC-130ぐらいで充分です。

さて、世間一般では空きといえばスポーツの秋だとか、
食欲の秋だとか色々言いますがそんなこたぁどーでもいいだろ?
我輩なんか年がら年中食欲旺盛で体重がなかなか減らんのよ。



因みにこないだの野獣先輩サバゲーの前日は
三沢市内の飲み屋街にある"居酒屋文内"にて親睦会というか、団結会を実施。
アレ?いつもの君乃家で肉食い放題じゃなかったんですかという質問は受け付けない。



3500円の飲放題コースという他店では実現しない破格の宴会コースは、
鶏の唐揚げあり、タコの頭も唐揚げ、でもゴボウも唐揚げになってる、海老天もある、
刺し身もあり、寿司はエビと縁側のやつ、アサリの蒸し物があると思えば、
なぜかサザエさんが鎮座しているとか、酢の物とかはいらんだろとか、
色々なメニューが所狭しと並べられて2時間半で食いつくすのが難しいレベル。

他にもこてっちゃんみたいな味付けのホルモンとか、明らかにパックの玉子焼きとか、
話をしながらチマチマ摘むのに丁度いい枝豆とかポテトフライとかバリエーション豊か。



でもね、ブリの頭焼いたやつ、お前はどうなのよ?
正直ここまで食い尽くす気分にはならないのは我輩も歳かな?

本来なら全てのメニュウを撮りたいところだったんですが、
そうすると15枚ぐらいココに掲載するハメになるので割愛。
でも自分の住んでいる地域にこーいうリーズナブルな居酒屋があるとなると、
他の居酒屋を選ぼうという選択肢は出てきませんね。


余談ですが今回の宴会時に小森くんが「スンマセン、文内って何処にあるんスカ?」と、
とても三沢に5年住んでいる人間とは思えない発言をぶちかましたので、
「ああ、やっぱコイツ引き篭もって艦こればかりやっているから・・・」とマジ思いました。



さて、サバゲーの次の日、我が家は南部町までブドウ狩りに出掛けました。
中学生以上1人500円、小学生300円でブドウが食い放題。
余談ですが持ち帰りは別口料金発生。まあ普通ですね。

因みに我輩的に"ブドウ狩り"というと背後から音も立てずに
同級生の背後に忍び寄って玉袋を鷲掴みする行為を指すのですが、

ココでも勿論、袋がかけられたブドウをそのままもぎ取り、
そのまま味わうという贅沢を味わうことが出来ると言いたいところなんですが・・・
実は我輩、巨峰以外のブドウがあまり好きではないのです。



特に青森でよく栽培されている"キャンベルアーリー"という種類は、
口に入れた瞬間は甘いのですが、多分甘いのは身と皮の間の部分だけなんしょうねぇ、
次第に酸味だけが口の中にほとばしるあの感触が好きになれません。

あとね、大半のブドウって皮向いたら見た目が痰みたいだから嫌い。
マスカットとかも皮が身から外れにくいのありますよね、あれ嫌い。
その点、実がデカくて皮もするっと剥ける巨峰が一番です。
余談ですが我輩の巨砲は皮はスルッとむけますが美味しくないと思います。



でもぶどうジュースは大好きなのでぶどうジュース作りましょう。
もぎたてのブドウを身だけにして、ザルの上で絞る!!
袋なんか使わない、あくまでも己のハンドで握りつぶしながら絞る!
痰みたいな身の部分もとにかく握りつぶす!皮も勿論だ!



こうして自分自身の事前に何を掴んだのかも解らない手で
握りつぶされて絞られた果汁100%、その他不純物不明なジュースは、
ブドウ本来の甘味と酸味がしっかりと生きたナチュラルな味わい旨い!
そうだいいこと思いついた、次はコレをさくらんぼでやってみよう。



因みにこの日の晩は以前さくらんぼ食った後に泊まったこともある
"名川チェリリン村オートキャンプ場"にテントを張って1泊。



勿論キャンプの晩飯といえばバーベキューでしょう。
炭に火つけるのと片付けるのが('A`)マンドクセ気がしなくもないんですが、
あれこれ考えて手間ひまかけて料理作るよりは案外楽だということに気が付きました。

消費期限切れのソーセージが平気で置いているよーな
〇〇商店的なお店で購入したミックスホルモンもネギと一緒にちびパンでやきやき。
でも他には牛カルビと豚トロぐらいしか焼かなかったんだな。



でも一応、ブロガーキャンパーの意地としてご飯ぐらいは少しヒネって炊きます。
前述の消費期限切れのではなく、自宅で放置プレイ状態だったソーセージと、
道の駅で仕入れたトウモロコシとコンソメで作ったチ☆ポご飯。
コレは結構クソガキ共にウケましたね。我輩的にも旨し。

余談ですがウインナーとソーセージの違いって知ってます?
肉を動物の腸に詰めた食い物のことを全般的にソーセージと呼び、
その中で羊の腸を使ったものをウインナーと呼び、
豚の腸を使ったものはフランクフルト、
牛の腸に詰めたものをボロニアというそうですよ。
じゃあお前の持ち物はどれなんだという質問は受け付けておりません。



そして次の日の昼メシは五戸に向かい、レストランささ木で馬肉を喰らいます。
ナビで入力したら裏路地の変のところまで誘導されて困惑しましたが、
駐車場にリビドー号を停めてよく見てみたら薬王堂の裏側でした。



ココでは馬肉鍋とか義経鍋とか他にも色々メニューが有るみたいなのですが、
我が家の選択肢は一つ、 「馬肉焼き肉食べ放題!」
「昨日の晩も焼肉食ったのにまた焼き肉かよ!」というツッコミはするな!
焼き肉はデブの重要な栄養源なんじゃァァァ!



ココは大人1500円(来月から1600円になるらしい)、子供1000円(来月から1100円)で、
90分間焼き肉食べ放題というお得なのかどーなのか理解不能なお店。
焼いて食えるのは馬肉やオーストラリア産牛カルビ、豚ホルモンやタン、ハツ、レバー等。
一応ガキどもが喜びそうなまずそうな冷凍ハンバーグもアリました。
あ、勿論野菜もキャベツとピーマンとタマネギが食えますよ。後サラダもあったかな。



脂の充分にノッた馬肉を焼くとコレがまた旨いんです。
コイツをタレに付けて食うと馬肉独特のざっくりとした食感と
予想以上の芳醇な味の良さに驚きます。

以前余った馬刺しを塩コショウで焼いて食ったら馬勝った、じゃなくて旨かったんですが、
タレで食うとコレが意外とご飯にも合うんですね。

最近我輩、ラーメン以外は炭水化物を控えているので、
ご飯を食べたい誘惑を抑えるのに必死でした。



我輩と嫁のラブラブではない、デブデブ夫婦でガツガツ食いまくりますが、
クソガキ共もこの味わいはツボにハマったらしく、ガツガツ食いやがります。
他のサイドメニューの類はなく、飲み物の飲み放題はお茶しか無いですが、
馬肉が旨いのでコレでも充分満足でしたし、1時間でお腹いっぱい。

て言うかこの店、客がひっきりなしに入ってきて客足途切れません。
我が家が突入した際は丁度2席開いていたんですが、
たまたまタイミングが良かっただけだったのかもしれません。

いやーしかし、今回の休日も大概食いまくって満足満足。
ただ、体重計に乗った瞬間現実を見せつけられるハメになるんでしょうが、
今のところベルトを締めても特に苦しくないのでもう少しぐらい食っても大丈夫かな?


同じカテゴリー(お出かけ)の記事画像
落ち着きのない我が家の夏休み
新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう
隠れていて欲しい宮崎の名所
ゴォルデンウィィクの〆はバァベキュウ
やっと晴れたので宮崎港に逝ってみた
年越しそばも食ったし、初詣も済ませてきたぜ!
同じカテゴリー(お出かけ)の記事
 落ち着きのない我が家の夏休み (2017-08-16 20:36)
 新たなる宮崎の夏の風物詩、ライチを食らう (2017-07-17 21:09)
 隠れていて欲しい宮崎の名所 (2017-05-27 23:51)
 ゴォルデンウィィクの〆はバァベキュウ (2017-05-06 23:56)
 やっと晴れたので宮崎港に逝ってみた (2017-05-05 23:48)
 年越しそばも食ったし、初詣も済ませてきたぜ! (2016-12-31 23:47)
Posted by 砥部良軍曹 at 10:31│Comments(4)お出かけ
この記事へのコメント
太ったらダイエットすればいいんです(笑)
ちなみに福岡でこき使われて4kgほど痩せました。
でも、食欲の秋だからすぐ戻るんだろうねぇ・・・・・
Posted by 電マ野郎 at 2015年09月23日 18:47
減量?! それって(ry

旨いんだから仕方ないんです、痩せてる人には解らんのです。

チヌークはタンデムなんで、前後でボディが捻れてる感じがしました。
天候が悪い時には乗りたくないなと思いました。
Posted by P職人 at 2015年09月23日 19:10
美味しいから食べる。食べたいから食べる。美味しそうだからヤる。ヤりたいからヤる。これこそ人間の性。まさに食欲、性欲の秋。お世話になります。
Posted by 魔王 at 2015年09月23日 21:19
>電マ野郎様
同志が4kg痩せたら骨と皮しか残らないんじゃないですかね?
貴男の生活はカロリー使用料のほうが多いようですな。

>ピーマン職人殿
我輩もチヌーク並みの胴体の太さを誇っていますが、
最低限の機動力は確保しているんで
必要以上に痩せたいとは思いませんが、
1回ぐらいはチヌーク乗ってみたいですなぁ。

>イラ魔王殿
我慢して楽しくない人生を送るよりも、
欲望にどれだけ忠実に生きて、どれだけ楽しめるか、
それが人間らしい生き方。そうですな。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年09月24日 09:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
シルバァウィィク?そんな事より食欲の秋だろ?
    コメント(4)