2016年07月30日

三沢の“孤独のグルメ”みたいな店

我が家は引っ越し目前なので。現在冷蔵庫に食材がありません。
そして調理器具も既に梱包済み。料理できない状況です。
なので数日前からメシは外食か、お惣菜です。

「贅沢だなぁ」と思う人も居るかもしれませんが、
青森の美味しいものは今のうちに食っとかないとイカンですからね。



ところで、我輩は今年の春ぐらいから三沢を去ることを念頭に置き、
「三沢で逝ったことのない店」を探して色々メシを食いに逝ってました。
その中でかなり気に入った店は一件のトンカツ屋さんでした。
三沢の宝寿しとかヌードルハウス丸美屋とか
鳥こうとかがある並びにある“とん喜”という店です。

駐車場が店の向かいの4台分ぐらいしか無いのがネックですが、
ソレよりも微妙なのは店構えが目立たないので意外と知られてない模様。
のぼりが立っているのでソレを見つけたら井之頭五郎さんみたく
「トンカツかぁ・・・」と言いながら入りたくなるかも。



老夫婦が営んでいるこのお店、トンカツ屋ということもあって、
メニューの殆どが揚げ物系の定食です。
しかも結構お安い値段で食べられちゃうのです。
定食はキャベツとご飯が1回だけおかわり可能。



流石に厳選された肉の部位のカツ類はいいお値段がします。
「ヒレかロースか、うーん、悩むなぁ・・・」と松重豊さんが頭を抱えるシーンが想像出来ます。
ステーキ定食よりもエビフライ定食のほうが高いのが納得いきませんが・・・



トンカツ屋なのでオススメはやはり、豚勝定食。
名前の通り、トンカツ(多分肩ロース辺り)の定食です。



ロースやヒレほどの肉質のプレミアム感はないけれど
絶妙な揚げ具合、衣のバランスとどれもが満足です。

コレで650円とか言われたら、「( ゚Д゚)ハァ?」って言いたくなりません?(迫真)
ヒョットしてとん喜のじいちゃんばあちゃんは
消費税が8%になったの知らないのかと勘ぐってしまうレベル。



トンカツの定食よりもメンチの方が高い(880円)というのは納得行かないのですが、
味は納得のメンチカツ定食は直径10cm弱のメンチがダブルタイフーン。

実は我輩、初めてこの店に来た時に注文したのがコレ。
トンカツ屋に入ったんだからトンカツ頼めよというツッコミは逐次受け付けておりますが、
外食の醍醐味は「家で食えないものを食らうこと」。
そのまま焼けばハンバーグになるのに衣をつけて揚げるという
('A`)マンドクセな工程を必要とするメンチカツは家では食えないご馳走なのです。



特に捻りがないオーソドックスなメンチは期待通りの味。
しっとりとした肉の味、そしてサクサクの衣の味、
この相反する性格が一体となって最強のタッグを生み出す!
ご飯がガンガン進むのがデブにとって嬉しいけれどある意味キツイ。



カツ丼がトンカツより高い(800円)のは納得がいきます。
だってトンカツなら揚げるだけで糸冬了ですが、
カツ丼になると揚げたカツを更に卵でとじないとイカンのですからねぇ。
手間がかかるからか我が家では勿論、母上も作ってくれたことがありません。

最近流行りの?トロトロ卵ではありませんが、
固めが好きな我輩はコレぐらいがちょうどいいです。



女子限定のレディース定食はチーズメンチカツとコロッケ、
そしてエビフライまで付いて650円とこれまたお得。
但し、オカマやオネェが注文できるか否かは定かではありません。



こないだ嫁が宴会の時、クソガキ共を連れてとん喜に飯食いにいったんですが、
娘にレディース定食を勧めたらコレが相当ツボったらしく、
「揚げ物って店で食べると美味しいんだね!」と意味不明なコメントを残しながら、
全てを残さずに平らげてしまいました。



毎回意味不明な発言をすることで定評のある息子は
「オレお子様ランチ食べると小さかったあの頃思い出すんだよなぁ」と言うのですが、
お前まだ充分小さいだろ?可愛げは大分無くなったけど。

お子様ランチは清々しいぐらいに野菜類がありません。
「子供は野菜なんて食べなくても肉食べて大きくなればいいのよ(適当)」
とん喜のおばあちゃんが言っているよ~な気がしてならないのです。



お持ち帰りも可能なかつサンドは豚勝定食と同じく650円。
キャベツとカツとパンのバランスがバッチリ決まってて旨し!
旨いものに必要以上のコメントは要りません。旨いの一言で充分!

三沢にひっそりと佇む老夫婦が営むトンカツ屋。しかも安くて旨い。
「三沢で孤独のグルメの撮影するならココでしょ?」と言いたくなる
この隠れた名店はもっと早く気がつくべきだったお店でした。


同じカテゴリー(めし)の記事画像
ウラルの白熊、宮崎に現る
この季節、牡蠣はヤバイ?
プリンと漢(おとこ)、相反するものが融合したら?
セピア色の食卓
父の日は父が肉を焼く!
もう、普通のランチでは満足出来ない
同じカテゴリー(めし)の記事
 ウラルの白熊、宮崎に現る (2017-08-19 13:14)
 この季節、牡蠣はヤバイ? (2017-07-18 18:00)
 プリンと漢(おとこ)、相反するものが融合したら? (2017-06-28 22:24)
 セピア色の食卓 (2017-06-22 23:37)
 父の日は父が肉を焼く! (2017-06-18 22:39)
 もう、普通のランチでは満足出来ない (2017-06-14 23:17)
Posted by 砥部良軍曹 at 09:49│Comments(0)めしお店
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
三沢の“孤独のグルメ”みたいな店
    コメント(0)