2016年10月04日

唐辛子は合法ドラッグの中でも抜群に効くよな!

嫁から「嫁の弟家族と一緒にスシローに逝かないか?」と聞かれたのですが、
我輩、ぶっちゃけ回転寿司って好きじゃないんですよね。

寿司って我輩の中ではとびきりのご馳走という位置づけで、
ファミレス的に手軽に食べるよ~なもんじゃないと思っているんです。

まあそれ以前に、専門店で食うハンバーグとファミレスのそれが全くの別物であるのと同様、
寿司屋の職人が握った寿司と回転寿司のそれを同等であると思いたくないんですよね。

という理由と、回転寿司のためにわざわざダッシュで帰りたくないというのと、
7~8年前から悩まされている偏頭痛があってスシローは「だが断る」。
そして誰もいない社宅に戻って温い風呂で汗を流し、一服。



晩飯にカップ麺のおぐらのちゃんぽんでも食おうと思案していたのですが、
折角風呂に入って汗を流してさっぱりしたにも関わらず、
我輩が来てしまったのは10号線沿いの高鍋町南高鍋12307-1に
いつの間にか出来ていた“辛麺屋 輪 高鍋店。”

やっぱね、唐辛子中毒の我輩、たまに大量の唐辛子を摂取しないとキツいんですよ。
唐辛子は我輩を支えるクスリのよーなもんですから。



店に入るとテーブル席しか無くて困惑するものの、奥にはカウンターと厨房がある。
そして19時ぐらいだというのに客は我輩一人。
「ヒョットして我輩、地雷踏んだか?」

でもまあ、気を取り直して適当にテーブルに座りメニューを選びます。
とは言ってもメニューは基本、辛麺しかないので、
メニューを選ぶというよりは辛さを選ぶというのが正しい。


以前市内の辛麺屋 輪にて10辛を頼んだら全然効かなかったので、
効果テキメンで尚且つ致死量に至らない量であろうということで15辛を注文します。



ゴルゴ13を読みながら待っているとやってきましたよ、赤い彗星が。
丼の中から放たれる唐辛子独特の香りが鼻をくすぐり、
脳味噌が瞬時に「早くその赤いのをブチ込んでくれ!」と司令を出しますが、
とりあえずブログの写真を撮らなければならないのが辛いところ。



宮崎の辛麺のスタンダードは冷麺のような小麦とそば粉混合の麺なのですが、
我輩はあのこんにゃく麺とかいうやつがあまり好きではないので中華麺で食します。
辛麺屋 輪は麺がこんにゃく麺、中華麺、うどんの3種類から選べるのが嬉しいですね。

唐辛子が絡みついた麺を啜ると軽い刺激が舌に降臨しますが、
同時に心地よい感触も脳に感じられます。
うむ、唐辛子がいい感じに神経中枢を刺激してきよる。



さらなる刺激を求めるべく、溶き卵とニラが浮いたスープを啜ることにします。
まずは上澄みだけ。うむ?唐辛子のせいか出汁の味があまり感じられない?

更に丼の底に沈殿した唐辛子とひき肉、そしてニンニクの塊を食らうと、
いや、思ったほど辛くないわ。
まあ、ハバネロみたいな高性能弾薬ではなく、
辛さがマイルドなキムチ用の唐辛子を使用しているので
トリップするほどの威力には乏しく、刺激はそこそこでしょう。

しかしそのマイルドな唐辛子感は脳味噌に心地よい刺激を与え続け、
旨い不味いを考える暇を与えずに麺を胃袋へ誘うのです。
ううむ、唐辛子は辛さだけでなく、脳神経に訴えかける効果があるのか?



旨いのか不味いのか判断をする思考を遮られたまま麺を完食、
無意識のうちに替え玉にうどんを注文していました。
替え玉ブチ込まれて汁の味が更に薄まった気がしなくもないのですが、
唐辛子の威力でスルスルと麺を口の中に誘導していきます。

唐辛子のカプサイシン効果なのか、身体が熱いのは当然なのですが、
自分が自分でないような感覚がソコにあり、そして我ココにあらず。

うどんを啜り終えたその後、汁を全て胃の中に収めて完食。
最後までココの辛麺が旨いのか不味いのか判断できませんでしたが、
1つ解ったのは「唐辛子はドラッグである」。
但し、実体験からカプサイシンにダイエット効果はないのでご注意。
ていうかドラッグで痩せるっていうの、アレはヤク中の幻想だからw


同じカテゴリー(めし)の記事画像
この季節、牡蠣はヤバイ?
プリンと漢(おとこ)、相反するものが融合したら?
セピア色の食卓
父の日は父が肉を焼く!
もう、普通のランチでは満足出来ない
百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった
同じカテゴリー(めし)の記事
 この季節、牡蠣はヤバイ? (2017-07-18 18:00)
 プリンと漢(おとこ)、相反するものが融合したら? (2017-06-28 22:24)
 セピア色の食卓 (2017-06-22 23:37)
 父の日は父が肉を焼く! (2017-06-18 22:39)
 もう、普通のランチでは満足出来ない (2017-06-14 23:17)
 百姓うどんで一番高いメニュウはかき氷だった (2017-06-11 22:31)
Posted by 砥部良軍曹 at 21:24│Comments(6)めしお店
この記事へのコメント
たま〜にお世話になります、ここw

私は辛さに免疫が無いので、旨辛と感じるのは3辛までです。なんなら0辛でもいい小並感。

嫁は15辛完食で私に「だらしねぇ」感を与えます。だったら自分の分は自分で払えや!このボケがぁ〜!!て感じです。

ちなみに、辛麺屋ではご飯が選べれば迷わずご飯をチョイスしますw
Posted by P職人 at 2016年10月06日 18:35
>ピーマン職人殿
うーむ、辛さに対する耐性というものは個人差がありますので、
今更鍛えろというのは筋トレよりも難しいでしょう。

ところで、辛麺屋に“辛飯”な~んてのがあったら売れますかねぇ?
今度作ってみよう。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2016年10月07日 22:43
輪と枡元の使っている唐辛子は違うので、余りの辛さの無さに海原雄山の様の如く「誰だ!これを作った者は!」と叫びたくなりました。

あの程度の辛さなら、インド人のカレー屋の方が脳に効きます。
Posted by スカルガンナー at 2016年10月08日 08:35
>スカルガンナー氏
辛さで言えば、桝元の方が辛く感じましたよね。
辛くない分、難易度が低いのは輪の方でしょうね。

サジョワンのカレーは10倍超えた辺りから凶悪化するので、注意。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2016年10月09日 00:53
御無沙汰しております&新年、明けましておめでとうございます

サバゲ福袋を衝動買いし、置場に困っております長介です

ここ、近江の地にも辛麺の精力…
もとい、勢力が進出してきたらしく、「元祖辛麺 桝元」を発見しました

近くにお立ち寄りの際は案内しますので、何時でも連絡してください
Posted by 長介 at 2017年01月05日 12:43
>長介
福袋買って置き場がないだと?要らないなら着払いで送れ!
我輩なんか福袋買えねぇから玉袋弄りながら辛抱しているんだぞ!

いやーしかし、宮崎ブームはとうの昔に終わったはずなのに、
辛麺は何処かしこに勢力を伸ばしているようだねぇ。

しかし我輩は滋賀まで足を伸ばしてわざわざ唐麺食おうとは思わんので、
琵琶湖の近所にあるというブラックバス丼の店を案内してくれ。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2017年01月05日 18:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
<?=$this->translate->_('削除')?>
唐辛子は合法ドラッグの中でも抜群に効くよな!
    コメント(6)