2018年01月28日

なして日曜日になると雨が降るんかねぇ?

こないだの日曜日の夜、我が家のお約束のルーティンで、
19時から鉄腕ダッシュを見ていたんですよ。
ていうか日曜日の19時ってあれ以外見る番組ねぇよな(確信)。

んでね、“グリル厄介”見ながら「沖縄ってそんなに外来種の動物多いんかい?」って
思ったんですがよーく考えてみたら沖縄って動物だけじゃなくて
人間も外来種が大量に入り込んで色々と破壊しているわwww

米軍基地周辺とかに群がっているのって大半は外来種でしょ?
まあ何が言いたいのかというと「鉄腕ダッシュはダッシュ島が一番面白い」

さて、本日も鉄腕ダッシュを見てから更新と思いながらも、
こないだから始まったNHKの“西郷どん”も少しだけ気になる。
「所詮、大河は歴史ファンタジー」と解っていながらも、
好きな歴史の人物を題材にした話は気になるのです。
でも我輩的にいつも思うのは「日曜日の昼間にテレビ見ている人は負け組」。

だってさ、日曜日は何処かにお出かけしながら過ごすか、
テレビなんか目もくれずに趣味の道具を弄ったり、
家庭菜園の手入れをしたり、燻製作ったりして過ごすもんでしょ?
日曜日にテレビ見ながら過ごすって我輩的にはありえねぇ。

だから雨が降ってしまって何処にも行くアテがなくなった日って、
物凄い敗北感に襲われてしまうんですよ我輩は。



というわけでもないんですが我輩は小雨が降っているよ~な気がする中、
性懲りもなく青鹿自然公園のBUGのサバゲーに逝ってきました。

雪は降らないもののココ1週間ぐらい寒くて仕方がない宮崎県、
防寒対策ということで戦闘服はソ連軍の防寒服?戦車兵服?
真意を問うために軍装博士のらんたろー氏に見せてみたところ、
「こーいう感じの戦闘服を着ているイラストがタミヤの戦車のプラモにある」との事。
という事は我輩のこの謎服は戦車兵の服の可能性が微レ存。

しかし最近寒波の影響で寒いとは言え、ココは雪のない国宮崎。
下はロシア軍しましまシャツだけでもそれなりに過ごせます。
コレが青森なら更にアンダーアーマーのコールドなんちゃらを着ておかないと死ぬ。

「どーせ雨が降って適当なところでゲーム終了になるだろう」と思い、
武器は三八式とPPSh41しか持ってこなかったんですが、
PPShの弾道が時々ションベン弾になるという有様で、
本日は思ったように戦果をあげられませんでした。



本日は第4週目の日曜日、つまり川南の軽トラ市の日。
なので軽トラ市に寄って昼飯調達後、サバゲーに向かったのですが、
軽トラ市で何やら見たことのある御仁に会ってしまいました。
というわけで飯を買ったらとっとと引き上げるつもりだったのが、
結局同志と共にブラブラしながら軽トラ市を全部見てしまうという体たらく。

ていうかこの漢(おとこ)、何を買いにココまで来たのか気になる。
遭遇したのはピロシキ屋さんの前だったんですがね。



軽トラ市を物色後、青鹿キャンプ場に向かいゲームに参加。
そしたらまだゲームが始まっていなかったというwww
何やら、雨っぽい天気のために人数の集まりがよろしくなくて、
先程までゲームできる状態ではなかったとの事。

結局、我輩が弾速チェックを済ませたところで12時になってしまいお昼ごはんタイム。
今日の昼飯は我輩的軽トラ市最高にして至高のグルメ、
オモニのトッポギにAコープで購入したちゃんぽん麺を入れたブテチゲ。

ブテチゲならインスタントラーメンを入れるのが本格的なんでしょうが、
アレンジしてちゃんぽん麺を入れてみたところ、コレはよく合う!旨し!

余談ですが世間にはよく「チゲってのは“鍋”って意味の言葉だから、
『チゲ鍋』って言うと鍋鍋って言ってるのと同じだぞ」
とドヤ顔で申す方が居られるようですが
そういう人は「“サルサ”っていう言葉は『ソース』を意味する言葉だから、
『サルサソース』というとソースソースになっちまうぞ」
とも言っちゃうんでしょうかね?
そして、フラダンスの「フラ」って言葉が「ダンス」という意味だとか、
「クーポン」の意味は「券」であるとかちゃんと知っているんでしょうかね?

ま、我輩が何を言いたいのかといいますと、
「少ない例題だけで物事を知っているよーな口を利くのは止めろ」



さて、昼飯終了後も少々雨が降っていたのと
人数も7名ぐらいだったので「戦争すっど!」という雰囲気ではなかったんですが、
フィールドマスターココまでキメてしまったらゲームしない訳にはいきませんよね?
二次大戦装備に武器は台湾ICS製M1ガーランド。
ヤバイ、マジで掘れそうだ、じゃなくて惚れそうだ。

初戦、PPShがトリガートラブルを起こしたので、
我輩は急遽三八式歩兵銃に持ち替えて参戦。

そしたら初っ端にカチ合ったのがらんたろー氏。
1発撃つ度にコッキングしなければならない三八式に対し、
トリガーを引けば連続で撃てるM1ガーランドの勝負は
明らかに我輩不利、ていうか惨敗。


ああ、旧日本軍の兵士も同じよーな状況で同じよーな事思ったんだろうな。
「手動対自動のこの戦い、僕の方が圧倒的に不利です」
「お父さんお母さんさようなら、僕は二度と祖国の土を踏むことはないでしょう」とね。



その後PPShはどうにか息を吹き返すも、
我輩のもこもこ帽は戦場で大分目立つのかすぐに見つかり弾丸の嵐。
そして迷彩服姿のガーナ氏はなかなか見えないという体たらく。
ああ、やはりこの戦場では迷彩服必須だな(確信)。

ところでこの後ガーナ氏が「AK重いんで今年からMP5みたいな軽い武器に乗り換える」と、
裏切りとも思える発言をブチかまして我輩ショック。
ああ、また一人貴重なAK愛用者がフィールドから消えてしまうのか・・・



でもそんな軟弱な事言ってたらこの人の立場はどーなる!
アローダイナミックのBAR(ブローニング・オートマチック・ライフル)なんて
190発しか弾入らないのにクソ長くて重いの一言に尽きるシロモノだぞ!


しかもらんたろー氏はBAR専用マガジンポーチを埋め尽くす
予備マガジン12本持って戦場に赴いてんだぞ(狂気)!
謝れ!今直ぐらんたろー氏と大戦で志半ばに散ったBAR射手に謝れ!



ビシっと決めた装備ながらも何処かに緩い雰囲気があって
バランスがいいベテランサバゲープレイヤー感を醸し出すBURN様、
そして明らかに泥沼趣味人の匂いを醸し出しているらんたろー氏。

本日のゲームの流れは全て殲滅戦。
大雨が降り出したら速攻で撤収するためにフラッグすらも置いてません。



我輩のチームは3名、そのうち2名が40過ぎのオッサンで、
しかもそのおっさん2人(我輩とアンディ先輩)が
速攻で敵陣アタックを繰り広げた挙句速攻で破壊される脆さなので、
トオル様、幾度となくフィールドにひとりぼっちの孤独な戦いを強いられます。



いや我輩もねぇ、自分の装備が浮いているというか、
目立っているよーな気がしたんでね警戒しながら藪漕ぎして前進していたんすよ。
でも迷彩服着ているガトチュ殿が「これもうわかんねぇな」状態だったんで、
眼の前に居るのに気が付かなくてそのまま蜂の巣になったのさ。

その後また、草の中に隠れたガトチュ殿の姿を見たものはいない・・・
ていうか藪の中に隠れてばかりだったんで彼を捉えた写真はコレ1枚のみ。

帰宅後、「やはり戦場で生き残るためには迷彩服を買わねば(必死)」と、
己の体格に合うフローラ迷彩をヤフオクで必死に探す我輩だったが、
悲しい事にデブでチビの我輩に合う迷彩服はなかなか無いのであった。
(我輩の体格に合うロシア迷彩服のサイズは52-2、って言っても解らんだろ?)



そして終盤戦、必死の銃撃戦の途中で、
突然ケツを掘られたノンケのような悲痛な叫び声がフィールドに響きます。
ガーナ殿、斜面でバランスを崩して腰にダメージ。
もう今日は嫁に求められても確実に無理だって状態に。

やっぱ雨が降って地面が柔らかい時って、
斜面が危険だってはっきりわかんだね。



「あれー?まだ敵残っている?全然見つからないんだけどー?」
その見つからない相手は藪と一体化したガトチュ殿です。
そしてこの後呆気なく撃たれてアンディ先輩戦死、本日のゲーム終了。
でもやっぱりね、オッサンってカメラ向けると笑うんだね。

本日は時々小雨に祟られるもどしゃ降りになることは無かったので
午後からの開始とはいえ無事にゲームを実施できました。
え?腰にダメージを食らったガーナ殿は無事なのかって?そこは聞かない方向で。

ただ一つ、我輩的な反省点は「電動ガンは2丁必要だ」
何が言いたいのかというとバックアップは常に必要だってこと。
アレほど今までずっと信頼性の高かったARES製PPSh、
今日に限って時々弾が飛ばない自体に陥ったからね。

その後は「濡れたくないからとっとと引き上げるぞ」と
速やかに装備を片付けて撤収するつもりだったのに、
「オッサンと撃ち合うのはもう飽きました、そろそろセロリ姐さんと戦いたい」
ぼやくガトチュ殿と腰の痛みを抑えて笑うガーナ殿と共に
1時間程度ゆんたくタイムとなってしまったのでしたが、
我輩、サバゲーに来ないと同じ話題で盛り上がれる相手が居ないから、
こういう時が何気に一番楽しい時間なんですよ。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ
浜松からの来訪者 其の弐
浜松からの来訪者 其の壱
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
今年もこのフィールドで思う存分楽しもう!
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ (2018-05-07 23:14)
 浜松からの来訪者 其の弐 (2018-05-01 23:09)
 浜松からの来訪者 其の壱 (2018-04-30 23:06)
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
 今年もこのフィールドで思う存分楽しもう! (2018-01-15 00:47)
この記事へのコメント
本日はおつかれさまでした。
大変楽しい一日(半日かな?w)を過ごせました。
BARは図体ばかりでかくて持続射撃能力が低く、「まるでカカシですな」状態でしたが、「ひとりバストーニュの森ごっこ」を満喫できたので満足!
ちなみに、同志が帰宅のとにつかれたあと、自分ほか2名、なんだかんだで5時過ぎまでダベッておりました。
同好の士が集まると、ついつい長話になってしまいますね・・・w
Posted by らんたろー at 2018年01月28日 23:48
相変わらず忙しくてサバゲー行けないですが、オレは今まで主に使ってきたM14やL96やm40に比べたらAK軽いですよ★

逆にAKよりも軽い銃はハンドガン以外は多分買わないと思います★(プラだらけのマルイのM16は例外です)

まあ、ガーナさんみたいに腰とか悪くなったら、さすがにMP5とかMAC10とか使いたくなると思いますけど★

それと、おっさんと戦うのも好きだけど、セロリ姐さんとも久々戦ってみたいですね★ちなみに結婚する前に誕生日プレゼントと称して壊れかけたWAのデザートイーグルを今のバカ嫁にあげて銃の世界に洗脳しようとしたのですが失敗しました(笑)
Posted by ペガサス at 2018年01月29日 00:04
本日はお疲れ様でした!
今年のフィールドでの撃ち初めだったのですが、腰痛が1番の敵になるとは。肩をお借り下さり有り難うございました!
AKはこれからも使います!しかし腰を治すまで軽いのがイイな…。

AKも腰もバリバリ使うイメトレは出来てるんですけども!
Posted by ガーナ at 2018年01月29日 02:05
昨日はありがとうございました!

ラストゲームで皆に見つからずに、小野田少尉みたいな状態になったのは悲しいような嬉しいような・・・

伍長のフィールドにもご挨拶へ行きたいと思っております
Posted by ガトチュ at 2018年01月29日 22:39
>らんたろー氏
我輩も寒空の下、必要以上に熱い一日を過ごせてよかったです。
寒いのでとっとと引き上げてしまいましたが
もう少し暖かければ2時間ぐらい話し込んでいたことでしょう。

同志がBARを仁王立ちで撃っているのを見て我輩も欲しくなりましたが、
マガジンが190発しか入らないのはかなり残念です。

>ペガサス様
嫁にプレゼントするのは股間のデリンジャーだけで充分です。

我輩は今のところ腹以外は健康体なので重い銃でも戦えますが、
マジで腰やってしまったら同じよーに泣き言ブチかますかもしれません。

でも、一度金属の銃を握ったらプラスチックにはもう戻れない・・・

>ガーナ殿
腰は身体の重要箇所ですからね、労ってあげんとイカンですよ。

AKは吉六会の会合に来れる日が来たら、修理してあげましょう。

>ガトチュ殿
そもそもサバゲーで隠れるという行為自体が間違い!
日本男児たるもの、我輩やらんたろー氏のように正々堂々と戦うべし!

尚、ウチのフィールドは隠れる場所は多いですが、
狭いのですぐに見つかってしまうという難点があります。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2018年02月01日 21:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
なして日曜日になると雨が降るんかねぇ?
    コメント(5)