2009年08月23日

昨日今日とサバイバルゲーム三昧

本日のゲームは参加者も少ない様子だったし、
何よりも夜戦での疲労も考慮して開催するつもりは無かった。
しかし昨日の夜戦の時に同志スカルガンナー氏とイラマ氏のその事を告げると、
スカルガンナー氏は「俺は頭の傷を堪えて参加するといっているんだぞ!」と抗議。
イラマ氏も「折角明日仕事が休みになったんだからゲームしましょうよ」と意見するので、
まあ、たまにはこういうゲーム三昧な日があってもいいかなと思って開催。



12時半頃にヂゴンの巣(上新田にある嫁の実家の山)に向かうと、
既に5名の血の気の濃い同志が集結。
一番乗りは同志の中で一番血の気が濃いイラマ氏だった。
「本日は仕事が忙しい」と参加を見送っていたはずの熊頃氏も
昼過ぎにフィールドに馳せ参じてくれた。
やっぱり皆3度の飯の次ぐらいにサバイバルゲームが好きなんだなと実感。
結局総勢8名のプレイヤーが無駄な汗を流しに
ヂゴンの巣へ集結したのであった。



とりあえず参加者でチームを分けてゲーム開始。
結構暑いのと、本日の我輩は朝の4時就寝、6時半起床の為、
いくらサバイバルゲームが好きだからといっても結構辛い。
でも数回ゲームをしていると苦にならなくなるんだなこれが。
サバイバルゲームは我輩にとってある意味ドラッグである。
しかも結構健康的なドラッグである。



夏場は気温が高いので、ガスガンが快調に動く。
と言う訳でハンドガン戦を実施。
気分が高揚してきた我輩は2丁拳銃で戦いに挑む。
もっとも、2丁持っていてもそれを使いこなす事は絶対不可能。
それが出来るのは映画「リベリオン」のクリスチャン・ベールぐらいである。



でも我輩は使っちゃうけどね。
楽しければいい。それが我輩のサバイバルゲーム。
体脂肪率の低さが戦力の決定的差ではない事を
知らしめるのも我輩の勤めである。



7月末から天候不順が続き、ゲームに飢えていた同志は
結局この日も4時半ぐらいまでゲームを楽しみ、
必要以上に体内の水分を搾り出したのであった。
やはり我輩は自転車で汗を流すよりも、
フィールドで汗を流すのが性に合っている、な。

タグ :吉六会鯖芸

同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
今年もこのフィールドで思う存分楽しもう!
今年の初サバゲーはRED LEAVESで
磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた?
浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫
4人いればサバゲーは出来る・・・よね?
やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信)
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 今年もこのフィールドで思う存分楽しもう! (2018-01-15 00:47)
 今年の初サバゲーはRED LEAVESで (2018-01-08 11:46)
 磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた? (2017-12-29 00:04)
 浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫 (2017-12-23 01:58)
 4人いればサバゲーは出来る・・・よね? (2017-12-17 22:57)
 やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信) (2017-09-10 22:23)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
昨日今日とサバイバルゲーム三昧
    コメント(0)