2009年09月21日

休日もサバイバルゲーム日和



20日のヂゴンの巣のゲームは総勢18名のプレイヤーが集結し、
秋の日差しの中、戦闘遊戯を実施した。
今回は県南から7名のプレイヤーがヂゴンの巣に殴りこみ、
我輩が率いる精鋭部隊“吉六会”を相当翻弄させていただいた。
写真右側の漢(おとこ)の背中を見せ付けるプレイヤーが
県南の強豪チーム「TAN」を率いるマーサック様である。



この日のゲームにも吉六会同志多数が我輩の護衛の為に参上し、
我輩に忠誠心を示してくれたのであるが、
我輩は誰よりも早く最前線に出たがる悪い性癖があるので、
本当は我輩の護衛をする者は誰も居ないのである。
まあ、これも若さ故の認めたくない過ちというものか?



最近ヂゴンの巣に馳せ参じていただけるプレイヤーは
武器だけでなく、装備も多方向な意味において充実している。
ただ高価な装備を身にまとったり、
ゲームに有利にというケチな創意工夫をするのではなく、
己の戦闘意欲をいかにして奮い立たせるかという情熱を感じる。



ただ勝つこと、生き残る事が重要ではなく、
己のスタイルを誇示しながら戦う事が重要なのである。
写真のプレイヤーはただ銃を相手に向けて戦うだけでなく、
その向け方、その構え、足運びに戦いの美学を見せ付けた。
漢(おとこ)は口で語るのではなく、佇まいで語る。歪みねぇな。



戦果よりも己のスタイルを誇示する漢(おとこ)の成れの果て。
このショットガンには砂漠迷彩よりも
狩猟用のジャケットが相応しいという突っ込みはさておき、
敢えてカートリッジ式のショットガンを戦闘に投入する
その意気込みやまさに漢(おとこ)気。
こういう茶目っ気は趣味を心の底から楽しむ余裕が無ければ出来る事ではない。



今回のゲームの為に、そして夜の宴の為に、そして吉六会の為に
熊本から駆けつけて来てくれた同志68式肥後芋茎様。
歪みねぇドイツ連邦軍装備に身を固める本格の趣味人。
こういうコーディネートも趣味を楽しむ心がなせるもの。
装備を纏う姿はまさにゲルマンの魂を形にした様だ。
(でも中身は骨の髄まで本物の肥後もっこす)



歪みねぇ旧ソヴィエト赤軍装備を身に纏う同志らんたろー氏。
しかし装備と佇まいは歪み無くとも、
戦闘中に親指の爪を歪ませてしまった模様。
サバイバルゲームに挑む為には充実した装備だけでなく、
己の肉体管理も重要である事を思い知らされる1日であった。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気!
少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ
浜松からの来訪者 其の弐
浜松からの来訪者 其の壱
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気! (2018-05-28 22:54)
 少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ (2018-05-07 23:14)
 浜松からの来訪者 其の弐 (2018-05-01 23:09)
 浜松からの来訪者 其の壱 (2018-04-30 23:06)
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
この記事へのコメント
閣下並びに集われた戰士各位の皆さん、お世話になりました(^-^ゞ
Posted by 肥後芋茎 at 2009年09月22日 01:52
>>肥後芋茎様
こちらこそわざわざ家族の制止を振り切って参加していただいて
本当に感謝しております。
ただ、ハバネロによる体内の二次災害が心配です。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2009年09月23日 01:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
休日もサバイバルゲーム日和
    コメント(2)