2009年10月12日

秋はサバイバルゲーム日和



本日開催のヂゴンの巣でのサバイバルゲームには
総勢10名の素敵な同志達が集結した。
10名と言う人数はサバイバルゲームをするには
少々物足りない人数ではあるが、それでも結構楽しめてしまうのは
我輩を初めとする同志が心からサバイバルゲームを愛している証。
ゲームは規模ではなく、内容の濃さなのである。
とはいえ、やはり人数が多いほうが楽しめるのもまた真実。

本日の目玉商品は上記写真の96式軽機関銃。
ピーマン職人のミハイル氏が持参したフルスクラッチビルドの本体に
電動ガンのメカボックスを組み込んだ世界に一つだけのメイド・イン・俺銃。
但し、急いで造った為か作動の方はまだまだ煮詰めが必要な様子。

96式機関銃の所有者ミハイル氏は昼飯を喰らう為に
一旦自宅へ引き上げようとしたその時、
嫁さんにサバイバルゲームに来ている事がばれてしまい、
強制送還及び強制労働の憂き目に会った模様。
彼の家では嫁さんに内緒でサバイバルゲームに行く事は
浮気に行くのと同等と見られている様である。
ミハイル氏の帰宅後の無事を心から祈りながら、
我輩の嫁がサバイバルゲームに対して寛大である事に感謝した瞬間であった。



昼食時、前回のキャンプに参加しなかった同志ウナギゐヌに
嫁の実家の畑で取れたハバネロを食わせたのであるが、
彼は余程神経が鈍いのか、あまり辛さを感じなかった模様。



昼飯後の運動代わりにネタ写真を撮影。
油断する一般兵が特殊部隊の隊員にナイフで刺される場面を再現。
流石No.10の筋肉部門を司る同志ウナギゐヌ、歪みねぇ木登り&殺陣技術である。

しかし、かつての同志チョウスケは同志ウナギゐヌの
立ち振る舞いに納得がいかないようで、
「現在のNo.10はこんな温い戦いぶりに評価を与えるのですか?」
と、我輩に意見具申し、挙句「自分が“本格的”No.10の殺陣を魅せましょう!」
と言ったかと思うと軽々と木に登り、上記の写真のように木の枝に足で掴まり、
己の筋肉を完膚なきまでに駆使した技を繰り広げ、
かつてNo.10の黄金時代を築き上げた腕前を見せ付けてくれた。



前回左足を負傷し、今回は見学の為に駆けつけたスカルガンナー氏。
ゲームは足が完治するまでお預けである。
そういう状況でもここに来てしまうのは余程暇なのか、
それとも戦場の空気を味わわないと落ち着かないのか、
まあどちらにしてもこういうサバイバルゲーム馬鹿一代が存在するからこそ
この趣味とヂゴンの巣が支えられているのは疑いようの無い事実であろう。



本日の最終戦は弾が無くなるまでエンドレスで続く耐久戦を実施。
相手の弾を受けて戦死したら陣地に戻り、
テープを貼り付けてすぐさま戦場へ復帰、
それを幾度と無く、己の弾の最後の1発が無くなるまで戦い続ける。
そういう長丁場のマゾヒスティックな戦闘で本日の戦いを締めくくった。



本日の功労賞は最後まで弾を切らさずに生き残り、
尚且つ多数の弾を喰らっても尚戦い抜いたaki殿に決定!
戦死回数を表すテープの多さは敵弾を恐れず戦場を駆けぬいた証である。
本日は体育の日、そしてサバイバルゲームは我々の体育祭なのである。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
なして日曜日になると雨が降るんかねぇ?
今年もこのフィールドで思う存分楽しもう!
今年の初サバゲーはRED LEAVESで
磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた?
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
 なして日曜日になると雨が降るんかねぇ? (2018-01-28 23:07)
 今年もこのフィールドで思う存分楽しもう! (2018-01-15 00:47)
 今年の初サバゲーはRED LEAVESで (2018-01-08 11:46)
 磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた? (2017-12-29 00:04)
この記事へのコメント
きのうはお見苦しいとこをお見せしてすいませんでした(^_^;)
うまくAWACSやCAP機をかいくぐったのに、最後に短SAMにやられた気分です…。が、また懲りずに抜け出して参加しようと思います。

九六式軽機はまだまだミカン星人でしたが、あの軽さはずっと使っていても全く疲れませんでした。今後は電マグ化&バッテリー大容量化で、普通に使えるレベルにはしたいなと思ってます。

短時間でしたが、電マ野郎様との機関銃小隊ごっこ。凄く楽しめました(^o^)/
Posted by ミハイル@被撃墜 at 2009年10月13日 08:26
>>ミハイル殿
ご無事が確認できて何よりです。
今後とも懲りずに参加していただける事を期待します。
Posted by 伍長閣下 at 2009年10月16日 21:26
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
秋はサバイバルゲーム日和
    コメント(2)