2010年03月21日

サバイバルゲームをやっていて本当によかった



本日のゲームは総勢22名の同志が集結し、
我輩の宮崎での戦いを締めくくるに相応しい戦いとなった。
我輩を血祭りに挙げたいプレイヤーが終結したのか、
それとも我輩を見送りたいのか意図は不明であるが、
久しぶりにこれだけの多人数が集結した事は実に喜ばしい限り。
自分で言うのもなんであるが、己のカリスマを再認識。

しかし、お陰で車を停める場所がなくてさあ大変。
仕方がないので通路に車を停めさせる羽目になる。

どうでもいい話であるが昨日チャリンコ通勤用の
プロテックのヘルメットが届いたのでゲームに使用。
フィット感はよろしいが、かぶり心地があまり良くない。
我輩にはデルタのいでたちが似合わない事を再確認。
(プロテックのヘルメットは米軍の特殊部隊デルタが使用している)



我輩の送別ゲームと言う事で吉六会の同志は殆どが参加。
エロ小僧も福岡から黄色いルノー・カングーで駆けつけてきてくれた。
イラ魔王の呼びかけで新たなる同志も増え、
我輩亡き後も吉六会は安泰であろう事を再確認。



防府強制収用所から帰還したウラルの南国白熊やつちのこも
我輩に最後のとどめを刺すべく参加してくれた。
下手劣スナイパー軍団も武器を新調して参戦。
aki殿も遅れて参上してくれたのは予想外の喜び。



本日の我輩の武器はゴム製振動機能付き銃剣を着剣した89式小銃。
こいつを駆使しながら「素人め、間合いが遠いわ!」と叫びながら
近接戦闘を仕掛けて屈辱を与えるつもりだったが、
結局他の連中を喜ばせただけに留まったのが残念。



今回の目玉は宮崎県下の自衛隊野郎の集結。
我輩、エロ小僧、ミハイル氏、SR様、RODAN氏、
らんたろー氏、刈浦魂治郎氏の7名の陸自迷彩愛好者が
この場に馳せ参じてくれた事が光栄の至りであり、我輩への何よりの餞であった。

しかし、この中にエヴァーズマン殿が居られない事が残念すぎる。
彼がここに居ないのは、WBCにイチローが居ないのと同等な事態。
今度彼がヂゴンの巣に来たら今回来なかった罰として外禁だな。



自衛隊野郎が揃えばそこで繰り広げられるのは自衛隊談話。
挙句の果てにはRODAN氏のラッパまで飛び出す始末。
これが結構音を出すのが難しいんだな。
ミハイル氏は器用に音を出していたが、流石に演奏するには至らず。
まあ、音出るだけでも凄いんですがね。



お昼の休憩時間はピーマン職人ミハイル氏の手によって増殖した
食べる殺人植物兵器“硫黄島唐辛子”の試食会。
初めて喰らうフレッシュな唐辛子の辛さに一同悶絶。
歴戦の兵(つわもの)SR様もあまりの辛さに失神寸前。
一緒に来場していた嫁さん&息子も驚き。



ゲーム終了後は我輩VS吉六会同志全員との対決。
我輩1人で吉六会同志を1人ずつ、10人?を相手するエキシビジョンマッチ。
そうか、見送りの儀式というわけか。納得。
何もここで海上自衛隊の特殊部隊みたいな事をしなくてもいいのにね。
2回ほど油断してやられたが、愛銃MINIMIのお陰でどうにか戦い抜き、
最後は電魔野郎様と熱い口付けを交わして漢(おとこ)同士の友情の再確認。



そしてお約束の胴上げ。77kgの肉と脂の塊が宙を舞う!
まるで映画“ブラックホーク・ダウン”のヘリ救出隊のデルタの気分。



その後は磔台に吊るされ、ウルトラマンAかキリスト様になった気分。
そして我輩の愛銃89式小銃によって悶絶串刺しという
我輩に相応しい下品な最後を飾ったのであった。
見よ、我輩の後光を!まさに我輩が神になる瞬間!



↑ゲーム終了後、吉六会同志全員集合の図。
吉六会同志のサバイバルゲームによって築き上げられた熱い結束、
他のサバイバルゲームプレイヤーの情熱を感じた1日を過ごし、
宮崎に来れた事、そしてここでサバイバルゲームをやれた事、
嫁の親父さんの善意でヂゴンの巣というフィールドを開設出来た事、
ヂゴンの巣を通じて幾多との素晴らしいプレイヤーと戦えた事、
吉六会というワンダフルなナイスガイの集団を築くことが出来た事、
趣味を通じて何物にも代え難い素晴らしいものを得た事に
心から感謝し、感動した我輩なのであった。

やはり今後嫁や子供に何度文句を言われようとも、
サバイバルゲームだけは絶対に止められない。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
今年もこのフィールドで思う存分楽しもう!
今年の初サバゲーはRED LEAVESで
磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた?
浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫
4人いればサバゲーは出来る・・・よね?
やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信)
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 今年もこのフィールドで思う存分楽しもう! (2018-01-15 00:47)
 今年の初サバゲーはRED LEAVESで (2018-01-08 11:46)
 磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた? (2017-12-29 00:04)
 浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫 (2017-12-23 01:58)
 4人いればサバゲーは出来る・・・よね? (2017-12-17 22:57)
 やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信) (2017-09-10 22:23)
この記事へのコメント
今日はすみません行きたかったんですが、89もM14もダブルで故障してしまい修理に出して今正規の小銃も狙撃銃も無く、サブはバッテリーがイカレてしまい使えん状況になってしまっていたので参加できませんでした
また、閣下の元で共に血を流せる日を楽しみに南国宮崎で待ってます

我らが敬愛する伍長閣下将軍様マンセー(万歳)
ヂゴンの巣マンセー
閣下の帰られる日まで宮崎の陸は我々陸の精鋭部隊が守ります
Posted by エヴァーズマン at 2010年03月21日 23:38
昨日は私を含め家族が大変お世話になりましたm(_ _)m
帰路の車内で色々話を聞きましが、嫁と子供が大変喜んでおりました^^
閣下殿の転勤は残念ですが、またフィールドに遊びに行きます^^

例の唐辛子ですが、私の部下数人に何も言わず2個ずつ食わせた所、全員のたうち回って大変喜んでおりました(笑)

それではまた閣下殿とお会いできることを楽しみにしております^^
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by SR-89 at 2010年03月22日 17:09
伍長閣下様
昨日は大変お世話になりました、私たちにとって一生忘れられない一日になりました。

伍長様のおかげで多くの素晴らしい方々と出会い多くのことを学ぶ事が出来ました。
またお会い出来る日のためにより強くより漢らしくなれるよう精進します。

短い間でしたが本当にお世話になりました。
代表でお礼申し上げます、ありがとうございました。
Posted by 下手劣スナイパー at 2010年03月22日 22:51
>>エヴァーズマン殿
武器がなければ己の肉体で戦えばいいではないか!
今度我輩と会ったら1ヶ月外禁!
でも正直、顔だけでも出していただければよかったのに・・・

>>SR-89様
うちの娘達も友達が新たに増えて喜んでいたみたいです。
唐辛子の威力、試してしまいましたか。
我輩も次帰還するまでには体重を落として
戦闘力を強化して挑みたいと思います。

>>下手劣スナイパー一同殿
サバイバルゲームは実戦経験が命を左右する“戦い”。
我輩亡き後も遠慮することなくヂゴンの巣や
色々な戦場で経験を積んで戦闘力を強化してくだされ。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2010年03月23日 10:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
サバイバルゲームをやっていて本当によかった
    コメント(4)