2011年09月25日

何度ぶっ壊れれば気が済むのやら



月一回ペースで実施されている職場の精鋭たちによる鯖芸部のゲーム。
今回は念願の初のフルメンバーによるゲームでした。
でも全員集まっても8人しかいない鯖芸部なので
フラッグ戦をやってもあっという間に決着がついてしまいますし、
大体皆で攻撃に出ちゃうからフラッグ防衛なんて概念ありゃしない。

ま、我輩の辞書に“陣地防衛”という言葉は載ってないんですがねw
大体、サバイバルゲームで敵が来るのをフラッグの傍で
ずっと待ち構えているのって退屈じゃないですか?
そういうマグロみたいな戦い方は我輩の性格に合わないし、
「戦って死ね」こそが吉六会の合言葉であり、戦闘精神。
でもこの日のゲームで我輩、敵陣まで思いっきりぐるっと回り込んで
相手チームの背後にこっそり現れて2度戦わずにゲームを制しましたがねw



今回のゲームの獲物は色んなパーツを寄せ集めて作ったM-4カービン。
一見M-4CQBのカスタムに見えますが、ストックとメカボックス以外は全て社外品です。
久しぶりの参戦と相成ったM-4カービンですが、3戦目の射撃中に突然動きが止まり、
バッテリーを入れ替えてもうんともすんとも言わなくなりました。
ヒューズも生きているのに、いったいどうなってんの???
こいつとの付き合いは随分長いですが、今まで1日丸々使えた例がありません。

ゲームに使う→弾が出なくなる→ヽ(`Д´)ノウワァァァン→分解→トラブルシューティング→
半年から1年ぐらい分解状態→愛着が薄れる→とりあえず壊れた部品を仕入れる→
部品交換→愛着を取り戻す為に外装も一部交換→装いも新たになったのでwktkしながらゲームに使う→
また壊れる、或いは弾が出ない→モウイラネェヨヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン!の繰り返し。
また1年ぐらいバラバラになって眠る羽目になるのかなぁ・・・
そうだ、同志ミハイル殿にピーマン1年分と交換してもらおう!



本日の鯖芸部の話題のテーマのメインはM-14の素晴らしさについて。
我輩も3ヶ月程所有して少し長いので先っちょをちょん切ってみたもののやっぱり長くてしっくり来ないし、
スコープのアイポイントが我輩の体に合わないので結局半年後に売り払ったM-14ですが、
改めて見てみるとこれは味わいのあるいい銃ですねぇ。
こいつが次世代電動でリニューアルするならまた欲しいですな。



M-14みたいなチャージングハンドル露出型&稼動型のライフルこそ
次世代電動ガンの擬似ブローバックを味わうのに適していると思うのですが、
東京マルイの偉い人はそれが解らんのでしょうか?
もう少しエアガン本来の楽しみについて真剣に考えた商品展開をしていただきたい。

M-14SOCOMはM-14より若干短い程度ですが、
ノーマルよりも使いやすくなった気がするのは我輩だけでしょうか?
ストックの表面の滑り止め加工も意外といい感じです。
まあ、7.62mmのライフルに一番求められるのは漢(おとこ)のロマンであり
そこに使いやすさを求めるのは女々しいというか、野暮というものですがね。
でもまあ、前述のM-4よりは壊れなさそうだから実用的だよな?
余談ですが最強ゲームウェポンとして定評のあるMC-51(これも7.62mm)には
実用性と利便性と汎用性に満ちていますがロマンだけが足りません。



そろそろ青森は肌寒さを感じる季節です。
本日のゲームも太陽光があまり入らない松林ではうっすら汗をかく程度の気温でした。
来月ぐらいからコルト45系列のハンドガンはジャムる季節じゃないでしょうか?
転勤前に同志イラ魔王殿から譲ってもらった我輩のFN 5-7ピストルは、
同志の神経のように図太いマガジンのお陰で連射しても快調に作動しておりましたが、
後輩所有のナイトウォーリアはガス吹きまくりで随分不調でした。
(勘違いするな、股間のブローバックガンじゃなくてガスガンの方だぞ!)


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気!
少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ
浜松からの来訪者 其の弐
浜松からの来訪者 其の壱
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気! (2018-05-28 22:54)
 少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ (2018-05-07 23:14)
 浜松からの来訪者 其の弐 (2018-05-01 23:09)
 浜松からの来訪者 其の壱 (2018-04-30 23:06)
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
この記事へのコメント
M14SOCOMいいよ。
もはや手放せない状況であるよ。

実は一番大事にしている銃だったりします。

え、WAのM4。あれはそのうちドナドナかもしれぬ・・・・
Posted by 電マ野郎 at 2011年09月25日 21:18
M14いい武器ではないですか。
狙撃には持ってこいの武器ですね。
けれど重さ、長さから
使う人間がそれに耐える筋力、肉体が必要なのも事実。
しかし最近、最低でも7.62使用の武器にしか興味をしめさなくなりました。

男は黙って大口径ですね。
Posted by 熊頃氏 at 2011年09月25日 23:08
7.26mmは漢の銃です。
M14はいい武器ですよ。
うちのはM14+RAS+スコープ+バイポットとさらに過酷な重さになっています。
最近はSOCOMとEBRがさらに欲しい!!
何とかして実銃のM1A1許可出ないもんかなぁ・・

一時期、M4シリーズを6本程所有したこともありましたが、いまや1本。それすらも放置気味です。

64式カモーーン!!
Posted by wakanaxwakanax at 2011年09月26日 00:26
我が家のM14は長らく放置プレイ状態ですが、メカボを抜かれる事無くモスボール状態と化しております。
気が向いたら年に1回ぐらいはゲームに持っていくかな?
(G&GのEBRが気に為る今日この頃です・・・)

うちのM4は来年までは冬眠になります。
Posted by スカルガンナー at 2011年09月26日 00:57
リンゴと一緒に送ってもらえれば、内部フルカスタムにして、初物ピーマン詰めてお返ししますよw お待ちしてます!

M14はいいですよね。ノーマルで狙撃するなら間違いなくM14がお薦めですし、剛性の高さも魅力。重さは努力と根性と気合いでカバー!
Posted by 鉄砲鍛治ミハイル at 2011年09月26日 06:20
な~んかM14をネタに出しただけで同志達のこの釣れ具合。
でも素敵さを再確認した今、その気持ち解らなくはありませんねぇ。
我輩もたまにG&GのEBRでも買おうかなーって思いますもんねぇ。

でも我輩が最も欲する7.62mmはM14じゃあなくて、64式。
wakanax様とミハイル殿はその気持ち解るでしょ?

でも我輩が次回購入予定の電動ガンは口径は7.62mmでも
薬莢が少し長い奴か、かなり短い奴なんですよねぇ。

正直もうM-4は飽きました。漢(おとこ)は黙って大口径!
小口径は5.54mmだけで充分ですわ。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2011年09月26日 20:07
A&K 電動SVDとZETA-LABのAS VAL…( ̄ー ̄)

64式、TOPの動かないのでもいいから欲しいんですが、いい値段するんですよね…。
Posted by ミハイル at 2011年09月26日 20:26
>>ミハイル殿
前者のA&K SVDは正解ですが後者は残念。
正解はARES PPSh-41です。
前者は7.62×54R、後者は7.62×25ですね。
大きなお世話かもしれませんがVALは9mm×39です。

我輩もロシア小火器マニアの端くれとして、
VALかVSSは喉から手が出るほど欲しいのですが、値段高杉。

64式小銃は更に欲しいのですが、値段高いしノーマルでは使えなさ過ぎ。
(過去所有しておりましたが使えないので売却)
なかなか“欲しい”と“買える”と“使える”が一致しないものですなぁ。
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2011年09月26日 23:06
ペペシャでしたか。
ハイサイの方向に弄ると、大戦銃で最強の火力を有するのは間違いないでしょうw
SVT-40も計画あるみたいなんですが、枢軸国派としてはGew43を期待してしまいます。
んがっ、とりあえずL&HのフルメタルG3A3が欲しい今日この頃です。
ドイツばっかり…。
Posted by ミハイル at 2011年09月27日 21:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
何度ぶっ壊れれば気が済むのやら
    コメント(9)