2012年05月19日

鯖芸部 今年初ゲーム

本当は先月末に鯖芸部は初ゲームしているのですが、
前回は我輩が参加しなかったので今回が初戦闘ということで。
今回のゲームは鯖芸部の8人が勢揃いなので、いい感じに盛り上がりました。



午前中は我輩と先輩の畑(ばたけ)さん、同じく先輩の牛(ぎゅう)さんの
MINIMIトリオvs他5名のバトルを実施しました。
我輩のMINIMIはノーマル仕様なので発射速度は遅いですが、
ピーマン職人が組み込んでくれた秘密の回路のお蔭で
トリガーを10秒ぐらい引きっぱなしでもバンバン弾が出てくれるので充分戦えました。

しかし何ですな、A&KのMINIMIはハイサイにすると飛距離が落ちるんですかね?
我輩のは40mぐらい飛ぶのに御二方のは30mぐらいでションベン弾。
そして使用者3人とも30代後半のおっさんなので2戦続けて
このクソ重いのを振り回していると腕が疲れてしょうがありません。
何しろ後半戦は3人で体力激減してヤられましたからね。



休憩時間を活用して後輩達にMINIMIの素晴らしさを布教します。
ところで俺の機関銃を見てくれ、こいつをどう思う?
すごく・・・大き(以下略)
でもA&KのMINIMIって価格的にはリーズナブルですが、
メカボックスもバラせないような人間がホイホイ手を出す代物じゃありませんよね。



午前中のMINIMIバトルで汗をかきまくったので午後からは上着を脱いで
ここ数年萌えを追求する属性の方々に人気の高い縞々模様で戦闘です。

やっとCYMAのRPK-74を使う時が来ましたよ。
発射速度と初速が低いのが難点ですが、ロングバレルの為か命中制度は抜群です。
難点はバイポッドが付いているので前が重いし、結構邪魔。
やはり足なんて飾りなんですね、偉い人にはそれが(以下略)



しかし何ですな、このフィールドは電動ガンの飛距離以上に広くて
ある程度接近しないと現実的な戦闘が出来ないのに、
身を隠せる大きな木とか障害物があまりにも少ないので辛いです。

そこそこ見通しも悪くないフィールドなので我輩の縞々模様は余程目立ったのか、
常に発見されて攻撃にさらされていましたよ。
しかも我輩、最近運動不足なので移動速度も落ち、悪路に対する走破力も激減です。
やはりサバイバルゲームをするからには多少の運動能力は必要ですね。
特にこういう広いフィールドで戦う場合は尚更の事です。



午後の後半はハンドガン戦です。
本日は“天気晴朗ナレドモ少シ寒イ”てな感じで絶好のゲーム日和でしたが、
少し寒いのでガスブローバックの動きがあまり良くありません。

ハンドガン戦ではこないだ購入したメーカー不明のグロック18Cと
弟のggrksから勝手に頂いてきたマルイグロック26を使用したのですが、
グロック18の方はスライド内側とアウターバレルがガリガリ擦れていた部分を
シコシコとヤスリで削ったにも拘らずガンガンジャムっていたので、
結局メインはグロック26という体たらくでした。

しかしそのグロック26もトリプルタップを叩き込もうとするとジャムるのです。
青森の春はガスブロもまともに動かない厳しい春である事を思い知らされました。
やはりここは少しぐらい寒くても弾が出る拳銃が欲しいところです。

帰って速攻、現在入手可能な固定スライドのガスガンを探してみましたが、
我輩が欲しくなる機種はSⅡSのH&K USPぐらいしか無いですねぇ。
また電動ハンドガンを買う必要があるのかと落胆している我輩です。



後輩共はガンケースを展開したシールド大作戦という
実に斬新な戦術を繰り出してハンドガン戦に挑みました。
ガンケースをアジの開きのように展開してそれを盾にして進撃という
奇天烈さでは他人の斜め45°と言われた我輩も驚愕の作戦です。



でもね、これが思ったほど効果がないというか、見ているだけで笑いが出ちゃうのw
ヂゴンの巣でこんな事している奴がいたら同志の誰かがタックルですな。



そんなわけでこの日のゲームは久しぶりという事もあって熱く盛り上がり、
皆が盛り上がっていい空気を作ったお蔭で楽しく過ごせました。
ただ、朝飯にラーメンショップで食ったラウドが効き過ぎたのか、
戦果の方はあまり芳しくはありませんでしたね。

注:ラウドとは“ラーメン二郎”にインスパイアされたと思われる
てんこ盛りのモヤシとキャベツの下にエアガンで貫けないほどの肉塊と
チ◎ポうどんのような太くて硬い麺が入ったラーメンの事です。
麺の上に搭載されている野菜や肉塊、トッピングの刻みニンニクやタレは追加可能ですが、
そんな事したらだらしねぇノンケは胃袋破壊しますねw


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
今年もこのフィールドで思う存分楽しもう!
今年の初サバゲーはRED LEAVESで
磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた?
浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫
4人いればサバゲーは出来る・・・よね?
やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信)
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 今年もこのフィールドで思う存分楽しもう! (2018-01-15 00:47)
 今年の初サバゲーはRED LEAVESで (2018-01-08 11:46)
 磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた? (2017-12-29 00:04)
 浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫 (2017-12-23 01:58)
 4人いればサバゲーは出来る・・・よね? (2017-12-17 22:57)
 やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信) (2017-09-10 22:23)
この記事へのコメント
MINIMI…。
何もかもが懐かしい。まだ今ほど知識も技術も無い頃に買った、元祖中華。今ちゃんと弄れば、少しはまともなんでしょうが。一番のネックはマガジンでしょうかね。
ハイサイは基本的に飛距離、パワー共に落ちます。これはしょうがないですね。魔クルツがハイスピードギヤのセクターカット6枚でリポ11.1Vで初速75m/sの毎秒31発程度ですんで、これ以上は電圧アップか超猛烈モーターか、もっとショートストローク化するしかありません。ハイサイ38はセクカに比較的柔らか目なスプリングを使用して、回転を稼いでいるのかな?という感じです。だとすると、先輩方のミニミは下手すると初速60m/s以下ではないかと思いますが、どんなですか?
前にバトンのハイサイ38は60m/sくらいって聞いたような聞いてないような…。
Posted by P職人 at 2012年05月20日 12:45
>ピーマン職人殿
今回ブログには記載していませんでしたが、
御二方のMINIMI、双方共バトンでマガジンまでカスタム済みらしいですが、
それでも給弾不良が起こるみたいで対策に悩んでいます。

我輩はMINIMI全盛期にSTARのマガジンを入手して使用していますので、
今のところ給弾不良に悩まされてはいません。快調そのもの。

御二方のMINIMIはパワーは充分(大体初速86ぐらい)で、
秒間25発ぐらいの発射速度ですが、飛距離は25mぐらいですね。

双方共3枚セクカのモーター交換というレシピでカスタムされているようです。
ただ、双方共ピストン、ギア共にクラッシュして
SHSのギアとピストンを再度換装したみたいですがね。
スプリングレートは不明です。

対する我輩の個体は初速90、発射速度は秒間15発ぐらいです。
せめて秒間20発ぐらい出ていればいいんですがねぇ。
Posted by 伍長閣下 at 2012年05月20日 21:40
>パワーは充分(大体初速86ぐらい)で、
>秒間25発ぐらいの発射速度ですが、飛距離は25mぐらい

てことは、チャンバーでしょうね。ホップがうまく掛かっていないだけかもしれません。あと、給弾不良はノズル交換か、セクターチップを入れてみるのも手ですね。

>双方共3枚セクカのモーター交換というレシピでカスタムされているようです。

なるほど。M100クラスのスプリングに、G&PのM120モーターならこんな感じになりますね。

>対する我輩の個体は初速90、発射速度は秒間15発ぐらいです。
>せめて秒間20発ぐらい出ていればいいんですがねぇ。

一番手っ取り早いのは、ピストンをメタル歯にして、リポ3セルでブンまわす事ですかねw
Posted by P職人 at 2012年05月21日 06:07
>ピーマン職人殿
まあ何にせよ、我輩にはエアガンを弄る技術も乏しければ、
そういう暇もスペースもなかなかないし、
それ以前にメカボ開けるのは好きじゃない人なので、
現状で頑張ってみますわ。

正直な話、カスタムに銭をつぎ込む銭があったら
別の鉄砲買ってしまうのが我輩の性癖なんですがね。
Posted by 伍長閣下 at 2012年05月23日 07:59
サバイバルゲームにラーメン…良い組み合わせですね。
Posted by よし@お金持ち研究 at 2012年07月12日 23:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
鯖芸部 今年初ゲーム
    コメント(5)