2013年02月02日

雪は溶けかけた頃が危険

2月に突入したけれど、本日の気温は5度程度。
こないだまで最高気温が-3度ぐらいで((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルだったのが嘘みたいです。
路肩の雪はともかく、道路の雪は大体溶けてきた感じです。
ま、また2月の中旬あたりにドカッと雪降るんでしょうがねw

そんな状況下、野獣先輩が「早くゲームしてぇぇぇぇぇ!」とオッスオッスしているので、
フィールドの具合の確認を兼ねてリーダーと野獣先輩と我輩の
鯖芸部アラフォー軍団?で手入れした銃の試射に逝く事にしました。
全く、鯖芸部は年配者?ばかりが元気でどうしようもないなぁw
でもどんな趣味の世界で勢い付いている世代ってウチらぐらいの世代なんですよねぇ。
ナチュブロでも40代半ば~30代中盤の連中のブログが脂がのっている感じですからね。

さて、我々3人集合場所のコンビニの駐車場で「いい天気ですなぁ」
「絶好の射撃日和だねぇ」と呑気に構えてニヤニヤしていましたが、
まさかこの時、あのような惨事になろうとは思いもしませんでした・・・



現地に到着するとフィールドに続く道は一応クルマも入れそうな感じだし、
実際クルマが走った痕跡あるものの、奥の方の状況は不明。
というわけでリーダーがインテグラTYPE-Rで先陣切って突入したら、
降雪量はそこまで酷くはないもののクルマが停められる状況ではなく、
挙句雪がかなりぐちゃぐちゃになっていて車輪ガンガン空回りしてスタック。

そこで野獣先輩のレガシィアウトバックでワイヤー繋いで牽引。
1度だけ「うわ、これマジでやばいんじゃね?」って状況はあったものの、
車高の高さと排気量、優秀な4躯システムの恩恵あって
「流石スバルだ、何ともないぜw」って感じにどーにかフィールド入口まで抜け出しました。
皆さん、雪国に転勤する際はスバルの4躯を買うべきです。
あ、でも我輩のリビドー号、マツダMPV(4WD)も
ミニバンとは思えないかなりの安定感で雪中を走破していましたがね。

しかし悲劇はそれで終わりではありませんでした。
牽引用のワイヤーの金具が変形して、外れなくなってしまったのです。
ドライバー突っ込んでペンチで挟んでグリグリしてももウンともスンとも言わないんです。
野獣先輩のパワーならどーにかなると思ったんですが、無理でした。



仕方がないので我輩のリビドー号で社宅まで戻ってカナノコを取りに行き、
それで金具をぶった切るという強硬手段でどーにか状況を打破。
いやー、こういう時エアガン改造の為の工具が役にたつとは思わなかった。

いやね、家に帰る途中にちっこい消防署あったんで、
ここなら何か置いているんじゃねぇかって思って逝ってみたんだけど、
「すみません、ここにはレスキュー関係の機材は置いていないんですよ」って言われちゃった。
しゃーないから往復1時間ぐらいかけてうちまでカナノコ取りに逝ったって訳。

しかし何ですな、気温も上がって雪も溶けてフィールドへのアクセスも容易かと思いきや、
気温が上がると雪が溶けて大変な事態に陥るというのはまさに想定外。
凍った雪ならどーにかクルマ走らせられますが、溶けた雪はとても危険。
正直、青森の冬舐めていましたよ!
よくだらしねぇノンケ共から「鯖芸部は雪中戦しないの?」と聞かれますがね、
戦場に侵入する前にクルマが入れないんじゃあサバゲーどころじゃねぇわw



ここ数日の暖かさで雪の下でひっそり成長していたであろうフキノトウも
「ねぇ見て、僕の中のモンスターがこんなに大きくなったよ!」って勢い。
しかしフキノトウに気が付く余力はあったものの、
こいつを晩飯に持ち帰るほどの気力は残っていませんでした。



フィールド内は雪もくるぶしぐらいまでしか積もっておらず、
ゲーム自体はそこそこ厚着して耐水性の高いコンバットブーツ履いてりゃ
どーにかゲームが出来そうな感じではありますが、
フィールド内までクルマが入るのも一苦労、下手したらスタックの恐れ、
挙句セイフティゾーンにクルマ停められないんじゃあゲームは成立しませんなぁ。



でもねぇ、既に時間は16時になったとはいえ、うちらは射撃に来たんですよ。
弾1発も撃たずにこのままおめおめと引き下がれますか?
というわけで別の射撃候補地に向かい、そこで獲物を打っ放しました。
リーダーは我輩やヅーイマ君がマルゼンCA870を景気よく
パッコンパッコン撃っているのに触発されて
CA870タクティカルを衝動買いしたので実射性能を確認しております。

弾自体は我輩所有の過去のモデルに比べると箱出しでも充分に飛んでいるみたいですね。
レールマウント下ホップ調整穴は随分調整がやり難いみたいですが、
ホップが調整出来るという時点で「あれは・・・いいものだ!」って感じ。
(CA870ソードオフやピストルグリップは説明書の上では固定ホップだが
ノーマルではホップが効かないので自前で穴開けてイモネジ追加の必要がある)

発射音が我輩のと比べると少し大きいみたいですが、
この分ですとホップ調整にひと工夫する程度で充分使えそうな勢いですね。
一番の問題はこの上に載せる光学照準器をどーするかですかね?

やべぇ、ここら辺書いている時に地震がきやがった。多分震度4ぐらいかな?



野獣先輩は去年までノーマルだったはずのマルイAK47の
ハンドガードとグリップをタクティカルタイプに交換し、使い勝手を確認中。
3980円で購入したT-1もどきのドットサイトは若干難有りらしいですが、
全体的に良くまとまって使い勝手は充分満足したようです。
ただ、満足したが故に余計にゲームがしたくて仕方がないみたいです。

でもAK47って性能的には次世代にヒケをとりませんね。
パワーも90前後で安定しているし、よく当たるし、強度も問題なし。
我輩がマルイ製の電動ガンしか選べない状況なら間違いなくマルイAK47一択です。
各部の取り付けネジが面白いように緩むという欠点はありますが、
Ak47こそがマルイ電動ガン最高峰という我輩の持論に異論は認めたくないものだな。



でも最近気持ちがM-4系列の武器に移行しつつある気がする我輩、
バレル長が25cmになったら初速が70m/s程度になったので、
シリンダーを穴あきパン・・・もとい穴あきの加速タイプに交換し、
スプリングをシステマのM100に交換してピストンも吸気タイプにした
89式カービンを持ち出してみたところ、銃の性能は何か今ひとつ。
弾は普通に飛んでいるけど弾道が安定していない気がします。

そして10年ぐらい前に購入した他弾数マガジンの弾上がりも今ひとつ。
我輩はねぇ、基本M-4系嫌いだからM-4のマガジンなんか買う銭ないんだよ!

バッテリーがET1のリポ、イエローライン800mAっつーのも問題なんでしょうかね?
連射性能は我輩のへっぴり腰の方が気合が入ってるぞって勢いです。

一方、こないだピーマン職人に電話してまで調整に心血注いだ
オリンピックアームズOA-93はニッスイ9.6Vラージバッテリーの恩恵もあってか、
勢いよく作動して勢いよく弾を飛ばしておりました。

よし!今年は銭貯めてBAR M1918A1買うぞ!


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気!
少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ
浜松からの来訪者 其の弐
浜松からの来訪者 其の壱
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気! (2018-05-28 22:54)
 少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ (2018-05-07 23:14)
 浜松からの来訪者 其の弐 (2018-05-01 23:09)
 浜松からの来訪者 其の壱 (2018-04-30 23:06)
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
この記事へのコメント
去年のゲテモノAk祭りの反動で、対極のゲテモノアーマライトに手を出してみました。

何だかんだでバランスの良い?人生を過ごしています。
Posted by スカルガンナー at 2013年02月03日 01:42
おはようございます!
休みの日にかぎっていつもより早く目が覚めるおやぢです。

最近は事務仕事の息抜きに、銃の整備ばかりしております。
昨日はARESのぺぺを修理しました。 ピスクラしたものとばかり思っていましたが、セクターギヤの軸が折れてました。
こいつのメカボは精度もまぁまぁで、整備もしやすいです。
全バラしなくてもスプリング替えられるし、こまかい所がよく考えられてます。
ただ、このぺぺは『 中折れ 』するためチャンバー形状が特殊で、メンテしてないとすぐ初速がガタ落ちします。
私は接合部分に、うす~くシリコングリスをぬりぬりして気密を保ってます。 なんとか適正HOPで91m/s前後で安定してます。
外観もがっつりウェザリングしてますので、あぶない地方の匂いがぷんぷんですぞ!

でも最近仲間うちでハマってるのがナム戦で、『 プラトーン 』観ながら皆でハァハァ言ってます。
で、我慢できずに手持ちのM4を3丁ファーストに売って、なぜかTOPのM16VN EBBを買ってしまいました。
冬場はもっぱらお座敷なので、毎日派手にカートをバラまいてます。
でもこいつでは春になっても外で遊べないので、その頃までにG&PのM653を手に入れようと目論んでます。

そー言えば、閣下にウナギゐヌさんからお話しがあった、G&PのXM-177E2はどうされましたか?
もしお要りでないなら、私めに譲っていただけないでしょうか?
ぜひご検討ください!
Posted by エアガンおやぢ at 2013年02月03日 08:04
>スカルガンナー氏
アーマーライトのゲテモノねぇ・・・
同志は既にゲテモノのSR-47を所有しているというのに、
それ以上のゲテモノなんて存在するんですかねぇ?

>エアガンおやぢ様
セクターギアの軸が折れるなんてなかなか聞かない事象ですな。
材質に問題ありということでしょうかね?

我輩もPPSH(S&Tの)は常に欲しい銃の候補に挙がっていますが、
銭がある時は品切れ、無いときに限って出物が出てと、
なかなか入手する機会に巡り会えない感じですね。

ウナギゐヌのXM-177は本人も本気かどーか不明ですので、
検討以前に「無理でしょ?」って感じです。
ま、本気で譲ってもらえるなんて虫のいい話聞いたことありませんが・・・
Posted by 伍長閣下伍長閣下 at 2013年02月04日 21:45
こんばんは。
私が閣下に申し上げましたのは、ウナギゐヌさんがXM-177をお安く閣下に…という権利を、もしお要りでないなら譲っていただけないでしょうか?という意味で、タダで…という事ではなかったのですが。
ろくに面識の無い大事なお仲間に、間接的にせよ厚かましいお願いをして、ウナギゐヌさんや閣下を不快な気分にさせてしまい申し訳ありませんでした。
反省しております。
こちらへのコメントは自粛します。
今までありがとうございました!
m(__)m
Posted by エアガンおやぢ at 2013年02月04日 23:00
>エアガンおやぢ様
ウナギゐヌは我輩だから安く譲ると言ってくれただけで、
誰か買う人いませんかと言ったわけではありません。

どーしても欲しいとおっしゃるのでしたら、
我輩が手に入れてから交渉していただきたかったです。
まだ本人から現物を渡すという連絡もない状況で
このような流れになるのはウナギゐヌも不本意な話だと思います。

それと、コメントを自粛するぐらいでこのブログ内では罪は償えませんよ。
今後ともカルピスと練乳混ぜたぐらい濃いコメントを繰り広げて
今回の件を帳消しにするぐらいでないと我輩は認めませんよ。

じゃあこうしましょう。
ウナギゐヌから我輩が買う→おやぢ様にトウモロコシ1箱と交換。
(或いはジャガイモでも可)どうでしょうか?
交渉成立でしたら是非ともコメントください!
Posted by 伍長閣下 at 2013年02月05日 18:34
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
雪は溶けかけた頃が危険
    コメント(5)