2015年03月22日

久しぶりのホームフィールド

しつこいようですが今年の三沢は呆れ返るほど雪がありませんでした。
それどころかもう既に春と言っても過言ではない気候です。
だから2月半ばぐらいにサバゲーしようかなーって思ってはいたのですが、
鯖芸部のメンツが揃わず結局3月のこの日まで待つことになりました。



それでも今回集合した鯖芸部のプレイヤーは我輩含めて7名。
ま、現時点で鯖芸部所属の部員は15名ぐらいだから、
半分ぐらいが参加してくれれば万々歳といったところでしょうか?
サバゲーなんて何処のチームでも所属している人数の半分ぐらいが
実際の稼働数というのが定説ですからね。



久しぶりのホームフィールドへの立ち入りなので
冬場の積雪で倒れた木々や立枯した木を片付け、
それを適当な場所に積み重ねてバリケード作成。

そしたらフィールドの奥の方でTOTOと書かれた古代遺跡の宝物発見!
指で弾きながら「イイ音色だろ?」とか言いながら弄んだ挙句、
とりあえずフラッグ設置地点に飾りましたがドーセならコレ、
セイフティエリアの奥の方に穴掘って設置してしまいてぇな。



午前中いっぱいフィールド整地した後は昼飯。
こないだ下田のイオンに逝ったら懐かしいのが置いていたので、
九州ならではの味わいをじっくり堪能しました。



本日は冬の間に整備した武器の試射を兼ねてのゲーム。
フレームの割れた部分をプラリペアで固めたA&KのエアコキSVDに
砂井さんが「コレ調整しても焦点が合わないから500円で譲る」と言って
投げ売りしたスコープを搭載して射撃してみたら
ホップをかけ過ぎると遠くに飛ぶけど弾当たらねぇ、
適度にホップをかけるとスコープの狙い通り当たるけど遠くに飛ばない、
挙句の果てに2発給弾しやがると使えたもんじゃありません。

CYMAのブローバックAK47はすこぶる調子よくバコバコ動きますが、
ホップパッキンが純正のままなのが災いしているのか、精度が悪い。
挙句の果てに付属のニッケル水素ミニバッテリー満タン充電で1000mA充電している奴で
2マガジン1200発ぐらいしか射撃していないのにバッテリー切れ。



2月に北海道に出張で出かけていたヅイマー氏は
向こうで野獣先輩と合流してインドアフィールドでサバゲーを楽しんだらしく、
まるですすきののヘルスでスッキリいい思いをしたかのごとく語ります。

野獣先輩からお土産にマルセイバターサンドを頂いたので、
皆で美味しく頂いて
1230からサバゲー開始。
因みに我輩はバター嫌いなので食わなかったのは先輩には内緒だ。
そして何か忘れているよ~な気がするなぁと思いながらフィールドに来たら、
フラッグを持って来るのを忘れてしまったのは非常に申し訳ない。



初っ端は電動ガン禁止戦から実施。
電動ガン禁止といっても実質はフルサイズの電動ガンの使用禁止という曖昧さ。
となると電動ハンドガンセミオンリーでも戦力として結構役立ちます。
気温は15℃ぐらいなのでガスブロは3発撃ったら勢いが低下するようです。



久しぶりの参戦となる徳大痔氏はキレッキレの動きを見せつけます。
そしてズッコケぶりもキレッキレですがシレッと大活躍。
この後の通常ゲームでは以外にも鯖芸部初登場のVZ61を投入しての参加。
でも写真撮るの忘れていたので詳細はまた今度。



筒田氏はS&T?少なくともダブルイーグル製とは違うみたいな
ベネリM4ショットガンを投入してきましたが、

コイツがとんでもないブツでして20m程度だと弾が飛び散りまくって当たらねぇの。
細かい箇所のクオリティは我輩が所有しているダブルイーグル製より出来がいいんですがね。



結局遠距離で狙っても弾が当たらないので敵に急接近して当てるしか無いんですね。
ショットガンをラピッドファイア状態でぶっ放しながら急接近すると、
何故か狙われた方は大抵攻撃できないまま固まるか、
応戦しても弾が当たらないことが多いです。試してみそ。



電動ガン禁止戦を2回実施して己の武器の不甲斐なさを実感し、
尚且つ己の移動能力の低下に愕然としたので、
とっとと通常の電動ガンによる殲滅戦を実施します。
小森君は今回も安定と信頼のアンブッシュ戦法です。
まあ隠れずに攻撃してるのが偉いってわけでもねぇんですがね。



今年からの参戦となるクリタ・コスタは1ヶ月の猶予を与えたにもかかわらず、
まだ迷彩服を仕入れてい無いという不届き千万ですが、

戦力としては結構使い物になるのでまあよしとしましょう。
ただ、「電動ガンだと弾の消費が激しい」というのは間違いだと思うぞ。
変乃少佐は同じG36使っていても無駄弾撃たなかったぞ。

そ~いえば数日前、変乃少佐が出張で三沢に来ていて、
忙しいだろうにわざわざ我輩のところに顔出しに来てくれてかなり嬉しかった。




ところで全国の?ステアーハイサイご愛用の皆さん、
レイルブロックの付け根の部分は亜鉛合金で出来ている上に、
フレームとの結合部分が小さいので衝撃を加えると簡単に折れます。

筒田氏のステアーハイサイはあっさりとこの部分がもげてしまいました。

しかもこの後、「ステアーはキノコ(バレルテイクダウンラッチ)も紛失しやすいんですよねぇw」
我輩が呟いた直後にキノコも無くなってしまい筒田氏軽く絶望感。



「小森君!あの便器をG2に届けてくれ!あれは・・・いいものだ!」
と叫びながら応戦した挙句この後あっさり戦死してしまった鳥取原人。

今回は「アウェイでゲームする前に武器の様子を見よう」という企画で、
いつもの処に軽く集まって試射がてらにサバゲーというノリだったんですが、
正直な話、我輩だけでなく参加者の多数が武器のトラブルや不慮の事故に遭い、
「こんな武器を持出して参戦したら他のチームの連中に笑われるw」だった事態を鑑みると、
やっぱこーいう準備運動的活動は必要不可欠ですね。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
今年もこのフィールドで思う存分楽しもう!
今年の初サバゲーはRED LEAVESで
磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた?
浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫
4人いればサバゲーは出来る・・・よね?
やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信)
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 今年もこのフィールドで思う存分楽しもう! (2018-01-15 00:47)
 今年の初サバゲーはRED LEAVESで (2018-01-08 11:46)
 磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた? (2017-12-29 00:04)
 浜松で★本格的★インドアフィールドを満喫 (2017-12-23 01:58)
 4人いればサバゲーは出来る・・・よね? (2017-12-17 22:57)
 やはり、我輩は“野戦”が好きだ(確信) (2017-09-10 22:23)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
久しぶりのホームフィールド
    コメント(0)