2015年07月06日

メチャクチャ旨いさくらんぼ見つけた!

青森は今、さくらんぼの季節です。
ウチのバカ嫁はスーパーで1パック398円のさくらんぼを見つける度に、
「この季節じゃないとさくらんぼは食べられないから」とか言いながら
バカの一つ覚えのようにバンバン購入してきます。
いいぞ、もっとやれ。
我輩もさくらんぼは大好物なので止める筋合いはありません。

そんなわけでアメリカ独立記念日の土曜日、
青森のさくらんぼのメッカである名川まで足を伸ばしてきました。
去年の年末にスイカ送ってくれたピーマン職人と、
自家製ハチミツ送ってくれた父上に貢物を送るためです。

クソガキ共には「貴様ら!さくらんぼ大量に食わせてやるからつべこべ言わず来い!」
言って連れ出したのでさくらんぼ狩りに出かけるものだと思ってwktkしていたようですが、
名川のさくらんぼ狩りは大人1000円、小学生700円。
そうなると我が家は1時間3400円の出費を余儀なくされる羽目になります。
どーせウチのクソガキ共はさくらんぼ農園に連れて行っても、
遊んでいるだけで700円分のさくらんぼ食わねぇから連れて行くだけ損。

それにね、さくらんぼがいくら旨いとはいえども1時間にそんなに大量は食えねぇ。
それならいっそのこと、さくらんぼ3400円分購入して、
家でニヤニヤしながらじわじわ食った方がよっぽどマシです。



アメリカン昼飯食ってから出てきたので名川のチェリーセンターに到着したのは15時頃。
家庭用の傷物さくらんぼ一箱1000円ぐらいのやつは既に売り切れておりましたが、
観閲式みたいに綺麗に整列したさくらんぼは適度な数が残っております。
ま、お値段は東京マルイ純正の多弾数マガジンと同じぐらい、
つまりは家族4人でさくらんぼ狩りする時の費用と同じぐらい、あるいはソレ以上。

とりあえず売り子のおばちゃん捕まえて「九州にさくらんぼ送りたいんだけど」と言うと、
果肉が柔らかくて甘みが爽やかなさくらんぼの王道を行く"佐藤錦"ではなく、
我輩も未だ食った記憶が無い"紅秀峰"を進められました。

コイツは一般的なさくらんぼに比べると果肉が硬く、比較的日持ちするというので、
過去に農園から嫁の実家にさくらんぼ送ったところ、
下半分が腐っていたという憂き目にあった我輩としましてはソレは朗報。

「腐ったさくらんぼ送りつけるぐらいなら我輩のみたいに硬いのでもいいかw」と思い、
どういう味がするのかも確認せずに我輩の実家とピーマン職人に送る分を購入し、
すぐそこに居るブラックキャットの配送業者に叩きつけてやりました。
しっかし九州まで荷物送るとさくらんぼサイズでも1200円ぐらい取られるのは辛いねぇ。

さて、さくらんぼを送った後はチェリーセンターの地場産販売所に入り、
家庭用の適当なさくらんぼを購入するために物色。
クソガキ共にも「お前ら好きなの選べ!但し不味かったら銃殺刑な!」と言って、
色々選ばせようとしたのですが時間的にめぼしいブツは全て売り切れ。

とりあえず王道の佐藤錦、そしてここら辺でよく栽培されている南部錦、
そして少し値段が高かったけど食ったことがないので
とりあえず紅秀峰を手にとって更に物色していると・・・なんかね、汚ねぇさくらんぼがあるんです。



色合い的には佐藤錦っぽいんだけどサイズは少し大きめ、ジャンボ錦ぐらい。
でも所々我輩のケツのアザや擦り傷みたいなのが付いていて食欲はソソらねぇ。
そのさくらんぼの名前は"寿錦"と書いて「いわいにしき」と読むとのこと。

「何かみすぼらしいけれど1パック350円だから」と思い試しに購入し、
同時に購入した紅秀峰と一緒にそこら辺の水道でさくらんぼを洗い、
そこら辺のベンチを占領して試食したらこれがすんげぇ旨いの。
寿錦、とにかくどのさくらんぼよりも甘みが強い!

紅秀峰も甘みはあるし酸味も爽やかで我輩的に佐藤錦よりも上物なんですが、
寿錦の甘みは今まで食ったさくらんぼをはるかに凌駕する旨さ!
甘みだけでなく、コクがあって味がとにかく濃い!

再びダッシュで販売所の寿錦を追加購入しに逝きました。

今度はこの寿錦を父上が生きている間に食わせてやらんとイカン!
マジでそう思ったんで社宅に帰ってからググってみたんですが、
悲しいことにコイツは結構栽培が難しいらしく、殆ど作られていないらいしいレア物との事。
(葉っぱが果実に触れただけでアザみたいな傷が入るそうな)
どうやら寿錦、粒が綺麗なご贈答用は凄く・・・お高いお値段なんでしょうね。

とりあえずパックには製造者の名前と住所、電話番号が書かれていたので、
鉄腕DASHのゼロ円食堂よろしく農家まで直に馳せ参じて、
売り物にならないさくらんぼを貰いになければイカンかなと思う我輩なのでした。

追記:七夕の日に嫁が単独でチェリーセンターに逝ったところ、
丁度寿錦を店頭に並べている生産者にお会いしたらしく、
色々話を伺ったらしいのですがココに出す分しか作っていないので
発送用の商品はないということでした。残念。


同じカテゴリー(買い物)の記事画像
第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう
焼津は美味しい
西都牛のTボーンステーキで胸焼けする
嫁、マグナムな歳になる
プリンと漢(おとこ)、相反するものが融合したら?
年越しそばも食ったし、初詣も済ませてきたぜ!
同じカテゴリー(買い物)の記事
 第4日曜日のサバゲー飯は川南の軽トラ市で買おう (2018-05-27 22:33)
 焼津は美味しい (2017-12-30 00:12)
 西都牛のTボーンステーキで胸焼けする (2017-10-11 21:35)
 嫁、マグナムな歳になる (2017-08-21 23:43)
 プリンと漢(おとこ)、相反するものが融合したら? (2017-06-28 22:24)
 年越しそばも食ったし、初詣も済ませてきたぜ! (2016-12-31 23:47)
Posted by 砥部良軍曹 at 23:41│Comments(5)買い物めし
この記事へのコメント
紅秀峰美味しく頂いていますどうも有り難う。

粒が大きくて食い応えがあります。
これからは老い先短い爺婆よりも孫ちゃん達に味合わせてやってください。

今年は枇杷の剪定時期が悪くて一つもなっていませんので来年を期待してください。
Posted by 骨董屋の親父 at 2015年07月07日 00:27
さくらんぼ王国の実家から二箱送られてきたみたいですが、写メだけ見せられました。今年は食えないのかと思うと、余計食べたくなりますね。
Posted by まっくろくろすけ at 2015年07月07日 12:36
>骨董屋の親父様
そ~いえば吸収は今頃がビワの季節ですな。
コッチではビワは高級果物なので、帰るまで辛抱です。

寿錦、出来ればそっちに送ってやりたいけれど、
多分こないだ送ったのの倍ぐらいの値段になりそうだから断念。

>まっくろくろすけ様
我輩は後何年青森に住む事になるか解りませんが、
悔いが残らないぐらい一杯さくらんぼ食べてやろうと思います。

早く宮崎に帰りたいけれど、青森もいいところです。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年07月07日 20:19
さくらんぼ!いいですねぇ~!

同期に山形出身で仲良いのが2人いましたが研修中に山ほど頂いたことがあります。研修中に他の同期たち20人くらいで貪り食ったのはいい思い出ですね~

それなりに高級なものだったらしいですが山形だと文字通り捨てるほどあるそうで農家の人は卸すだけでほぼ食わないらしいですよ!

ちなみに静岡で研修したときには実家がマスカット農家の同期にマスカットを頂いたこともあったりして恵まれてたんだな~、と思いますw
Posted by 栗P at 2015年07月07日 20:32
>栗P
いいねぇ~、果物くれる知り合いとか友達って最高だよね!
マスカットみたいな高級果物はおぬしの地元じゃ
お大尽しか食えないだろうから幸せだよソレは。
我輩も夕張メロンくれる友達超欲しいw

山形はさくらんぼの生産量日本一で、青森は2位なんだけど、
生産量の桁が一つ違うからね(山形は10000㌧、青森は1600㌧)
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年07月08日 18:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
メチャクチャ旨いさくらんぼ見つけた!
    コメント(5)