2015年11月21日

寒いからこそ鯖芸部はアツい!

どーも、小森くんのマルイ次世代M4カービンが弾が出なくなったというので、
「よっしゃ!我輩にやらせろ!」と言って預かってバラそうとしたところ、
次世代M4って専用工具がないとバラせないんですね。
畜生、元々アーマライト系のライフル好きじゃなかったけど、
今回の件でもっと嫌いになりましたわ。


さて、青森はボチボチ雪が降ってもオカシクない感じです。
でも気温は7℃ぐらい、まだ大丈夫?
でもね、気温が高いと本来雪になって落ちてくるはずの水分が
雨の状態で落ちてきやがるんですよ。

本日の鯖芸部の部活、いやサバゲーは立ち上がり時点で小雨に祟られたものの、
しばらくすると青空が林の隙間から見えてきて絶好のサバゲー日和に変化。
先週は雨でサバゲー出来なかったけど、今回天は我々を見放さなかった!



今回の参加者は14名。
久しぶりの快挙というか、部員の全て(幽霊除く)が集結ですと言いたいところですが、
残念なことに森の黒い妖精、マックロクロスケ様が居ません。
一応、午前中見学だけは来ていたんですがねw



いい加減寒くなってきたので、装備は厚手のロシア迷彩服にもこもこ帽。
そして昨晩寝付けなかったので即興で作ったPPSh-41近代改修型。

しかしこのレイルシステムを施したクラシックサブマシンガン、
グリップが付けられるのでドラムマガジン装着時の手の置き場の問題は解消されましたが、
実はグリップが遠くて構えにくいというwww
でもドットサイトのお陰で素早いサイティングが可能。
来年のベトコンの季節までこの状態で運用しますかね。



しかし我輩のエモノ以上に参加者の気を引いたのは
徳大痔氏の腕についていたパッチ。
こんなの、何処で見つけたんじゃ???
コレだからスリザリン出身は油断なりませぬ。



そして更に目を引いたのは家族の都合でサバゲー出来なかった
マックロクロスケ様が持ってきた宇宙戦艦P-90ですが、
宇宙戦艦というよりは海賊船と化していました。

先端のギザギザトゲトゲは接近戦の際に押し付けるためにあるらしいですが、
平時にはトンカツとかの肉叩きに使えそうですね。(小並感)



ところでこのスコープを見てくれ、コイツをどう思う?
凄く・・・オカシイです。
何がオカシイのか解った人はご一報ください。
て言うか、解らん奴はサバゲーする資格ないわ。



午前中のゲームは普通にフラッグ戦。
いつもは人数が少ないんでフラッグ取る前にどっちかが全滅して
結局コレって殲滅戦やんけって展開になるのですが、
7対7でバトル出来る状況なので久しぶりにまともなフラッグ戦を展開しました。



ただ、人数がそれなりに多いということは飛んで来る弾の数も
それなりに多いというわけで緊張感も比例して増えるんですね。
でもこのヤるかヤラれるかの緊張感がたまらん!

とりあえず我輩、元気の有り余っているうちに、
エクストリーム突撃して戦力を半分以下にそぎ落としてドヤ顔だったので、
昼からはボチボチゲームすればいいやということで昼メシに突入。



本日の昼メシはコンビニの汁なし担々麺。
戦場で温かい飯を食うために父上から貰ったコッヘルにぶち込み、
焦げ付き防止のために水を少々注いで加熱します。



シングルバーナーで加熱しながらガンガンかき混ぜて温める!
見た目はグチャグチャだけど熱くて旨い汁なし担々麺!

こーいう昼飯を戦場で食う度に「やっぱシングルバーナー偉大だわ!」
切に感じるのですが単にシングルバーナー活用したいからやっているだけという説もw
でもこれからの季節、戦場で温かい飯を食うためにも、
シングルバーナーはあっても悪くないアイテムだと思います。




飯を食い終えてナチュラルアメリカンスピリッツメンソールをで一服していると、
G2が「RPK-74の弾着がバラバラなんです」と意味不明なことを言いやがるので、
ドクター砂井の野外手術の始まりです。

とりあえずパッキン交換したけど、事象変わらず。
バレルを清掃してみたところ、BB弾の敢えて言おうカスであるが結構付着。
見た目がいいとはいえ、所詮LCTも中華なんだなと思いました。(適当)



一方、サバゲーに興味があるということで砂井さんが連れてきた方は、
砂井さんのVSR-10を黙々と撃ち続けておりました。
でもその気持ちは解る!
ボルトアクションで点に集中して射撃するのって意外とのめり込みますからね。
でも初参加でその性癖、コレは鍛えると大物になる可能性。

我輩が組分け帽子だったら、この方をグリフィンドールに入れるか、
スリザリンに入れるか相当悩むことでしょう。



でもね、いくらボルトアクションが楽しいとはいえども、
0.98ジュール規制の今の御時世、ボルトアクションにアドヴァンテェジはないのですよ。
とりあえず我輩のAKS-74を使わせてAKの素晴らしさを教えたんですが、
鯖芸部のAK充足率が5割を超えることは永遠に無さそうです。

でもね、AKはいいよ。(迫真)
次世代M-4みたく分解に特殊工具必須なんてこと無いから。



昼からは本来なら電動ガン禁止戦をしたいところでしたが、
ガスブロしか持っていない不届き者も多数いる上に、
気温が低くなってガスブロの作動がダメダメな状況下、
エアコキ無双は目に見えて理解できる話なのでセミオート戦を実施。


しかし相変わらずノータリンのオレンジ不発野郎が
我輩が昨晩夜なべして調整したA&KエアコキSVDを使いたいというので、
ホイホイ使わせてあげたんですが速攻で死亡。

余談ですが彼、我輩の助言通りスコープを活かすべく、
マルイのL96を購入したようです。




本日のヅラちゃん(出身:グリフィンドール)。
昨日身体を酷使したらしく、相当疲労感溢れていたようで、
戦闘中に木にもたれ掛かって休憩しております。



セミオート戦では弾幕による制圧が出来ないので、
目の前の敵を確実に排除しないと前に進むのも困難です。

でもある程度敵を潰したらダッシュすればフラッグゲット可能。
こういう時恐れをしらずに突っ込める性格の持ち主は強いですね。



不毛でストレスが溜まるセミオート戦を2セット繰り返して
普通のフルオート戦に戻ります。

するとG2が「あれ?僕の多弾数マガジンはどこに行ったのかな?」
小森くんすかさず「ソコに多弾数マガジンがぶら下がっているじゃないか!」
「コレ、リアカンのノーマルマガジンなんです!」



しかし事態は更に意味不明な方向へ進み、
気がついたらフィールドがハッテン場と化していくのでした。アッー!
コイツラ3人もそろそろ妖精図鑑に記載していいと思います。



ところでいつも我輩は思うんですがね、
サバゲー主催する側といたしましては流れのマンネリ化を防ぐために、
フラッグ戦以外にセンターフラッグ戦とか攻防戦とか織り込んでみるんですが、
結局サバゲーで一番楽しいのは王道を行くフラッグ戦或いは殲滅戦なんですよね。

ほら、ファ☆クする時でも色々大尉を変えてやってみるでしょうが、
結局フィニッシュは正常位になるでしょ?ソレと同じなんですよ
(ゲス顔)。



実際サバゲーってゲームのバリエーションを楽しむんじゃなくて、
撃つか撃たれるかの緊張感とか、
敵を狙い撃つ感触とかいうのを楽しむ遊びなんですよ。


そうなると純粋に相手と銃口での語り合いが楽しめる
殲滅戦とフラッグ戦が最高のゲームパターンだと思うんです。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気!
少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ
浜松からの来訪者 其の弐
浜松からの来訪者 其の壱
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気! (2018-05-28 22:54)
 少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ (2018-05-07 23:14)
 浜松からの来訪者 其の弐 (2018-05-01 23:09)
 浜松からの来訪者 其の壱 (2018-04-30 23:06)
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
寒いからこそ鯖芸部はアツい!
    コメント(0)