2015年11月29日

コレが今年最後の締めくくりサバゲー?

12月に入ると忘年会やら大掃除やらで忙しくなるだろうということで、
今回のゲームを今年最後の締めくくりゲームとすることにしました。



今年のサバゲーライフの総括として何処がふさわしいか考えたところ、
今年まだ1回しか遊びに行っていないタイトロープがいいだろうと
我輩の独断と偏見で勝手に決定したのであります。

余談ですがこのフィールド名"タイトロープ"の名前の由来は
このフィールドにたどり着くまでの道が綱渡り的であるかららしいです?

実際、道幅狭いし最後の曲がり角は罰ゲームレベル。



おっと、クリタ・コスタ、この季節はもうガスガン使えねぇぞ。
今温めても戦闘に突入する頃にはヒエヒエだぜw
余談ですが三沢は昨日、初雪がチョロっと降りました。
でも今日はいい天気です。寒いけど。

しかしタイトロープのセイフティエリアにはドラム缶薪ストーブがあるので、
外気温が寒くてもストーブの近くなら暖かくて天国です。
なのでテーブルは速攻でストーブの近くを陣取りました。



本日鯖芸部の部員は9名集まる予定でしたが、
3名ほど不届き者が居て遅刻のため、初戦は我輩とヅイマー氏、徳大痔氏、
小森くん、オレンジ不発弾、クリタ・コスタの6名体制で出撃。
残念ながら今年のホースディアー賞候補者のG2は欠席。

ウホッ!いいハウス!住 ま な い か ?
しかしこのテラスハウスに入ったら間違いなく
「良かったのかいホイホイ入り込んでしまって?」状態になることでしょう。



でも今年の鯖芸部MVP賞候補者であるヅイマー氏、
「こんな面白そうな小屋見逃すわけにはイカねぇ!」と即座に小屋を陣取り攻撃。



そして「バカと煙は高いところが好き」の定説通り、
ヅイマー氏、小屋の2階へ登って攻撃を仕掛けます。
我輩はそんな「ウチさぁ、まず2階あんだけど・・・撃っていかない?」
みたいな誘惑には誘われずにとっとと先を目指します。

その後、たまたま生き残っていたオレンジ不発弾と共に
フラッグ目指して前進、制圧完了後フラッグゲット。
最近の我輩は午前中だけ調子がよろしい模様。

タイトロープではフラッグ周辺の敵を殲滅させないと
フラッグアタック出来ないというルールなのですが、
このルールはホーン押すのが先か、撃たれたのが先かという、
土壇場でありがちな曖昧さを回避するのと、
「拠点を制圧=フラッグゲット」という意味合いがあるんでしょうね。



小屋に誘われたのはヅイマー氏のみならず、
引き篭りの小森くんも小屋めがけて鉄腕ダッシュ、
早々に小屋に立て籠もってあさま山荘事件勃発です。

でもこの後、デカい鉄球じゃなくて小さいプラスチック弾で小森くん粉砕。
彼の引き篭りライフはあっという間に終わったのでしたw



タイトロープは管理人さんの粋な計らいと運営体制のおかげで
レクリエーション的な雰囲気の強いフィールドなので、
女子プレイヤーも比較的参加しやすい空気なのがいいですね。
本日は陸自迷彩の彼氏?に連れてこられた美人1名が参加。



でもね、今回は我輩率いる鯖芸部が来ているんだぜ!
リラックスさせるつもりは毛頭ありません。



暫くしたら鳥取原人がフィールドに到着。
ゲームも通常のフラッグ戦から30分耐久戦に変更。
30分間の間にマリオみたいに2回復活可能なフラッグ戦です。
1UPキノコを取れば機数が1機増えるらしいですが、
「キノコ?何処にあるの???」



30分の戦闘を闘いぬくために我輩はPPSh近代化改修型に
ドラムマガジン装着して戦闘に挑んだのですが、
そんなヘタレな我輩とは対極にあったプレイヤーが
上記の女性プレイヤーの彼氏、「アンタ!漢(おとこ)だよ!」

マルイのM3ショーティに多弾数カスタムマガジン付けて参戦なんて、
同じ多弾数マガジンでも格が違うわ!!
我輩が女子だったら確実に股を濡らしていることでしょう。



しかしドラムマガジン装着の甲斐もなく、
弾を半分以上残して速攻で敗れ去る我輩なのでした。
やっぱ長期戦はバラマキよりもスナイピングだよな(適当)。



我輩が3つの命を使い果たしてトボトボと死体置場に戻ると、
大分遅れて来たヅラちゃんが生意気にも昼飯を食ってリラックスしております。
罰ゲームで亀甲縛りにして例の小屋に放置プレイしてやろうかと考えたのですが、
さっきフラッグゲットして機嫌が良かったのでソレは止めました。



昼メシは買ってきたコンビニラーメンをコッヘルで温めようと思っていたのですが、
管理人さん特製の鍋ラーメンが出てきたのでゴチになります。
エリア52といい、タイトロープといい、
フィールドマスターのこういう(文字通り)温かい心遣いが嬉しいですね。




昼メシ前ぐらいにようやくやってきた筒田氏。
G3 SASハイサイクルがバッテリーを繋いでも動かないという状況。
「G3の事なら任せろ!コイツの事は陰部細部まで知っている!」
と言わんばかりにヅイマー氏が分解して点検するのですが、
何処にも不具合箇所見当たらず。

結局、バッテリーの充電がされていなかったというお話。
ニッスイバッテリーは暫く放置プレイしていると、
充電器でフル充電されたと認識されても
実際充電されていないことが多々ある模様。



昼メシを食い終え、再び通常のフラッグ戦を開始。
ヅラちゃんと筒田氏も参戦してようやく鯖芸部9名揃いました。
余談ですが砂井さんは前回のサバゲーで草負けのため不参加w

久しぶりに天気が良いというのも嬉しいですが、
1チーム15名ぐらいでプレイ出来るというのも嬉しいですね。
やっぱ今回、寒いの我慢してタイトロープに来てよかった!



せっかくなので我輩も引き篭り小屋の2階へおじゃまさせて頂きましたが、
タイトロープは至る所にバリケードが点在しているし、
結構暗いので何処に敵が居るのか解かりゃしねぇ。
折角上から見下ろしながら「愚民共が!」と呟くつもりだったのに当て外れ。

「ララァ、私にも見えるぞ!」と思ったらソレは随分遠くの敵だったり、
思わぬところから覗き窓に弾が撃ち込まれたりと案外散々です。



せめてもの救いは赤い同志、八戸のSVD使い様が一緒だったこと。
本日はタクティコゥなAK74をお使いです。
今回久しぶりに一緒のチームだったので、
「ああ、やはりAK使い同志は惹かれ合うんだな!」(確信)

AKといえばARESのVZ-58をお持ちのプレイヤー様が居られたので、
チョロっとだけ見せてもらいましたがアレは相当独特なAK派生型ですね。
あの人も一緒だったらAK揃い踏みだったのに、残念。



14時過ぎに再び30分復活アリ耐久戦に突入すると
我輩もボチボチ体力が減っているのですが相手側は我輩以上に疲労していたようで、
想像以上に追い詰めることが出来て最後は皆で仲良くフラッグゲット。

でもね、やっぱ30分フィールドに残っているのは疲れる。
今度からタイトロープのゲームの時はモンスターエナジー必須だな。



再び通常戦開始。我輩は疲れたのでモソモソと移動。
しかし我輩がまだサバゲー始めた頃は背中に装備背負ったガチプレイヤー、
特にベトナム戦装備のプレイヤーに多く散見されましたが、
最近はそういう雰囲気重視プレイヤーを見かけないのが寂しいですね。
アリスパックを背負ってなんてイマドキの若いのに言っても通じないんだろうなー。

因みに我輩は背中に変態という名の罪の十字架を背負っているので、
バックパック背負う余裕はありません。



オレンジ不発弾、我輩のアドヴァイス通りマルイのL96を購入しちゃいました。
コレでローマウントのスコープもようやく活かせると思いきや、
弾が出ないんですとか意味不明な発言をしております。
よく見てみたら、銃口にキャップ付けたまんまでしたw
やっぱ今年のホースディアー賞はG2を差し置いてコイツに決まりだな。



でもまさかサバゲー中にアニマルに遭遇するとは思わなんだ。
色が黒っぽかったんで熊かと思ってビックリだぜ!
こりゃあリラックマとか言ってる場合じゃねぇ!



しかしアニマル遭遇後に開始したゲームでは
鯖芸部の皆さん、アニマルに気を取られたのか速攻で死亡。
我輩が帰ってくると既に大半の部員がくつろいでおります。
まあ我輩も情けないぐらいあっけなく正面から撃たれたんですがね。

残っていたのは小森くんと筒田氏だけという体たらく。
その2人もこの後すぐに戻ってきて赤チーム惨敗。



「最後に1回ぐらい、本気でアタックしかけてやるか!」
何を血迷ったのか、ガラにもない思考に陥った我輩、
タイトロープの影の管理人さんと共にフラッグ目指して猛進。

そしたら多分、サバゲーのネ申が降臨してきたんでしょうね。
5月の連休のエリア52戦の野獣先輩のような
華麗な4人抜きをぶちかまして本日2回目のフラッグゲットに成功。

我輩は午前中にホーンを鳴らしたので、影の管理人さんに押してもらいました。
歓びは皆で分かち合うもの。



15時過ぎ、ボチボチ周囲も暗くなりかけた頃にセンターフラッグ戦。
フィールド中央の小屋の中に置かれたホーンを鳴らした方が勝ち。

そうなると黙っていられないのはセンター攻め大好きなヅイマー氏。
しかし初戦のセンターを頂いたのは明らかに早そうな連中が集まる黄色チーム。
でも2回戦ではウチの赤チームが美味しく頂きましたがね。
どちらのゲームも博多屋で硬麺注文した時よりも早い時間で糸冬了。



ホーンが1階に置いているとゲームが直ぐに終わるということで、
ホーンを2階に移動して別のところからスタート。
とりあえずこのダッシュの雰囲気だけ写真に収めようと、
最後尾でカメラ構えて撮影後、ヅラちゃんとボチボチと前進。



少し出遅れた我輩、小屋を奪取する戦いから完全に蚊帳の外状態。
でもよく見てみたら「アレ、階段部分ノーマークじゃね?」
「そうか、皆撃ち合いに夢中で視点が上に向いていないんだ!」
つー事で皆様方が必死に撃ち合っている中、
一人でトコトコ階段登ってホーン鳴らして糸冬了。その後自撮り。



「戦闘中は案外、視線は上に向かない」
そう確信した我輩、次のゲームも一人で階段登ろうとしたら、
相手チームに頭のいいプレイヤーが何人か居たんでしょうね、
階段上り詰めた辺りで蜂の巣にされて死亡。
でもそういう死に方は我輩的にはオイシイw

その後、明らかに我輩の半分ぐらいの体脂肪の素早そうな兄貴が、
オモチャの引っ込むナイフ片手にホーンめがけてナイフアタック(意味不明)、

そして華麗にホーン鳴らしてセンターフラッグ戦終了したのでした。



今回のサバゲーは今年最後の締めくくりに相応しいゲームでした。
我輩が大いに楽しんだ話は本日のサバゲーに
来られなかったG2には内緒にしときましょうw

この戦闘力を維持して、尚且つ体重をもう少し減らせれば、
再び吉六会に戻っても同志一同の賛同を得て総裁選に選出され、
再び総裁の座に君臨出来るであろうと確信しております。


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気!
少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ
浜松からの来訪者 其の弐
浜松からの来訪者 其の壱
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 週間予報では日曜雨のはずだったのに、何と良い天気! (2018-05-28 22:54)
 少しぐらい雨が降ってもサバゲーはするよ (2018-05-07 23:14)
 浜松からの来訪者 其の弐 (2018-05-01 23:09)
 浜松からの来訪者 其の壱 (2018-04-30 23:06)
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
この記事へのコメント
山で動物に会うと「熊かっ!?」ってヒヤッとしますよねw

僕も夏に北海道にバイクツーリング行ったんですが、山道は倒しこめて楽しい反面なんとなくヒグマが出てきそうで落ち着きませんでしたww
Posted by 栗P at 2015年11月30日 20:30
>栗P
九州の熊は全て絶滅したらしいんで
青森にいる間にリアルな熊見てみたいんだけど、
見たその日が命日になりそうなのが怖いwww
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年12月01日 18:48
閣下のいらっしゃる北方は熊がよく出没する的な雰囲気を南国宮崎県民である自分は思い込んでます。
しかし、宮崎県のエリア13も負けてませんww
だいぶ前のゲームでは蛇とかバンビがフィールド内に出没し、たまに鹿の角が落ちてます。
この前のゲームも行きと帰りに道路上で出くわし、クラックションバリバリならして「道開けんか!コラァー!わっどんな燻製や鹿刺しにして食うぞコラァー」的なゲキを心の中で思いながら追っ払いましたww
Posted by エヴァーズマン軍曹 at 2015年12月02日 16:40
>エヴァーズマン軍曹殿
そーいや蛇はコッチのフィールドでは全く見かけませんなぁ。
青鹿のフィールドではゲーム中にちょくちょく見かけて
チソチソすくみ上がる思いをしたというのに・・・

宮崎に戻ったら、鹿とか猪狩るために
リアルショットガンでも仕入れましょうかねぇ。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2015年12月02日 23:51
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
コレが今年最後の締めくくりサバゲー?
    コメント(4)