2016年05月14日

一月ぶりにサバゲーしたら腰が痛いの

どーも、前回のゲームで「我輩は生足派だからストッキングに興味はない」
のたまったらヅイマー氏や筒田氏、G2から猛烈な避難を浴びた砥部良軍曹です。
鯖芸部在籍者には生足派よりもストッキング派の方が多いことを知り、愕然。



ゴォルデンウィィク中は部員たちも帰省やら旅行やらで集まらず、
サバゲーとご無沙汰でしたので鯖芸部、久しぶりの部活(断言)です。
本日はココでゲームするには必要にして充分な11名の部員が集まりました。



三沢も日中の気温が20℃超えとなり、大分暖かくなってきました。
日差しを浴びると案外暑さを感じますが、宮崎の比じゃねぇんだろうなぁ。
というわけでサバゲーの時以外は外に出ないヒキコウモリの小森くん、
日差しを浴びると干からびるのでバーベキュータープを出してきました。



こないだ駆け足したら案外暑かったということで本日も暑いだろうと考え、
我輩は生地が薄くて通気性のよろしい夏用陸自迷彩を着ることにしました。
今月末のタイトロープのゲームでもコイツを着て戦う予定です。
そしてもう少し暑くなってきたらパジャマの季節ですなw

武器は勿論、去年末にアンダーレールを取り付けてタクティコウ成分が増した89式カービン。
実際使ってみて今更ながら思ったのが「レールとフォアグリップってそんなに必要か?」
あとね、正直な話「ドットサイト重たいし邪魔なんですけど」。
どうやら我輩はタクティコウな武器が全く身体に合わない性格のようです。



89式カービン以外にも電動ガン禁止戦用にCYMAのM870を持ってきましたが、
フロント及びリアサイトがないので照準合わせるのが難しくて、
敵を狙っている間に撃たれるというお粗末ぶりを発揮してしまう体たらくです。

一番下のブルパップライフルは他の部員達から
「コレって中国の95式ですか?」ッて聞かれましたが、違います。
正直な話、コイツの名前が言えるプレイヤーはかなり稀有なはずです。
ま~少なくとも我輩と同じぐらいの年齢じゃないと知らんよなコレ。

このブルパップ、BV式ガスガンの中にFA-MASのメカ突っ込んだ自作電動ガンで
配線不良で動かなくなって10年ぐらい放置プレイしていたのですが、
とりあえず配線換えて、ダメだったら捨ててしまおうと目論んでいたところ、
呆気無く復活しやがったのでまた暫く使ってやろうと心に誓った次第。



今では愛用者が少なくなったウッドランド迷彩、
そしてMP5SD6でサバゲーに参加したのは新人のプレデターさん。
そんな奴居ません、サバゲー馬鹿のヅイマー氏です。

「この服と武器の組み合わせが素人っぽいでしょ?」なーんて言っていましたが、
今時ウッドランドをチョイスする素人なんて聞いたことがありません。
あんたのその姿はエッチな4610に出てくる素人を名乗るプロの淫行です。
大体ね、素人がそーいう構え方しないって常識的に考えて。



「システマのトレポンってどんだけスゴイんでしょうかねぇ?」
「それよりオリエント工業のダッチ★イフってマジで欲しいと思いませんか?」
「でもさぁ、アレってシステマのトレポンみたいなもんでしょ?
サバゲーに使うだけならマルイの電動ガンでも充分遊べるのと同じで、
発射するだけならTENGAでも充分なんですよねー」

「という事はトレポンはオリエント工業のダッチワ★フで、
マルイの電動ガンはTENGAという事でよろしいでしょうか?」

というよーないつもの鯖芸部の会話を繰り広げながら午前中のゲーム開始。



射撃後次のマガジンを取り出し、弾を撃ち終えたマガジンを抜きながら、
直ぐ様次のマガジンをマグウェルに叩きこむ。
口でするのは、もとい、言うのは簡単だけど実行に移すのがかなり難しい。

タクティコウという言葉はこの漢(おとこ)のためにあるのかもしれないと思うと同時に、
この人、暇さえあれば人気のないところでコレの練習しているんじゃないかと・・・



そして、ヒョットしたらついでに500mインターバルとか言いながらダッシュをしつつ、
毎日フラッグアタックの練習もしているんじゃないかと思うのであります。



午前中のゲームを終え、お昼ごはんの時間。
小森くん、とうとうSOTOのシングルバーナー購入。
戦場で温かいラーメンを食べたいという思いから購入したシングルバーナーですが、
残念なことに昨日辺りから青森県も夏です。
温かいラーメン食っている場合ではありません。



鳥取原人が小森くんにシングルバーナーの使い方をレクチャーしている傍ら、
ヅイマー氏、ごはんですよで塩分補給。
どうでもいい話かもしれませんが、海藻類が髪に良いというのは迷信らしいです。



そして小森くん、念願の戦場でコンビニラーメン。
電子レンジで温めるラーメンをコッヘルにぶち込んで温めれば
戦場でも☆本格的☆ラーメンが食える悦びを噛み締めています。

ところでさ、林修センセは未だにテレビに出てきているにもかかわらず
名言である「今でしょ!」はもう死語だと言われているのですが、
「チーン」って音が鳴らない電子レンジが主流の現代において、
「レンジでチン」という言葉が死語にならないのはどういう事かね?




昼飯を食した後はいつものやつ、電動ガン禁止戦。
電動ガンしか持っていない新入りはヨツンヴァインになってもらい、
「四つん這いになれば電動ガン使ってもいいんですね?」と言ってもらうルールでしたが、
こないだ入隊してきた新人はそこら辺しっかり弁えていたようで、
しっかりVSR-10 G-SPOT持ってきておりました。

余談ですがヅイマー氏、朝から頑張りすぎて頭痛になり昼一は戦線離脱。



常に突撃兵なのに、珍しくフラッグ防衛を実施しているG2。
正直、オオサンショウオよりも珍しいです。
でもね、普段やり慣れないことしているから・・・



小森くんに気を取られた隙に後ろから砂井さんに撃たれて死亡。
「オレ、もう2度とディフェンスなんかしねぇっす!」



地面に青々とした草がバンバン生えつつあるこの季節、
緑色が濃い陸自迷彩はかなりの威力を発揮しております。
そして気温も高くなってきたのでガスガンも絶好調です。



しかしヅラちゃんは“守らずの誓い”をたてたG2のSPAS12によって
あっさりと惨殺されるのでありました。
「やっぱオレ、上に乗られるより自分から突く方がイイっす!」



まずうちさぁ、ショットガン・・・あんだけど・・・撃ってかない?(迫真)
今まで我輩やG2のショットガンでボコボコにされたのが余程悲しかったのか、
ついにマルイのベネリM3スーパー90を購入しちゃいました。
正直、我輩が持っているダブルイーグルのベネリM4や
CYMAのM870より真っ直ぐ飛んで良く当たるのが悔しいです。

余談ですがマルイの“ベネリ”って大抵皆「ベネリ」って呼んでいるけど、
実際の商品名は大人の都合でベネリって言わないんだぜ。



しかし小森くんのショットガンも超至近距離までダッシュしてきた
若くて勢いの良いのには勝てずにフラッグアタックを許してしまうのでした。



電動ガン禁止戦終了後は前回のゲームと同様、攻防戦。
前回は8対8でしたが、5対6になるとどのようになるのか検証。
頭痛が完治した?ヅイマー氏は負けっぱなしの我輩チームに入ります。

緒戦で防御側にまわった砂井さん、
フラッグを取りに行かなくていい=殺す事に専念出来ると勝手に変換した模様。
結果は我輩側攻めチームのあっけないぐらいの惨敗。



そして我輩チームが防御のターン。
「とりあえずフラッグ付近に散らばって隠れて待ち伏せして、
フラッグに接近してくる輩を片っ端から殺っちまおう」
と言う作戦だったのですが、
接近するまで待つ=大量の敵と撃ち合いになるという事態になり、
我輩チームは一気に抹殺されてフラッグを取られてしまうのでした。

でも我輩的には「ココのフィールドなら同人数でも攻防戦が成立する」と勝手に結論。
高低差がないから戦力差はあまり影響ないんでしょうかね?



攻防戦で体力&精神力を使い果たしたので、
気分転換にセンターフラッグ戦を実施。

センターフラッグ周辺にバリケードが増えたんで
戦闘時間が少しは長引くかなと思いきや、
我輩チームのイキの良い新人2人がフラッグにガンガン突っ込むので、
「圧倒的じゃないか!我が軍は!」

今度からフラッグ周辺の敵を殲滅しないとフラッグ取れないよーにするかな・・・
でも結局、我輩が以前言ったようにマンネリ気味になるとしても、
サバゲーはフラッグ戦が基本であり、王道であり、
一番バランスよく楽しめるんですね。




つーわけでシメのゲームはフラッグ戦。
我輩チームはヅイマー氏が便・E ・キングをもよおして再び離脱。
5対5のラストガチムチ肉弾バトルに突入かと思いきや部員達相当疲れたらしく、
アホのG2が何も考えなくてもフラッグに接近できる有様です。

我輩も攻撃が手薄なのをいいことにガバッと腰を上げて突っ込もうとしたところ、
何ということでしょう、微妙なギックリ腰。
まるで生まれたての子馬のようにヘコヘコ歩きながらG2達に付いて行って、
写真撮影だけするという体たらくになりました。



え?ヅラちゃん奥に潜んでいたの???
敵を目前にしながらフラッグアタックを許してしまったヅラちゃん、
実弾入りの銃があったら今直ぐに自決するんじゃないかってぐらい落ち込んでいます。
戦わずして生き残るのって、風俗に来て出さずに帰るのと同じぐらい屈辱ですからね。



そしてラストバトル。17時過ぎたのに空結構明るい。
体力の大半を使い果たし、軽く腰痛になった我輩はあっさりと惨殺。
どうやって殺られたのかも覚えていないぐらいに呆気無く、ね。

対する砂井さんは最終決戦のために体力温存していたんでしょうね?
勢い良く目の前の敵を狩りまくり、突き進んでいきます。
気がついたら我輩の仲間、だーれも居ません。
いやどっかに居るはずなんだけど、何処へ逝ったのやら筒田氏。



最終ゲームは砂井さん単独ライブにて糸冬了。
気がついたら時間は既に17時30分に迫ろうとしていました。
ま、久しぶりにサバゲーしたからコレぐらいヤッちゃってもいいよね?


同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
Who Dares Wins
サバゲーしている時が一番気分が良い
なして日曜日になると雨が降るんかねぇ?
今年もこのフィールドで思う存分楽しもう!
今年の初サバゲーはRED LEAVESで
磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた?
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 Who Dares Wins (2018-04-08 23:28)
 サバゲーしている時が一番気分が良い (2018-03-25 22:55)
 なして日曜日になると雨が降るんかねぇ? (2018-01-28 23:07)
 今年もこのフィールドで思う存分楽しもう! (2018-01-15 00:47)
 今年の初サバゲーはRED LEAVESで (2018-01-08 11:46)
 磐田の野外フィールドにTE★GAが置いていた? (2017-12-29 00:04)
この記事へのコメント
陸自迷彩ってええですねぇー。さすがは日本の植生に合わせてるだけありますね!
それにしても、ウッドランドとmp5の組み合わせがなかなか良いです(笑)
Posted by ザキ at 2016年05月15日 14:08
>ザキ様
陸自迷彩は草の多い季節なら上手く隠れることが出来ると
「見えない」と他の方々から不評を買いまくるほどの効果です。
ウッドランドも案外迷彩効果は高いんですがね。

但し、89式が容易に手に入る今の御時世では合わせる武器を間違えると
一部のクソな方々から「陸自迷彩のくせに」と後ろ指を指されるのが難点。
ウッドランドならそーいう指摘もないのでMP5でも問題無しです。
Posted by 砥部良軍曹砥部良軍曹 at 2016年05月15日 21:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
一月ぶりにサバゲーしたら腰が痛いの
    コメント(2)